FC2ブログ
2018/08/30

スイス政府の『民間防衛』。日本は既に「静かなる侵略」をされてるやんか。

自転車小
 私らが中高生ぐらいの時はたぶん、自虐的戦後歴史教育の全盛期やったんかも知れませんね。日本は戦前は暗黒の時代で、戦争に負けてアメリカに来てもらってから良くなったんや、今は平和憲法のもとで輝かしい道を歩んでるんや、みたいな。地理や歴史は習いましたが、怪しいもんですね。で、日本人にとってはスイスというのはめっちゃ憧れの国やったように思います。「永世中立国」。この言葉は光り輝いてたように思います、日本もそれが理想なんや、と。「非武装中立」なんて言葉も何となく覚えましたね。

 洗脳から解けていろいろ勉強したら、何や、スイスって徴兵制やんか。え?軍備も持ってるんか?個人で武器も持つことができるらしい。へえー。それで、第二次世界大戦の時には、中立やから、どちらの側の軍隊が領内に入って来ても撃退せなあかんかった、と。せやから実際に、連合国側の飛行機を190機、枢軸国側の飛行機を64機撃墜したという記録もあります。もちろんスイス側にも200機の損害が出たと。つまりは中立を保つためにはしっかり防衛力をつけんとあかんという、当たり前のことなんやね。

 スイス政府は全国民に「民間防衛」という本を配布してるんやそうです。最近ではめっちゃ有名になってきてるようですね。絶対に自分の持ち場を離れず、最後の一人になっても戦え、とか、原爆を落とされた時の対応、マニュアルとか、武力を使わずに他の国を侵略する方法、とか、もうあらゆる「戦争」を想定して、国民として何をせなあかんのか、ということが書いてあるそうです。日本語でも出てるみたいです。私はまだ読んでませんが。

 そういえば核シェルターの話も有名ですね。スイスの核シェルターの普及率は100%、日本は0.02%とか。え?核シェルターそのモノがホンマに日本国内にあるんか?いったい誰がどこでそれを買うてるんや?と突っ込みたくなりますね。スイスでは、あらゆる建物の地下には必ずシェルターを用意するようにしているということなんやそうですね。日本では絶対に考えられへんなあ。

 そして最近ネットで話題に?なってるんが、このスイスの「民間防衛」の中に、戦争をせずに他国を侵略する方法、つまり「静かなる侵略」みたいなことが書かれていて、それが今の日本にぴったりやんか、という話です。コピペしますと、
 第一段階「 工作員を送り込み、政府上層部の掌握と洗脳 」
 第二段階「 宣伝。メディアの掌握。大衆の扇動。無意識の誘導 」
 第三段階「 教育の掌握。国家意識の破壊 」
 第四段階「 抵抗意識の破壊。平和や人類愛をプロパガンダとして利用 」
 第五段階「 教育やメディアを利用して、自分で考える力を奪う 」
 最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」 
となります。
いまの日本は、もうほとんど第五段階まできてるやん、という話ですね。こればっかりは笑えませんでしたわ。やっぱり日本人、そろそろ目を覚まさんと、侵略が完了してしまうやんか!


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

アベガーも静かな侵略の実態

>最終段階「 国民が無抵抗で腑抜けになった時、大量移住で侵略完了 」

これも、かなり進行中ですね・・・。
シナ人と従来の韓国朝鮮人の多さと浸透度の高さは異常です。
しかも、消息不明者が多いとか、外国人犯罪の多さとか。帰化の基準の甘さとか。
それに加えて、最近の他のアジア諸国からの流入の多さはなにごとか。

これを以て、安倍政権が批判されればいいけど、地上波メディアも、お抱えコメンテーターもダンマリです。日ごろ、アベガーの血相変える人たちも、ぜんぜん問題にしませんね。

安倍政権でさえこれでは。
他の人物が首相になったら、どうなるのか。主だった政党の幹部連中で、誰もこれを問題視する政治家がいないのだから。
日本国民は、この状態に危機感をもって政治参加すべきですね。

既に、最終段階?

北海道等での唐人による土地買い占めがよく取り上げられますが、近年関東での外国人勢力の増加も著しいですね。特に埼玉県は酷いようで。川口市では性風俗店を一掃し街のイメージアップをしようとしたところ、そのあとに唐人達が住み着いたようで。私見ですが、風俗店一掃を掲げたのは裏で彼らが操っていたのかと考えています。風俗街がいいかは別として、まだその方が良かったのかも?
更に、今は東京で社宅を借りようとしてマンションのオーナーを探すと、ほとんどが唐人とか。会社の総務部も困っているようです。

スイスと言えば

アルプスの少女ハイジ!
パヤオ氏の作品だそうで…。
健気なハイジのお話の裏で何かを隠されていたのかしらと、穿った目で見た方がいいのか…。悲しくなります。
以前福島瑞穂さんが、スイスを持ち上げ、周りの人にスイスは軍事大国だと笑われていました。そこまで言って委員会だったと思います。
知らない人が多いですよね。個人で武器を所持してるなんて。
リュックに銃を突き立ててコンビニで買い物をしてる写真を見たとき、
驚きました。それぐらいしないと国民の意識を変えられないのかもしれませんね。
日本人も覚悟を決める時なんでしょう。負けないことに何が必要なのかを。周りを一度よく眺めて見極める力をつける教育を。切に願います。

Re: 既に、最終段階?

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
ええー、東京でもそんな感じなんですか?ホンマにヤバいですね。

Re: スイスと言えば

天野湖夜音 さん、コメントありがとうございます。

> リュックに銃を突き立ててコンビニで買い物をしてる写真を見たとき、
・・・・・あ、この写真、私も見た記憶があります。しかも女性やったような気が。

友人が居たので半年近く滞在していました。恐ろしく美しくて、恐ろしく退屈な国でした。上にも書かれているように街には兵役帰りでライフル肩にかけた私服の人が普通に歩いていてよく見かけました。

何にも考えてない、お花畑の頃でしたが平和は平和なんですけど、空気がピーンと張りつめているような気がして、この感覚は一体何なのだろうと思っていました。今から思えば、いつでも侵略に備えている、構えは出来ているという覚悟で日本にはない空気の張りつめ方ですね。

吉田首相が自衛隊創設の時の訓示で「平和な時に戦争に備えろ」と言われたようですが、各戸にライフル銃を置いてるスイス人がまさにそうですね。中立を守るには、どちらにも肩入れしないということです。だから戦時中にはスイスはナチの迫害を逃れて来たユダヤ人を受け入れていません。ナチに敵視されたら自国民が被害を被るからで国と国民を守る為ですね。

スイスの民間防衛の第1~第6段階ですが、戦後から武器を使わない侵略のされ方は、まるで知っていたのかという巧妙さです。朝鮮傀儡民主党政権を経験しなければ日本人は全く気づかなかったかも知れません。あの時に日本はもう乗っ取ったと思い込んで姿を現し本性を剥き出しにされましたから。

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
> 街には兵役帰りでライフル肩にかけた私服の人が普通に歩いていてよく見かけました。
・・・・・ええー、ホンマに見はったんですね。びっくり。

> 朝鮮傀儡民主党政権を経験しなければ日本人は全く気づかなかったかも知れません。あの時に日本はもう乗っ取ったと思い込んで姿を現し本性を剥き出しにされましたから。
・・・・・いやあ、ホンマに危機一髪やったんですね。あ、今もか。

戦後教育に物申す

初めまして

私もブログ主さまと同様の教育を受けております。小学生の頃、女の先生たちが「日本は戦争に負けてよかった。負けたから民主主義の国になれた。」と話していました。
私は子どもながらに、その理屈おかしいやん!と思っていました。

歴史の授業で担任の男の先生は、
ソ連の条約破りと引き揚げる日本人への略奪や殺戮、アメリカの原爆投下に対しなんの意見も述べませんでした。私は胸に怒りが渦巻きました。
こんなん一番の犯罪やないか!なんで許されるんや!
東京裁判なんておかしいやん、それまでの戦争でそんな裁判一度も無かったやんか!
ナチスとは全く違うのに、なんで日本だけがこんな差別受けなあかんの?
イタリアは裁判されたんか?
大東亜の解放のために戦争した日本が負けたなら、なんで次々とアジア諸国は独立できたん?欧米諸国が勝ったなら、植民地手放す必要ないやん?
朝鮮は悪の日本から解放されて万々歳なら、なんで朝鮮戦争になるねん?

日本悪玉史観では説明のできないことばかり。もちろん憲法前文や9条だって、心の底ではおかしいやんと思っても、そんな疑問を言える自由な教育環境ではありませんでした。

はからずも戦後の嘘を信じてしまった同窓生たちに、激オコさまのブログを読んでいただけたら。そして洗脳が解けることを願っています。

※私は東北の生まれですが、大いに怒ってツッコミたかった気持ちを表すため大阪弁に代えてみました。

Re: 戦後教育に物申す

みかん さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
大阪弁、上手いですよ(笑)。

> 私は子どもながらに、その理屈おかしいやん!と思っていました。
・・・・・子どもの頃から疑問を持ってはっただけでも大したもんですね。
私ら、何の疑問も持たんと信じ込んでましたから。
せやからこそ今は、自分に対する怒りと情けなさで、こんなことをしてるんですけどね(笑)。