FC2ブログ
2018/02/17

財務省が日本を滅ぼす その2「国の借金」のウソ

頷く小
 昨日の続きです。
 財務省は定期的にというか、事あるごとに「国の借金が1000兆円を超えている!このままでは日本は財政破綻する!」「日本の借金は国民一人当たり830万円!」という話をマスコミに流します。何の自覚もなく、自分で調べることもせえへん日本のマスゴミの記者は、それをそのまま新聞に載せます。これは程度の差はあっても、右も左も関係ありません。
 昨日書いた三橋貴明さんの『財務省が日本を滅ぼす』でなくても、この「国の借金」「財政破綻」がウソ、デマやと言う本はなんぼでもあります。でもこの本からもう一度確認しときます。
 「国の借金」は曖昧な言い方で、正しくは「政府の負債」。三橋さんはもともと中小企業診断士、いわゆる貸借対照表はお手のもので、この「負債」だけを強調するのはおかしい、と。(あ、国のバランスシートを昔の大蔵省で初めて作ったのは高橋洋一さんで、こんなものは簿記の知識があれば簡単に作れるらしい。)平成28年3月末で見ると、確かに表の右側の負債は1193兆円。でも左の資産は672兆円。それやったら普通は差し引きは520兆円やね。さらに「負債」の中の「公債」「政府短期証券」のうち、500兆円は日本銀行が保有してると。日銀は政府の子会社みたいなもんやから、実質この500兆円は民間の会社でゆうたら連結決算で、相殺されてしまう、と。何やそれ、どこが借金やねん、てな話ですね。
 そもそも国家の財政を家計にたとえることが大きなごまかしやねん。ウチもまだマンションのローンも残ってるし、車も買い換えてしもたわ。そもそも住宅ローンは生命保険と引き換えやし、車のローンにしても返済可能な額までしか組まれへんわな。それに比べて政府は永続するもんやからお金は永遠に借り換えることができるんや。しかもいざとなったら国はお金を発行できるんや。つまり「国の借金」で「財政破綻する」という話はあり得へん、ということやねん。そこまでして財務省がウソを放置してるのは、とにかく消費税を上げたい、ということです。念のため調べてたら高橋洋一さんの記事がありました。これ、何回か読んでますけどわかりやすいです。しかももう2年以上も前の記事です。いつまで国民は財務省に騙されたままなんかな、と悲しいなりますわ。上の記事の一部をコピペしときます。
<こう考えてみると、財務省が借金1000兆円と言い、「だから消費増税が必要」と国民に迫るのは、前提が間違っているので暴力的な脅しでしかない。実質的に借金は150~200兆円程度、GDP比で30~40%程度だろう。ちなみに、アメリカ、イギリスで、中央銀行と連結したネット国債をGDP比でみよう。アメリカで80%、65%、イギリスは80%、60%程度である。これを見ると、日本の財政問題が大変ですぐにでも破綻するという意見の滑稽さがわかるだろう。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

誰に借りたのか 国の借金

財務省にしろ、管制報道メディアにしろ、誰に借金しているのか、返済期限はいつなのか、利息はいくらなのか、その契約関係など、ほとんど説明しないでしょう。借金という言葉の響きのインパクトで押し切ってくる感じです。

ふつう、個人にしろ企業にしろ、上記の条件が不明瞭では、借金なんかしませんし、貸す方も貸しません。

「国民からの借金」などと説明するのを聞いたことがありますが、「は?」でした。
貸した覚えないし。いつ返してくれるんだろう、とは思いました(笑)

それもむかしのことです。最近も「国民からの借金」なんて説明しているのかな。それで納得する視聴者がどれほどいるのやら。
私はテレビ見ないから実情はわかりません。

家族間の借金に例えての説明もありますね。
私なども、親にそうとうお金を使わせているはずなんです。そして、いったいいくら返したかわかりません。物価も違うし。
これを貸し借りの借金というかどうかはともかく。

Re: 誰に借りたのか 国の借金

コメントありがとうございます。
高橋洋一さんの記事では貸出先は
「政策投資銀行(旧日本開発銀行)やUR都市機構(旧住都公団)などの特殊法人、独立行政法人に対する貸付金、出資金です」
ということのようですね。そうすると、
「なお、貸付金や出資金の明細は、国の財務書類に詳しく記されているが、そこが各省の天下り先になっている。実は、財務省所管の貸付先は他省庁に比べて突出して多い。このため、財務省は各省庁の所管法人にも天下れるので、天下りの範囲は他省庁より広い。要するに、「カネを付けるから天下りもよろしく」ということだ。」
ということになるのですね。マッタク。

やっぱり天下り絡みでしたか

課し出し先は
>「政策投資銀行(旧日本開発銀行)やUR都市機構(旧住都公団)などの特殊法人、独立行政法人に対する貸付金、出資金です」

そこに天下る? 要は自分たちのために使っている。
その機関を通して、国民へのサービスを提供しているとして、少なくとも、優先的に一義的には、自分で自分にあてがっているわけですね。

ふざけとるねえ。

Re: やっぱり天下り絡みでしたか

コメントありがとうございます。
結局は自分たちの事しか考えてないんですよね。
ほとんどの東大出の優秀な官僚は。
安倍さんはようやく人事権を内閣に移しましたが、まだまだ時間がかかりますね。