FC2ブログ
2018/08/28

差別はあかん?そんなん昔からしてへんで。勝手に来てるだけやんか。

自転車小
 私らが「差別はあかん」と言われ始めたんは、中学校ぐらいからやったと思います。たしかに当時は「就職差別」やら「結婚差別」とか言われてたと思います。また、「部落地名総鑑」なんて、大企業はどこでも置いてたように思います。私が大学を出て就職するとき、同年代の知り合いの朝鮮国籍の子が、周りからは大企業には就職でけへんと言われてたけど、ある会社の役員が、「ウチは国籍や出身で差別はせえへん、実力さえあれば採るで」と言うて、その子がホンマにその会社に入れたときは嬉しかったことを覚えています。

 そういえばこの前、フジ住宅の裁判の話を書きましたが、あの超優良企業のフジ住宅では、現在の役員のうち1人が在日、1人が韓国籍やそうです。ちゃんとした会社はもともと昔から差別なんかしてへんやん、と今では思います。そして、戦後間もない頃の朝鮮人の蛮行を知った今では、そらあ戦後は朝鮮人は実は嫌われてて、その理由もちゃんとあったんや、とわかりました。あ、戦前でも、いや、一時は朝鮮にずっと肩入れしていた福沢諭吉でさえも、最後はもう関わったらあかん、と言うて匙を投げてたんやったな。

 私が中学生の頃というのは高度成長期、戦争中に各界の中枢におった人たちはどんどんいなくなり、実際に戦争に行った若かった兵隊さんたちも、年を取って現役ではなくなってきた頃ですね。そんな頃に、昔を知らん人に対して朝日新聞が「南京大虐殺」やら「『従軍』慰安婦」のウソ話を作り始めたわけですね。実際に戦争に行きはった人たちがもしまだバリバリの現役でおったら、「アホなこと言うな!」で終わってたもんが、当時の言論空間と相まって、ウソがまことしやかに流布されていったわけですね。「今の在日は強制連行されてきた、かわいそうな人たちの子孫」、「朝鮮人はずっと差別されてきた」、「日本人は侵略戦争を始めた悪い人たち」、と。

 もともと日本人はお人好しやし、困ってる人を見たら放っておけんから助けてあげようと思いますね。ずっとそこにつけ込まれてきてたわけですね。高度経済成長期やったから、みんなが一緒になって豊かになっていったらええやんか、差別で苦しんではるんやったら助けたったらええやんか、ということで、生活保護も法律の根拠なしに、行政の裁量で出してきてた、と。つまりは善意、良かれと思てやってきたんですね。日本の方が豊かになって住みやすいし、今では指紋も採られへんから本国よりも甘いし、そりゃあ居心地ええわなあ。

 そこで日本に溶け込んで、仲良くやってたらええのに、もっとよこさんかい、と言い始めたんですね。扶養家族が10人もおるとか、ベンツに乗って補助を受け取りに来る、とか。さらには参政権を寄こさんかいとか。外国人に参政権を渡してる国がどこにあるねんな。地方公務員はどんどん浸食されて国籍条項は外されてきてますね。そして弁護士はもう、堂々となれますね。在日コリアン弁護士協会、LAZAK(ラザック)なんてのもありますね。それやのに、日本という国のためにたとえ外国籍でも貢献していく、とかの行動は見たことないですね。まあ今の反日6野党を見ればわかりますけどね。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

いやいや、ナニワの激オコおばちゃんさんは根拠もなく在日朝鮮人を批判しているのだから差別してるでしょ。
善良な多くの日本人はしていなくても、あなたはしてます。
普通に考えて最低な人だと思います。
なんかよく日本人をお人よしとか善良とか書いてますけど、あなたはそういう日本人じゃないですよね。

最近でこそネット上で見かけなくなりましたが、つい3,4年前までは在日は無理矢理強制連行されたから日本に来たのだ、だから日本人が在日の面倒見るのは当然、日本人は働いて税金払って在日を養え、奴隷になれ、参政権よこせなんて生活保護で悠々の生活してる元気な在日が日常茶飯事で出て来てましたよ。強制連行されて来たなら、祖国なり、日本政府に国に帰らせてくれ、帰国事業をしてくれと求めるものだと思いますが一度として頼んだことなし。韓国も朝鮮戦争以降は引き取ろうとしたこと一切なし。戦時徴用で日本に来て帰国せずに残留したのは245人のみ。あとは全て出稼ぎか密航での不法入国者で帰国しようとしないだけ。一説には徴用者は245人しかいなかったと少なくとも外務省の資料ではそうなっています。台湾人と本土の日本人は1939年から徴用されてましたが、半島からの徴用が始まったのは1944年9月から翌年終戦の年の3月までの7ヶ月だけですから。いずれにしても在日の人達は強制連行されて来たのだから日本に住んでると言い続けてきた嘘の根拠は失いました。別に資料を貼って置きますね。

⭕外務省発表
在日朝鮮人の大半は自由意思で居住
戦時徴用は245人
昭和34.7.13 朝日新聞報道

 在日朝鮮人の北朝鮮帰還をめぐって韓国側などで「在日朝鮮人の大半は戦時中に日本政府が強制労働をさせるためにつれてきたもので、いまでは不要になったため送還するのだ」との趣旨の中傷を行なっているのに対し、外務省はこのほど「在日朝鮮人の引揚に関するいきさつ」について発表した。

 これによれば在日朝鮮人の総数は約61万人だが、このうち戦時中に徴用労務者として日本に来た者は245人にすぎないとされている。主な内容は次の通り。

一、戦前(昭和14年)に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、終戦直前には約200万人となった。増加した100万人のうち70万人は自分から進んで内地に
職を求めてきた個別渡航者と、その間の出生によるものである。残りの30万人は大部分、鉱工業、土木事業の募集に応じてきた者で、戦時中の国民徴用令によるものはごく少数である。(中略)

一、終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、個別引き上げで合計140万人が帰還したほか、北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引き上げ計画で350人が帰還するなど、終戦時までに在日していた者のうち75%が帰還している。
(中略)
現在、登録されている在日朝鮮人は総計61万人で、関係各省で来日の事情を調査した結果、戦時中に徴用労働者としてきた者は245人に過ぎず、現在日本に居住している者は、犯罪者を除き、自由意志によって残留した者である。
http://blog-imgs-26-origin.fc2.com/2/c/h/2chmatomeyaruo/20110701195441f55.jpg

昭和35年2月・外務省発表集第10号の資料を用い高市早苗代議士が『朝鮮人強制連行論説』を論破
http://www.youtube.com/watch?v=-NsZ-9Bxp6w

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
「245人」の話は私も書きたいと思てたので、ちょうどよかったです!
しかもちゃんと資料付きで、ありがとうございます。
ホンマ日本人はいつまでもこんなんに騙されてたらあきませんね。
あ、上にはまだいるようですけどね(笑)。

No title

こんばんは。
今回も、読ませていただきました。
扨て、本文で触れられていました同和問題の色々ありますね。その中で一つ興味深い話を聞いたことがあります。東北地方は、昔は寒さが厳しいため、皆協力しあって生きてきたそうです。そのため、差別などしていたら生活自体が成り立たなかったそうです。ですが、戦後に部落解放同盟が勝手に同和地区を指定して、差別地域を作り上げたそうです。目的は当然、自治体の金の無心をするためですね。部落解放同盟も、設立当初は崇高な目的があったと思いますが、いつの頃からか変節したようです。結局は、被害者ビジネスが横行してると言うことですね。
ところで、差別用語と言うのも気になります。私の身内で、目が見えない者がいましたが、失敗とかすると自分で「私は、め〇らだからね。」と言ってました。そう考えると、誰が差別用語だと言い出したんでしょうね?

Re: No title

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
私は覚醒してから、「被害者ビジネス」という言葉を知りました。
今日の「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」で、この前の豪雨の時の愛媛県のダム放流を国に訴える話が出てました。
うーん、日本人て、困ったときはお互いさま、の気持ちが先にきますよね。何でも訴えるというのが、どうもようわかりません。

区別するぞ

差別と区別の違いは大きいですね。密入国者は、区別されて当然です。不法に入国、不法に居座ってきたのですから。

それを、ざっくり「差別」という概念で置き換えて、自己正当化しているのです。前段階の「区別」の事実を検証させないし、考えさせない工作を繰り返します。
「245人」の事実さえ知らない人が多いですね。帰国事業を行ってきたこと、それを南北朝鮮が非協力的だったことも。
一方で、日本の変な勢力は、関東大震災のキャンペーンも繰り返していますし。当時の日本人の被害よりも、朝鮮人の「虐殺」の方が重要だと言わんばかりです。この人たちも、もし、いたとすれば不法入国者だと言うのに。

「彼ら」の末裔と幇助者のアカが、差別と同義語に使っているのが「格差」です。
格差は絶対に何をさておき埋められねばならない、という理念でものを言います。絶対正義にしています。
法理さえ越えて、特別扱いも脱法さえも許され認められねばならないかのような言動を繰り返すのですね。一般の日本人には法治だの護憲だの言って、足かせにして縛りつけようとするくせに。
心性の汚い軽蔑すべき人たちです。区別しましょう。

Re: 区別するぞ

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。

> 一方で、日本の変な勢力は、関東大震災のキャンペーンも繰り返していますし。
・・・・・これ、毎年時期が来るとやってますよね。