FC2ブログ
2018/09/23

消費税増税は絶対反対!え?共産党もゆうてる?これ、ヤバいんとちゃうんか?

走る小
 今日の産経新聞に田村秀男さんの「安倍首相に物申す、消費税増税中止を 日本再浮上の好機逃すな」の記事が出ました。<拙論はメディアでは少数派ながら、一貫して増税反対論を述べてきた>と書いてある通り、正論が少数派、というのが悲しいですね。ガリレオ・ガリレイにならって「それでも地球は動いている!」「それでも消費税は中止せよ」と言いましょうか。いや、日本中の町の零細企業の社長さんなんかは、今度上がってしもたらホンマに死んでしまうがな!みたいな人がいっぱいいてはるんですね。

 なんで消費税を上げなあかんねんや?財務省の説明やと「財政規律を守れ」やら「国の借金が増えてる」やら「将来世代にツケを残すな」とか、ありとあらゆるウソ交じりの話をしてきますが、つまりは税収を上げたい、ということやんか?せやけど今まで消費税を上げた後は、必ず消費が縮んでしまうから、税収は減ってしまうんや。何べんでも言うで、税収を上げるために消費税を上げたら、税収が下がってしまうんや。ネットでもそれを示すグラフはいっぱい出てます(消費税と税収の関係をグラフ化してみる)。

 田村さんは、どうも安倍ちゃんが「消費税は予定通り上げます」と言うてしもてるもんやから、周りが「増税はマズいんとちゃうか」と思てても、言われへんのとちゃうか、とも書いてはります。まあ政治の世界は忖度も大事やからわからんでもないけど、田村さんは<政策に関与する者が優先すべきは首相個人ではなく国家・国民の利害であるはずだ>と書いてはります。そらそうや。私らの利益を考えてんかいな。

 今、議論されてることは、消費税増税時の消費の落ち込みを防ぐためにいろんな景気刺激策をどうしていくかということみたいです。でもそれって、話が逆やん。消費が落ち込むんやったらとりあえず増税はやらへんかったらええやん。何べんも言いますけど、消費が増えて景気が良くなったら、企業の収益も増えて、結果、法人税も増えて、トータルの税収は増えるんですわ。もう何回も失敗してきてて、わかってることやんか。

 それでも「増税」を言う人たち、あ、三橋貴明さんがしばしば取り上げてはる吉川洋さん、この人も財務省の犬となって、せっせと増税論を展開してはります。難しい言葉を使うてまくしたてられると、私らにはさっぱりわかりませんけど、上で書いた事実、今までずっと何回も失敗してきた事実は私らでも、グラフとかで見ることができますね。自分の利益のため、組織の利益のため、メンツのため、地位を維持するために、私らの命を粗末にせんとってほしいわ。

 野党がみんなアホやから助かってるかも知れんけど、「増税反対」の一大合唱が始まってしもたら3選の安倍ちゃんも真っ青やで。あ、共産党は反対してたな。うーん、マズいやん。この部分だけは正しいからな。どないすんねんな。消費税増税は、絶対反対です。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

消費税増税が無くなったら新聞への軽減税率も無くなります。公明党が増税に反対しないのは完全に新聞への軽減税率狙いですね。共産党も増税されれば赤旗への税率は軽減されることでしょう。

官僚が国の借金が~と言ってる、その財務省の財務大臣が日本には借金なんかないと言ってます(笑)。

"日本の借金を超わかりやすく説明!麻生太郎 J-NSC" を YouTube で見る
ttps://youtu.be/qC_FE5fdiUs

総理も麻生大臣も表立っては決して言わないのは官僚に何を企まれ政権を倒されたら元も子も無くすからではないかとは思っています。野党とマスゴミが利用しますし。8%にするのも2回延ばして来てましたけど支持率が高かったからでしょうね。

世界は認めています。

昨年、ノーベル経済学賞受賞したスティグリッツ氏が自民党で勉強会をしていますが、日本の財政再建は完了していると太鼓判を押しています。当然、財務省及びマスコミは黙殺しましたが。ですから、出席した議員や大臣は日本の財政状態を承知しているものと思います。ただ、旧民主党政権で増税が規定路線となったこと(政権交代で前政権の決定を覆すと、民主主義ではない隣の国と同じになりますね)、内閣府には財務省からの出向者で占められていることから、表立って反対とは言えないのかと。延期又は廃止への秘策に期待したいです。

誘導操作

現在、米国のトランプが巧みに戦っている敵方の論説での誘導、
洗脳して操る方策には、共通点があります。
ヘイト条例、LGBT、差別問題も然り、もっともらしい
正論を巧みに利用して自らの目的を果たすために利用しているのです。
財務省も、日銀も、過日余談としてコメントしましたが、
操っている本陣は日本人ではないでしょう。

国境などあって無きが如く世界経済を席巻したい
エスタブリッシュメント達の思惑ですね。
現在、貿易戦争と称して中国(共産党)と米国との関税、
金融制裁、移民永住者の洗い直し厳格化、ウィグル弾圧問題、
反トラスト法にてのグーグル、FB、ツイッターなどの
調査の草案作りなど、立て続けに攻撃の手を緩めませんが、
エスタブリッシュメント達が支那が邪魔になったと云う事だけが
理由ではなく、中共をスケープゴートにして、エスタブリッシュメント達が
上手に手を引くやり方に、(私には)見えます(中共のみ悪役とする設定)。
本当に白人のやり方には閉口を禁じ得ません。
(支那を擁護しているわけではありません)

トランプも其のエスタブリッシュメント達の「棄中共」の
意向があるから行動しやすいのかな、と云う感想をも持ちます。
そうでなければ今までの大統領たちと同じパペットとして行動
していたかもしれません・・・。リスク劇的に高いですし。
しかしトランプが本来の国境ある国家の体制を維持堅持の
姿勢は変わらないようで、ある意味安心です・・。

抗いがたい大きなフォースが背景にある以上、其処にメスが入らない限り、
たかだか一国の総理大臣の意向ではなかなか覆りませんし、
ヘタすれば社会的に抹殺、本当に抹殺、の二択の切符を渡されかねない
のではないでしょうか。
 共産党らの消費税への反対意見動向は、
ある意味、中共が追いつめられている事に対する中共に対する
細やかなエールだったりしてと思ったりもしてます。

米中韓による日本転覆計画


『米中韓による日本転覆計画』持続中


ルーズベルト元大統領が、日本を戦争に巻き込む事に成功し、GHQのWGIPを、アメリカの犬となって日本の左翼が洗脳されて実践してます。

ある意味で、沖縄の左翼もW日本の精神をWGIPにより抜かれて洗脳されてる被害者ではあります。


「戦後70周年」とか言う言葉により日米の戦争は終わったかのように思われてますが、アメリカが日本に戦争を仕掛けた目的は達成できなかったので、アメリカは地下で日本転覆計画を中国と連携し動いてます。中国は中国の目標があり、アメリカとは別でありますが、アメリカの目標は目標で中国と一致してるのです。


現在普天間基地の移設派と反対派の保守系と左翼系に別れてますが普天間基地をどうするかどうかとか、どちらも意味のないことです。実にくだらない事で時間の無駄であります。

なぜなら、『米中韓による日本転覆計画』が持続されて地下で実行中と既に伝えた意味を理解してないからです。

読み飛ばさないでしっかり理解してください。中国韓国により日本転覆計画ではありせん。

米中韓による日本転覆計画と伝えたではありませんか

その真意を理解したならば、普天間基地が辺野古であろうと、辺野古阻止して普天間基地の場所であろうと、米国は日本を転覆したい側ですから、有事の時には必ずすべての沖縄の米軍基地は撤退して逃げます。

アメリカは日本を守れないのではなく、守らないのです。
アメリカが日本に戦争仕掛けた理由をほとんどの日本人は理解してません。って事は
アメリカはイスラム国を育ててイスラムと連携し何を目標としてるのか理解してません。

イラクに戦争仕掛けた理由はいろいろありますが、戦争でなくても良かったはずですが、戦争の方がアメリカからしたら、イスラム教を減らすことができます。

アメリカはキリスト教国家。
キリスト教の教えによると唯一の神イエス・キリスト以外は邪教或いは異教徒

異教徒は抹殺しても良いのです。
アメリカの正義は白人のキリスト教側による正義です。


日本人もアメリカからしたら異教徒。その異教徒である日本人を抹殺するか?されたくなければアメリカの奴隷として貢ぐかの2択しない。

中国は日本侵略の時にアメリカは沖縄から逃げ出します。異教徒の日本人を助けるだけの価値はないからです。
そこまでしてアメリカ人の命を投げ出して日本人異教徒を助ける価値はないと言うのです。

来年2018年4月になると種子法が廃止されます。それは安倍晋三がアメリカ側だから必ずそうなるはずです

その後は、日本の野菜や米などの穀物はF1という種にどんどん変更されます。

F1の種で野菜を植えると、次回は生えないのです。そうするとF1の種を次回植えるときにも購入します

日本の野菜や穀物は2回目の生えないので毎回種を購入し植えることになるので、毎回買うことにならざるを得ないのです。

そうすると、その種はモンサントと言うアメリカの企業が支配してます。

アメリカのモンサント企業が米も野菜もとうもろこしや支配します。

そうすると日本がアメリカに服従してくれるならば種の値段は10倍で済みますが、服従しないならば30~40倍の値段になるはずです。つまり、日本飲食店の食事も高騰する事を意味します。高騰するのでアルバイトは首になったりロボットに入れ替わります。
家庭ではお米は高くて変えないのでアメリカ産の臭い米を食べるか?或いは食べないか?
お金持ちの日本人は日本のラウンドアップが染み込んだお米や野菜を買うことになります。

モンサントはベトナム戦争の時にラウンドアップという除草剤をベトナムに撃ち込みました。

今はF1という種を日本に撃ち込んでる最中なのです。つまり戦争中なのです
戦争は必ずしもミサイルではありせん。種がミサイルの代わりです

日本の食料はアメリカに支配されます。トランプ大統領に日本が服従しないならば、米軍は撤去されますが、食料に関してもモンサント社の種とラウンドアップを使うしか選択はほぼなくなります。他国から種を買えば良いと考えても他国も種で支配されるはずです
日本の食料はアメリカの考え方に服従するかしかほとんど選択はなくなります。

これは日本転覆計画の一つの姿です。米中韓と連携し、いろいろ地下で共産主義化が進んでます

キリスト教国家アメリカからしたら日本人は異教徒なので抹殺するか、奴隷としてアメリカに貢ぐかですから、普天間基地が辺野古かどこにあるかは全く関係ないのです。最初に言いました通り、アメリカに危害が及ぶ有事の時は普天間基地から逃げ出すからです。或いは損得勘定のトランプ大統領に服従しないならば、辺野古完成後も一声で撤去と言えば撤去になります


アメリカは終戦後に日本人をキリスト教に変えたい思惑は諦めました。諦めて日本人奴隷としての活用に変更しました。
現在は、中国が日本侵略し中国が日本人を奴隷として使用するか、或いはアメリカの奴隷になるか奪いあいされてるのが日本の状況です。

この話はお花畑のファンタジーではありません。来年2018年4月に種子法廃止されて種がF1に変更されて、モンサントにコントロールされてから、この内容がファンタジーではなかったと気づいても遅いのです。

モンサントはアメリカの軍事部門です。空軍、陸軍、海兵隊、空軍ではなく生物軍です
モンサントにいくらお金を積んでも買収は不可能です。
モンサント=アメリカですから他国に買収はされません。

対抗措置としてラウンドアップで胆管癌やその他の癌や病気になった証拠を集めて、集団訴訟を起こして、種で奪われた日本の金を奪い返す事ぐらいは可能です。その時に注意する事はモンサントの株主が経営してる企業と●●の日本企業に調査を依頼しないことです。

日本は憲法9条を変更間に合わないはずなので、良い国ではない中国やアメリカを良い国ではないと認定し9条の条文の適用除外して、自衛隊の軍事力を発動させる必要があります。
売国奴の安倍晋三が日本を地下で侵略支援してます。
沖縄に駐留してる米国領事館や米軍の中にも工作員が、沖縄と本土の分断工作に加担してます。また沖縄の保守と左翼の分断工作に加担してます。それはツイッターなやブログなどで行われてます。

言うまでもなく中国工作員が沖縄の分断工作に加担してます。

左翼らの幹部は自治法で沖縄と本土を分断する計画があります。立件民社党と連携し分断するはずです。

沖縄にはすでに新しい憲法が発表しようと言う計画があります。左翼は発表のタイミング見てるだけです。憲法は完成してます。マルクスの弟子の松下圭一の下からの革命で自治法が悪用されます。
ポイントは自治法で分断します。

翁長知事或いは翁長知事の次の知事が沖縄県の21世紀ビジョンを実現するでしょう。

そのビジョンは中国化ビジョンであり、一国2制度であり、共産主義のビジョンです。

つまり、沖縄の左翼幹部の内部からの国家破壊と米中韓による日本転覆計画が実行中です。

日本人に与えられた残り5%です

英霊の歴史を正し、神国日本で奪われたものを取り戻すこと以外に生き残る道はありません。自衛隊は残念ですが、日本を守ることに力になれない可能性はあります。
普天間基地がどうこうは放置して良いので、我が国の英霊の正しい歴史を世界に拡げる事が優先であり重要です。その理由は長文になるので省きますが、、
このコメント欄のURLをあなたのツイッターやブログで拡散してください。

我々沖縄県民は日本人としての誇りがありますのブログより

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
そうですね、麻生さんも安倍さんも、一度、奈落に落とされる経験をしていますからね。

Re: 世界は認めています。

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
きっと「秘策」があるんやと、何の根拠もなく期待してるんですが(笑)。

Re: 米中韓による日本転覆計画

あるある さん、コメントありがとうございます。
ご紹介のブログも拝見しました。
日本人がしっかり考えんとあかんテーマをたくさん提示してくれてはったので、掲載させていただきました。
ただ、次回からはもう少しテーマを絞るか、URLを貼っていただければ有難いです。
すべてに賛同するわけではありませんが、議論をすることも大事やと思いますし。
よろしくお願いします。

また引用ばかりで申し訳ありませんが...

聖帝・仁徳天皇  民のかまどは賑いにけり
 仁徳天皇の四年、天皇が難波高津宮から遠くをご覧になられて
「民のかまどより煙がたちのぼらないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうだから、地方はなおひどいことであろう」
 と仰せられ「向こう三年、税を免ず」と詔(みことのり)されました。それからというものは、天皇は衣を新調されず、宮垣が崩れ、茅葦屋根が破れても修理も遊ばされず、星の光が破れた隙間から見えるという有様にも堪え忍び給いました。
 三年がたって、天皇が高台に出られて、炊煙が盛んに立つのをご覧になり、かたわらの皇后に申されました。
 「朕はすでに富んだ。嬉ばしいことだ」
 「変なことを仰言いますね。宮垣が崩れ、屋根が破れているのに、どうして富んだ、といえるのですか」
 「よく聞けよ。政事は民を本としなければならない。その民が富んでいるのだから、朕も富んだことになるのだ」
 天皇は、ニッコリされて、こう申されました。
 そのころ、諸国より
 「宮殿は破れているのに、民は富み、道にものを置き忘れても拾っていく者もありません。もしこの時に、税を献じ、宮殿を修理させていただかないと、かえって天罰を蒙ります」
 との申し出が頻頻とあるようになりました。
 それでも、天皇は引き続きさらに三年間、税を献ずることをお聞き届けになりませんでした。六年の歳月がすぎ、やっと税を課し、宮殿の修理をお許しになりました。その時の民の有様を「日本書紀」は次のように生き生きと伝えている。
 「民、うながされずして材を運び簣(こ)を負い、日夜をいとわず力を尽くして争いを作る。いまだ幾ばくを経ずして宮殿ことごとく成りぬ。故に今に聖帝(ひじりのみかど)と称し奉る。みかど崩御ののちは、和泉国の百舌鳥野のみささぎに葬し奉る」
ttp://www.rekishikaido.gr.jp/time-trip/kaido/kdsakai.htm

引用おわり

このエピソードを政治家の前で読み聞かせてやりたいですね。
日本の和の精神は利他心にあると思います。
今の政治家は自民党も含め選挙と利権ばかり考え国民の事はどれほど考えているのか分かりません。
本当に国民の事を考え活動していれば選挙活動も必要ないでしょうに残念です。

Re: また引用ばかりで申し訳ありませんが...

煮干し さん、コメントありがとうございます。
仁徳天皇の「民のかまど」の話は私らの年代やったらみんな知ってると思てたんですが、どうも怪しそうですね。
実は私も前に失敗した「意見広告新聞原稿案」で書いたことがあります。
(愚かな日本国民に告ぐ(笑)。その二 消費税を停止せよ。)
まあ財務省のお役人は、知ってても意味がわかってへんのでしょうかね。

No title

確か自民党関係者か何かがリーマン級の事件でも起きない限り増税するのは既定路線と言ってるようですね。色々災害は起きてるんですが、延期もしくは中止しないんでしょうか?

Re: No title

shiro さん、コメントありがとうございます。
そうですね、もはやリーマンショック級の災害が次々に起こってきてるやんか、と国民は感じてると思いますけどね。