FC2ブログ
2018/02/02

カミカゼじゃあのwww『売国議員』

売国議員  

 読みましたよ!カミカゼじゃあのwwwさんの『売国議員』。ネットではわりと有名な人で、「2ちゃんねる」への匿名の投稿で、最後にいつも「じゃあのwww」と書いてたので「じゃあのさん」と呼ばれてたけど、ある時から「カミカゼ」と名乗ることにした、と書かれています。

 この本の中に書かれていることは、実はネットではほとんど知られていることで、特段に目新しいことはないんやけど、これが本になったということが、ものすごいインパクトになってるんやと思います。読んでもろたらわかりますけど、だんだんと腹が立ってきます。こいつら、なんで法律違反をしてるのに、こんなに堂々とまだ世の中におって、しかもエラそうにしてるんや!と。

 今、法律違反と書いたけど、それを知ってて繰り返すとか、知らん顔するというのんは、それはもう犯罪やん!普通の日本人やったらもう恥ずかしいて、外歩かれへんで。あ、日本人とちゃうんかな?あー、こんなんゆうたらまたヘイト、てゆわれるんかな?アホらし。

 まあ、みんなももう知ってることやろうけど、中味を列挙しますわ。基本的には、総務省のインターネットサイトで、「政治資金収支報告書及び政党交付金使途等報告書」が誰でも検索できて見れるようになってて、そこから引用してはります。それでさらに人の関係をネットで検索していったらそれだけで色んなことがわかる、というわけです。

■辻元清美
・大阪兵庫生コン経営社会から継続的に献金を受けている、と。で、たどっていくと、武健一氏と深いつながりがある、と。この人は関西の生コン業界の経営者であると同時に組合の委員長でもある、と。この武氏は過去に組合非加入の企業に対し、脅迫して加入を強制したということ、さらに組合の資金を勝手に使った背任の容疑で逮捕されたこともある人やそうです。またこの武氏は、指定暴力団とも密接な関係を持っているため、当局が反社会的勢力の一員とみなしているそうです。他に、部落解放同盟やら北朝鮮とのつながりも書かれています。

■枝野幸男
・枝野氏の資金管理団体が、JR総連とJR東労組から資金提供を受けているが、この2つの団体は、極左暴力集団で公安の監視対象である「革マル派」の影響の下にある団体で、そのことはデマでもなんでもなく、枝野氏本人が民主党政権にいたときに、閣議決定されていることです、と。

■菅直人
・菅直人の資金管理団体「草志会」に、在日韓国人実業家から4年間で104万円の献金があった、と。(あ、外国人からの献金は違法なんやね。私も昔はそんなことも知らんかってんけど。)で、これは何と東日本大震災が起こった日に国会で鋭く追及されて、万事休す、となるかと思われたところに地震が来て、その後何度か追及はされたけど、結局今までうやむやになってる、ということです。
・他にも、菅直人が北朝鮮の拉致事件の犯人である辛光洙(しんぐぁんす)を含む在日韓国人政治犯の釈放に関する要望書に土井たか子らとともに署名していたことを指摘されて一生懸命弁解していたことも書かれています。
・またこの「草志会」が支援している団体がとっても北朝鮮とのつながりが深いとかいう話も出ています。

 あー、こんな人らがなんで日本の国会におるんや、と暗澹たる気持ちになりますね。もうキリがないから他に載ってる人の名前を書いときます。

 福島みずほ/蓮舫/玉木雄一郎/有田芳生/前原誠司/野田佳彦/岡田克也
 まあ、ある意味オールスターメンバーやね。

 あとがきには、今回は「国会議員縛り」にしたから書けへんかったけど、それこそ与党にも元与党にも売国議員はいっぱいいるし、「元首相」にもおったなあ、と書かれています。「次回作」が楽しみやね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント