FC2ブログ
2017/04/10

大東亜戦争、太平洋戦争

私らは先の戦争を「太平洋戦争」と習いましたね。これはGHQによる押し付け、WGIPで、日本では開戦直後の昭和16年12月の閣議で「大東亜戦争」と呼ぶことを決めててんで。それは3.11の地震を「東日本大震災」と呼ぶと決めたんと同じことやな。せやけど今、「大東亜戦争」と言う人は何か右翼っぽい感じに見えてしまうことは確かやわ。残念やけど。

でも戦争の実態としては、戦場は太平洋だけやなかったんやから、そもそもやっぱりおかしいわな。日本を正しく導いたのはアメリカや、と思わせたい、ということやんか。逆にアジア諸国での欧米の植民地支配の打倒を目指す、という日本の戦争の大義は知られたくなかった、ということかな。日本が戦ったおかげでアジアの国々は、その後いくつか欧米から独立できたことは歴史的事実やし。

また私がいろんな勉強を始めてから知って驚いたことの一つやけど、昭和20年8月の玉音放送の後も、ずっと現地に残って、戦闘を続けて、その国の独立のために一緒に戦った日本人がおったんやね。

まあ中には現地の人と結婚して住む人もいたらしいけどな。ええ話やん。
でも人によっては、そもそも戦争をはじめてから戦争の大義を決めるというのは逆やん?と言う人もいますね。はっきり言うて、アメリカのルーズベルトに追い込まれたのが真実やけどね。開戦直前、ルーズベルトは日本の艦隊がハワイを目指してるのを知ってたという証拠があるらしいで。前からささやかれてたけど、最近になって色んな資料が出てきたらしい。ヴェノナ文書もそうやし、ルーズベルトの前の大統領のフーバーの回顧録なんかもそうやし。

まあいつまでも、日本は侵略戦争を仕掛けた悪い国と思わせられてる間は、またアメリカさんに騙されて追い込まれるで。私らもまだまだいっぱい勉強せなあかんわ。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント