FC2ブログ
2017/03/23

教育勅語

私、実は学校に行ってたときはわりと素直で、「いい子」やったから、先生の言いはることもちゃんと守ってたんやで。前にも書いたけど、先生の言わはることは、まずは信じてたからなあ。
そんな中で、教育勅語。

国民を軍国主義に染め上げ、国家への忠誠を誓わせ、日本を戦争に追い込んで行った。。。。
とにかく戦前のことはすべて悪、国民は騙されてかわいそうやったけど、アメリカさんが来てくれたおかげで、戦後は民主主義の明るい国になりましたとさ。

という話を、別に自分で調べるわけでもなく、まあ、あんまり勉強もせえへんかったし知らんかっても支障はないから、特に疑問を持つこともなかってん。
この数年、自分でいろんな本を読んで、いろいろわかってきたら、ホンマ驚愕やったわ。ま、自分の無知さ加減に反省もしましたけどね。

それで、この教育勅語、ちゃんと読んでみたら、ホンマにええこと書いてあるやんか。
まあネットで見たらなんぼでも現代語訳が出てるし、まとめもあるし、あ、森友学園事件でも話題になったから、いくらでも見れるけど、まあたぶん、日本が嫌いな人、日本を貶めたい人たちがあげつらうのは、「一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ」の部分みたいやね。

この話は長くなるからまたいつか書きますけど、私が最初に感心したのは、書き出しが、「朕󠄁惟フニ」、(「私が思うには」)で始まっていることやね。これを国家としての強制や、とか言う人はどうかしてると思うけど、まあ立場が違うとみんなカッカしてしまうからなあ。

私は素直に受け取って読んだらええと思いました。
あと、「父母に孝行し」とか「夫婦は仲むつまじく」とかには、「あ、うーん、、、」と、反省しきり、といったところでしょうか。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント