FC2ブログ
2018/10/30

NHKが弁護士の裁判に肩入れ。その個人情報の入手は違法とちゃうんか?

パンチ小
 今や「日本人の敵」と呼んでもええようなNHKですが、昨日の「クローズアップ現代・なぜ起きた?弁護士への大量懲戒請求」はご覧になりましたか?想像はついていましたが、めっちゃひどい作りでしたね。民放でようやってるような「再現ドラマ」よろしく、ネットに煽られて懲戒請求した人が、逆にその弁護士から裁判を起こされてしもて、賠償金を払わなあかん、大変やー、と言わんばかりの構成でした。

 何度かここで書いてますけど簡単に書きますと、「余命三年時事日記」というブログが、日弁連が朝鮮学校への補助金を支給せよ、という声明をずっと出し続けていることに反対して、それをやめさせる具体的な戦術として、一斉に弁護士に対する「懲戒請求」を起こそうと呼びかけたところ、ものごっつい数の懲戒請求がなされた、ということです。

 ずいぶん以前に橋下徹さんが、山口県光市の母子殺害事件の弁護士に憤りを感じたため、テレビ番組で、その弁護士への懲戒請求を呼び掛けたところ、大変な数の懲戒請求がなされたことがありました。このときにこの「懲戒請求」がわりと有名になったんやと思います。弁護士は法律の専門家で、「高度な自治」を認められているけれど、不正がまったく無いわけではないから、この懲戒制度があって、それは国民の権利として認められているわけですね。

 この橋下徹さんの場合は、怒った弁護士側が裁判を起こしましたが、結局「被告弁護団側の弁護士業務に多大な支障が生じたとまではいえず、、、」みたいな話で、最高裁では橋下さんの勝訴が確定しましたね。懲戒請求は、日弁連傘下の各弁護士会に対してなされるもので、その弁護士を懲戒するかどうかは弁護士会が決めるわけですね。今回も誰一人、懲戒はされてません。

 ところが今回、懲戒請求された弁護士が、請求した人を相手にして損害賠償請求を起こしました。そして一部、判決が出始めてて、賠償金を課される可能性が出て来た、と。NHKの番組では「煽られて」懲戒請求した人は今は後悔している、という作りになっています。

 ここでNHKは昨日、犯罪を疑われるようなことを平気で放送しています。「NHKの独自取材の結果、懲戒請求をした人たちの平均年齢は55歳、約6割が男性、(職業は)公務員、医師、経営者など」ということやそうです。え?独自取材て言うてるけど、懲戒請求した人の個人情報をなんでNHKが持ってるんや?しかもなんで職業までわかるんや?明らかに弁護士会から個人データがNHKに渡ったとしか考えられへんやんか?それって、違法とちゃうんか?

 この話は前にも書きました。NHKの記者が、懲戒請求者を片っ端から「取材」と称して突然訪問したり、いきなり自宅に電話をかけてきたりしています。なんで電話番号までわかるんや?もう恐ろしくなってきますね。弁護士は業務の必要に応じて、本人の許諾無しに戸籍や住民票を勝手に取れるんやそうです。まさか法律の専門家が、自分の利益のための裁判に、勝手に他人の個人情報を取るなんてことは考えてへん制度なんでしょうね。

 余命ブログによると、余命側は最初は弁護士会を告発してたんですが、次の作戦として、弁護士個人への懲戒請求を仕掛けた、と。弁護士会は強制加入ですから、弁護士の数は膨大になるけれど、請求対象の弁護士は余命側が選んでる、ここがポイントですね。ある明確な意図をもって選んでると推測されます。

 そしてその中の一人が、今回のNHKの番組に出て来てはった金竜介弁護士ですね。在日コリアン弁護士協会(LAZAK)の理事もしてはります。番組の中でも、この懲戒請求に対して「人種差別」と憤ってはります。なんで自分が?ということですね。その答えは余命さんに聞くしかないんでしょうね。繰り返しますけど、懲戒請求は弁護士会に対してなされるもので、自分が「不当に」懲戒請求されたと感じたんやったら、まずは弁護士会に対して異議申し立てをするのが順番なんとちゃいますか?

