FC2ブログ
2018/07/25

西日本豪雨は人災。20年緊縮財政を進めてきた財務省は反省せよ。

自転車小
 毎日、とんでもない暑さが続いていますね。西日本豪雨で被害に遭われた人たちが一日も早く元の生活に戻られることを祈りますが、めっちゃ大変そうでホンマお気の毒ですね。よう考えたら日本列島は世界でも断トツの災害多発地域やねんな。地震、津波、台風、豪雨、水害、噴火、豪雪、、、、。せやから日本人は太古の昔から諦めが早くなったんとちゃうかな、と思てます。自然には逆らえへん、とか。ところが、今日の藤井聡さんのブログへの投稿(「政府は『異常気象緊急対策』を速やかに推進せよ。」)を読むと、いやいや、そんな考えは間違うてる、とわかります。

 藤井さんの記事からコピペさせてもらいます。
死者・行方不明
2011 台風12号(紀伊半島水害) 98名
2012 7月九州北部豪雨     30名
2013 伊豆大島土砂災害     43名
2014 広島土砂災害       77名
2015 鬼怒川決壊(関東東北豪雨)20名
2016 四台風北海道上陸・接近  27名
2017 九州北部豪雨       42名
2018 西日本豪雨        230名以上
・・・<と、文字通り「毎年」、「雨期」になれば必ず何十人もが死んでしまうような国になってしまいました。にも関わらず、我が国の治山・治水対策は不十分な水準。計画されている治水整備率は、アメリカのミシシッピ川で約8割、オランダの河川はほぼ完成、そして、英国のテムズ川は完成している一方、我が国の代表的河川である大和川は半分以下、荒川でも三分の二程度の水準に留まっています。そして恐るべき事に、治水対策費用は、過去20年の間に英米では約二倍にまで拡大した一方、我が国では、「44%」という水準にまで激しく下落しました。>

 いやあ、もうこれは天災やのうて人災やね。治水対策費用が20年前の44%というのは、間違いなく財務省の「緊縮財政」の結果やんか。やっぱり財務省は人○しやわ。今回の西日本豪雨で、もし計画されてた堤防ができてたらここは無事やったはず、という報道がいっぱいありましたよね。結局目の前のカネをケチって、人命も含めて莫大な損害を被ることになるわけやんか。このカネというのは、「国債」を発行すれば簡単につくることができるそうです。

 ホンマ、さっさとせんかいや!と思いますね。私らはついつい事が起こってから、「何しとったんや!」と怒ってるだけですけど、藤井聡先生は冷静に、理路整然とデータをもとに話しはるからめっちゃ説得力ありますね。関西ではテレビにもよう出てはるので知名度はありますね。もっともっと「公共事業にしっかりカネを出さなあかん」「カネは国債でまかなうだけ」という話を広めんとあかんと思います。

「国の借金がー」と言う人は何もわかってへん!と思う人は(思わなくてもww)クリック!⇒
人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

ナニワの激オコおばちゃんさん


ちゃんと根拠を確認されるようになったのですね。素晴らしい成長だと思います。
しかし財務省を人◯しというのはどういうことなのでしょうか。

藤井氏の記事から引用

>政府が、
「緊縮財政」
の方針を採用していたからです。

というか、元記事タイトルが『政府は「異常気象緊急対策」を速やかに推進せよ。』ですからね...
つまり、ナニワの激オコおばちゃんさん風に言うなら人◯しは安倍内閣ということになります。

旧式民主党の・・・

まぁ、あの方達の都合【事業仕分け】とかなんとか言って、【埋蔵金】なぞぜーんぜんなかった訳ですが、【事業仕分け】で【結果・人災】が起きたつー事ですね。

ほれほれ、梅雨時期や台風時期に堤防がどーなったっけ? ねぇ。

民主党の尻拭いで自民党も頑張ってるけど、なんだろうね、結局企業の思惑にハマってんのは気のせいかなぁ?

No title

20年というとデフレ期間とだぶります。緊縮財政のいい口実になりました。それに国の借金ね。今でも、懲りずに口実にしている向きもあるようです。性質が悪いな。
しかも、この20年間は降水量が増加する時期とも重なっていて、ダブルパンチだったと。

>間違いなく財務省の「緊縮財政」の結果やんか。やっぱり財務省は人○しやわ。
同感です。付け足すと、箱モノからばか者へに乗せられて民主党の悪影響は後々まで響きます。少なくとも、彼らが将来に備えて治水事業を推進はしていません。太陽光パネルの国土破壊もひどい。治水の妨害にさえなっていて「人災」は誇張表現ではないですね。

あんな民主党に政権をとらせた国民も、マスゴミどもにダマされていたとはいえ、愚かで甘かったと言わざるを得ません。
これからも、民主党の末裔に権限を与えるべきではありません。日本のために働く意志も能力もないと思います。
多くの有益な法令を成立させている安倍政権に期待しましょう。財務省と戦ってくれる政治家が他にいればいいけどね。

温暖化など存在しない!

 温暖化? そんなものは存在しませんね。アメリカのトランプも温暖化など全く認めていません。安倍首相も温暖化を否定しておられます。だからこそ、石炭発電所を充実させるよう指示されているわけですね。
 パヨク連中は何かというと温暖化と騒ぎますが、今回の豪雨も猛暑も、温暖化とは全く無関係です。
 こうした科学的根拠が何もない妄想で右翼や安倍首相を攻撃し、
「再生可能発電を充実しないと温暖化が進行する」
「原発は放射性廃棄物がでるから奇形児やガンが増える」などといった妄言で安倍政権を攻撃する脳タリンがパヨクです。
 石炭火力発電、原発こそが日本を救うのに。
 

Re: No title

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
> 太陽光パネルの国土破壊もひどい。治水の妨害にさえなっていて「人災」は誇張表現ではないですね。
・・・・・これ、シャレにならんぐらいのレベルみたいですね。今、伊東メガソーラーがヤバいみたいです。韓国の会社が伊東市にある山肌を、東京ドーム12個分削ってソーラーパネルを作ろうとしてるとか。
http://ito-ms.chu.jp/

Re: 温暖化など存在しない!

日本人 さん、コメントありがとうございます。

>  温暖化? そんなものは存在しませんね。
・・・・・どうもこれは世界的規模での詐欺の可能性がありますよね。まあ日本人は律儀やから。京都議定書なんて、結局守ってたんは日本だけやったんとちゃうかな?いや、みんな達成でけへんかったんかな?

伊東メガソーラー

>今、伊東メガソーラーがヤバいみたいです。
そうですね。
例によってというべきか、お約束どおりというか、韓国のハンファです。
これはひどい。住民の声を聞け。

日本国民の共有的資産が外国資本の排他的独占資本にされてはいけない。

財務省は利己主義

前に読んだ本で、財務省は国益など考えていないと書いてありました。財務省にとっては、景気が悪いのが一番だそうです。第一に、不景気の方が危機を煽って増税しやすい。第二は、自分達が安定して高い給料がもらえるからだそうです。バブルの時は、民間企業の給料が良かったので、「苦労して東大を出て入省したのに、民間より安月給だ」と怒っていたそうです。安部総理は財務省にあまりいい感情を持っていないそうです。回りは財務省の出向者だらけですから、表立っての行動は見られませんが、今度の消費税増税で何らかの動きがあるような気がします。

Re: 財務省は利己主義

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
> 今度の消費税増税で何らかの動きがあるような気がします。
・・・・・せめて中止、延期してほしいですよね。

Re: 旧式民主党の・・・

千の目眩 さん、コメントありがとうございます。

> ほれほれ、梅雨時期や台風時期に堤防がどーなったっけ? ねぇ。
・・・・・伊東のメガソーラーもヤバそうですね。

Re: 温暖化など存在しない!

日本人 さん、コメントありがとうございます。

>  こうした科学的根拠が何もない妄想で右翼や安倍首相を攻撃し、
・・・・・結局小泉元首相も、あちらの戦列に行ってしまいましたね(笑)。