FC2ブログ
2018/09/07

危機管理は中国に学べ!?え?ホンマや。自国民を関空から脱出させた中国領事館。

指差し小
 私が毎日読んでる宮崎正弘さんのメルマガ、今日もまためっちゃ深い話で、ある意味感動しました。「『危機管理』の見本は、むしろ中国が示したのではないのか」。まあ読んでくれはったらわかりますけど、今週の台風で関空が水没し、多くの人が空港に取り残された時の話です。

 <今次、関空で何が起きていたか。実は700名の中国人ツーリスト、250名の台湾からのツーリスト、そして70名の香港人(それぞれパスポートが異なる)。千名以上の旅客は、中国系だったのである>。大阪の中国領事館は迅速に対応し、何十台かのバスをチャーターし、関空から素早く脱出させたんやそうです。そして<台湾客には「あなたが中国人であることを認めたら乗せてやる」と差別した>んやそうです。さらにそのことを知った中国系の台湾メディアは、台湾の駐日大使に当たる謝長挺さんのことを「無能」やとけなす報道をしたそうです。

 宮崎さんは、東日本大震災の時にも同じようなことがあったと書いてはります。<中国は新潟空港などにチャーター機を飛ばし、十万人とも言われた在日中国人を中国各地へ手際よく運んだ。在日大使館に司令塔があるのだ>。そういえばチャイナの人たちって、めっちゃ地震や放射能がコワい、な人たちなんやそうですね。そして、過去にも同じようにリビアやキルギスで異変があったときに、迅速に中国人を「救出」したんやそうです。今回も関空に中国人が何人おるかを把握していて、領事館にとっては外国のはずの日本で、さっさとバスをチャーターしたんですね。何かコワいくらいですね。

 そういえばはるか以前の2008年、北京オリンピックの聖火リレーの時に長野市内で、中国人が数千人規模で日本にいて、応援に来てたチベットの人たちや、それを支援してた日本人に襲いかかった事件は、ネットでは有名ですね。この頃すでにチャイナ政府は日本国内の中国人の動態をしっかり把握していて、その動員の訓練をしてみた、みたいなもんやったという話です。
【修正】:聖火リレーでの暴行は1998年長野ではなく、2008年の北京オリンピックのときに、長野市内で起こった事件のことでした。

 そして宮崎さんは警鐘を鳴らしはります。例えばデジタル社会の基盤は光ファイバーケーブルですが、<日本の海底ケーブルは、一本の基幹ルートに依存し、補完ルートがない。ここを攻撃されると、ほぼ全ての日本の通信網が破壊される>。あるいは今回の北海道の全戸停電。<電源を1箇所の発電所に依拠し、補完の選択肢がない。これは安全保障上の手抜かりだろう。また原発が停止中であることが問題にならなかった。原発が動いていれば全戸停電という事態は防げたのではないのか>。

 もちろん、現場で懸命に復旧作業に従事してはる人たちには感謝しかないですが、国として、「悪意を持った隣国に囲まれている」という前提でインフラの安全保障を見直さんと、ホンマ危なっかしい国なんやということが、いやというほどわかりましたね、今週は。

【追記】:9月8日のアノニマスポストネットに関空の件が詳細に出てましたね。リンクしときます。

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

脇がスイート

シナ人は古代から弱肉強食の奴隷社会で、残虐非道で人権意識の基礎のない国です。
利用価値のある人間は、犯罪者でも大事にするのですね。工作員候補は、なおさらでしょう。
清濁併せ呑む大人というのは、それらをひっくるめて使いこなす人物のことらしいです。
「手下」でも「半奴隷」でも、日本に住まわせ、滞在させるだけで、日本の危機が高まります。

性善説は通用しないのが国際社会です。特に近隣3か国は明らかに日本に敵意を以てやってくると認識しなければなりませんし、彼らを引き込むことに熱心な内訌勢力がいます。
それら内外の敵意・悪意・工作を隠す道具として、「グローバリズム」や「国際親善」や「信頼関係」のスローガンが悪用されています。

災害も自衛しなければなりません。設備の冗長性、予備、ダブルのセーフティネットが必要ですが、サヨクどもはこれらを国費の無駄とか、ゼネコン等建設・設備系企業に甘い汁を吸わせる口実だと印象操作をしてきました。突き詰めれば、日本を外圧や災害に弱い国にすることが目的なのです。

ケーブルの例があげられていますが、まったくそのとおりなのでしょう。電気も石油もインフラ類も、破壊工作一発で関係設備が稼働停止になるようでは、国家の継続性は著しく低い。
そのときに、本性を現わして日本人を虐げ、破壊し、奪う修羅の群れが全国に出現することでしょう。

日本はほんとうに脇の甘い国です。

1998年の長野オリンピック聖火リレーで中国人による暴動ですか…
小生、長野県出身で当時長野市内の高校に通って同級生も伴走者してましたが、聞いたことございません。

