FC2ブログ
2017/07/09

自民党の憲法改正案

引き続き憲法の話です。
石破君が、安倍ちゃんのビデオメッセージが出た後に、自民党は既に党としての案を出しているのに、いきなり9条を残して自衛隊を書き込む云々を言うのはルール違反?みたいな意味のことゆうてはったけど、石破君て、この自民党の憲法改正推進本部の中の、起草委員会に名前を連ねてたからやね。

まあこれは平成23年12月時点の案やから、もう5年以上前の案やな。ということは、それからめっちゃ周辺環境も変わってきてるし、緊急度も飛躍的に上がってるから、内容についてももういっぺん見直ししといた方がええな、と普通にみんな思うと思うけどな。石破君、自分がハミ子にされた、みたいな言い方せんときや。あ、ハミ子か(笑)。

この自民党の憲法案、読みはりましたか?細かい点は学者や専門家に任せるというか、もういろいろいっぱい言われてますけど、素人が読んで感じることは、現在の日本国憲法をベースに、どこを足してどこを削って、という考え方で改正をしてるんやな、ということです。

私はどうもこれはおかしいんちゃうか?と思います。
やるんやったら大日本帝国憲法に戻らんかいな、と。
まあでもたぶんそんなことを言うと、とてもやないけど国民がついて来やへん、と判断されてるんやろなあ、と思います。今回は初めての改正やし、できるだけ争点はシンプルにして、まずは9条をどうするか、から始めたほうが確かに議論はしやすいやろうなあ、と思うからです。

まずは9条、という戦術には賛成です。
ただ、この自民党案、絶対気いつけなあかん条項が新設されてます。

83条の新設の2項、「財政の健全性は、法律の定めにより、確保されなければならない。」です。「財政の健全性」て、今でゆうたら「プライマリーバランス黒字化」ということやね。何としてでも消費税を増税したい財務省が、自民党のちょっとあそこが弱い議員たちをたぶらかして入れたということやね。

藤井聡さんの本、「プライマリー・バランス亡国論」については前に書きました。
http://gekiokoobachan.blog.fc2.com/blog-entry-86.html
財政の健全性なんて、どう考えても法律で定められるようなもんと違うんとちゃう?日々の経済運営の話やんか。
省益しか考えてへん財務官僚、ホンマこいつら何やねん、といつも思います。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント