FC2ブログ
2018/10/13

安倍ちゃんの「瑞穂の国の資本主義」。あれはウソやったんか?ええかげんにしいや。

走る小
 私が「覚醒」してから読んだ本の中に安倍ちゃんの「新しい国へ 美しい国へ 完全版」(文春文庫)があります。出されたのは平成25(2013)年ですが、これは平成18(2006)年の「美しい国へ」の増補改訂版ですね。ちょうどいろんなことがわかってきた頃やったから、けっこう覚えてます。その中には、強欲な資本主義ではなく日本らしい「瑞穂の国の資本主義」を目指したいとか、故郷のとても美しい棚田をぜひ残したい、みたいな話が書かれていました。

 これを読めば安倍さんは、日本は欧米流の利益第一の資本主義ではない、日本らしさをしっかり残した独自の資本主義の道を歩んで行くんや、と理解できます。でも実際にはどうなんでしょうか。安倍さんを批判する人たちは、安倍さんは新自由主義者や、と言います。日本独自の瑞穂の国の資本主義を実現してくれる人なんでしょうか?

 今日の産経新聞に、外国人労働者拡大 人材難で受け入れ大転換の記事が出ていました。
 <コンビニの24時間営業や運送業の土日配達が中止されるなど、人手不足の生活や経済への影響は既に顕在化している。>

 いや、それはそうかも知れんけど、何で外国人を入れるんや?給料を低いままにしときたいからやんか。コンビニの店員の今の給料は、それで女房子供を養うことができるレベルか?違うやろ?(あ、コンビニの店員さん、ごめんやで、せやけどその通りやろ?)そもそもそこが、私は間違うてると思います。同じことはタクシー運転手にも言えると思います。今、タクシーの運転手の年収では家族を養うことはできませんよね?

 それは何もタクシー運転手の仕事が値打ちがないんやなくて、いわゆる「規制緩和」で競争をさせ過ぎて、どんどんタクシー料金が下がってしもたからこうなったというわけです。「仕事」には、それを一生やってても、ちゃんと女房子供を食わせて行くだけの給料がないと、誰もなり手がなくなる、ということなんとちゃいますか?エラそうな経済理論はいりません。是非、誰か説明してほしいです。日本人はそこまで無能なんか?

 私は、そういうわりと単純な仕事の給料がどんどん下がっていったのは、たぶん、世の中に出回るおカネが減ってしもたことが一番大きいんやないかと思います。いわゆる「余裕」がなくなってしもたわけですね。ちょっと余ると誰でもちょっと楽しむためにある意味「余計な支出」をしますよね。それが世の中にカネが回るということなんとちゃうかと思います。

 この不景気な世の中で、強制的におカネを回せるのは政府だけなんや。そこで政府ができることは、誰が見てもみんなの役に立つこと、それをすることによってみんなが利益を得られるようなことにカネをつぎ込む、と。つまりは道路やら橋やら堤防やらの公共事業、というわけやんか(あ、防衛やら防災やら、もっといろいろあるとは思いますが)。

 今ここで、外人をなんぼ入れたかて、その仕事の給料は上がりませんわな。そして日本に来た人たちが5年、10年経ったら家族を呼び寄せるに決まってます。そしたらどんどん低賃金で働く人が増えて、スラム街とまでは言わへんにしても、貧乏なままで何とか生活をするような外国人が固まって住むところが増えて、治安が悪くなる、と。そしたら自治体に色んな要求をする人が増える、と。そんなん、今のヨーロッパが落ちぶれてきてる道そのままやんか。アホちゃうか、日本政府は。

 安倍ちゃん、やっぱりおかしいんとちゃいますか?今やってる「外国人労働者」の受け入れ。「移民」とは言わんように必死になってるみたいやけど、結局それはどうごまかしても移民になるんやんか。今の説明はほとんど「ウソ」に近いやんか。私は、モリカケの問題は、何の問題もないことを何とかして怪しく見せようとしてるいわゆる「魔女狩り」と思てますし、実際、なんの証拠も出て来てませんから、問題ないと思てます。

 せやけど、この移民に関する政府の説明は、怪しすぎると思います。インチキや。安倍ちゃん三選までは応援してたけど、やっぱりこれから先は、私ら庶民やのうて、一部の業者、それこそこの移民政策については、たとえば竹中平蔵さんとかの人買い業者がいっぱい儲けはるんとちゃいますか?今まで応援してたけど、そろそろええかげんにしてほしいなあと、最近は思い始めてます。結局私ら庶民の毎日の生活の大変さは、わかってはれへんのんとちゃうかな、と。

安倍ちゃん、そろそろみんな見放すで。この移民政策と、消費税増税。庶民におカネが行き渡らんようになったらもう終わりや。あんたの言うた「瑞穂の国の資本主義」。あれはウソやったんか?


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

苦渋

「怒り心頭、裏切られた気分、心が折れた、
もう支持、応援する気力も潰えた。」
という処でしょうか。正直な感想を申し上げると、
「同感」です。

今後の改憲問題にも大きく影を落とすことになりますね。
支持率も落ち気味になり、来年の参院選にも影響を及ぼし
かねませんね。

敵さんは、大喜びでしょう。
“安倍おろし”を目的とするには最適なシチュエーション。

米国のトランプ大統領の側近ほどに、本当の世界情勢を理解
しきっている仲間が少ない、否、存在しないといっても過言
ではないほどに安倍総理は孤軍奮闘状態です。

麻生氏も菅官房長官も、まだオバマ政権時代まで中枢に
跋扈していた方々の影響を大いに受けているようです。
まだ本当の意味での覚醒はしていないという事です。

そんな中、安倍総理は大きな目的を果たすために、
少し目を瞑るしかないことが少なくはないのでしょう。

あの藤井厳喜氏でさえも、アーミテージさんの影響下に
ある物事を好とする発言でした。

現在、米国トランプ大統領たちが戦っている相手は
グローバリストが背後にいる「ディープステート」です。
これには政策遂行上官僚組織が多く絡んでいます。
アメリカではごく普通に出てくる言葉であるにもかかわらず、
ほとんどの日本の識者、マスコミは無視してきました。
“いわゆる陰謀説”という言葉で片付けてわかったような
顔をしています。

トランプ大統領は就任当時から彼らの粛清に取り掛かっており、
推察ですが例のFRBにもメスを入れようかとの動きもあり、
前例の方々のような危険がないとは言えないかもしれません。
エアフォースワンがミサイルに狙われたというような噂も耳に
しました。
真偽のほどは不明です・・・。

日本の内部も並行して戦禍に巻き込まれているのです。
対岸の火事のように「トランプ、頑張れ!」とエールを
送っているだけでは済まないのです、以前から伝えておりますように
日本も狙われている事に、変わりはないのです。

精神に武装を施して対しなくてはやられてしまう、

心が折れてしまっては、敵方の思うつぼとなりましょう。

今後の情勢をしっかりと注視していきたいと思っています。

金は天下の回り物

 安倍総理の外国人労働者だか、移民政策は私も嫌です。EUがあの様子なのに、なぜ日本が周回遅れで飛び込むのか、真意がわかりません。
 資本家は自分が首をくくる縄まで売る。と言いますが、まさに亡国の政策に思えます。町中で若者がたむろしている見かけると気になるのは「しゃべっているのは日本語か外国語か」になっております。今でもこの調子なのにと思っています。
 一方マスコミですが、野菜の値段が上がったーという割りには、下がったときは言いません。そもそも消費者物価指数には生鮮野菜(言い方がわかりませんが)は入っていません。
 庶民の生活防衛のため支出を切り詰める話題はマスコミは大好きです。そんなものみんなが消費しなくなれば、より景気が悪くなるのは当たり前の話です。最後に、そうは言っても金は天下の回り物ですよ、みんなで使いましょう、と付け加えれば多少は違うと思うのですけどねえ。

Re: 苦渋

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
たしかに日本のマスゴミは「ディープステート」は取り上げませんね。
私は今年から来年にかけて、実はものごっつい「どんでん返し」があるんちゃうか、なんて勝手に思てます。
青山繁晴さんが、非公開の講演会で「秘策」を話す、と書いてはりましたし。
何かもどかしい今日この頃です。

Re: 金は天下の回り物

腹一杯 さん、コメントありがとうございます。
> 金は天下の回り物
・・・・・昔の人は実は、おカネの本質をわかってたんとちゃうかと思いますね、この言葉。

実質の移民推進策は国を滅ぼす

労働者は定住します。60年代に地方の農家の二男坊、三男坊が東京大坂に上京して高度成長を支えました。そして、定住して家庭をもって「都会人」になったのです。現在もその流れは続いています。

一時期、UターンやIターンやら、素敵な田舎暮らしと宣伝してみても、大多数は都会に残ったのです。それで経済格差や過疎地域や農地放棄が起きています。

それらを一気に解決するのが、安い労働力ですが、日本人も底をつき、それなら外国人という「発想の転換」になったのだと思います。経済的にはね。
バブルの値上がり、特に土地単価は簡単に下げられないらしいから、ますます固定費や税金は高止まりです。相続税も高いし。
ここに手をつけずに、新しい税金でごまかしながら税収を確保しようというお役人の狡い省益第一姿勢もあると思います。

安い労働力は、もう外国人しかない状況です。労働力だけを抽出してもらうことなどできません。必ず定住につながります。定住すれば、結婚や病気や老後や貧困など、人種を「差別」できない問題が起きます。祖国の老いた家族を呼び寄せたりもします。

日本人でさえ帰郷しませんUターンしませんでした。まして、貧国の生活が不安定な国民の多くは、ぜったいに帰国しません。
確実です。

このことは、もちろん、経済以外の大きな問題を孕んでいて、将来の日本人の生活や文化に悪影響しか与えないことも確実です。

外国人が日本で働いても永住できる訳ではありません。

外国人労働者の単純労働解禁については、色々問題があると思いますが、産業界、特に中小企業からの陳情からそうなったのでしょうね。

>そして日本に来た人たちが5年、10年経ったら家族を呼び寄せるに決まってます。

外国人が日本に滞在する場合、必ずどれかの在留資格を得て滞在することになります。そして家族を帯同できる在留資格は、高度専門職のような資格のみで、技能実習資格では認められていません。

また、家族の帯同を許される在留資格であっても、帯同する家族は「家族滞在」という在留資格を得る必要があります。「家族滞在」という在留資格は最長5年ですね。永住資格ではありません。

外国人労働者についてのポイントは、「外国人労働者が住み着いて永住する」という点だと思います。しかし、日本の入管法では、外国人が日本で働いたからと言って、自動的に永住できる訳ではありません。期限が来れば必ず帰国する必要があります。

入国管理局のHPで確認してみてください。
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/kanri/qaq5.pdf

私は日本が経済成長すると、日本で働く外国人は必ず増加すると思います。単純労働まで解禁するかどうかは別として、経済成長すれば海外企業の日本支社が増えると思いますが、そこで働く外国人まで締め出しますか?

私もこの単純労働解禁は、5%から8%へ消費税増税したことと同じくらい失敗となる可能性があると思いますが、外国人の永住者を増やす施策ではなく、一時滞在者を増やす施策なので、種子法やTPPと同じく、これが亡国に繋がるとまでは思えません。

入国管理官、警察、海上保安官などの増員は必要でしょうね。

私は、総理を応援します。

アメリカのように行政権が大統領一人にあればよいのですが(最終的には、議会が最終決定しますが)、悲しいかな、日本は内閣が行政権を持っています。となれば、総理一人では行政を行うことができません。内閣に考えの違うものがいれば、何らかの落としどころが必要となるのかと。総理も厳しい立場ではないでしょうか?今回、消費税増税も明言されたようですが、共に阻止してくれる方がいなかったのでしょうか?
ただ、今回の外国人労働者についてはもちろん反対ですが、私達国民にも責任の一端があると思います。バブルの頃、所謂3K職業が敬遠されました。当時、高収入だった建設労働者やタクシー運転手は、威張っていました。そして、バブルが崩壊しても、未だに当時の感覚のままの人たちが多く残りました。実際にある話ですが、生活が苦しい、ローンが大変だと言っている人の月の食費が、夫婦二人で10万円というのもあります。私達が今の事態を招いたという反省も必要かもしれません。

Re: 実質の移民推進策は国を滅ぼす

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
> まして、貧国の生活が不安定な国民の多くは、ぜったいに帰国しません。
・・・・・もう、これがすべてですね。亡国の移民政策、ですね。

Re: 外国人が日本で働いても永住できる訳ではありません。

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
なるほど、今のところは一気に永住できようになったというわけではないんですね。
冷静に見やなあかんな。
でも今回、単純労働まで解禁したことは、将来的には懸念される、ということですね。
しっかり管理せなあかん、と。
私ら日本国民は、制度がなし崩しになって行かへんか、監視せなあきませんね。

Re: 私は、総理を応援します。

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
> 今回、消費税増税も明言されたようですが、共に阻止してくれる方がいなかったのでしょうか?
・・・・・私も安倍ちゃんのホンネは増税中止やとは思うんですけどね。誰も助けてくれへん、と。

外国人労働者を入れれば日本が貧困化する

「期限付き在留資格だから永住しない」「定住できるのは高度人材だけ」これこそが国民の目を欺くための嘘です。なぜならドイツも初めはそのようにして外国人を受け入れた。しかし、いざ在留期限が来たら、せっかく慣れた人材を返すのは勿体無い、と言って、さらなる在留資格を政府に求めたのです。初めは小さく穴を開け、国民の批判を避けながら、徐々に拡げていく。これが政府のやり方です。
そもそも移民に来るのは、発展途上国からです。その国に「高度人材」がいるのでしょうか?いたとしたら、そういう人材を日本に呼び寄せるべきですか?母国の発展に尽くすのが普通では?このことからも「高度人材」という言葉が国民を欺くための嘘だと簡単にわかります。

Re: 外国人労働者を入れれば日本が貧困化する

miku さん、コメントありがとうございます。
> 初めは小さく穴を開け、国民の批判を避けながら、徐々に拡げていく。
・・・・・今ここ、ていう感じですね。この「小さな穴」がどうなるんか、しっかり監視せなあきませんね。

死んだふり作戦

第一次安倍政権は正論だけで正面突破を図ろうとした結果四面楚歌に追い込まれました。
第二次安倍政権は、官僚他の主張を忖度して「死んだふり作戦」を取りながら、最終的には絶妙のバランスを取ってきましたね。TPPの時も、日韓合意の時も、我々は目眩しをされました。埋設された機雷の効果が後になってわかるのですよねえ。消費税10%上げも、すでに機雷が埋め込まれていますよねえ。
移民政策についても、すでに仕込みが終わっているような気がしますが、今回は今までの「仕掛け」と違い、我々が声を上げることで完結する「仕掛け」ではないかと。
そんなわけで、安倍さんの「死んだふり作戦」に乗っかって、盛大に声を張り上げませんか、「経済移民反対!」

Re: 死んだふり作戦

羊歳馬齢 さん、コメントありがとうございます。
そうかあ。たしかに今回の移民の件も、実はギリギリのところで踏みとどまっている、と見ることもできる、という話を聞きました。「死んだふり作戦」なんですよね。
> 今回は今までの「仕掛け」と違い、我々が声を上げることで完結する「仕掛け」ではないかと。
・・・・・なるほど、いよいよ私らが主役にならなあかん、ということですね。よーし!(笑)。