 前にこの件で記事を書いた時も、コメント欄にいっぱい沸いてきました。中には非公開で、この件には触れない方がいいですよ、と親切そうに書いて来た人もいました。この人たちにとって、「余命三年時事日記」は絶対に潰さなあかん対象のようです。よほど都合が悪いようです。昨日書きましたが、もうすでに保守系サイトは一週間近く、遮断されたままです。あ、そういえば昨日、余命ブログが一か月ぶりに再開されましたね。これもまた攻撃されて遮断されるんかな?

 ものごっつい組織的に、徹底的に、自分らの気に食わんもんは潰す、という意思のもとに、日本人を貶めたい人たちが動いてるように思います。あーあ、日本人、こうやって負けていくんか?コワいなあ。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

この「国家総動員報」とかいう偽装保守まとめサイトは余命チームや懲戒請求者を散々事実に反する事で馬鹿にしていて北朝鮮系じゃないかと思えるぐらいですね。余命チームが集団訴訟で勝訴したらどうなるか楽しみですが。

国家総動員報 : NHKの懲戒請求特集「余命三年時事日記」余命さん本人登場で騒動語るなど大反響
ttp://gekiokoobachan.jp/blog-entry-445.html#comment-top

国家総動員報 : NHKが大量懲戒請求をクローズアップ現代+で特集「異例の裁判で賠償命令ネットで何が」
ttp://totalwar.doorblog.jp/archives/52611459.html

国家総動員報 : 懲戒請求者「ラッスンゴレライの真実を教えてもらってからネットを信じるようになった」
ttp://totalwar.doorblog.jp/archives/52600930.html

国家総動員報 : 在日コリアンの弁護士に懲戒請求した男性に33万円の賠償命令下る
ttp://totalwar.doorblog.jp/archives/52597542.html

日米乗っ取り大作戦

覚醒保守の方は日本の汚鮮状況は既知のことかと
承知しておりますが、同様の事が米国でも着々と
浸透してきたことはご存知でしょうか?

◍日本国には、朝鮮民族による浸食と蚕食。
  (司法、行政、立法、法曹界、マスコミ 企業)

◍米国にはユダヤ系財閥組織による同様路線。

先日の最高裁判所判事に任命されたカバノー氏を
巡る騒動は記憶に新しいかと思います。
民主党系の現判事4名のうち3名はユダヤ系で、
もう一人はヒスパニック系。
任期は終身です。
カバノー氏任命決定してよかったですね。

そして弁護士もユダヤ系の圧倒的多数(世界レベル)
の現状から、様々な判例も想像に難くない判決が盛りだくさん。

トヨタのプリウスに関する裁判、悲惨でしたね。

日本国内も、日弁連、弁護士会の汚鮮が激しく、
朝鮮学校への補助金支給を要求、支持する声明を表明している
、国連安保理決議違反組織であることを恥じることなく誇示
していますね。

戦後、マッカーサーが日本に対して朝鮮人を日本人と同様に扱う
ようにと命じたのですが、この方はユダヤによる米国支配が拡大
している事はご存じなく、朝鮮戦争で米国政府の指令内容に対して
『疑問符」が脳裏を駆け巡る経験をされた方です。もちろん
後任の司令官も同様だったようです。

関われば国力が衰退するとまで謂われる民族を、
強いて日本国内での主要な位置に付くように画策
するために置いて行ったこと。

強制送還も韓国側の引き取り拒否。
竹島の漁師を人質にした恐喝殺傷事件による
朝鮮人犯罪者の釈放、放逐。
これも全て仕組まれて来た事でしょう。

日本政府、日本人が朝鮮人たちの暴挙になす術なく、
手を拱かざるを得なかった理由は、米国(ユダヤ系)
の後ろ盾を朝鮮人が得ていたからです。こういった
構図が分かると腑に落ちます。
オバマ大統領までのアリバイつくりの為の北朝鮮対応
の半端さ加減、現在のトランプの対応とは雲泥の差があるかと。

