FC2ブログ
2018/04/13

拉致問題について米国は百%、日本とともにある・・・よっしゃ!

パンチ小
 重村智計(しげむらとしみつ)さんのことはよう知りませんが、毎日新聞記者としてソウル特派員、ワシントン特派員、論説委員などを歴任、とあります。今日の産経新聞の「iRONNA発」という欄の記事です。<金正恩外交、日本は「蚊帳の外」でいい>という見出しになってます。基本的には私も実はそう思てます。「蚊帳の外」というのは、実はマスゴミが安倍ちゃんのことを貶めたいために書くときの論調とも重なってるんやけど、敢えてそれでええんや、ということです。ただ、ちょっと重光さんの考えと違うところもあるので書きます。

 重光さんは、「朝鮮半島に軍事的、政治的に深く関与すると、日本は必ず敗北することを歴史は教えてくれる。」と書いてはります。そして、白村江の戦いや秀吉による文禄・慶長の役、日清・日露の戦争後、最終的には「帝国主義的植民地化の失敗」により、韓国、北朝鮮からいまだに恨まれている、と。でも、朝鮮戦争に直接参加しなかった日本は、「朝鮮特需」で経済復興という利益を手にした、この教訓は非常に重い、ということやそうです。実はこれには私も賛成です(「帝国主義的植民地化」はちょっと気になりますが)。半島には関わったらあかんのや、というのは千年、二千年たっても正しいと思います(笑)。

 よく言われることですが、朝鮮人は「事大主義」、いつも強いものに靡こうという習性があると。せやから、ガツンと言われたらスルスルとなびくんや。せやけど反対に、いっぺんあやまり始めたら。延々とあやまり続けさせられるんやな。まあそれは「慰安婦」の話でもううんざりやけどな。それで、重村さんは、この後の結論で、南北会談(金正恩=文在寅)も米朝会談(トランプ=金正恩)も簡単に成功するとは限らないと考えろ、と主張しはります。「・・・拉致された日本人の救出は急務だ。そのためには日朝首脳会談が欠かせない。日本は、拉致と核問題を切り離した交渉に持ち込むのが望ましい。」と書いてはります。

ええーーっ。ようわからんわ。私は、金正恩は基本的には日本のことをなめ切っていると思います。ぜったい自分からは撃ってきやへんわけやからね。せやから拉致問題を切り離したら、拉致被害者は絶対かえって来やへんと思いますよ。朝日新聞の記事ですけど、重村さんはこの報道を知らずにこの記事を書きはったんかな?

<この高官は朝日新聞の取材に、「拉致問題について米国は百%、日本とともにある。(米朝首脳会談の)議題として提起することになる」と語った。>

 ほら、百%共にあるって、ずっと前からもゆうてるやん。「非核化」の問題に絡めずに拉致問題が解決できるわけないやん、と私は思います。逆に言うと安倍ちゃんは、拉致問題自体を交渉のカードにさせるまでに、アメリカにとっての重要性をも高めたということなんとちゃうかなあと思います。うまくいってほしいなあ。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

「事大主義」は面従腹背主義です。
歴史を見れば、常に四方を強国に囲まれて、特に大陸の権力闘争の余波を受けています。
精神が屈折して正道がわからなくなります。自己正当化と現実逃避と異様な自尊心を腹にためます。それでいて、甘えるし、復讐心を健全に解消する術を開発できませんでしたね。
民族の習性になっていると思います。正々堂々というものがわかりません。真の信頼関係の実例がないのです。

互恵の精神も育ちませんでした。自分のみみっちい損得勘定で動くのが普通になってますから、目先の利益のために、すぐに抜け駆けや裏切りに走ります。

ポジティブで遠大な大勢の利益の目的を見ることができません。だから、協働することができないのです。

たとえ朝鮮半島でいきなり世界最大の石油資源と純度の高い金鉱山が発見されても、日本は距離を置くべきだと思いますね。

Re: No title

コメントありがとうございます。
> たとえ朝鮮半島でいきなり世界最大の石油資源と純度の高い金鉱山が発見されても、日本は距離を置くべきだと思いますね。
・・・・そうですね。関わったらあかんのですよね。