FC2ブログ
2018/09/11

「覚醒」とか「洗脳」とか、大げさやなあ。と思てるあなたへww

頷く小
 私が「覚醒」して、なんて書くと違和感を持つ人がいてはるようです。たしかにある日突然、隣の人に前置きもなく「あんた、覚醒せなあかんで」なんて言うと、まるでカルト宗教の勧誘かいな、みたいに警戒されるかも知れませんね(笑)。私のこの表現は、今まで全く知らんかったことが次々とわかって来て、それまでの自分がまるでずっと眠っていたかのように思えるから、ですね。あ、ググったらケント・ギルバートさんが「日本覚醒」という本を2年前に書いてはりましたね。

 私が「覚醒」し始めたんは東日本大震災の頃から民主党政権にかけての時でした。震災のとき、被災地にいた人たちが救援物資を運んで来てくれた自衛隊員?に、うちはもうこれで十分ですから、他の被災地に行ってあげてください、と言うたという話。これが日本人なんやなあと知りました。そして尖閣諸島での「中国漁船体当たり事件」。ぶつかってきた船の船長は、いったん拘束されたものの、その後釈放されてチャイナ国内では英雄になりました。

 その時の民主党政権の対応は、那覇地検が勝手にやったこと、ということにしたんでしたね。日本国家の主権が失われた瞬間でした。そしてそのあまりの理不尽に憤り、海上保安庁の一色正春さんが職を賭して衝突ビデオを公開しはったんですよね。一色さんは今も活躍してはりますよね。あのとき、これはおかしい、日本の独立はどないなってるんや、みたいな憤りがむくむくと湧いてきて、それからいろいろな本を読み、ネットでも情報を漁るようになって、それで「覚醒」してきたわけですね。

 恥ずかしい話ですが正直「ウォーギルトインフォメーションプログラム(WGIP)」なんて知りませんでしたし、「自虐史観」の語も知りませんでした。「日本は侵略戦争を仕掛けた悪い国」やから、中国や韓国にはいろいろ言われてもしゃーないんや、とか、ホンマに思てましたね。原爆投下は戦争を終らせるためにはやむを得んかったんや、とか。日本は戦争が終わって初めてアメリカから民主主義を教えてもろうて平等な世になったんや、とか、もう今から思たら赤面ものの「洗脳」されっぷりでした。

 いやあ、恥ずかしい人生やったなあ。あと、そういうことを教えてきた先生にも腹が立ちましたね。ようそんなええかげんなことを教えてくれたな、と。まあその時の高校の先生はもう亡くなってはるんですけどね。人のせいにしたらあかん、自分がしっかり勉強してたらたとえ周りが洗脳されててもホンマのことがわかったはずや。まあちょっとかしこい人ほど、「洗脳」とか「覚醒」なんて言葉は嫌いっぽいですね(笑)。そんな大げさな、とか、そんなん、わかってたで、と言いたいんでしょうか。それでもまだまだホンマのことを知ってる人は少ないですね。私も頑張って、せっせと毎日書いていきますわ。いつも読んでくださり、ありがとうございます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

民主党政権を経験したことで危機感がドッと押し寄せ目覚めさせられたと言うのは激オコさんだけではないと思います。うちは保守系の家庭で父が常に社会党なんかアカン!と言ってたので民主党は旧社会党が雪崩れ込んだのとポッポらの自民で要らないのが作った党程度の認識があったぐらいで、アレヨアレヨの内で世の中は一気に民主党一色ムードになってしまい最初の頃は面白くないなという程度でしたよ。

民主党政権になってから初めて日本はこのまま落ちぶれ果てて壊れて行くんだと思って毎日不安になってました。民主党政権以前は選挙になったら自民党議員に投票する程度の何にも意識していない平和ボケしてただけでした。

WGIPに関して知るべき必読の書、二冊

「日本人を狂わせた、洗脳工作、(WGIP)
いまなお続く占領軍の心理作戦

「「いまなお蔓延る(はびこる)WGIPの嘘
続・日本人を狂わせた洗脳工作

関野通夫・著ーーー自由社・・・各500円

初めまして。

初めての書き込みです。
毎日拝見させていただいてます、私は10代から40代後半まで朝日新聞購読者で完全なお花畑脳でした。
ある日を境に何かおかしいと感じ、ネット漁りが始まりました。
目から鱗!とはこういう事なんだっていうぐらいバラバラと鱗が剥がれ落ち、お花畑脳の花がどんどん枯れ、今に至ります。
今は洗脳した朝日新聞が憎くてたまりません、が、それに気づかず生きてきた自分が愚かだったと今は冷静に左右関係なく色々な人の主張を拝見しています。
これからも今の目線で頑張って下さい、応援してます。


Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
なるほど。もともと保守やったんですね。
うーん、ポッポの頃のお父様のご憤慨?が目に浮かびそうですね(笑)。

Re: WGIPに関して知るべき必読の書、二冊

町工場の親方 さん、コメントありがとうございます。
これは読んだことがないので、読ませていただきます!

Re: 初めまして。

ミルミル さん、コメントありがとうございます。

> お花畑脳の花がどんどん枯れ、今に至ります。
・・・・・面白い表現ですね(笑)。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

長文失礼致します

特亜が「日本人は正しい歴史を知り、謝罪と賠償を」と五月蠅く主張するので・・・・・
ええ、浅慮で良い人に見られたいだけの見栄っ張りな偽善者では無い為、ちゃんと《主張が真実かどうかをまずは多角的に調べる》事からしました。和の民の日本人なら当然です。

 結果、特亜主張の歴史は捏造という真実の正しい歴史を知り、「この世には許してはいけない存在がある」のだと初めて知りました。許す事が良い事だと思い込んでいました。考えが浅かったです。
 
価値観が違いすぎる存在達は許した途端、攻撃と乗っ取りを謀ってくる。優しい存在には、許される事前提なので逆に悪業三昧行ってくる等、こちらの価値観では考えられ無い事を平気で行い、こちらの価値観を馬鹿にすらしている様子も見受けられます。子々孫々の名誉だけでなく生存権にすら係わってきます。

 彼ら主張は「自分絶対正義」「自分絶対被害者」「自分の主張以外は全て悪、故に聞く必要は無い」ばかりなので話し合い・理解し合いが出来ません。

そして彼らの言う悪口は悪口を言ってる相手がした事ではなく、彼ら自身が行った悪事を摺り替え投影で言っている。つまり彼らの言う悪口は《自己紹介》《自白》なので、取り合えず全て言わせ、その後彼ら自身を悪口の内容で調べれば良いとも知りました。

 韓流ブームとかいう物に違和感を覚え、毎日どの局でも異様な韓国押しに辟易し、彼らの「自分達優秀!日本人は見習え」「日本の全ての物は私達が教えたり与えてやった。感謝して恩を返すべき」みたいな捏造と恩着せがましい言動、更には日本人差別をTVやSNSで頻繁に見る様になるに至り、さすがにオカシイと調べ 南北朝鮮人の本性・裏表の激しさも知りました。
 チャイニーズも以下同文

Re: 長文失礼致します

日本国民の一人 さん、コメントありがとうございます。
「和」の国、日本ではあちらの人はホンマに違和感ばっかりですね。
ときどきここのコメント欄にも来はりますが、どうやっても話し合いになりませんね。

>  チャイニーズも以下同文
・・・・・その通り!(笑)。