FC2ブログ
2018/07/08

日本国民は緊縮財政、公共事業の軽視を反省しよう。西日本豪雨被害。

走る小
 西日本の豪雨による被害はとんでもなく広がってます。ようやく雨は小康状態みたいなんで、とりあえず報道が出てきています。河川学?の専門の学者の先生が「この辺は堤防を作る予定になっていました。もう少し早くできていたらこんなことにならなかった」やて。もう亡くなった人にはとても聞かせられへん話ですね。

 これは天災やけど人災やんか!一つ一つの検証は必要なんやろうけど、あの悪夢の民主党政権時代の「事業仕分け」がそもそもの始まりとちゃうか。いやいや、緊縮財政はもう20年以上続いてるんか。まあ今さら民主党のせいだけにしても詮無いし、私ら日本国民は、アホな緊縮財政、公共事業の軽視がこんなことになったんやと、しっかり反省せなあかんな。

 三橋貴明さんのブログに出てましたけど、自民党若手議員で作る「日本の未来を考える勉強会」のメンバーが安倍ちゃんに、消費税アップのマイナスを乗り越えるために、来年度予算の規模を拡大するよう求める提言書を手渡したんやそうです。まあその活動は前から報道されてて、それに対して財務省のポチ学者やらマスゴミのアホな記者がめっちゃけなしてましたけどね。日本が貧困化しても自分の給料の方が大事、という残念な人がめっちゃ多いのに驚きましたけどね。

 この勉強会のバックには藤井聡さんがいてはって、勉強会の講師もしてはると。で、何と昨日、官邸のホームページにその時の動画がアップされたんです。よっしゃー、と思たんですが、三橋さんのブログではそんなん、ガス抜きに決まってるやん、というコメントがたくさんあり、うーん、そうなんかー、と半分がっかりです。話は戻りますが、この「日本の未来を考える勉強会」、代表は安藤裕衆院議員です。私に言わせたら、消費税アップしたらデフレ脱却ができるか心配やてゆうねんやったら、そもそも消費税やめんかいや、と思いますね。ブレーキ踏みながらアクセル吹かしてどないすんねや、という話です。

 このデフレと緊縮財政の20年間で土木、建設?業界は徹底的に弱体化されて、いざこんな災害が起こってしまうと、救助もろくにでけへんし、復興かて大変やわ。日本はどんどん後進国並みになっていってる、というわけですね。あ、思い出しましたけど、民主党政権の時の事業仕分け、あれも結局台本を書いたんは財務省ですからね。ホンマにいらん財務省やわ。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

豪雨災害

この度の被災者の方々のご不自由を推察し応援の意を表し、亡くなられた方にはご冥福を、そのご家族ご親族の方々には哀悼の意を捧げます。その上で、ブログ主様がこのテーマを取り上げてくださいまして感謝申し上げます。
この度の豪雨災害が発生する直前に、気象庁は「特別警報」を出し、かつ異例の記者会見を数回行っていました。気象庁 G J!  他方、マスコミは事前の「解説報道」は ほぼ皆無。結果、いわゆる「テレビ偏重世代」の「情報弱者」が被害にあったのでは?
報道ヘリの映像を見るたびに思います;過去何人が、この爆音で命を吹き消されたのだろう、と。レスキューの際のコミュニケーションの障害にもなるのですよねえ。
駄文長文 お目文字失礼。

災害が多い国なのに

主人はゼネコンに勤めています。
民主政権の時も酷かったけど
竹中平蔵の顔は、見たくないほど嫌いです。当時は小泉政権自民党でした。小泉の演説で騙された人が多くて、建設業界が傾いてきたのは
この時からと思います。
身内の贔屓目ですが、建設業界が盛り上がると地方も潤うと今も信じています。都会だけ整備して大手ゼネコンだけ生き残って
竹中のやりたかった事ってなんなのか?考えてほしい。
竹中の顔は今も見たくない人
たくさんいると思います。

Re: 豪雨災害

羊歳馬齢 さん、コメントありがとうございます。
> 結果、いわゆる「テレビ偏重世代」の「情報弱者」が被害にあったのでは?
・・・・・なんだかとても皮肉な話ですね。ハザードマップは配られてたんでしょうけどね、、、。

Re: 災害が多い国なのに

天野湖夜音 さん、コメントありがとうございます。
> 建設業界が盛り上がると地方も潤うと今も信じています。
・・・・私もきっとそうやと思います。

> 竹中のやりたかった事ってなんなのか?考えてほしい。
> 竹中の顔は今も見たくない人
・・・・私もあの人、大嫌いです(笑)。