新聞に於いては、ドイツでは戦前起業の新聞社はすべて、
解体されたにも拘らず、日本の朝日新聞社連中は元気いっぱいです。
何故か・・・、お仲間だからですね。

少子化に関しても数十年かけて仕組まれたことで、低賃金重労働化、
愚民化による低民度化、洗脳などで未婚率を上げ、少子化が促され
てきました。この手法は全世界で使われてきて、移民、難民の流入
の道を拡げてきたのです。
テロなどの混入云々など以前に、国内の民族的分断、混乱、
犯罪などで国民一丸という状況から程遠くなり、国力は衰退の一途。
そのための効果的な手法ですね。

ドイツが最も標的されてきたことが、現況から鑑みると克明に
理解できますね。
次の標的は日本、そしてプーチン率いる処のロシアです。
プーチン悪者化がひっきりなしです。

「国境なき医師団」という組織名があります。それとは異なり
彼らは「国境なき世界征服組織」。

国家否定思想を持つ永遠の放浪民族が金融財閥系組織を以て
世界の通貨発行権を握り、何処の国も自己通貨発行権を
持っていません。
周知でしょうが、日銀も国有銀行ではありません。

そういえば、先日インドネシアの航空機が離陸直後に
海中に没しましたね。
乗客にはインドネシア財務省職員が20名。
フィリピン、インドネシア、タイが中央銀行の国有化の
計画を発表した矢先です。

すっごい偶然ですね。怖いですね。

この物凄い連中と対峙できる人間は、日本には皆無かと。

戦前、日本ではこの民族に対する研究は進んでいて、
以下は焚書になった本のひとつです。
(隠し持っていた資料の一つだそうです)

https://pbs.twimg.com/media/DJFIoCwUMAAAg0_.jpg

https://pbs.twimg.com/media/DJFtGmcVoAEzedr.jpg:large

トランプ大統領の背後には強力な保守系勢力があるとか、
の噂もチラホラしていますので、もう少し探索したいと思います。




No title

余命さんの官邸メール、懲戒請求といった一連のアクションは、保守と偽装保守を峻別する踏み絵になったという考えがあると思います。
小生は、「自称保守」に埋伏した、パヨク界隈の常道である「粛清主義」の炙り出しの絶好のツールであったかと考えています。
従来の保守はサイレントマジョリティでありすぎたために、ついぞパヨクに圧倒されていました。声なき声を汲み上げるためには、「ひたおし」が必要でした。
また、「駆逐艦」も必要でした。しかし誰もアクションを起こさず、粛々と沈没していこうとしていた潮目が変わりだした、それが現在。
立ち位置により手法は千差万別でOK、共鳴さえ出来れば、という合言葉が保守本流;清濁あわせて呑むものです。
対照的なパヨク界隈は烏合し集散し、結末は粛清。ウシハクことが目的ですから、いつも足の引っ張り合い。
しかし、保守層支持者も人の子ですから、心のどこかには「欲」が隠れているでしょう。「欲」が強くなりすぎると、「パヨクサイド」に落ちてしまうよ、そう明示してくれたことが一連の事象により炙り出された副効果ではないか、とも。
初心を忘れず、「無理は禁物、ひたおしで」応援を継続する所存です。

日銀の陰謀論について

スレ違で大変失礼します。気になったのでちょっと書き込ませて頂きます。

陰謀論でよく言われていることなのですが、各国の中央銀行が国有銀行では無いことから、その国に通貨発行権が無く、国際金融資本(ロスチャイルド)に操られているという話があります。

ケネディーが暗殺されたのも、FRBが発行するドルに代えて、政府紙幣(国債発行がいらない)を発行しようと画策したことが原因などと言われていますね。

日本銀行については、日本銀行条例 (明治 15年太政官布告 32号) により当初株式会社としてスタートしましたが、旧日銀法 (昭和 17年法律 67号) の制定により,日銀をそれまでの株式会社組織から営団類似の特殊法人とし,国家政策の完全な統制のもとにおかれました。(戦争まっしぐらですね)

旧日銀法では、日本銀行券発行限度額は国会の承認を持って決定されます。逆に言えば、大蔵官僚が立案して国会審議を経て決定した限度額を超えて発行することは原則としてできないということです。しかし、実態としては、金融調整のための限外発行が常態化していたのです。

特にバブル崩壊後、銀行、証券会社がどんどん経営破綻する中では、この限外発行では対応し切れない状態でした。このような状態では、金融の安定化は望めないこと、日銀の独立性が保てないこと(中央銀行の独立性とは、「手段の独立性」)から、平成9年に旧日銀法の全面改正が行われました。

この旧日銀法の全面改正により、日銀券発行額制限制度は廃止され,発行額は日本銀行の自由裁量となり、アベノミクスによるデフレ対策へと繋がっていきます。

日銀は、当初株式会社でしたが、現在では特殊法人となっており、株式ではなく「出資証券」というものを発行して運営されています。日銀の資本金は1億円で、政府が55%、民間が45%出資しています。この出資証券は個人で購入することも可能ですが、配当金は出資額の5%/年以内と定められています。(投資の意味は無いですね)

そして一番重要なことは、この出資者には、議決権の行使が認められていないということです。株式会社であれば、株主総会で株主から経営について色々注文が出され、株主総会の議決を持って会社の経営方針が決定されますね。日銀にはこれがありません。(物を言う出資者はいないどころか、物が言えませんw)

また、日銀の利益(当期剰余金)については、国民の財産として国庫に納付されています。

以上のことから、日銀に限って言えば、政府が通貨発行権を行使できず、国際金融資本に操られているということは無さそうです。ただし、世界経済はドルの発行で回っていますので、FRBの金利調整により間接的に支配されていることは否めませんね。でも、それは米国以外全ての国で同じです。

感謝です。

>日銀に限って言えば、政府が通貨発行権を行使できず、
国際金融資本に操られているということは無さそうです。

>吹雪様
ブログ主のおばちゃんがいつも、補足の細密さに感心されて
いるだけあって、とてもためになりますし、感謝です。
助かります。
ご説明通りです。確かにドルが流通貨幣ではない日本の
通貨発行権に直接的に国際金融資本が支配権は握っては
いないのではというのが正解ともいえます。
仕組みと人事の両輪とも日本の国益に沿って作動している
ようであればいいのですが、人事に介入されている可能性
も危惧せねばと、考えております。
ドル通貨流通の中央銀行とは一線以上画すべき、とも思います。
 
国庫に収納された後の流れ、財務省の問題
など全く影響を受けてないと安心するまでには材料不足の感も
ないではあります。

先回、馬渕睦夫氏の件に触れていらっしゃいましたが、
(元)大使の発信する情報に触れて、多くの疑問が一つの線に
繋がった思いがしました。腑に落ちたとでも言いましょうか、
覚醒の芯に近づいた思いです。

余談ですが、もう御ひと方、大使と同じ方向性の発信者である
河添恵子氏にも注目しております。

様々なブログ、ツイッターなども覗き見がてら情報を得ることも
ありますが、「ユダヤ」に関する固有名詞を表に出せる「時」が
戻って来つつあるんだな、と思う処が多いこの頃です。

笑ってしまうのが、安倍首相も、あるユダヤ系一派の一員であると
いう情報なども一部で拡散されている事もなかなか面白い。
ですが、この情報も頭の片隅に格納しておこうと考えています。

闇に足を踏み込むと、途端に敵からの侵入を受け、抗ウィルスソフト
がいきり立って警告して来て大騒ぎです。深部に入って乗っ取ろうと
もしていたようです。
 
吹雪様、安倍政権の政策に関して、詳細を述べて下さった中に
外国人労働者受け入れにおける裏(真)の目的は圧巻ですし
同感です。

吹雪様の情報やお知恵を今後も参考にさせて頂きたく、
楽しみにしています。

有難うございました。



これ弁護士じゃなくて元余命関係者が情報提供したって自分で言ってなかった?
ここにはまだ信じてる人が多いみたいだけど悪いけど余命3年時事日記はまともな日本国民からは笑いものにされてるよ

当初は一人の詐欺師が馬鹿の集団を騙してる構図なのかと思ってたけど、弁護士に720百万円の訴訟を起こすあたりを見るに1人の馬鹿に馬鹿の集団が共鳴してしまったという構図なんだな
平均年齢55歳の集団がこんな幼稚な行動を起こしてしまうのは結構な社会問題だと思うし、単なるネトウヨ叩きで終わるのではなく、こういった承認欲求を満たせない高齢者やリテラシーのない層にどうやって対応していくかが大事だね
今回の懲戒請求騒動はそういった研究の対象としては好例となるのではないかな

あとは、騙されてる信者達の中には知能や精神に障害もってる責任能力のない方もいるだろうし、そういう人にはきちんと福祉の手を差し伸べてあげてほしいなと思う

Re: タイトルなし

(名無しさん)
「懲戒請求をした人はめっちゃアホな人たちや」という刷り込みを必死になってされているようなので、あえてコメントを承認しました。
NHKがこの前の「クロ現」でやろうとしてたことと同じですね。
まあ何がホンマのことなんか、今後しっかり見守っていくことにしましょう。
ログはしっかり取らせていただいてます。

クズ余命野郎

東京地裁の判決になぜ触れない。都合が悪い事実はスルーか?
判決文も余命に天誅という元余命関係者のサイトで読めるのでよく読んでこい!!
この書き込みのIPでもなんでも晒してもいいぞ!
外患誘致で告発するか?やれるもんならやってみろよ

だからそういう刷り込みとか幼稚な陰謀論で逃げるから馬鹿にされるんだって
このブログも余命三年もそうだけどまんまエコーチェンバーそのものだからね
根拠のない与太話を無知な人達同士で共鳴しあって事実だ大変だと騒いでいるだけ

あと、残念ながら「懲戒請求をした人はめっちゃアホな人たちや」というのはもはや動かしようのない事実だよ
ちょっと試しに列挙してみようか

・朝鮮学校への補助金支給が違法ということの根拠がない
・弁護士会の声明が犯罪行為ということの根拠がない
(つーか違法なわけがない)
・弁護士会の声明が個別の弁護士の懲戒理由になるわけがないことが理解できない
・懲戒請求書から個人情報が弁護士に渡ることを知らなかった、調べなかった。
・個人情報が弁護士に渡らないと嘘をついた余命ではなく何故か弁護士に怒りを向ける
・弁護士に怒られてるだけなのに在日朝鮮人、反日日本人との戦いだと思っている
・日本社会に迷惑をかけているのに自分は日本のために行動していると思っており、自己を客観視できない
・この期に及んでもまだ余命を信じてる

余命三年の読者ってこういう事実を突き付けられると絶対に反論せずに逃げるんだよな
懲戒請求出してないらしいけどおばちゃんにも全部当てはまるんじゃないか?
おばちゃんも「余命三年時事日記が何か日本のためになることをしましたか?」と聞かれても絶対に論理的な説明はできんでしょ?

適用されるわけない外患誘致罪の告発やら通るわけのない懲戒請求やら意味不明の入管通報やら、余命三年時事日記の管理者が馬鹿で無知で嘘つきな社会悪だと気づくチャンスはいくらでもあったはずなんだよなー
そもそも元官僚とかいう設定らしいけど官僚があんなバカみたいな文章書くわけないだろ。あの文章能力で国会答弁とかどうすんだよ。
余命が失敗したり矛盾した発言をする度に比較的賢い読者は離れていって、どんどん馬鹿の純度が高まっていった結果が今の有様なんだろう
余命もブログの内容整理するとか言ってるし大ハズレした都合の悪い過去記事はきっと消し去るよ
どうせログ残すなら余命三年時事日記の記事のログとっておいた方がいいんじゃないか

Re: クズ余命野郎

おいおい さん、でいいんですかね?

別にこのブログは余命さんだけを取り上げてるわけではありませんよ。
ネットで見れば地裁の判決が出たことぐらいは、関心のある人はみんな知ってますよ。
まして「読んでこい!!」などと怒鳴りはるんやったら、URLぐらい書いてくれはってもええんとちゃいますか?

ホンマにコワい人ですね。
いきなりけんか腰ですか。
それこそ恐怖を感じてしまいますわ。

Re: タイトルなし

(名前なし)さん
こちらもそのまま承認させていただきますね。
列挙された部分で、おっしゃりたいことは理解しているつもりですよ。
反論するつもりはありませんし、それを逃げた、とおっしