FC2ブログ
2018/06/17

『天孫降臨とは何であったのか』田中英道~縄文時代を見直そう

天孫降臨とは何であったのか
 『天孫降臨とは何であったのか』田中英道 勉誠出版 読みましたよ。
 欧米では(いや、何でも欧米がええ、というわけやないですが笑)超一流の学者というのは、位を極めた後で、子供や素人、学生、あるいは入門者向けの本を書くことが一つのステータスになってるんやそうです。この田中正道さんは、東大を出てずっとヨーロッパの美術について研究してきた人やそうです。あるとき、自分がいかに日本の歴史を知らないかを知って反省し、以後、日本の歴史研究も始めてたくさん本も出してはります。この本の前に『日本の起源は日高見国にあった 縄文・弥生時代の歴史的復元』を同じ勉誠出版から出してはるので、そっちを先に読んだ方が良かったかな?

 私が学校で習うたんは、縄文時代は狩猟採集生活やったから、当時の人は獲物や木の実を求めてあちこちをさまよってたけど、大陸、半島方面から進んだ人たちが渡って来て、稲作を伝えたから日本人は定住するようになって豊かな弥生時代になったんや、ということでした。でも最近の遺跡の発掘やら新しい手法による年代の特定などにより、従来の説のままでは食い違いがたくさん出てきてるみたいです。先日、卑弥呼と邪馬台国の話を書きましたが、そもそもそれを前提として考えると成り立たへん、ということですね。

 天孫降臨というのは記紀神話の中で、ニニギノミコトが今の宮崎県の高千穂に降り立たれたことを言いますね。そしてその曽孫のカムヤマトイワレヒコが東征をして大和の地に至り、日本を統一して初代天皇となり、後に神武天皇と呼ばれた、ということになっています。そうすると、日本という国は、西から征服されて行って大和で止まり、それから東の方は、それこそその先は蝦夷(えぞ)などという未開の地やったんかな?と勝手に思うてました。

 ところが最近の研究でわかってきたのは、縄文時代の日本列島の人口分布は関東、東北が圧倒的に高く、それが西日本に移っていくのが弥生時代から古墳時代にかけて以降のことなんやそうです。つまり、大和朝廷ができるはるか以前から、関東、東北にはもともと、その元となる勢力があったんや、ということです。そしてそれが日高見国(ひたかみのくに)やったと。それを示唆する鹿島神宮と鹿児島の関係も興味深いです。

 神武天皇は東征に当たって自分の祖先の出身地である日高見国から大きな援助を受けたようです。少しさかのぼると、オクニヌシの国譲りというのは、この日高見国の勢力が、出雲の勢力を平定した話なので、関東から西、中部から今の関西あたりまでは一応、日高見国の勢力やったけど、九州を含めた西日本は、その頃はまだ平定できてへんかった。そこで何代にも渡って九州から東に上ってこの西日本全体を挟み撃ちして統一した、という壮大なスケールのお話が、この天孫降臨から神武東征のストーリーのようです。

 そうなると、原始的な生活をしていたと思われていた縄文時代が今、どんどん見直されていて、たしかに狩猟、漁労、採集が基本やったけど、ある頃から定住するようになってきていたと。そこで文化が芽生えて伝承が生まれて来るんやそうです。田中さんは、「日本神話は歴史的事実の記憶である」と書いてはります。日本列島には、はじめ縄文人がおって高い文化を持っていたということです。
縄文人を見直そう!と思うた人は(思わなくてもww)クリック!⇒
人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

田中英道氏の本は以前、1冊だけ読みました。古代関係では、関裕二氏の本を数冊読みました。最近は『古代日本人と朝鮮半島』を読みましたが、今回の記事と重なる点が多いように見て取れます。

長くなるので、次の点だけ強調させていただきます。
・弥生人は現在の韓国朝鮮人ではない。
・弥生人が(原始的な)縄文人を駆逐して絶滅させたわけではない。
・縄文人は稲作(陸稲)などの農業をやっていた。
・縄文人は、海の民でもあり、優秀な航海術をもって、列島の他の海域も自由に航海して交易をしていた。
 それが後々の日本の流通のベースになっている。
・交易の物品は豊富で、ヒスイをはじめ、アシカなどの皮、アワビなどの海産物と豊富。
 貝塚は、ゴミ捨て場に違いないが、干しアワビなどの加工場だった。

地震の被害は?

縄文時代は、二万年以上、いや三万年以上前からの文明文化。
西日本の人口減少の原因は喜界島、阿蘇等の地球的大規模自然災害の結果。
岡山県では、六千年前の米作の証拠、籾か何かが出土。
佐賀県や青森県での集落遺跡は、数百人規模の定住者が暮らしていたとか。
学校教科書の縄文時代、弥生時代の区分けは、日本より大陸半島を優位に立たせる為の思想操作。

Re: No title

コメントありがとうございます。
> 最近は『古代日本人と朝鮮半島』を読みましたが、今回の記事と重なる点が多いように見て取れます。
・・・・日本の古代史がガラリと変わりますよね。早よ教科書も書き直してもらわなあきませんね。

Re: No title

羊歳馬齢さん、コメントありがとうございます。
「縄文時代」がスゴいことになってきそうですよね。

Re: 地震の被害は?

コメントありがとうございます。
> 学校教科書の縄文時代、弥生時代の区分けは、日本より大陸半島を優位に立たせる為の思想操作。
・・・・これが問題ですね。近現代だけでなく、古代史も書き直してほしいですね。

No title

ホント、最近の日本の古代史は中朝韓に都合のいいように書き換えられていますね。
財務省の改竄より悪質。

面白いエピソードがあります。
日韓の研究者が共同で古代史を検証した時、
日本側が韓国の主張がおかしいと指摘すると
こう言ったそうです。
「韓国に愛はないニカ」と。

Re: No title

田舎じじいさん、コメントありがとうございます。
> ホント、最近の日本の古代史は中朝韓に都合のいいように書き換えられていますね。
・・・・文科省があの体たらくではどうしようもないのかも、ですね。