FC2ブログ
2018/06/05

日本人の原型、縄文人、世界最古の土器を持つ。

頷く小
 今、ある本を読んでてそれはまた書こうと思てますが、気になったことがあって書きます。私が何かおかしい、と思い始めていろいろと勉強はしてきましたが、どちらかというと今の時代に近いことが多いです。先日の満洲事変の話やら、大東亜戦争の話やら。でも一方で、古代史でもサヨクの人たちが変なことをいっぱいしてきたことも知るようになりました。その一つが縄文時代の話です。

 私が中学生の頃に教えてもろたんは、縄文時代というのは粗削りで遅れていて、半島から人がやって来るようになってから、土器も洗練されたものになった、つまり半島から進んだ文化が流れてきたのが弥生時代なんや、というストーリーでした。最近の色んな研究では、もともと縄文時代は一万年以上も前からあって、これこそが日本人のベースなんや、ということみたいですね。で、そこに渡来人との交流があって、今の日本人というのが出来上がってきた、と。

 まあ当然のことながら、日本列島では人は交わりあって生きてきたから、どっちかがどっちかを征服して支配した、という話ではないということですね。そしてそれは古事記にもしっかりと記憶としてとどめられている、というのが最新の研究成果みたいです。

 今でも半島の人たちは、何でも起源はこっちや、と言いたいみたいですし、チャイナでも1万8千年前の土器が発見された、という話がありましたが、それはその前に、日本の青森で1万6500年前の世界最古の土器が発見されたことに対抗したくて、見つけたことにしたみたいです。でも発掘された試料には、故意による汚染の可能性があってどうも疑わしいようですね。

 で、前にも書きましたけど、私の好きなねずさんのブログに書かれてましたけど、日本列島の遺跡には、人を殺す道具、つまり武器がほとんど見つからへんそうですね。また、発掘された人骨でも、例えば頭をカチ割られてるみたいな戦闘を示す頭骨がないとか。

 日本人て、縄文の昔から争いごとを好まへん、平和な人々やったんやね。せやから逆に食うか食われるか、しか知らん人たちにとってはカモになってしまうのかも知れませんね。負けたらあかんなあ、日本人。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

ねずさん

世界最古の箸のことも書かれてありましたね。でも、それを認めない考古学者が多いとか。よっぽど日本人が優秀なのが許せないのでしょうか(笑)

Re: ねずさん

田中一郎さま、コメントありがとうございます。
> 世界最古の箸のことも書かれてありましたね。
・・・・あー、箸もそうでしたね。日本人は別にどうでもいいんですけどね(笑)。

昔に思いを馳せて・・・

これ面白い話ですよね。

話が少しそれるんですが・・・
もう25年以上前に北海道へ旅行した時の話です。

結構長旅だったのでコインランドリーで洗濯していたら、その家主のおばあさんが声をかけてきました。明らかによそ者の旅人だってわかって話がしたくてしょうがなかったみたいです。W人懐っこくていい人でした。

その人がアイヌの話をしてくれたんですよね。
昭和の初期くらいまでは昔のままアイヌの生活をしている人が居たそうです。

で、彼らは午後になってから活動を始めるんだとか。
あまり働き者じゃなかったみたいです。

そして、他人の畑へ勝手に入って食料を調達していたそうです。今そんなことしたら大変なことになりますが、当時は違ったんですね。

彼らに言わせると「我等(アイヌ)の土地を使わせてあげているんだから、その見返りだよ」という理屈だそうです。

で、もっと驚いたのが、取られた農家も何も文句を言わないんだそうです。
なぜかっていうとその日食べる分だけちょこっと持って行くだけだから。

農家の方も「まっ、いいか!」くらいの感覚だったようですね。畑でその現場に居合わせてもお互いに何も無かったかのようにしていたそうですよ。W

「今じゃ考えられんでしょ!」と私ににこにこしながら話してくれました。
そのおばあさんはその農家で育った方で実体験を語ってくれたんですね。

なんというかとても呑気なイメージでした。(笑)

これも日本的な独特の感覚だと思います。
それは大昔にルーツがあるのかもしれませんね。

Re: 昔に思いを馳せて・・・

たまコメさん、コメントありがとうございます。
アイヌの話、おもしろいですね。
> これも日本的な独特の感覚だと思います。
> それは大昔にルーツがあるのかもしれませんね。
・・・・・きっと、どこかでつながっているのでしょうね。
それにしても今、北海道では自分で「アイヌです」と言えば何の証拠もなくても認定されて、いろんな補助金を受け取る人がいるのだとか、、、。