FC2ブログ
2018/07/10

日弁連の死刑反対声明、何かおかしい!と思わへんか?

パンチ小
 西日本豪雨の被害がどんどん大きくなってホンマ悲しいですね。民主党政権の時の「事業仕分け」のせいや、とも言われてますが、まあ人のせいにする前に私ら国民が、ちゃんとお金を出して「国土強靭化」をするんや、という強い意思を持たなあかんのですよね。あ、お金は建設国債を出したら、ある意味なんぼでもあるはずやんな?死なんでもよかった命がいっぱいあったと思うとホンマに残念です。

 さて、ちょっと余命さんの話が途絶えてましたが、前に私が(「余命の裁判がついに始まる!一般人を恫喝した弁護士さん、どないします?」)を書いた後の動きを見ると、裁判に向けて着々と準備を進めてはるようです。「神原元弁護士集団訴訟調査」と題して懲戒請求をした人にアンケートを取り、「戦列」を作ってはるようです。余命さんの大きな命題としては、「日本人と在日朝鮮人との戦いがはじまった」んですけど、これについてはめっちゃ反感を持つ人もいてはるみたいです。

 まあ私らはブログでギャーギャーゆうたかて何の影響もあらへんけど、いざホンマの裁判となったらちゃんと公的な記録が残るわけやから、ええかげんなことはでけへんわな。せやからこそ、いよいよ始まった、ということやと思います。そんな矢先にたまたまやろうけど、オウム裁判の死刑執行があり、あ、やっぱり日弁連は「死刑反対」の声明を、またきっちり出してきましたね。もう確固たる信念を持ってやってはるわけやね。この違和感、日本人やったら絶対「変や!」と思うと思いますけどね。弁護士て、普通は被害者に寄り添うんとちゃうんか?みたいな。あと、死刑反対ではない弁護士もおるのに、組織としてそれはどうなん?という違和感ね。

 今回の懲戒請求問題については次の2つのブログの記事でほとんど言い尽くされてるような気がしますので貼っときます。
さすが弁護士、きちんと書いてはるなあと思います。あ、この人たちが他にどんなことを言うてはって、どんな活動してるとかはよう知りませんよ。今回の「懲戒請求」に関して、私が自分で考えるときにめっちゃナットクした文章やった、というだけの話です。そこまで書いとかんと、いろいろと言うてきはる人もいるんでね。あ、自分では何もしてへんのがバレバレですけどね(笑)。

 そして一昨日、ポンペオさんが北朝鮮からの帰りに日本に寄って行きはったけど、「うまくいってる」と言うわりには北朝鮮側のメディアでは否定的な記事が出たりとか、まだもうちょっと時間がかかりそうですね。マスゴミの話だけ見てるとさっぱりわかりませんけどね。テレビのコメンテーターはもっとひどいですね。せやけどええギャラもろうてはるんやで、あの人ら。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

建設国債発行の件ですが、仰る通りかと思います。この建設国債とい詞自体も識らなければ口頭に上りもしない詞です。経済・財政・外交・行政・司法・法曹・立法という分野に関する教育を義務教育課程も、高等教育でも仕組み詳細に関して、表面をサラッと流した程度の教科書しか目にした記憶がないのです。
専門課程を突き詰めて学ぶ大学に進めば、もう少しは深淵を覗けたのかもしれませんが、その分野を専攻しなければ無知にも等しい状態と表現しても齟齬はないかと思えるほどに、何も分かっていない成人になります。国の運営は、専門の方に任せておけばよく、素人の国民はそれに累々と従えばいいんだろう、と考えて生きて来ている方が大半か(失礼)とも考えます。俗にいう「愚民化政策」の成果とも云えるでしょう。無思慮で無教養、依存心にまみれ、疑問を抱かない国民を育成すれば、それはそれはやり易かろう、です。しかし、しかしですよ! 現在は、ネットというツールが社会を席巻し、教育現場では耳にできなかった事柄が玉石混交ではあれども、ワクワクするほどに知識欲を満たしてくれるという恩恵を与えてくれるようになり、大きく時代と世界が変革期を迎えるさますら目撃できそうです。何が言いたいのかといいますと、真の意味での教育の充実化を期待したいのです。国民一人一人が国体の事、経済、外交、法曹界、世界情勢に関する繋がりのある生きた知識を身に付けられる教育を次代を担う日本人に学ばせて欲しい。
世界と対峙して生きていく最低限の教育は必須と考えます。
先に挙がりました建設国債に関しても予備知識なければ、増税で復興に寄与してくれとなれば、日本人は喜んで受け入れてしまうでしょう。日本は借金大国で、破たん寸前であるかのような財務省の脅しにおののき、国籍条項という大切な砦を破壊されたことも知らなければ、法曹界が敵国方民族に蚕食されていても、裁判官、弁護士は正義の味方だなどと盲信する素直な国民。
なに故、敵国民族が弁護士会を乗っ取ったのか、知っていれば簡単、弁護士自治があるからです。どこからも監察権を発動されないから敵方民族には都合がいいのでしょう。やりたい放題、裁判判事職も手に入れれば「鬼に金棒」なんでしょう。
教育制度、教育内容の大きな是正は、日弁連と同じ穴のムジナ日教組が幅を利かしている現況では、不可能といっても難くないですね。♪右を向いてぇも左を向いてぇも、在日と帰化人の・・・・♫という状態。ですから、日本人は日本国に巣食う在日朝鮮人と戦い、日本国を取り戻さなければ、日本人の日本国は潰えていくことでしょう。
誹謗中傷、妨害もある中に於いても、力強く戦いに挑む余命氏と余命PTの皆さんには大きなエールを送ることは、日本人として当たり前な心情と察します。

Re: No title

日本国民 さん、力強いコメントありがとうございます。

> 裁判官、弁護士は正義の味方だなどと盲信する素直な国民。
・・・・そうなんですね。私も以前は信じてましたからね。

ナニワの激オコおばちゃん さん

弁護士は職業ですから正義の味方ではありませんね。
しかし死刑賛成派の弁護士もいるのに会として死刑反対を出すことについてのご意見は「確かに」と思いました。
どの程度オーソライズを得ているのか不明ですね。


日本国民さん

>敵国民族が弁護士会を乗っ取った

これ本当だとしたら朝鮮人めちゃくちゃ優秀ですよね...最難関資格とも言われる司法試験で日本人に勝ってるわけですから...

No title

>敵国民族が弁護士会を乗っ取った。

これに対して朝鮮人が優秀という書き込みがありましたが、そうではないと思いますよ。
多分在日枠があり、そして差別だのといちゃもんをつけて勢力を拡大してきたと思うよ。
映画界もマスコミも生活保護も、なんかあらゆる面で浸食されているって感じがするね!?
まあ~、こういう面では優秀なんでしょうがね。

田舎じじいさん

コメントいただきありがとうございます。

>多分在日枠があり、そして差別だのといちゃもんをつけて勢力を拡大してきたと思うよ。

これこそまさに「いちゃもん」と言うのでは?

No title

俗にいう、在日特権は以下の通り。
1.公文書への通名使用可(在日隠蔽権獲得)
2.永住資格(非権利)
3.犯罪防止指紋捺印廃止
4.所得税・相続税・資産税等税制優遇
5.生活保護優遇
6.永住資格所有者の優先帰化
7.民族学校卒業者の大検免除
8.外国籍のまま公務員就職
9.公務員就職の一般職制限撤廃
10.大学センター試験へ韓国語の導入
11. 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除      
 決められたのは小泉政権下の「司法制度
改革推進計画」

◎TBS社員の独り言 「うちの局がこんなになってしまった経緯
をお話しましょう」 というTBS社員と思われる人物の書き込みには、
朝鮮総連の巧妙な圧力から、無試験の在日朝鮮人枠を設けたTBSが除々に
在日朝鮮人に乗っ取られる様子が克明に記されています。60年代、70年代、80,90年代2000年へと各年代別に段階的乗っ取られ蚕食されていくさまが書き込まれています。

上記の内容をブログに掲載されていた方は、(2014年当時)その後不気味な脅しなどに遭い、鬱にまで追い込まれていたようです。現在は復帰しておられますが。
「いちゃもん」といった文言での反論には敵方の臭いしかしませんね。もしくは、証左を深く求めておいでの方なのでしょう。
日本国民であるなら、少なからず「国籍条項撤廃」に関する弊害を感じて然り。

いずれにいたしましても、旧来より朝鮮半島の後ろ盾となっていた(含む米国)の組織が手を引いておりますので、安全保障上の観点からも、日本国内からは、朝鮮半島、その他敵対民族は、排除されていくことは確定路線です。
見放された朝鮮半島に何が出来ましょう。

