FC2ブログ
2018/10/29

保守系ネットサイトが軒並み攻撃されてる。これはもう組織的暴力、犯罪やんか。

自転車小
 予定を変更して違うことを書きます。毎日更新してはる行橋市議会議員の小坪慎也さんのブログに詳しく出ていますが(「【異常な事態】「保守速報」「もえるあじあ」など保守系大手サイトにサイバー攻撃、保守基金もダウン。」)、保守系のネットサイトが軒並み遮断されています。今月25日からのことで、「保守速報」はずっとつながらないままです。

 他に攻撃を受けていると想定されるサイトは「もえるあじあ」「アノニマスポスト」「netgeek」などです。また、「保守速報」が「広告はがし」を行われたために収入源を断たれたので、それを支援しようとして小坪さんが協力して立ち上げたサイト「保守基金」までもが攻撃を受けてダウンし続けています。この「攻撃」というのはDoS攻撃、DDoS攻撃と言われ、狙ったサイトに膨大なデータを継続的に送り続け、サーバーをダウンさせ、サイトへの接続を遮断するものです。

 一応、お金をかければそれなりに防御はできるのですが、完全に攻撃を食い止めることはできない、殊に組織的に大量動員をかけて攻撃を仕掛けられるともうお手上げ、ということやそうです。ちょうどこのタイミングで27日に、朝日新聞系のネットメディアであるBuzzFeed Japanが、この小坪さんに事前に取材した内容をもとに記事を出し、それがヤフーニュースに取り上げられました(「私が「保守速報」を支援する理由 ブロガー市議の主張を聞く」)。一時的にトップアクセスを獲得しています。

 この記事の中では「保守速報」が、在日朝鮮人のフリーライター李信恵(リ・シネ)さんから名誉棄損で訴えられていて、地裁、高裁では有罪判決を受けていることが書かれています。「保守速報」はいわゆる「まとめサイト」といい、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などに出ている投稿記事を引用して見出しを付けて、まとめたものです。その中に「差別的表現」や「名誉棄損」があったということなのですが、他人の発言をまとめた人にも責任を問うた、というものです。

 保守速報の管理人は個人なので、裁判の内容、経緯、経過は詳らかではありませんが、裁判では苦戦しているように思われます。そしてこのタイミングで、一斉に保守系のサイトがダウンするということは、ものごっつい大きな組織が動いているとしか考えられませんね。攻撃にはそれなりに手間ひまがかかりますから、とにかく数を集めんとあかんわけです。

 めっちゃ恐ろしいですね。裁判にかけられてるからと言うて、そのサイトを潰してもええわけがないやんか。「自分に都合の悪いサイトは攻撃してつぶしてしまう」というのは、もう明らかに犯罪やで。「保守速報」のアクセス数は、保守系では最大やったので標的にされたと思われます。気に食わんサイトは通報しまくって広告をはがす、裁判に訴えて管理人個人をやっつける、そして組織動員してDoS攻撃をかけてダウンさせる。これはもう組織的な暴力やな。

 とても日本人のすることとは思えません。こんな暴力を目の前にしたら、「言論の自由」などという言葉がむなしく聞こえますね。今のところ、無力感しかありません。もちろん、攻撃してきた相手をある程度特定することは可能ですが、これも完全に突き止めて「犯人」を挙げることは相当難しいようです。沸々と怒りがわいてきます。それでも日本人は、そんなことをされてもおんなじ手で報復したろ、なんて考えへんのですね。悔しいですけど。

 小坪さんは、まずは業界団体を作ろう、と呼びかけてくれてはります。また、国会議員にも呼びかけて、必要な法律を作ることも考えてくれてはります。まだまだ時間はかかりますね。ネットでは保守系が圧倒的や、なんて思てたけど、まだまだ負けてるやん、私ら。こんな大事件でも、このことを報道してる新聞、テレビは今のところなさそうですね。まあマスゴミは基本的にはあちら側に乗っ取られてるから、ある意味当たり前、ですね。

 隣の「中国」では、ネットも完全に共産党の支配下にあって、言論の自由なんかまったくありませんからね。このままやったら日本もそうなってしまうやんか。あーコワ。

【追記】小坪慎也さんのブログが更新され、具体的な動きについて書いてくれてはります。(【脆弱なる社会インフラの恐怖】


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

これが日本の現実か

反日勢力は保守速報がよほど都合が悪いんですね。なりふり構わずと言ったところでしょう。
覚醒する以前の私だったらショックを受けたでしょうが、今となっては少々のことでは驚きません。むしろ今の日本なら何でもありかと。
自由の国、素晴らしい国だと思っていたのに、次々に出てくる膿の醜さに思わず目を背けたくなる時も。それでも真実が知りたいと、読めば不快になるのがわかっている本を読み耽る日々。

すみません。つい愚痴ってしまいました。
最近安倍総理の行動が理解できず、納得の行く解説をしてくれる人もいないので何となくスッキリしません。
保守の中にも安倍批判が散見されますし、保守が分裂しているようでは改憲なんて夢のまた夢。

早く日本を祓い浄めたいのにな。

Re: これが日本の現実か

ひのまる子ちゃん さん、コメントありがとうございます。

> 保守の中にも安倍批判が散見されますし、保守が分裂しているようでは改憲なんて夢のまた夢。
・・・・・なかなか一気に変える、というわけにいかなのがもどかしいですね。

啼き喚く雉

「雉も鳴かずば撃たれまい。」・・・
大人しく静かに潜行していれば、ある程度の身の安全を図れるものを、
敢えて「撃ってくれ」とばかりにでっかくヤラカスことに疑問と
云いますか、お頭の程度を疑います。もう捨て駒的立場なんだろうね
実行者は・・。

無理やり好意的に解釈して、覚醒できない、また覚醒しきって
いない日本人の為に、一肌脱いでくれっちゃたりしてんのかなぁ・・
なぁんてね。

保守速サイドには猪突猛進のようでいて
深謀遠慮に長けた小坪慎也氏が、卓越した存在感を誇示している
というのに、玉砕覚悟で挑んできているようにしか考えられ
ませんね。この騒動は多くの方々の目や耳に届くような顛末を
迎える可能性も否定できませんから、私でしたら絶対にこんな
恐ろしい好戦的挑戦はできません。
ですが、もう後がない、背水の陣と云った状況なんでしょうね。
お気の毒に・・・(ザマミロ!)。

そういえば、米国では反トランプ勢、ソロスやヒラリー、
オバマに爆弾を送りつけたとされるシーザー・サヤックが、
昨年イズィー・ヘルナンデスとセルフィー。
「トランプの熱烈な支持者」のはずのサヤックが、
なぜ有名な民主党員と一緒にパーティーに参加した? 
フェースブックはもちろんこの写真を削除! 証拠隠滅に
忙しいフェースブック。
https://pbs.twimg.com/media/Dqm8oSEU0AAPd8P.jpg

同様にピッツバーグの乱射事件も平気で同胞を犠牲に出来る
彼らの自作自演くさい、臭すぎる。米
国中間選挙をにらんで、ますます過激になってまいりましたね。

最近、トランプ大統領のツイッターの知り合いのアカウントも
消されたとかつぶやいてたのを記憶しています。
以前、トランプ大統領が、FBとツイッターを調査をする指示
を出していた様な事も記憶しています。おそらく静かに潜行して
いるのでしょう。


日米ともども騒動の花盛りってとこでしょうか。

安倍首相の訪中に関しては、今のところ、渡邉哲也氏の解説が
最もしっかりと情勢を読んでいるのではないかなと思っています。
10/29の front japan桜の動画での説明が分かり易いですね。

「北京をとるか、ワシントンをとるか」との選択をトランプ大統領は
各国に詰問するつもりでもおりますし、日本が中国を選択すると
いう事は、あり得ませんね。
経団連のお歴々も、そんな自殺行為は選択しないと、・・・どうかな??

帰国後、モディ首相を私宅(別荘)に招くなんて・・ものすごく
嫌味が利いてますしね。

安倍政権の政策の斜め読み

>そして組織動員してDoS攻撃をかけてダウンさせる。これはもう組織的な暴力やな。

通称「F5アタック」ですね。10年前とやり口はなんら変わりませねw
元外交官の馬渕睦夫さんが、面白いことをおっしゃっていました。ユダヤが米国の司法、金融、マスコミを乗っ取るために使った手口は、「マイノリティーの地位向上」だそうです。

日本も同じように攻撃されてますね。根っ子は同じかもしれません。

スレ違で申し訳ありませんが、気になったのでコメントさせて頂きます。
>最近安倍総理の行動が理解できず、納得の行く解説をしてくれる人もいないので何となくスッキリしません。

私個人の見解で申し訳ありませんが、安倍総理と安倍政権は、ものすごく深い思考の結果、政策決定を行っているように見受けられます。全てに意味があるように感じています。

(1)IR法(カジノ法)
IR法は、ずばりパチンコ規制法案です。(まだ規制できませんが、その内規制すると思います。)パチンコは風営法管轄(警察利権)なので、法律上は賭博ではなく、ゲームセンター、風俗店などと同じ扱いです。そのため、脱税の温床になっており、その資金が北へ送金されています。これを阻止するための法律です。夜盗(タイプミス?)が必死に阻止するはずですねw

(2)TPP
FTAとEPA(TPP)の違いは、FTAは単純に貿易関税の取り決めだけなのに対し、EPA(TPP)は、投資,人の移動,知的財産の保護や競争政策におけるルールが含まれます。この投資(資本取引)や知的財産の保護について、中国共産党は中国国内で認めることができません。だから、中国はFTAしか他国と結ぶことができません。
TPPはある意味、中国共産党排除のための国際ルールです。中国工作員が必死に騒ぎ立てるはずですねw

(3)入管法の改正(移民法案?)
在留資格の新設です。外国人実習生が、5年実習した後も、最大5年、計10年日本で働けるようにするための法改正です。ただし、以下のことを覚えておいてください。

①在留期限が1日でも経過すると、強制退去させられます。
②家族の帯同は認められません。
③10年働いても、自動的に永住権は付与されません。
④10年働いても、自動的に帰化できません。
⑤建設、介護などの限られた分野だけに適用される在留資格です。

そして入国管理局を入国在留管理庁へ格上げし、不法滞在の取り締まり強化に乗り出しますね。これは入管法改正とセットです。これが嫌なんでしょうねw色々な人が逮捕、強制送還されるでしょうね。(イヒヒヒヒ)

(4)種子法廃止
種子法は、米、麦、大豆などの主要穀物のみに限定された法律で、食料難の時代に国が主要穀物の種の増産を奨励するために制定されました。穀物以外の野菜や果物には無関係です。また、日本古来からある種を保護するような法律でもありません。(原種、原原種などの用語を誤解される方が多いので注意です。某経済評論家の方も盛大に誤解されています。)

この法律があるとこで、日本の民間の種苗会社(サカタのたねなど)が開発した穀物の種が、農家が選択しない状態が続いています。この法律を廃止することで、県の農業試験場の種も民間企業の種も同じ土俵で農家が選択できるようになりました。

(5)消費税増税
これだけは、私も理由が判りませんw
経済的には完全に間違いです。なので、政治的判断なんだとは思いますが、未だに理由が判りません。判らない時は注意しつつ保留するしかないですね。

長文失礼しました。

Re: 啼き喚く雉

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
> 「雉も鳴かずば撃たれまい。」
・・・・・まさにそうですね!ただ、実際に犯人を挙げるのはめっちゃたいへんみたいです。小坪さんの昨夜遅くの記事を追記しました。

> https://pbs.twimg.com/media/Dqm8oSEU0AAPd8P.jpg
・・・・・これ、スゴいですね!ツイッターの方でシェアさせてもらいました!それにしてもフェイスブックはクソですね。

Re: 安倍政権の政策の斜め読み

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
いやあ、めっちゃすっきりしました!
ぜーんぶ、つながってますやん!
よーし、いよいよあいつらをぎゃふんと言わせたる!(笑)。
消費税だけが??なんですね。
これも私は、年明けてから、大どんでん返しになってほしいなと思っています。

ためになる

吹雪さん、すごい。ここはためになりますね。消費税増税はきっちりやるかわからない。リーマンショックみたいなことがあれば
やめるかも、と他コメで見た覚えがあります。読売と財務省が組んで発表とか。
止めてほしいですよね。それに世論は「賛成派が多い」って胡散臭いと思ってしまいます。ホント?

Re: ためになる

akizora さん、コメントありがとうございます。

> それに世論は「賛成派が多い」って胡散臭いと思ってしまいます。ホント?
・・・・・ホンマにこれやからマスゴミと言われるんですよね。私の周りには誰一人、賛成の人はいませんし(笑)。

No title

激オコおばちゃんGJです。

小坪しんや議員のブログ、拝見いたしました。
保守ブログさんたちも、がんばっておられると思いますが、この火急の事態に、余りにも反応が薄い。
犯人は韓国のV●●●か、チャイナの五●●か。
日本国内にも、火付けや火消しを請け負う会社があるようですし。

No title

本当に悔しいよ 個人個人が保守ブログ作るしかないと思う。日本は韓国を助けてやったのにこの仕打ち。韓国人は本当に出てってほしい

粘着質すぎて…

今回の攻撃、まだ続いていますね。
てっきり中国の工作員が安倍首相の訪中に合わせて動いているのかと思っていましたが、このしつこさはコリアンでしょうね。
病気なので止められないんでしょうね。
早く犯人を捕まえて止めさせてあげて欲しいです。
本人も止められないんですよ、きっと。
火が起こってしまってるから。

Re: No title

鶉 さん、コメントありがとうございます。
チャイナの●毛党は知ってましたが、韓国は知りませんでした。
まあご苦労なことですが、しつこく続いてますね。
もう戦時中ですかね。

Re: 粘着質すぎて…

匿名 さん、コメントありがとうございます。
> 火が起こってしまってるから。
・・・・そういうことなんですね(笑)。