FC2ブログ
2018/07/31

日本はいまだにアメリカの属国なんか?何でも差し出すお人好しニッポン。

パンチ小
 有料情報を買うたら、オマケで三橋貴明さんと上島嘉郎(かみじまよしろう)さんの対談ビデオが付いていたので紹介させてもらいます。上島さんはもうすぐ還暦やそうで、産経新聞に勤めてて、最後は雑誌「正論」の編集長をやってはりました。今はフリーのジャーナリストということらしい。最近も、私が前にも書いた「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」のことやら、GHQの「洗脳」のこと、日本のメディアがおかしい、みたいなことについて、積極的に発言してはるみたいです。

 これはもう誰もが言うてることでもありますが、そもそも日本国憲法の目的は、日本をとにかく二度とアメリカに逆らえんように、徹底的に弱くすることにあったんや、ということですね。日本以外の全ての国は「平和を愛する諸国民」やから、その国々の「公正と信義に信頼して」、日本人は自分の安全と生存を委ねることにされてしもたわけや。しかし問題は結局、今に至るも日本人はあまりにもアメリカの言いなりになってることなんとちゃいますか?ということですね。

 80年代のある頃からアメリカは、日本にはモノづくりではもう勝たれへんとわかってしもた、と。そこでこれからは金融やということで郵政民営化をさせましたと。当時の郵貯はうなるほどのお金、100兆円以上?を持ってましたからね。これを食べてやろうと狙うてたわけですよね。そこで3つに分けたうちのかんぽ生命が、がん保険を始めようとしたところに、もともと日本生命と提携してたはずやのに、アフラックが割り込んできて代理店に収まってしもた、という話。まあその頃はアメリカがガンガンTPPの交渉で、日本を攻めてきてましたからね。

 でも上島さんから見ると、まるで日本側から喜んで差し出しているように見えるのだそうです。かつて戦後間もない頃の日本の官僚は、日本は独立しなければならない、と意識してた、と言います。例えば国連が世界的規模の協力により南極の観測を実施しようとしたときに、戦後10年そこらの日本が「宗谷」をもって手を挙げたとき、世界は冷笑してたそうです。でも結果的には赫々たる成果をあげた、と。今の日本は独立どころか、アメリカのご機嫌をとって自ら色んなものを差し出してるんとちゃうか?という話です。

 まあたしかに戦後、日本の首相というのは、それこそ田中角栄も含めてアメリカに逆ろうたら、みんなそれこそえらい目にあってて、陰謀論とも相まって、結局日本はアメリカの属国やんか、という人がいっぱいいますね。あ、いや実態もその通りやん、と最近は思いますね。でも安倍ちゃんは、今のところトランプさんに頼られてるみたいやから、今がチャンス!なのかも知れませんね。でもイランがヤバい、EUもガタガタ、北朝鮮はどうも新たなICBMを2基、作ってるみたいやという報道が今日、ありましたね。巻き込まれたらあかんけど、今こそ日本はしっかり独立せなあかん!と思いますね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

('ω')ノコバワン

>田中角栄
私は田中角栄に対して大いに疑問を持っています。LT貿易あたりから既に仕込まれていたんだと思いますね。それに、アメリカにやられたといってもアメリカに巣くっていた隠れアカにやられたというのが本当のところでしょう。キッシンジャーしかり、ブレジンスキーしかり…

それにあの時点で日本もやりたい放題されてきたということなんだと思います。田中角栄が中国へ行って朝食に出てきた糠漬けが実家のものと同じ味で驚いたとか言っていましたが、あの時点で日本はスパイされ放題だったというのがよく分かります。また、象徴的なのが台湾との正式な国交を絶ったことですね。

ただ、やはり日本はあっちとは違って実質上台湾とのつながりを維持する抜け道を作ってきました。それが今につながっているという事実は重要ですね。まともな多くの名も無き国民がこの日本を支えているということを忘れてはいけないと思います。

さて…
相変わらず余命関連はストーキングされてますね!(笑)
効いているということなんだと思います。(笑)
ぱよぱよち~ん!

Re: ('ω')ノコバワン

たまにはコメントしてみます。 さん、コメントありがとうございます。

> ただ、やはり日本はあっちとは違って実質上台湾とのつながりを維持する抜け道を作ってきました。それが今につながっているという事実は重要ですね。
・・・・・このへん、私は詳しくないのでもっと勉強しよと思てます。ただ、アメリカがめっちゃスゴいスピードで台湾に近づいてますよね。日本、遅れたらあかんで、とも思います。

> 効いているということなんだと思います。(笑)
・・・・・つまりはそういうことですよね(笑)。