Re: No title

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
「在日特権」まとめてくれはってありがとうございます。

> ◎TBS社員の独り言
・・・・これ、私もネットで読んだことがあります。その後の話は知りませんでした。

日本国民さん

>「いちゃもん」といった文言での反論には敵方の臭いしかしませんね。

ですから、こういうのを「いちゃもん」というのです。まさか書いたそばから同じ轍を踏むとは正直呆れました。きちんと反省して次からはしないようにしましょうね。

ナニワの激オコおばちゃんさんから誘導される前の記事で丁度生保の話が出てたのでよろしければ下記についてお願いします。
ちなみに私は、「根拠のない批判は中傷と変わらない醜い行為であり、やめるべきだ」という考えです。

日本国民さんのおっしゃる生活保護優遇とは具体的にどのようなものでしょうか?
根拠と合わせて教えてください。


また、ナニワの激オコおばちゃんさんに引き続きの質問ですが、

「ナマポを運用するにあたって、ずいぶんと優先されてきた事例がとても多いらしい」ので腹が立つ。許せない

という主張でよろしいでしょうか?

「らしい」ということは、「事実かどうかは分からないけど許せない」ということでしょうか?

関係ある事

激おば(省略)様

弁護士自治を考える会の話が出たので、そちらから【拡散】をお願いしたいのですが・・

現在、佐々木弁護士所属の事務所を語る【振り込め詐欺事案】が発生したとの記事が出ています。
あくまでも、例えだけど【余命大量懲戒請求事案】に対する【和解勧告】をヒントにした事案が出てきそうな雰囲気になっております。(記事には懲戒請求の文言は出ておらず。)
切っ掛けは余命氏の大量懲戒請求が世に出てきた為です。

これを、小坪さんのブログにコメントしたらあっさりと削除されてしまったので、もし宜しければブログなり、SNSなりで拡散してもらえませんか?
私は両方やってませんので、おねがいします。

Re: タイトルなし

いい加減 さん、いつも熱心なコメントをありがとうございます。

> 「らしい」ということは、「事実かどうかは分からないけど許せない」ということでしょうか?
・・・・そうですね。私は市役所の職員でもないし、行政書士でもありませんから、目の前で見たわけではありませんよ。何度も書いてますけど、本やネットで知りました。最初にそれを読んだ本はよく覚えてはいませんが、このブログの右下の方に、ブログを始める時までに読んでた本を載せてますけど、その中のどれかのはずです。「らしい」と控えめに書いてますけど、そういう話はいっぱい出てきますから、たぶんそうなんやろなあ、と思てますよ。あと、前のコメントの返事にも書きましたけど、次長課長の河本準一さんの話とかも大騒ぎになりましたしね。

Re: 関係ある事

千の目眩 さん、コメントありがとうございます。
懲戒請求にことについては6/25に「余命ブログ、いよいよ反訴開始か?懲戒請求された弁護士、震えてるんか?ww」で書きましたよ。
既に裁判は始まっているようですが。
また動きがあったらここで書くかもしれません。

誰のための声明?

コメントが多くて関心の高さがうかがえます。
日弁連の死刑反対声明。松本智津夫が処刑されて、私は良かったと考えています。日弁連がこのタイミングで反対声明を出すのは、これを意識してのことですね。死刑執行を停止すると何がどうなるのでしょうか。意図がわかりません。
欧米の潮流という説明もありますが、単純に並べるのが適切なのかどうか。それに、これから欧米の潮流も変わる可能性もあります。死刑は極悪犯罪を抑止する社会的効果もあると思います。

日本で死刑判決が出されたのは、法的な手続きにもとづいて、裁判所が出したものであるわけで、執行して何がいけないのかわかりません。むしろ執行しないことは法を無視することになります。法務大臣に死刑を執行するなと言うのは、法を破れと言っているのと同じです。
弁護士がよその組織に法を破れと言うのでしょうか?

会長声明というのが、会員の弁護士全員の判断なのか、ごく一部なのかもわからない点も、もやもや感があります。誰に対して表明されているのかもよくわかりません。独り言?

執行停止を法務大臣に要請するのも、特殊な人権団体みたいで、筋が違うのではないでしょうか。
一般人にもわかるような人権人倫の話しにするのであれば、やはり弁護士の肩書きとは別の立ち位置ですべきだと思います。

犯罪者にも人権はあるとされますが、少なくとも一般の善良な市民と同格にはできません。もともと、拘束拘禁は人権の一部を取り上げることですから。
彼らは善良な他人の人権を踏みにじり簒奪し、生命財産に実被害を与えています。報いは受けて当然です。人権を奪われるのは当然なのです。

しかも、犯罪者も犯罪を計画してバレないようにするし、隠ぺい工作をしたりします。自分の保身を図っています。オウムもそうでしたね。
そうした者らへ「自分に不利な発言はしなくてもよい」なんて言っていたら、本当のワルの重罪犯罪者こそ黙秘し続けます。
更生して社会復帰の可能性のある元・犯罪者とは、反省してすぐに罪を認めて自白して刑期を全うした者だけでしょう。
法令が「性善説」のみで構築されて運用されていては、確信的な計画的犯罪者の天国になってしまいかねませんね。
松本智津夫は、黙秘して意味不明な戯言を並べて心神喪失を演じていました。反省して更生するとは思えません。生かしておいても事実を述べるとも考えにくいです。
もう20年とかの年月が経っています。執行保留というモラトリアムもほどほどにです。

それちゃう

対象弁護士事務所を語った振り込め詐欺事案の事ですよ。
2~3日前の弁護士自治を考える会の記事に出てました。

Re: それちゃう

千の目眩 さん、弁護士自治を考える会の記事を見ました。
めっちゃわかりにくいですね。
悪いこと考える奴がおるんですね。
記事他、チェックさせてもらいます。

ナニワの激オコおばちゃん さん

お返事ありがとうございます。

つまり、ナニワの激オコおばちゃんさんは
「根拠は曖昧だけど在日特権(優遇)による不正受給はあると思っていて、実際にあるかどうかも分からないけど腹を立てている」

という理解でよろしいでしょうか?

>私は市役所の職員でもないし、行政書士でもありませんから、目の前で見たわけではありませんよ。

そこまでのものは期待しておりませんよ。直接的なものでないにしろ、公的な資料や
それに準ずるような信頼できる情報は本当にないのですか?

>「らしい」と控えめに書いてますけど、そういう話はいっぱい出てきますから、たぶんそうなんやろなあ、と思てますよ。

私もそういう話はいっぱい見たことあるんですが、根拠を示されているのを見たことがまだないんです。
それに「たぶんそうなんやろうなぁ」と思っている程度だとしたら、私が在日特権についてお伺いした際に生保の不正受給を挙げたのはかなり不適切だったのではないでしょうか。

>あと、前のコメントの返事にも書きましたけど、次長課長の河本準一さんの話とかも大騒ぎになりましたしね。

河本さんの話は先程も出ましたが、これがどう関連するのか分かりません。河本さんが在日だということでしょうか?ちょっと理解が追いつきません。

生保の不正受給を許せないと思う気持ちは私も一緒ですが、それは日本人も在日も関係なく等しく憎むべき行為ではないですか?
なぜ「不正受給」そのものの批判ではなく「在日特権(優遇)による不正受給」として批判するのか、その理由が在日特権に当たるわけですよね?
じゃあなぜその主張の骨格となる根拠が曖昧なのでしょうか。
日本国民さんでもいいのでぜひ根拠をお示しいただきたいです。

No title

「公的な資料」なんて残っているわけないですよ。公的な機関が消極的な共犯者にされていればね。悪党は自ら白状しないから悪党なんです。

悪党はその関係性を作るために様々な工作をするわけです。自分のミスを露見させたくない波風を立てたくないお役人やトラップにかかった有力者、それから利権を耐えられた政治家、ジャーナリズムなどなど。

しかし、そうした背景も含めて炙り出されることでしょう。悪事を働いた敵も必死でしょうね。絶対的な物証だけが証拠ではありません。敵も証拠を残さないし隠滅も図ります。時間経過とともに、物的証拠は変質しますし。そこにつけこむ悪党どもです。
状況証拠も無意味ではありません。状況証拠を数多くあげて周知していけば、悪党が自ら馬脚を現します。

No title

「疑われた側が、無実を証明せよ。」と野党による安倍首相への詰問をよく耳にいたしましたが、それと同じことですね。日本人でもないのに日本に居座り、偽りの罪を日本人に着せて、のうのうと日本国内に居座る不埒者側に対して指摘している在日特権による利益誘導とその隠蔽事項を、事実無根であるという証拠、根拠を示す義務があるのは居候側であることを当然かと考えます。
日本国は日本人のための国です。日本人ファーストです。日本人が不利益を被っていると考えたり感じた場合、それを覆すのは、外国籍者の責任です。
他人の家に上り込んで、好き勝手は許されません。論点のすり替えによる論破はあり得ませんよ。執拗に絡んでこられることを日本人はあまり好みません。

ちちんぷいさん

では、状況証拠で良いので教えて下さい。


日本国民さん

つまり日本国民さんは

「生保の在日特権はある。根拠はない。疑われるのが嫌なら在日側が事実無根であるという証明をしろ」

という主張でよろしいでしょうか?
すごいですね。根拠なき批判を是と考える方には初めて会いました。これが愚民化政策の成果というやつですか?

私は「あなたの主張の根拠をお示しください。」と言ってるだけです。
なぜこんな簡単なことができないのですか?
論点をすり替えずお答えしていただきたいものです。

Re: タイトルなし

いい加減 さん、そろそろやめてもらえませんかね?

ちちんぷいさんや日本国民さんが書いてくれてはる通りやと思いますよ。
これまでの流れから見ると、いい加減さんは明らかに在日の側に立って、ムキになって「根拠を」とか「証拠を」と言い続けてはるように見えますよ。

それやのに私が書いた河本準一さんのことはよう知らん、と逃げてはりませんか?私だって河本さんを直接知ってて書いてるわけでもないですよ。

私は自分が読んできた本は全部ここに載せて来てます。サイトとかから引用するときはなるべく引用元もリンクしてます。
いまだにいい加減さんから、本の一冊も、サイトの一つも紹介いただけてないですね。
他人を批判、攻撃するだけやったらもうええんんとちゃいますか。お互いが前向きになれるような話がしたいです。

ところで今、産経新聞で、在日の映画監督、ヤン・ヨンヒさんの「話の肖像画」が連載、今日で3まで出てます。
大阪出身、朝鮮大学校卒業、バリバリの朝鮮総連の幹部の娘さんです。ものすごいしっかりしてはります。あー、そういえば私の学生時代、日本人は甘いなあ、と感じたことを思い出しました。
朝鮮半島は戦争中なんや、やっぱり覚悟がちゃうなー、みたいな。
https://www.sankei.com/life/news/180710/lif1807100008-n1.html
https://www.sankei.com/life/news/180711/lif1807110004-n1.html
2までは産経ニュースに出てましたので貼っときますね。

ナニワの激オコおばちゃんさん

>他人を批判、攻撃するだけやったらもうええんんとちゃいますか。お互いが前向きになれるような話がしたいです。

私の言いたいことを代弁していただいてありがとうございます。
論拠薄弱、または皆無なまま、他人を批判、攻撃するだけだったら、もうやめた方がいいんじゃありませんか?


本来なら2、3のコメントで終わる話ですよ。

パターン1
A「在日特権による生保受給の根拠を教えてください。」
B「根拠は〇〇です。」
A「ありがとうございます。在日特権許せないですね。無くして行きましょう。」

パターン2
A「在日特権による生保受給の根拠を教えてください。」
B「よく確認したら、しっかりとした根拠ではなかったようです。今後は気をつけます。」

たったこれだけの話です。
根拠すら示せないままムキになって他者を批判し続けることは前向きではありません。
過ちは過ちと認めて、反省し改善することこそ前向きではないですか。
一度立ち止まってご自身の道徳心に反しないか問いかけてみて下さい。

こちらも状況証拠

いい加減さん。
自分で調べるということをしない人なんですね。私は、あなたにわかってもらおうとは思ってません。ずいぶんおヒマもおありのようなので、世間をよく知ることですよ。勉強もしましょう。

あなたも当初は朝鮮学校に補助金を出すことに反対の立場ではなかったですか。それが、なんでこんな展開になるのでしょうか。

前のコメントに書いたとおり、悪党は計画的に悪事を働きます。証拠を残さないようにみみっちい工作をするし、「状況証拠」を残さないように血まなこになるのです。残そうとする善良な者を妨害します。
そうした上で、「証拠」「証拠」と連呼するのです。そして、論破した否定したと得意がる。卑しい人間のパターンです。

これまでネットでも各所であなたとそっくりな展開に持って行く人物を見かけたことがあります。ほんと笑っちゃうくらいにそっくりですよ。

今回は、あなたの執拗さそのものが「状況証拠」になりそうです。熱心な割に自分では調べず、特定の主張はしない奇妙な方です。
私は、こちらをご覧になられる善良な方々に判断をゆだねたいと思います。判断するだけの状況は揃ったと判断します。

支持者の拡散

お願いします。
結果がどうなろうとね、双方がめっちゃ悪い結果にしかならないんじゃないかな?

日本の為にって必ずしも【保守や左派】を二分にして、対立構造を持って来ない方が良いと思うのよ。
ぶっちゃけ、法令や判例で【保守側】があらあらあらぁ~~~~! になってまうのは物凄い痛手よ、またパヨクも一緒。

お互いやり過ぎは【プロレス】になっちゃうよ。

どっちもどっちでどっちも擁護は出来ないよー

日本人の保守の言い分も、在日側【日本は在日を韓国人として法的に捉えているのかな?】の言い分も【どっちもどっち】と思うのだけど、全国に散らばっている在日さん(北南の人だけでないぞ。)、在日外国人が総人口の何割かが確実に存在してるよね。

では、極端な在日排除をしたとして果たして【国際世論が】どうでるか?
米国はトランプさんの【内国重視】政策、欧州は【移民難民問題】をひっかかえて法的模索中なのではないのかな?

だから、日本も法治国家として【外国人問題】(在日問題)が何時までも解決しないんだろうな…… と、私は思ってる。
いくら安部総理の支持率が高かろうが自民党支持率が高かろうが、基本的な問題を解決出来なければ、どうしょうもないよ。

一つだけここの読者さんに忠告しておくよ、【民族主義】はもう【先進国】では寛容されないし、『世界世論工作』をしなければ、異民族を排除しようものなら【世界】からの目が日本に突き刺さる。

『国連工作』してくる某国に対し、逆に『国連工作』をしなければいけないし、只、【お金を出す】だけではいけない。

あーーー色んな問題が出てくるよね。
一番大事なのは【個々の生活】なんだよ、本当に大切な事は。
愛国なんてぶっちゃけ、【二の次】でしかないよ、愛国ゆーて生活に余裕がある人は別としてね、愛国で御飯は食べれませんし家族を養えはしませんぞ。

犯罪を犯した外国人は

※※問答無用で祖国に送り返す(協定を断固として見直す国民運動や国の政策)を呼び掛けねばいけません!

ちちんぷいさん


自分で「状況証拠を数多く挙げて周知していけば〜」って書いてたのにそれすらできないんですか?なんだったんですか、あの書き込み。
敵の工作により状況証拠すら何も残っていないならあなたはどうやって知ったんですか?
私の書き込みが状況証拠って...私が書き込む前は何が証拠だったんですか。論理性皆無だしそもそも順番が逆でしょ。

>自分で調べるということをしない人なんですね。
いや、調べても根拠が見当たらなかったからお聞きしただけなんですが。そもそも敵の工作で証拠含め何も痕跡が残ってないなら調べる意味ないんですけど、何を調べるんでしょうか?

>これまでネットでも各所であなたとそっくりな展開に持って行く人物を見かけたことがあります。

他所でも見てたならちょっとは学習しましょうよ。

自分で書いてる途中「矛盾してるなぁ」とか「おかしいなぁ」とか思いませんでした?
それとも私の主張を補強しようとわざとピエロを演じて下さっているのでしょうか?


>ずいぶんおヒマもおありのようなので、
世間をよく知ることですよ。勉強もしましょう。

これにはぐうの音も出ません。もっとヒマな時間を使って勉強もしようと思いました。
さすが平日の午後2時頃にブログにコメントされる方の言葉は重みが違います。ありがとうございました。

No title

けっきょく、あなたは何もわかってないってことですね。
調べたとおっしゃるが、調べ方が足りないのですよ。

Re: タイトルなし

いい加減 さん
> 本来なら2、3のコメントで終わる話ですよ。
> パターン1
> A「在日特権による生保受給の根拠を教えてください。」
> B「根拠は〇〇です。」
> A「ありがとうございます。在日特権許せないですね。無くして行きましょう。」
・・・・・そうそう、これこれ。「○○」は私が今まで読んできた本にいくつもあります。でもここではめんどくさいからいちいち書きません(笑)。

> 一度立ち止まってご自身の道徳心に反しないか問いかけてみて下さい。
・・・・・私はとても人さまに道徳心を説けるほどの者ではありませんが、この言葉、そっくりいい加減さんにもお返ししますね。お互い、道徳心にあふれた素敵な人になれたらいいですね。

Re: こちらも状況証拠

ちちんぷいさん、
> 私は、こちらをご覧になられる善良な方々に判断をゆだねたいと思います。
・・・・・何か最近、アクセスが増えてるんですね。「皆さんのおかげです!(笑)」

Re: どっちもどっちでどっちも擁護は出来ないよー

千の目眩さん、コメントありがとうございます。
> 一つだけここの読者さんに忠告しておくよ、【民族主義】はもう【先進国】では寛容されないし、『世界世論工作』をしなければ、異民族を排除しようものなら【世界】からの目が日本に突き刺さる。
・・・・・私は抽象的思考がちょっと苦手なんで、民族主義とかはようわかりません。ただ、日本にいるのなら、日本の法律をきちんと守って生活しましょうね、というだけのことなんですけどね。

No title

物凄く、湧いてますねぇ。
わたくしたち日本人は、本来鷹揚で、郷に入れば郷に従う方々に対して非常に寛容だと自負しております。日本の文化と習慣と価値観を共有し共栄共存を望んで、ともに歩む方々なら喜んで受け入れますし、そのような他民族の方は少なくありません。私も、学生時代には在日の方との交際歴もありますし、在日の同性の友人もおりました。中国の方とも京都旅行を楽しく同行して、メール全盛期でしたのでアドレスの交換もしたりしております。呼吸器系の医師の方でしたが、なかなか志も高く素敵な方でした。
しかしながら、その他多くの在日、いえ長期旅行者と称するべきでしょう方々は、徐々に日本人社会を蚕食し、揚句、国連安保理決議制裁対象となり、テロ支援国家と指定をも受けた北朝鮮の関連である朝鮮学校に対する補助金を日本弁護士会、各地の弁護士会の代表らが要求する声明を掲げるという安保理決議違反、憲法89条に違反する行為は、看過しがたいものですね。何故に朝鮮学校ばかりに執心するのか、他国のスクールに関しても補助金を、と唱えるのならある意味平等とも取れるでしょうがね・・。通名を使用したり、そのまま本名であったりと、弁護士としての職を出自国の為に利益誘導している様にしか見えません。もちろん却下されてしかるべきことです。
「差別」という文言で理論のすり替えを行い、法に則った行為に対して、差別主義者的レッテルを貼り、別方角へ争いを向けんとするやり口は、「スヒョン文書と」やらで、手法として推奨していたようですが、そのようなやり口で対応する方々に警戒感と嫌悪感と憎悪感を抱いてしまう人々を『民族主義』と一蹴すること自体が無理かと。
明らかに日本人の自由と平和と財産と権利を損なうような行いを、日本人は笑って許し、受け入れるような愚かな国民ではないだけということです。

Re: No title

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
> 物凄く、湧いてますねぇ。
・・・・・ふふふ、そうですね。

> 明らかに日本人の自由と平和と財産と権利を損なうような行いを、日本人は笑って許し、受け入れるような愚かな国民ではないだけということです。
・・・・・絶対に、そうありたいですね。

あらま

コウモトかカワモトかは在日じゃん。
何を今更言うてるのかな。
あ、気化‼︎すれば日本 国籍 人って事ですね。
司法試験にしても他のジャンルのトップ試験に於いても、加点合格の事実は在りますよ。
面接では面接官にこの人物は筆記試験が高得点でも不合格確定なのに何だか可哀想だなあと思われて居たり、てな試験も在るしね。
捜連系のベンちゃん事務所に行けば、最初の話は幹部ベンちゃんで、依頼し要点の話になると必ず日本人のベンちゃんが担当。
ふーん、なるほどそういう仕組みなんだねと理解するよ。

Re: あらま

権兵衛 さん、コメントありがとうございます。
> 司法試験にしても他のジャンルのトップ試験に於いても、加点合格の事実は在りますよ。
・・・・・そうらしいですね。ホンマ腹立つわー。真面目に勉強してる人がバカを見るような仕組みは絶対アカンと思うわ。