FC2ブログ
2018/09/24

実はチマチマと憲法改正を阻止しようとしてる公明党?あんたら怪しいで!

自転車小
 高橋洋一さんが今日、「現代ビジネス」に「総裁選後に待ち受ける安倍首相『過去最大級の難問』が見えた」を寄稿してはります。前にも書いたかもですが、高橋さんはもともと理系で、数学を勉強してて大蔵省に入りはったんですね。せやからわりと仕事の仕方も異端やったみたいですね。そして今でも、いろんな予想はちゃんと「確率」を計算したらわかりやすい、と言うてはります。私なんかは完全に文系で、しかも感情が入って来るから、予想はただの願望やったりします。

 上の記事では、今回安倍ちゃんは勝ったけれども、これから先はけっこう難しいんとちゃうか、と書かれています。安倍ちゃんが最後の3年で必ずやりたいと思っているのは憲法改正やろう、と。ところがスケジュールはけっこうキツいんやそうです。今考えられているのは、この秋にも憲法の改正案を国会に提出して、国会で衆参とも3分の2以上で可決する、と。その半年以内、つまり来年7月ごろまでに国民投票で決定、成立、というのが最短スケジュールのようです。ところが実は来年の7月には、必ず参議院選挙があるんですね。これがミソ、です。

 そして私は驚いたんですが、何とこの期に及んで、公明党が変なことを言い出しています(高橋さんの記事より)。
 <安倍首相は憲法改正案の提出に向け、事前に公明党とスケジュールなどを調整する意向を示したが、9月22日、公明党の山口代表は、憲法改正案の与党協議に応じない考えを示した。その上で、「自民党は、野党も含めた合意を得る道筋を描くべきだ」と指摘した。>
 おいおい公明党、話が違うやんか。あんたら、憲法の改正については「加憲」ならええ、と言うてたやんか。せやから安倍ちゃんは9条にそのまま自衛隊を書き込む、という提案をしたんやんか。

 怪しすぎるわ、公明党の態度。まだ議論は熟してないから、急がずにじっくり国民の議論を深めようて言うんやろうけど、70年以上も放ったらかしといて、今さらそれはないやろ。この公明党の言い分を認めてグズグズしてると、ヤバい話が出てきます。もう一つ来年に控えてる重要なイベントは、消費増税です。

 必ずしも国民全体が景気が良うなった、とはとても思えない現在、それでも政府は上から下まで「予定通り実施」と言うてますね。これからだんだんと増税反対の声が上がり、それを進めようとする財務省に対しては、文書改竄の不祥事を起こしといて増税かいや!という風に、反対の声がどんどん強まるかも知れん、そうなったら安倍ちゃんを倒したい人たちには絶好のチャンス到来!というわけですね。

 憲法改正はでけへんわ、増税はにっくき財務省の言いなりで通してしまうわ、で、来年、安倍政権が終わってしまうかも知れん、と。そこで高橋さんの「秘策」が出てきます。「消費税スキップ」(延期)を掲げて解散総選挙を参議院選に当て、衆参ダブル選挙に突入する、という方法です。確かに増税は一応法律で決まってしもたんやから、それをひっくり返すために解散総選挙で国民の信を問うというのは筋が通ってるわな。憲法改正案を通し、増税はスキップする、「ウルトラC」やんか(あー古っっ笑)。

 やっぱり私は願望で未来を予想したくなってしまいます。早う日本を取り戻したいと思うから。それにしても実質的に憲法改正を、今になって封じようとしてる公明党、あんたらめっちゃ怪しいで!


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

公明党≒創価学会

タイトル通りです。
当方の周囲にも仰山闊歩してますよ。
オウム事件の破防法適用に『待った』を掛けた連中にこの組織もありましたね。
村山政権時のことです。
日本共産党、統一教会、創価学会、旧社会党らでしたっけ。
創価の会長池田大作(ソンテチャク)氏が、北朝鮮民族衣装着用で、
平成16年10月7日付でご夫妻で新聞に掲載されています。
どこの新聞なのだったかなぁ・・?

自民党に連立という名目で、コバンザメのようについて回って来たのは、
最大の目的処の改憲阻止の最終手段となるべく力を発揮するためだった
のでしょうね。たった一つの目的を果たさんが為に、与党面して横に
並んでいたんでしょう。
あの周到な安倍さんが、全く気付かないなんてことはあり得ないので・・・、
どうするんでしょうね。

公明党≒創価≒北朝鮮という図式は保守系の方にとっては周知のことと
推察します。

味方の振りして政権に鎮座している方々も、少なからずおられるようで・・。

河野太郎外相に関しても信用に値するか否かの個人ブログ内での
論戦を繰り広げていた処も数箇所訪れたことがありましたが、
欠片でも疑心を抱かざるを得ないポイントがある場合には、
用心に越したことはないと考えます。
腹心、実は潜入者なぁんてことはザラですからね。

流血無き米中戦争の影響と、国連制裁決議違反による制裁目的を以て、
日本国に対して、米国への追随を指示されての逆らい難い半強制的要求が
浴びせられることを期待しましょう。
要するに、改憲阻止に血眼になる人々や組織は、一定の要素を持つ類の
方々ですので、余命氏が数年来色分けしてきた成果をここで発揮し・・・・・・という結末が生じるのではなかろうかと想像力逞しく妄想してみました。

あっ、そうそう、余命氏のブログ更新のタイトルに2件コメントが
上がっていたようなので、所用を済ませた後にジックリ拝見しようと
思って再度開いたらゼロになってました。削除されたのですね。
見てみたかったような気もしますが、不愉快な内容そうなので見なくて
よかったのかな。

追伸:≪オウム創価統一協会ダミー≫で検索すると結構面白そうなこと
が発見できそうだそうです。
真偽のほどは如何に・・・・ですがね。

絵が可愛いですねw

本当に関西の妙齢のご婦人はヒョウ柄がお好きなんですね。

さて公明党は教祖が超汚染塵と噂されるくらい、日本国民さんがおっしゃったように「あっち側」、パヨクや特アと魂は同じです。

ゴミンス政権の中で亀井静香が唯一反対して人権侵害法案が通らなかったのと逆バージョンといいますか、石馬翳る同様、与党の「獅子身中の虫」ですね。

こいつらが万年国土交通相ポストを占めているので駅名に工作員に配慮しているとしか思えない気持ち悪いオデン文字やアナウンスが加わったり、事故ったアシアナ航空機の機長をろくに取り調べせず国外へ逃がしたり、と売国奴活動をしてくれているわけです。

ですから公明党としては予定調和と言いますか、当然の行動だと思います。

都知事選でも自民党に義理を果たさず、勝ち馬に乗ろうとしましたしね。

まあでもそうしたら、ポストを与えない、とかアメリカで北朝鮮つながりのテロリスト、創価学会はカルト認定。してもらうとか幾らでも対処のしようはあると思うのですがね。

というかいい加減、この醜悪なコバンザメを切り捨てて欲しいものです。

こいつらがひっつくようになってから日本はダメダメ度を増したと言っても過言ではありません。

Re: 公明党≒創価学会

日本国民 さん、コメントありがとうございます。

> ・・という結末が生じるのではなかろうかと想像力逞しく妄想してみました。
・・・・・ふふふ、ぜひそうなってほしいですね(笑)。

あと、余命ブログ更新のところにはコメントは来てませんでしたよ?
いつもの人が来るのかな?と思てたんですが(笑)。
前に個人情報をバラされかけた時に一度コメントを削除したことがありましたが、最近は削除はしてませんし、、、。

Re: 絵が可愛いですねw

とほりすがり さん、コメントありがとうございます。

> ですから公明党としては予定調和と言いますか、当然の行動だと思います。
・・・・・結局そういうことですよね。

> というかいい加減、この醜悪なコバンザメを切り捨てて欲しいものです。
・・・・・全面賛成!(笑)。

錯覚か幻覚・・

削除はしてないのですね。
わぁ、わたくしの幻覚か錯覚だったんでしょうね・・。
お恥ずかしい限りです。
また、出没しそうな(?)タイトルだったので、思い込みが
あったのかもしれません。

あっ、そうそう、昨日の安倍首相とトランプ大統領の笑顔の画像
は見られましたか?、自然な感じでよかったですよね。

消費税増税に関して公明党は反対しない筈。そもそも軽減税率なんてのを考えたのは公明党。新聞への軽減税率は公明党と財務省の出来レースです。

Re: 錯覚か幻覚・・

日本国民 さん、コメントありがとうございます。

> あっ、そうそう、昨日の安倍首相とトランプ大統領の笑顔の画像
> は見られましたか?、自然な感じでよかったですよね。
・・・・・誰が何と言おうと、今のところは日米関係は安定してますね。

Re: タイトルなし

Sat さん、コメントありがとうございます。

> そもそも軽減税率なんてのを考えたのは公明党。新聞への軽減税率は公明党と財務省の出来レースです。
・・・・・えっ、そうやったんですね。ホンマ腹立ちますねえ。

No title

こんばんは。
「そうか」は金融ユダヤの日本支部と言われてますよね。元信者の人から、宗派乗っ取りの話を聞いたことがあります。非常に闇が深いです。

Re: No title

mayflower さん、コメントありがとうございます。
そうかあ。(あ、ギャグやないですよ、たまたま笑)