FC2ブログ
2018/08/26

モリカケ3年アベ8年、シイの独裁18年。志位君、ちゃんと勉強しいや。

指差し小
 タイトルは、ネットではさんざん出回っている言葉ですね。渡邉哲也さんがよう使いはりますね。マスゴミのモリカケ報道は足掛け3年経つけど、何ら証拠もなく単に「安倍降ろし」のために騒いでいるだけやと、だんだん情弱層にもバレてきてます。共産党トップの志位さんは、委員長になってもう18年、共産党には選挙がないんで、何で委員長になれたんかは不明です。故・宮本顕治・元共産党議長の息子の家庭教師をしてて気に入ってもらえたから指名された、というのが通説ですね。まあその程度か。

 18年も委員長やってたら普通はそっちを「独裁」と言うんとちゃうんか?「安倍独裁!」なんてサヨクさんは言いはりますけど、ちゃんちゃらおかしいわ。で、この志位君、まあた変なことを言うてしもたみたいやで。

 <志位和夫@shiikazuo「『戦争責任言われつらい』晩年の昭和天皇吐露」昭和天皇は、中国侵略でも対米英開戦決定でも、軍の最高責任者として侵略戦争拡大の方向で積極的に関与した。個々の軍事作戦に指導と命令を与え、戦争末期の45年に入っても戦争継続に固執して惨害を広げた。歴史の事実だ。>

 これは、毎日新聞の記事(共同配信)に「リツイート」したものですね。
 <昭和天皇が85歳だった1987(昭和62)年4月に、戦争責任を巡る苦悩を漏らしたと元侍従の故小林忍氏の日記に記されていることが明らかになった。共同通信が22日までに日記を入手した。昭和天皇の発言として「仕事を楽にして細く長く生きても仕方がない。辛(つら)いことをみたりきいたりすることが多くなるばかり。兄弟など近親者の不幸にあい、戦争責任のことをいわれる」と記述している。>

 いやあ、仮にも公党の党首が、こんなでたらめな記述を公開してるって、おい、大丈夫か?という批判の嵐がツイッターでもまだ見られます。さすがに党首のツイッターを簡単には削除でけへんやろなあ。話としては、昭和天皇がずっと先の大戦についてお悩みになっておられたのがようわかるというだけやと思いますけどね。昭和天皇は降伏後間もなくマッカーサーに単独で会いに行き、自分の命はあなたに預けるから、とにかく日本国民を飢えさせないでくれ、と言わはったんやで。そんなことも知らんのか?志位君。まあそれより「個々の軍事作戦に指導と命令を与え」なんて、あり得へん話を書いてしもたんか。ちゃんと歴史を勉強せんと恥かくで。あ、もうかいてしもたな。残念やなあ。

 この人のアタマの中の薄ーい感じがとてもよく出てしもたと思います。まあ共産主義者というのは事実はどうでもよくて、言い続けて「洗脳」することが大事なんやろうな。ホンマにお粗末な話でした。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

>戦争責任のことをいわれる
この主語は誰でしょうか?
普通の日本国民じゃないですよ!

戦争責任と言っているのはまさに「アカ野郎達」です。

責任を気にしているのではなくて「アカ野郎達」の振る舞いを気にしていたと推測するのが普通だと思います。

半藤一利と保阪正康という作家が分析したそうです。半藤一利のことはよく知りませんが、保阪正康というのはがちがちのあっち系です。

富田メモでもそうですが、主語が無く勝手に不自然な印象だけで昭和天皇のことを勝手に語っていると見たほうが良いでしょうね。

昭和天皇の記録はものすごい量の記録があります。アカ野郎が血眼になって探してもこんな程度のものしか出てこないんです。
もうアカ野郎にはうんざりです。

ぱよぱよち~ん!

Re: No title

たまにはコメントしてみます。 さん、コメントありがとうございます。
> もうアカ野郎にはうんざりです。
・・・・・この一言ですね(笑)。