FC2ブログ
2018/10/03

アメリカの最高裁長官任命妨害。ウソと捏造で国を壊す。日本といっしょや。

走る小
 時々メルマガに記事を書いてはるアンディ・チャンさんからです。(AC通信 No.712

 7月にトランプさんが、アメリカの最高裁の長官にカバノーさんを指名しはったんですが、いまだに議会の承認が得られていないそうです。アメリカではこれまで長官の下の8人の陪席判事は保守系とリベラル系が4人ずつで、前任のアンソニー・ケネディ氏は保守系ではあるけれども、判決が拮抗した時にはリベラル寄りの判断をすることが多かったそうです。

 この地位は、本人の死亡か辞任でしか交代でけへんそうですが、ケネディさんが辞任したのを機にトランプさんがカバノーさんを指名したと。これが気に食わんリベラル側が、今、猛烈に妨害工作をしていて、このカバノーさんが17才の高校生の時に、2才年下のフォードという女性にセクハラをした、という報道がニューヨークタイムスに載りましたと。

 カバノーさんはすぐにこれを否定して公聴会を要求したところ、ありとあらゆる手を使ってこの公聴会の日程を遅らせているそうです。しかも報道ではこのフォードなる女性の証言がひどくあいまいで、いいかげんなものなんやそうです。そして私もセクハラされたという第二、第三の女が現われてきた、と。ところがこいつらも、何の証拠も出せていないんやそうです。

 そもそも最高裁の判事は就任前にFBIから、ものごっつい厳しい「身体検査」をされるそうで、カバノーさんはこれまでにもう6回受けて問題なしやったのに、この件でまた7回目をやれ、と民主党側は言うてるらしい。そうすることで任命を中間選挙まで引き延ばし、上院で過半数を取ったらこの人事をひっくり返して、その先にトランプ大統領を弾劾しようと考えているそうです。

 ここまでだらだら続いているのは、マスコミはカバノーさんに不利なことしか報道せえへんからやそうです。もう日本の安倍ちゃんのモリカケとそっくりですね。リベラル側は決定的な事実には一切答えずに逆に平気でウソをつき、悪いイメージだけを流し続けているんやそうです。アンディ・チャンさんは深く嘆いてはります。

 <共和党側がこの事件を処理した態度は公正、公平だったにも拘わらず民主党側の態度は呆れるほど悪辣だった。リベラルがホシュを倒す陰謀と言えども正義が通らない、平気でウソを吐く、政党のために無実の人を罪に陥れる政治家は唾棄すべきである。>

 <オバマ民主党はヒラリー当選のためヒラリーの犯罪を無視し、クリントン一家の巨悪を増長させ、FBI/DOJの高官が選挙に介入し、トランプのロシア疑惑をでっち上げた。アメリカは民主が頽廃し、正義の通らぬ言論暴力国家になってしまった。>

 アメリカでも「言論暴力」があるんや。大変やなあ。ホンマにウソを堂々とつく人間はこの世におらんとってほしいなあ。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

引用ばかりですが・・

米最高裁判事候補のデッチ上げ?性的暴行疑惑 、そのウラにあるのは
ヒラリー・クリントンがアメリカのウラン鉱脈のかなりを所有する
企業をロシアに売却させ、見返りに4億ドルを得、かつ脱税していた
国家反逆行為。
すなわち、国家の重大な安全保障に関し汚職を犯した行為、これを行った
政府職員を逮捕できる大統領令があるわけだ が、これに待ったをかける
ことができるのが、連邦最高裁の議決 トランプ保守サイドに立つであろう
カバノー氏に(現在4対4)上院の同意を与えたくないヒラリー側の絶望的抵抗。

上院司法委員会は先月28日、カバノー氏を連邦最高裁判事とする人事案を
11対10で承認した。共和党穏健派のジェフ・フレーク議員は、賛成票を
投じたが、採決に先立ちFBIによる暴行疑惑の捜査を要請。これを受け、
トランプ氏はFBIの捜査を指示した。

これに関してトランプ大統領は、FBI捜査終了後に議会は承認することを確信しているという事です。

・・・本当にそうなること切に願います。

Re: 引用ばかりですが・・

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
ヒラリー陣営の最後のあがきであってほしいですね。
今度はトランプさんの脱税疑惑まで出て来て、あちら側はもうなりふり構わず、の感がしますね。
これももう一つの戦争やと思います。