FC2ブログ
2018/07/26

財務省が日本を滅ぼす、三橋さんが安倍首相に聞いたこと。

パンチ小
 三橋貴明さんはもう有名なので紹介する必要はないと思いますが、私がいろんなことを知り出して毎日読むようになったのがこの人のブログです。毎日続けるというのはエラいですね。三橋さんとこのコメント欄にはけっこう「反安倍」の人がぎょうさんいてはります。最初はちょっと不思議やったんですけど、最近は慣れてきました(笑)。もともと三橋さんのデビューは嫌韓で、今は自民党員ですね。「経済」の語の基は「経世済民」、世をおさめ、民をすくう、そんな政治を求めたい、ということでしょうか。

 で、三橋さんの講演会を聞きに行ったこともあります。さすがにお話はとても上手ですね。当たり前か(笑)。また、有料情報の一部を購入してみたこともあります。ただ、人の考えは本を買うて読むのが一番早いですね。今年1月に出しはった『財務省が日本を滅ぼす』は、ここでも書きましたね(「財務省が日本を滅ぼす、ホンマや。」)。で、実はこの本を出した直後に三橋さんは、安倍首相と、昨日書いた藤井聡先生と、西田昌司参議院議員と4人で会食をしてはるんです。そして、何とこの『財務省が日本を滅ぼす』を贈呈したことを、この本の写真付きで公表してはったんです。

 その時はへえー、安倍ちゃん、わかってはるんかなあ、と半信半疑でしたが、三橋さんの有料情報によると、この日のことは公表のOKが出てたんやそうです。もともと藤井さんも三橋さんも消費増税反対、プライマリーバランス黒字化反対ですね。そしたら何と安倍ちゃんはPB黒字化があかんこともわかってるんやそうです。しかも、もし今の安倍政権でこのPB黒字化を破棄でけへんかったら日本は破綻する、とまで言うてはったそうです。そらそうや。当時でも今でも、後継首相候補に上げられてる人は全員、増税肯定、PB黒字化賛成やもんね。たまたまですが昨日、岸田さんが総裁選不出馬を表明しはりましたけどね。

 で、その三橋情報によると、今(1月当時)、安倍ちゃんには3つの主要な敵がおると。一つは左翼。朝日毎日なんかのマスゴミも入りますね。二つ目はグローバリズム勢力。そしてその勢力の日本側の窓口は、やっぱり竹中平蔵なんやそうです。で、このグローバリズム勢力は実はアメリカを代表とする国際勢力とも繋がってるんやと。そして三つ目の敵は財務省なんやそうです。ほほう、せやから写真付きで公表OKにしはったわけですね。何と控えめなメッセージ(笑)。

 まあでもちゃんとわかってはるんやー。私はいろいろ勉強し始めた頃、安倍ちゃんの『新しい国へ 美しい国へ 完全版(文春文庫)』を読んで感動しました。せやのに、この数年、やってることは反対やんか!とイライラしてました。安倍ちゃんといえども、3つの敵と同時に戦うことはでけへんそうです。せやけど方法が無いわけやない、と。一番は国会議員がたとえばここに新幹線を引け、とか高速道路を通せ、とかいう要求を、それこそ二階幹事長みたいにしつこくやることなんやそうです。実は個別の議員と首相とはコミュニケーションがほとんど無いんやそうです。

 この話はもう去年の12月の話です。半年たってこないだ、安藤裕議員らでつくる自民党の若手議員の会が、<当面の消費増税凍結や基礎的財政収支(プライマリーバランス)目標の撤廃などを柱とする大規模な財政拡張政策を主張した提言をまとめ>官邸に提案したという報道がありましたね。一応、話は少しでも前に進んでるんやろうか。それにしても三橋さんも言うてはりましたけど、政治って、めんどくさいんですね。


スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

孤軍奮闘されてますね。

安倍首相は勿論お分かりで、以前
国会で山本太郎氏が、「なぜ財政出動して云々・・」という発言をした際に、
「同感です。私もそう思います」(意訳)というような返答をしてた記憶があります。
なんか「ふっ」と笑えましたけど。
獅子身中の虫やら、どこを向いてるか
不明な財務官僚との軋轢やら、日本の
事を全く意に介さない特定野党やらの
中で孤軍奮闘と表現しても過言ではな
いような状態でしょうね。私たち日本
国民ができることは支えて応援するく
らいです。若い世代に支持者が多くて
とても頼もしくも感じています。
ネットが普及して、取捨選択可能な
情報に触れることができる時代に
なり幸甚に感じます。
三橋氏のブログには日参してまして、
時折安倍内閣に対する辛辣な苦言を呈
する、愛国のお気持ちに接しております。
個人的には官邸に苦言メールをよく送っております。そして応援も忘れませんよ。

でたっ

竹中平蔵…
コンクリートから人へ でしたっけ?
財務省はスマホの登場で色々バレてきてますよね。上級国民でしたっけ?どっぷり一般人の私は、それが何って思っています。笑
誰かが東大出は経済がまるでわかっていないと言ってました。
経済を牛耳ると人の心がなくなるみたいで嫌ですね。東大生も財務省に入るために努力しただろうに
どこで曲がっていくのか不思議です。それと世の中のアベガーの多いこと。なんでもアベガーですが理由はないみたいで…最早コントみてるみたいです。

Re: 孤軍奮闘されてますね。

日本国民 さん、コメントありがとうございます。

> 個人的には官邸に苦言メールをよく送っております。そして応援も忘れませんよ。
・・・・・官邸メールって、けっこう効くらしいですね。わたしはまだ1回しか送ったことがなくて(恥)。

Re: でたっ

天野湖夜音 さん、コメントありがとうございます。

> …最早コントみてるみたいです。
・・・・・そうそう、最近の「アベガー」は、もう笑えてしまうレベルに入ってますよね。

出向者だらけですから

内閣官房って、財務省からの出向者だそうですね。ですから、表立って何かすると全て財務省に筒抜け。安部総理は現在リフレ派ですから、水面下で何かしていそうな気がします。
ところで、官僚ってほとんど法学部出身ですね。経済のことが分かるわけないです。

Re: 出向者だらけですから

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。

> ところで、官僚ってほとんど法学部出身ですね。経済のことが分かるわけないです。
・・・・・高橋洋一さんが本でボロクソに書いてはりましたね。文系はアカン、と(笑)。