FC2ブログ
2018/10/04

ブレーキを踏みながらアクセルをちょっと吹かす?何してんねん、財務省!

自転車小
 産経新聞に、珍しく、消費税増税にちょっと疑問をぶつけるような連載記事が出ました【10%への壁 消費増税まで1年】()()()。

 まあアホみたいな話やけど財務省は、増税したら景気に悪影響を与えることはわかってるし、それは庶民からも嫌がられるから、「軽減税率」をいろんなところに適用しようとしてる、と。その中に、食料品があるんやけど、それを、今はやりの「イートイン」で食べたら、それは「外食」になるから、その場合は10%になるんやそうです。

 そしたら、持ち帰りやからと言うて8%で買うといて、やっぱり気が変わって店内で食べたら10%に取り直すんか?という話です。そんなん、現実的に無理やろなあ。実際に反対の声も上がってる、と。
<大手スーパーなどが加入する日本チェーンストア協会は平成31年度税制改正に向け軽減税率反対を打ち出した。レジのシステム改修、商品分類の見直し-。手間とコストの拡大懸念は大きく膨れあがっている。>

 今回、新聞には軽減税率が適用されようとしてるらしいけど、そしたらなんで雑誌や書籍はあかんねんと、日本書籍出版協会、日本雑誌協会など出版社4団体も声を上げた、と。

 町のゲームセンター。今まで「100円でワンプレー」でやってきた。今さらお客さんから108円とか、110円取れるか?という話です。結局、今は8円、来年からは10円を業者が負担するしかあらへん、と。実際、もうこの消費税の負担に耐え切れず、今度10%に上がったら、いよいよ閉店や、と言うてる店がいっぱいあるとか。いやあ、ホンマに弱い業者に過酷な消費税やな。

 と思たら高額商品の自動車かて、落ち込みを防ぐために、
<購入価格の3%を払う自動車取得税を廃止し、燃費に応じ税率が0~3%に変わる新税を導入して、環境性能のいい車の購入コストを下げる>
ということを検討してるんやそうです。住宅ローン減税とか、今は禁止されている「消費税還元セール」を解禁しようとしてる、とかも。

 たしかに今の消費税は、民主党政権の時の「三党合意」で決まったから、政府は法律には従わなあかんわけや。せやけどそれ、ホンマにええんか?ということで、自民党内では若手国会議員(安藤裕衆院議員)が「日本の未来を考える勉強会」を作って、消費税凍結の提言を発表しましたね。この勉強会は藤井聡先生が応援してはります。ようやく動きが出てきたけど、その力はどんだけー?な話やな。

 そして経済同友会では、先日の夏季セミナーで小林喜光代表幹事が「(消費税は)最低14%くらいは要るだろう」と主張したんやそうです。あんた、国民を◯す気か?!まあ、もともとのテーマが「消費税率引き上げへの道筋と財政規律強化」やから、そらそうなるやろ。テレビと日経新聞しか見てへんから、「財政規律」みたいな、ホンマはお化けみたいなインチキ話を律儀に信じさせられて、経済の本質がまったく理解できてへん、まさに経済界のお偉いさんの代表やな。残念。

 もう日本中の誰もが、消費税を上げたら消費が鈍って不景気になる、それを何とかせな、と考えてるって、アホちゃうか?これって、ブレーキを踏みながらアクセルをちょっとふかそうとしてる話やんか。不景気になるんやったらやめたらええやん、消費税。え?税収が減る?そんなもん、景気が良うなったら必ず上がってくるんや。たとえ今のユルユルの法人税でさえ、数年後にはグッと上がって、結局トータルの税収は増えるんやで。

 そんなことは過去の事例でいっぱい証明されてるんや。この20年のデフレで日本経済はいよいよヤバいレベルに落ち込んできてしもたわけですね。決して私ら日本人が怠け者なんとちゃいますよ。日本を壊したくてしゃーない人たちがいっぱい潜んで、日本を弱体化させようとしてるんや。あ、もちろん、そうと知らずにせっせと頑張ってる人もおるんやけどね。そっちも罪深い話や。小林君、あんたの話やで!

 私ら日本国民がもっと賢うならな、いよいよ日本は滅ぼされるで。ホンマに。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

試験的倹約中!

まどろっこしい軽減税率適用に四苦八苦するくらいなら、
増税なんてやめちまえ!(怒)
いっそのこと消費税廃止にすれば、みんなの消費意欲が
上がるというのに・・・。

麻生財相がIMF代表に敢行するような説明していましたが、
IMFは国際金融資本連中が発足したもので、現在も米国ネオコン
の息がタップリかかっている。ですから、財務省も同じ穴の貉だね。
おそらく官邸は百も承知のはず。

以前、官邸に「倹約する動機づけになっているので、
とても感謝していますよ」とメールしましたら、
間をあまり置かず返信が来ました。受領はしてくれたんだな、
と思いました。その時は増税延期になりましたけど、延期じゃなくて
中止にしろ! と云いたい。

冗談抜きで、先月から試験的倹約モードで生活しています。
ひと月のクレカの支払額を通常の半額にまで落とすほどに倹約して、
自身と家族にいかなる影響が及ぶかを検証しています。
欲しい物は買わない、要るモノだけを吟味して購入。
水道光熱費も必然的に上がるので、工夫しています。

さぁて、ストレスを溜めずにどこまで出費を抑えられるか・・・。
思うような結果が出ましたら嬉々として、官邸に御礼のメールを
しようと、手ぐすね引いております。

実際、消費税が上がる頃には、倹約にも慣れて、苦にならないように
今から万全に準備を整えようと馬鹿馬鹿しくも燃えております。

車も維持費、燃料費、駐車料金と税金合わせると年間60万位
かかるので廃車にしようかとも思案中です。カーシェアもしくは
レンタカーで充分。公共交通機関で事足りるという事でもありますが。
なぁんて、「楽しい倹約生活」を提供してくださる財務省にも
お礼を申し上げないとね。

Re: 試験的倹約中!

日本国民 さん、コメントありがとうございます。

こ、これは、、、何という模範的な日本国民なんでしょう(驚)。
「楽しい倹約生活」、新しいライフスタイルの提案、大流行しそうですね。
それでも生きていける、と。
ぎゃあああああ!(断末魔)