2008年北京五輪聖火リレーが長野で行われたときは確かに暴動起きましたけど。
なるほど、こうして書き替えられるように支那共産党は長野を選んだのか。

悪の大陸の周到さ。

“危機管理に学べ”、文字通りに同感です。

そこで、中共はいかなる方法で人民をひも付き管理しているのでしょう。
其処から展開せねばならないでしょうね。
共産主義系国家と民主主義系国家との個人の行動の自由に関する議論に
発展しそうですが、やはり災害時に最善の対応ができる最大限の予防線は
貼ってほしいものです。

『国防動員法』は中国にも韓国にも、2010年に制定されましたね。
保守系の方でご存じない方はまずいらっしゃらないでしょうが、
過日、国会でこの制定法の話を某議員が発言した処、民主議員が
「差別だ~!」と大声で、発言を抑え込んでた記憶があります。
よほど、一般日本国民に報せたくなかったんでしょう。 
頭悪すぎ。
 
実践的行動を伴ったシミュレーションを執る中華人民共和国。
民主党政権時発足まで在外韓国人の行先、人数、資産すらも
把握していなかった韓国。
民主党政権時に朴大統領に名簿などをせっせと送ってましたけど、
おそまつですね。
ついでに自衛隊における防衛機密も送ってましたっけ、韓国経由で
中国にも渡ってたんですよね。なっつかし~(笑)!

日本人は日本国の中に「特亜政府分室」を置いていたも同然でしたねぇ。

そういえば、朴さんは日本国内の在外韓国人の通名は不要との立場でも
ありました。ですが、日本は変更不可だが一つだけ使用を認めるような
状態にしてます。
何ゆえか、知っている人は知っている。

周到さにかけては右に出る者は居ない(?)中国の動員に対する
コントロール力。

前々回の災害による老朽インフラ、粗悪インフラなどの諸問題の件。
これは、この「動員法」に通ずるんですよね。

どこの誰が、「コンクリートから人へ」などとふざけた発言して
ましたかねぇ?
災害時の混乱、インフラ崩壊による自衛隊、機動警察の出動の困難さ。
日本を攻略したい隣国さんには、願ったり叶ったり状態。

インフラ整備に予算を出し渋っていたら、国を乗っ取られましたとさ。
という顛末を迎えそうです。

財政出動を渋る方々は、そうとうなバカか、敵国に加担する者である、
と決めつけられても反論できない。その資格もない。

残念ながら、周到さにかけては日本の実態は素人も同然、
まともに対峙したら、九分九厘負ける。
ですから、中国の動員兵のコントローラーの根幹の弱体化もしくは
無力化は、某国に委ねた方が賢明。

◎インフラ整備、国土強靭は、国防における最大の一手である。
と考えます。




Re: タイトルなし

エポキシパテ さんコメントありがとうございます。
ご指摘ありがとうございます。
修正させていただきました。

Re: 悪の大陸の周到さ。

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
「国防動員法」の話は私も初めて知ったときはびっくりしました。
いまだにマスゴミは、まったく触れることがありませんね。
まあスパイだらけなんでしょうが、、、、。

Re: 脇がスイート

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
脇がスイートwwwww。

怖いよね

用意周到にやられるんですかね?
平和にどっぷり浸かって国民をふぬけにされて、悔しくて…。
考えました。東大出の官僚がどーしても上げたい消費税。
二%あげたぶん、昨今の情勢から日本が危ない。しかも天災続きで自衛隊も大変。そうだ、消費税増税分を国防費にあてる。国民を守る為だとしたら、私反対しません。
生活弱者も年金世代も官僚も、日本に住む外国人も、皆平等に支払ってもらいましょ。
国内の危機か去ったらもとの八%に戻したらいい。食料品も新聞もいちりつ増税にしたらいい。国を守る為に必要なお金、そこには政治信条なんて関係なく平等にすれば良い。
朝から妄想失礼しました。

Re: 怖いよね

天野湖夜音 さん、コメントありがとうございます。
「今、日本は大変なんやから、国民もみんな平等にがまんして、頑張って、増税に応えよう」という言い方は、とても日本人的で受け入れられやすいと思います。
ぜったいだまされたらあかんと思います。
増税なんかせんでも、財政問題は実はもう片付いてしもてるんですね。
お金はじゃぶじゃぶあるんやから、さっさと出しなさい、というだけの話やと思います。
財務省は絶対認めませんけどね。

No title

財務省曰く、皆さんで平等に負担しましょう云々、のセリフに弱い国民と
おばちゃんが仰る通り、日本人の‘助け合い気質’に付け込んだ手口その
ものです。

消費増税で得する企業って「人材派遣会社」ですねぇ竹中さん。

それと、飲料メーカーなども。
あと輸出業者は戻し税があるからウハウハですね。

小狡い韓国人が主婦を雇って金塊を○○の穴に突っ込んで日本国に
密輸入させるほど熱を上げているのは、日本国内で金塊を売ると
100万円の金塊なら8%分の8万円がついてくるからですね。
1億だったら800万円ですよ。
思わず、涎が・・・状態ですね。

輸出が成り立たぬ経済状況になれば、消費税増税にここまで
執念燃やすかな?

ある特定の階級だけに財が集まり、民の生活は困窮のままという
国際金融資本らの目指す世界そのまんまですね。

日本のインフラ強化は、絶対に財政出動で進めるべきです。
震災に関わる税金徴収やら消費税増税なんてふざけた事を云う
財務官僚は現政権、日本国民にとって敵も同然でしょうね。

Re: No title

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
私は前に「財務省は火事場泥棒」と2回書きましたが、
「地震は大丈夫でしたか?財務省は火事場泥棒!許すな、復興増税。」
「火事場泥棒になりなや、財務省。復興国債を発行したらどうや?」
やはり、
> 財務官僚は現政権、日本国民にとって敵も同然でしょうね。
・・・・・これからは「日本国民の敵」にしましょうかね。

フェイクだった・・?

本件に関するであろう記事を拾いました。
これが真相??
印象操作で国威発揚?
 
中国メディアの報道によると、当時孤立した旅行者の中に、中国人750人がいた。環球時報の報道はあたかも空港までバスを派遣して中国人全員を脱出させた、という印象を与えた。しかし実際は空港を運営する関西エアポートが、連絡橋のタンカーが衝突した部分と反対側の道路の安全が確認されたとして、バスと船で利用客を対岸まで運んだ。バスは関西空港と、対岸にある南海電鉄の泉佐野駅の間を往復していた。

中国のセルフメディアに掲載された記事は、「日本人を含む各国利用客がバスや船を待っているとき、中国人から「大使館が助けに駆けつけてくれた」という歓声が上がった。『駐大阪中国総領事館』と表示されたバスは奇跡のように関西空港に現れた。しかも、なんと15台も」と扇情的に描写した。

これを検証する記事は相次いだ。ソーシャルメディア「微信(WeChat)」アカウント「鬼目浮世絵」の記事に、当時の写真が掲載された。利用客を乗せた中国総領事館のバス内の電光掲示板に「南海」が映っている。また、「これからみなさんを大阪駅と新大阪駅まで運ぶ予定」という領事館職員の発言が字幕で表示された。総領事館のバスは空港ではなく、南海駅で待機していたと証左したと記事は結論付けた。

同記事はさらに、空港はすでに利用客を駅まで運んだのに、領事館のバスが実は意味がないと税金の無駄使いを批判した。

Re: フェイクだった・・?

日本国民 さん、いつもありがとうございます。
そうそう、フェイクニュースやったんや、という話もありますね。
宮崎さんのメルマガではその後、特に訂正とかは出てないみたいですが、、、。

迅速なChina!?あのChineseが??逆に怖い

私も、おばちゃんみたいに政治経済ついでに最新科学&化学等いろいろ勉強してます。ザッとするだけでも現在の国際情勢他、理解できるようになりました。

チャイニーズには、国防動員法があります(=戦争でなくとも有事と判断した場合、中共では子供年寄り以外、国外含め全ての国民が軍所属になる。つまり一般人ではなく兵士となる。でも子供年寄りも全て兵士の身内となる為、思いのまま操れるので安心できない存在。又、動員命令発動は諸外国には知らせないとしている)

つまり、今回始め国外での災害時集団脱出等含む迅速な国民管理に長けた事実は「日本や外国にいるチャイニーズは、China政府によって何時いかなる時でもChinaの指示を受けられ、影響下に有り、すぐ行動が出来る」恐ろしい存在という事実が又浮き彫りになりました。

又、フェイクだった?コメントの方の内容だったとしても、工作活動として即時フェイクニュース氾濫させる国と踊らされる国民が隣国、かつ日本国内に大量にいるのは日本人として危機感を倍増させる内容でしかない。

チャイニーズは歴史捏造やChinaゴリ押しの他にも、こんな…他国人にとっては危険すぎる存在としての生き方を常にしてるなんて・・コレらが隣国という日本人の悲劇。
しかし、対処していくしかないです。一人一人が最低限、足を引っ張らず出来ることを!

Re: 迅速なChina!?あのChineseが??逆に怖い

日本国民の一人 さん、コメントありがとうございます。

「国防動員法」のことは、私は余命ブログで知りました。
これ、韓国にもあるんですよね。
コワいなあ。
せやけど、日本人が昔のことをちゃんと思い出して、毅然とした態度で接することができれば、そんなに心配せんでええ話のはずやのになあ、とも思います。
何せ、あの大陸、半島の人たちは、基本的には「ヘタレ」ですからね。
ガツンとやれば、必ずなびいてくることは、昔の事例からして想定できると思います。
余計なお世話を焼かんこと、これに尽きるかな、と。