FC2ブログ
2018/10/21

10万年以上もさかのぼれる日本人の祖先。滅ぼされたらあかんな。

頷く小
 モノを知らんのは恥ずかしいことですね。ニュースでもやってましたが、昨日10月20日は皇后陛下のお誕生日でした。実はこれを「地久節(ちきゅうせつ)」と言うんですね。今まで知りませんでした。あー恥ずかし。あ、「天長節」は昔から知ってましたけど。やっぱり教育って大事ですね。

 今日のねずさんのブログに、「日本人のDNA」という記事が出ていました。このブログは毎日読んでるんですが、面白いですね。めっちゃ勉強になります。百人一首の話も時々出てきますが、深い解釈の話もあって楽しいです。で、今日の記事は、日本人の祖先について。

 私らの時代は中学校に入って「歴史」を学ぶと最初に出て来たのが「北京原人」でしたね。でもこれは今では人類の祖先ではないことがわかっているそうです。そして私らが教えられたのは、日本列島にはもともと人類はおらへんかったけれど、中国大陸や朝鮮半島から人が渡って来て、日本に住みついた、というイメージやったように思います。

 でも今では考古学的な発見が次々となされていて、島根県の砂原遺跡からは、日本列島に人が住み始めたのは、なんと12万年前にまでさかのぼれるんやそうです。ただ、日本の考古学の世界では以前に捏造事件もあったりしたので、新しい発掘のたびにいろんな混乱があったようです。まあ今では自然科学的な手法で、かなり正確に年代を推定できるようになってるので、捏造はもうでけへんようになっているみたいです。

 で、ねずさんの話に戻りますと、ここまで古い時代から日本列島に人間がいたということは、以前は今の地球上のすべての人類は新人類、つまりクロマニョン人の子孫やと思われていたけれど、日本人だけはそうではないのではないか、ということやそうです。

 <言い換えれば、白人種は4万年さかのぼることができるというだけのことで、人類には他に黄色、黒色の人種がいますから、それらを含めた人類の祖先となると、旧人類を含めて考察しなければなりません。>
 <つまり日本人は、旧人類の末裔だとしなければ、理屈が立たなくなるのです。>
 <そして近年西ドイツの研究チームの発表によれば、旧人類のDNAを最も濃厚に持っているのが、日本人なのだそうです。>

 そういえば前に「世界に比類のない縄文文化。これこそが日本人のDNAやんか。」を書きました。1万6500年前の縄文土器が見つかった話で、つまり縄文時代はずっと古くからあったことが今では証明されてる、せやから日本列島にはもっと昔から日本人の祖先が住んでた、ということなんですね。実は今、縄文時代の遺跡は日本中、もう至る所で発見されてるんですね。

 ねずさんの話に戻りますと、2~3万年前には航海をしていた証拠もあるそうです。そして7300年前、鹿児島沖のアカホヤで、日本史上最大と呼ばれる破局噴火が起こり、九州一帯から東北地方にかけて、ほとんどの人が死んでしまった、と。でもそこからまた日本人は復活して、紀元前100年前後の時代に神武天皇が即位されて、日本という国ができた、ということなんですね。

 いやあ、何となくわかる気がしますね。日本人だけが世界で異質なわけが。日本人は基本的に和を重んじ、譲り合う心を持っていて、争いごとを好まず、まずは仲良くしようと努力する、もうこれだけで世界中の人類のやり方とは正反対、全く違いますよね。そりゃー簡単に騙されたり裏切られたりするわけや。

 日本人で良かったとは思うけど、世界は違うんやということをしっかり認識して、滅ぼされんように気いつけなあかんな。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

惑星日本

>何となくわかる気がしますね。日本人だけが世界で異質なわけが。
 毎夜、23時以降に更新される、「パンドラの憂鬱」という
翻訳サイトを覗いています。日本を訪れた海外の方々の感想やら、
日本の近況や、外部からの日本への圧力問題にも触れて、いろんな
意見やらエールを下さっている内容を毎日掲載しています。時折、
特亜の方々の横槍コメントもあったりもしてますが・・。

海外から観光でいらした方、しばらく日本に滞在されている方、
また、されていた方の中に日本に対して「惑星日本」という
呼称を使っている方が少なからずおられまして、地球外の惑星の
住人であるかのように民度が別格だという意味だそうです。

そして、「日本から学ばなければ・・、」
といったコメントが多く見受けられて誇負の気持ちを
抱くばかりです。

以下、抜粋ですが今回の話題と関わりありそうな文面を
抜粋してみました。

 ・・・・「アメリカ・ファースト」というとき、
単なるアメリカ一国主義でも保護貿易主義でもなく、
「強いアメリカの復活」を意図しています。それが
トランプのいう「グレート・アメリカ・アゲイン」
ということです。ちなみに、日本はこれまでの
「双魚宮時代」はもちろん今後の「宝瓶宮時代」の
「天運」を持った国家です。とくに、数年後の
“精神意識の変革”のディレクションにおいては、
日本人の“民度”による世界への影響が予定されています。・・・
          
                    「宝瓶宮占星学」 より。

占星学のサイトなのですが、政治問題、世界情勢に
関しての読み解きなども掲載されていてなかなか面白いので、
昨年暮れに発見して以来、時々訪れて楽しんでいます。

「日本人に生まれたことを幸運に思う。
  日本人であることに誇りを持つ。
       日本国よ永遠に。」
  
あらためて思わざるを得ません。

縄文人が未開人という洗脳も解かないといけませんね。

>私らの時代は中学校に入って「歴史」を学ぶと最初に出て来たのが「北京原人」でしたね。

旧人類と新人類ですかね。旧人類の代表がクロマニヨン人で、新人類が我々の直系の先祖と言われるホモサピエンスですね。ホモサピエンスがクロマニヨン人を駆逐したと長年言われていましたが、どうも共生していたようで、ホモサピエンスとクロマニヨン人の間で交配していたようです。それは我々のDNAの中にクロマニヨン人の遺伝子が残っていることから、事実らしいですね。

一言で言えば、混血が進んだことによって、ホモサピエンスの中にクロマニヨン人が溶け込んでいったみたいな感じでしょうか?

ホモサピエンスとクロマニヨン人に似た関係と言えば、日本では弥生人と縄文人の関係がありますね。学校では、狩猟生活で未開人の縄文人に対し、農耕を営む文化人の弥生人という形で教わりますね。

なにしろ、日本は某半島から色々教えてもらって文明化したんだと、それはそれはしつこいくらい繰返し繰り返し教わりますねw 某半島のことになると、口汚く罵りたくなりますので、ここでは控えますw

ナニワの激オコおばちゃんさんが紹介されている例以外にも、言語学的にみても日本語は特殊で、ヨーロッパならラテン語がベースにあるため、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語とほとんど兄弟みたいに似通った言語です。日本語で言えば、方言といった方がいいくらいです。しかし、日本語は全然似通っていないんですね。

仮に英語が何千年、何万年かかって少しづつアジアに向けて広がっていったとします。しかし、英語語が伝わっていって中国語や日本語に変化しますかね?逆に、中国語が日本語に変化するというのも全く想像できません。これは、全く異なる種族(旧人類、新人類くらいの差)が居て、それぞれ独立して言語体系を構築していったと考えた方がしっくりきませんかね?

そしてこれは私の勝手な想像ですが、我々日本人(海洋民族?)は、穏やかな心を持った旧人類系の代表のような気がします。我々のご先祖は、太平洋をヨットのような小船で渡っていたという説もあり、南米大陸の文明とも交易していたのではないかと言われています。

縄文文化と縄文人には浪漫を感じますね。古事記と常陸国風土記も面白いですし、天孫降臨から神武天皇の東征までの日本創世記について、歴史学からではなく考古学から真実が判る日もそう遠くないかもしれませんね。勉強になるエントリーでした。

Re: 惑星日本

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
なるほど、「惑星」ですか。
面白いサイトをご紹介いただきありがとうございます。

Re: 縄文人が未開人という洗脳も解かないといけませんね。

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
今回テーマが大きすぎて、とても書ききれないことをうまくつなげてくださり、ありがとうございます。
そうなんです、言語についても独特ですよね。
南米大陸にもヒスイでしたっけ?日本列島産のものが伝わっているんですよね。
もうびっくりです。

No title

初めまして~~
今まで争い事の嫌いな日本人は違うって思っていましたが
拝読して納得です。
日本人に生まれてよかったぁ~~
ってつくづく思います。
勉強させてもらいに 又遊びにきます。
よろしくお願いいてします。

Re: No title

シャイナーママ さん、コメントありがとうございます。
はあい、今後ともよろしくお願いいたします。