FC2ブログ
2018/09/25

911テロは仕込みやったんか?ホンマは幸せやったイラクやリビア国民。

パンチ小
 私は「目が醒めて」から(笑)それこそ色んなことを知りましたが、その中にはもちろんアメリカのこともあります。中でも「911テロ」の話は衝撃的でした。え?911テロって、仕組まれたものですよね?飛行機が1機突っ込んだだけでビルがボロボロに倒壊するんですか?直後に隣の隣?のビルも、その振動?!のせいで倒壊してしまうんですか?ペンタゴンに飛行機が突っ込んだはずやのに、飛行機の残骸が、なんでないんですか?私が知ってるだけでもこんなに不可解な話があります。

 つまり、「911テロ」はそれを理由にアフガンを侵攻し、イラクを撃滅したんですが、何やこれ、実は自作自演やんか、というわけですね。実際、イラクには「大量破壊兵器」は無かったことが後からわかったみたいですけど。まあこれぐらいは私でも知ってたんですが、この前、有料情報で、何とその後のリビアのカダフィ殺害のことを知って、またまた慄然としてしまいました。2011年のことです。

 これは、ダイレクト出版という会社が提供してる丸谷元人さんの情報です。有料なんで全部を紹介するとマズいかも知れませんので一部を書きますけど、リビアという国は、私らの理解では、カダフィがいた頃は独裁政権の下で、国民は耐乏を強いられ悲惨な生活をしていたように思てました。ところが何と実態は、豊富な石油資源を元に、医療と教育は無料、電気も無料で融資は無利子、車を買う時は国から50%補助が出るという、夢のような国やったんやそうです。

 え?ホンマかいや、と思いますね。私らが知らんだけやったんですね。そして今、リビアは国中がもうぐちゃぐちゃになってますね。あ、イラクもそうですね。そうそう、リビアに関しても、ヒラリーがしっかり関与してるようで、そのメールが暴露されてるようです。そんなこんなで国民が豊かでカダフィががっちり押さえてたはずの国が、なんで滅びたんかというと、どうもカダフィが石油の代金をドルやなくて自国通貨であるリビアディナールで決裁しようと企んだからや、ということやそうです。

 ふうー、とため息が出てきます。世界はホンマ邪悪やわ。国民の幸せを第一に、コツコツと国を運営してた人が、ちょっとドル支配?に楯突いたらあっという間に消されてしまうんや。あーコワ。日本でもメタンハイドレートが近くの海の中からボコボコ湧いてきてるんやけど、この開発もすぐに進めへんのはもしかして国際石油資本?が陰に日に妨害してるからなんとちゃうか?などと疑ってしまいます。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

リビアはあんなふうに破壊されてしまう前ですから、もう何年も前にNHKがやってた番組タイトルは忘れましたが世界の街歩きかそんな番組でやってた時に見て本当に美しく整備されたきらびやかな国でアフリカのイメージとはかけ離れていたのでビックリしたの覚えています。昔は陰謀論とか、そんなことあるわけないでしょと一笑にふしてましたが、色々な情報を知る度にあるのかも知れないと思うようになりました。

ツインタワーとその隣のビルの事は「無敵の太陽」の黒木頼景さんも書かれていました。何でもその隣のビルはアスベストで問題になっていたビルで取り壊すように言われていたそうで、そのビルのオーナーのユダヤ人はあのテロで一緒に潰れた為に損害を出すどころか莫大な保険金を得て大儲けしたそうです。他にも色々奇妙なことを書かれていました。黒木さんはロックから欧米の芸能界スキャンダル情報、今昔の映画や欧米、日本の思想家について何でも超詳しくて、中でもユダヤ人の事にメチャ詳しいです。この人、こんなん書いて無事かいな?と思うことも。あの人達、世界中にユダヤ人排斥の情報収集の網目張り巡らせていますからね。弱者、マイノリティを装って邪魔な人物、組織を陥れ抹殺するポリコレ抑圧のバックにもユダヤ人が居るようです。(お~っと、誰か来たようだw)

人類最大の敵・・・・?

ロシア革命から始まり、ユダヤ人の人に非ざる行為は、
民族滅亡を以ても許しがたい人類史上最大の罪と認識しております。
放浪の民となりし後、イギリスを根城とし、世界中を金融資本の手下
として従えんとして日々謀ってきた歴史を持つ民族。
ロシア革命では二千万人以上のロシア人がユダヤ革命家から
現在ウィグル人が受けている虐殺、民族浄化的行為を受けてきました。
殆ど歴史の表舞台には登って来ません。
代わりにナチスの600万人ユダヤ人に対するホロコーストのみを否定を
許さない法制定までして、被害者っぷりを歴史上に押し出してます。
被害者戦術はいつでも有効性が高いようです。 
ナチスの行為と相対化されたくないという事でもありましょう。

ソ連の支配層はほとんどがユダヤ人。その中のヴォルシェビキの
残党が中国の毛沢東に共産主義的支配方法を伝授。
つまり恐怖による支配統治です。中国人は元々そういった手法で、
王国の興亡を繰り返してきたのですから馴染みやすかったでしょう。
ヴォルシェビキの残党のイスラエル・エブスダインとフランク・コウは
中国に骨を埋めています。

孫文・蒋介石(双方ともアヘン関連のマフィア)らは宋姉妹(客家)
の婿であり、彼らの手下として従事していたのです。彼らは元オスマン帝国の
ユダヤ人貴族の一族サッスーン財閥と繫がりがありました。
このユダヤの財閥サッスーン達は、上海などで、大財閥になりましたが、
ナチスに迫害されている同族のユダヤ人を助けようともせずに、
米国などにさっさと逃亡。逆に日本人はせっせと助けようと1930年代に
「河豚計画」と云い、満州国にユダヤ人の住処を建立しようとまでして
いたのです。
また犬塚大佐(海軍)、安江大佐(陸軍)などはユダヤ人救済に奔走し、
上海の日本人居留地に匿ったりしていました。

1941年神戸新聞に掲載、
「ユダヤ財閥が香港で反日政策炸裂!!」
神戸にはその頃ユダヤ人が多く居住していましたが、
大東亜戦争勃発後に米国などに逃亡。

★ 客家人=中国のユダヤ人と称されるほど知識、教養があり知能が高い。
 例)李登輝、アキノ大統領、蔡 英文(ハーフ)ほかにも国のトップの方々に多く顕在する。
 クリントン知事に献金していたリッポーGも客家人。
 最近逝去した陳香梅(抗日米国人の妻)さんも客家人。

米国に逃亡した大財閥ユダヤ系が仕切るウォールストリート、
石油関連、などのエスタブリッシュメント(グローバリストと自称)達と
イスラエルに帰属を考える保守系ユダヤ人とは水と油。
トランプ大統領の娘イヴァンカさんの婿は保守系ユダヤ人ですね。

ソ連支配のユダヤ人と米国ルーズベルトはグルでしたね。
遡ること南北戦争もユダヤ金融の仕業。
リンカーンは独自紙幣を発行して消されましたし、
JFKはFRBから通貨発行権を奪い公開処刑、
レーガンは「FRBは必要か?」コメントで暗殺未遂でしたね。
FRBは英国のシティが牛耳ってます。
今もなお、世界を牛耳っているのは英国(ユダヤ金融)なんですね。

9.11の件も彩希様の認識が正しいですね。
これで、イラクへの対テロ攻撃の大義づくりをしたことにもなった
わけですよ。

最近、カダフィー大佐処刑実行者たちと、ヒラリー・クリントンが
飛行機の機体横で、Vサインして笑って写った画像を見ましたが、
この後この処刑実行者たちは全員飛行機墜落事故で亡くなったとか・・。

想像力が起動を始めましたぁ・・・・・!

あっ、「陰謀論」だよって都合よく煙に巻く魔法のお言葉にしか
思えな~い。
まぁ、今回はこれくらいにしときます。


Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。

> ツインタワーとその隣のビルの事は「無敵の太陽」の黒木頼景さんも書かれていました。
・・・・・黒木さんのことは恥ずかしながら知りませんでした。勉強させてもらいます!

Re: 人類最大の敵・・・・?

日本国民 さん、いつもありがとうございます。
めっちゃ勉強になります。
ヒラリーはそろそろどうにかなるんとちゃいますかね?
まあそれにしても世界の闇は深いですね。
日本というのはやっぱり世界とは異質なんは、ようわかりますね。
日本文明こそが、人類が生き残るため道を示せるんとちゃうか、と最近は思います。

私が読んだのは上の今年の記事で下の方は関連記事欄に出ていた2014年の記事で、私まだ読んでいません。激オコさんのように私も広範囲に色々読めればいいのですけど、どうも意欲に欠けるので知識が偏っていて本も精力的に読まれているようで羨ましく思っています。黒木さんは全く歯に衣着せない方で私は好きですが人によっては勘に触る方もいるんじゃないかと思います。だからランキングも上がらないんですよね。

リアル過ぎてドラマに出来ないストーリー / 9/11の不都合な事実 : 無敵の太陽
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68732542.html?ref=category1_article_footer1&id=4659011

9/11テロの真相 (1)
http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68233361.html

日本国民さんが書かれていたヒラリーの件、怖いですね。妖怪が大統領にならなくて本当に良かったです。ヒラリーの庇護の元で中国はもっと肥大化していたでしょうね。

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
いやあ、ホンマに世界は邪悪ですね。もう脱力しますね。
日本に住んでて良かったと思いたいですけど、油断はできませんね。