FC2ブログ
2018/03/02

憲法改正、間に合わへんやん

指差し小
 昨日は三浦瑠璃さんの話を書いたから、その続きで私が憲法をどう考えてるんか書いときます。
 と言っても日本国憲法のことは前にもちょっと書いてました。「日本国憲法、前文はコピペ」色んな本を読んでるうちに、私は今、ホンマは日本人には、別に憲法なんていらんのとちゃうか、と思うようになりました。

 まず、今の憲法の成り立ちから。最近どんどん本も出てますし、私も書いたように、日本国憲法の前文はまさに「コピペ」です。デキの悪い学生のレポートですわ。別にけなしたいから、とかやなくて、これは誰が読んでもそうやろ?前文というのは本来は国の成り立ちなり、国柄をとうとうと述べてもええんとちゃうか?専制と隷従を除去しよう、なんて、そもそも日本には奴隷制はなかったんやからね。せやから、前文一つとっても、実はめっちゃ恥ずかしい憲法やと思います。なんべんも言いますけど、別に貶めるつもりはなくても、ね。

 あと、よう言われるのんが、1週間ちょっとで作られた、と。それも事実ですね。せやから重複があったり、ちょっとそこ、細かすぎひん?みたいなところもあるようです。そんなことを考えると、これはもうやっぱり一からちゃんと作り直した方がええんとちゃうか、と思います。まあ保守の人の中にも、「改正」をすると、今の憲法を正当なものとして認めることになるわけやから、大日本帝国憲法の廃止、改正という手続きをするべきやという人もいてはります。論理的に言うと、私もそう思いますね。

 せやけど、今の私も含めた日本人が、一体何年かかったら一から憲法を作り直せるんやろか、とも思います。9条をどうするかだけで、今まだ大揺れやねんから。でも、たった今の憲法改正の動きについて言うんやったら、これは私はさっさとやらなあかんと思います。それも、9条に絞って。

 つまり、今一番問題なんは、日本は敵から撃たれてからでしか、撃ち返したらあかんことになってるからです。世界中がこいつら、アホやなあ、と思うてると思いますよ、こんなお人好しな間抜けな憲法。撃たれるかどうかを先に判断して、これはホンマに撃たれると自分が判断したら、誰にも聞かんとさっさと先に撃つのが世界では当たり前やろ?

 ちょっと前まではまあ日本を撃ってくるような国はなかったんやけど、今はいよいよ撃とうとしてる国が出てきたからこそ、今大騒ぎをしてるわけやんな。そういう意味では、新たに一から作り直すのんは置いといて、とにかく先に撃つことができるようになるための改正は、絶対すぐにやらなあかんと思います。

 まあ私はそれでもそれは、今月のパラリンピックが終わる前にはとても間に合えへんから、もし今回の改正前に「有事」になった時には、「超法規的措置」でさっさと撃ってしもてもええと思いますけどね。誰が、今目の前に撃とうとしてる人がおるのに、そこでじっとしてるねんな、アホちゃうか、いう話です。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント