FC2ブログ
2018/03/06

朝日新聞=人民日報日本版(笑)

頷く小
 今日も宮崎正弘さんの『米国衰退、中国膨張』からです。

 今回のこの本で宮崎さんが一番言いたかったのは「第六章 日本はどうするのか」というところやと思います。
 <現代日本人には、かつてあった燃えるような情熱も覇気も見当たらなくなった。>
 <2600年以上に及ぶ、誇るべき日本人の歴史を日本人が自信を持って語れないために、中韓の政治的プロパガンダでしかない「南京大虐殺」「従軍慰安婦」のでっち上げに対して、反論ができなかった。>
 <戦後日本を呪縛しているのは「東京裁判史観」とGHQの日本破壊工作、洗脳工作の残滓で、この根幹にあったのが近年ようやく暴露されたWGIP(War Guilt InformationProgram)だ。>

 今の今でもまだ、ソウルの日本大使館前の慰安婦像にげんなりしますねえ。また、西尾幹二、中西輝政『日本の「世界史的立場」を取り戻す』(祥伝社)からも引用してはります。世界史的に見ると今の時代は、イスラムと中華という、キリスト教ではない文明圏が、欧米の文明の対抗勢力として抬頭してきてるんとちゃうか、と書いてはります。たしかにイスラムの人やシナ人に「自由」や「民主主義」なんてハナからあらへんからなあ。どうしたって共存なんかできそうにないもんな。

 そこで、日本人、どないすんねんや?という話ですね。ここで宮崎さんは「昭和史の妖怪・変節家、近衛文麿」という節を設けて、近衛文麿をこき下ろしはります。この人こそが日本を暗転させた政治家やと。この近衛文麿を囲んだ昭和研究会の中枢にはソ連のスパイのゾルゲがおって、たしかに処刑はされたけど、戦後の歴史学会やリベラルなメディアは、こいつらをかばい、英雄視してきた、と。

 当時、ルーズベルトのまわりにはコミンテルンのスパイがうじゃうじゃおって、ホワイトハウスは共産主義者に乗っ取られていた、というのは事実であり、アメリカでも保守系知識人の間では常識やと。ところで今の日本はどうやねん、あ、同じやん。「北京の秘密指令を受けたかのような日本のメディア、外交官、学者、ジャーナリスト達が、独裁国家の情報をねじ曲げ、むしろ日本を貶めるような偏向記事やテレビ番組を日夜量産している。」「そのあまりに無残な自主性の欠落ぶりに身震いがする。」

 ふうー。そういえば昨日、チャイナの「全人代」の報道で、朝日新聞が唯一、外国メディアとして質問を許されたというニュースがありましたね。わかりやすいわあ。中共の代弁者、人民日報日本版の新聞というわけやね。

 アメリカの力が衰退し、北朝鮮は核・ミサイルで挑発を続け、中東はいよいよ混迷を極め、中共は習近平の終身皇帝がほぼ決まったけどもいよいよ不動産バブル崩壊が秒読み、EUはガタガタ、もう世界中が混沌の渦の中に巻き込まれそうです。

 こんな中で日本の国会はまだモリカケをやってるんやからね。宮崎さんにもまだまだ頑張ってもらわなあかんね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

日本の「人民日報」は産経新聞では?
安倍自民党の提灯持ち記事ばかりで政府批判は一切しないじゃないですか

Re: No title

コメントありがとうございます。
> 日本の「人民日報」は産経新聞では?
・・・・?産経新聞は体制寄り、という意味ではたしかにその通りもしれませんね。

朝日は北京に支局を置いて事大するプロパガンダ紙です。

朝日が中韓の提灯記事ばかりであることこそ大事実です。批判なんか一切しませんもん。大忖度です。

シナの世紀の大愚策だった「大躍進運動」や「文化大革命」や「天安門事件」と、その影響やチベットなど少数民族の弾圧などは、まるでなかったかのような扱いです。「中国」の歴史教科書か。

これほど大規模な人権弾圧の殺戮や大失政が、現在のシナ社会に与えている影響が小さいはずがありません。これをテーマにしたルポが、どれほど朝日らの新聞紙上で取り上げられてきたか。シナ人民にとっても不幸です。来日したシナ人が覚醒するきっかけさえ与えてあげられない。


安倍首相を一強独裁とか断言ないし仄めかしを繰り返す新聞報道関係者は、シナや北朝鮮の独裁を他山の石として紹介すれば、「一強独裁」という表現が妥当かどうか、多くの日本国民にも説得力を持つはずです。その程度のことさえしない新聞に期待なんかできません。

そもそも、報道が提灯を持つ必要はありません。報道の独立性はどこへ行ったのか。新聞は、視聴者・読者に判断をゆだねる謙虚で公正な姿勢が必要です。それで十分です。
時の政権の政策批判は、事実関係を知悉して評価基準も明確な有識者の署名投稿を載せる政治経済評論誌にまかせればいいのです。
これまでの朝日ら大手新聞紙が、特定思想のプロパガンダチラシと揶揄されるゆえんですね。

Re: 朝日は北京に支局を置いて事大するプロパガンダ紙です。

コメントありがとうございます。
> これまでの朝日ら大手新聞紙が、特定思想のプロパガンダチラシと揶揄されるゆえんですね。
・・・・ホンマにチラシレベルですね。今日も朝日は我が道を行くようで、いよいよ終わりの始まり、になってほしいですね。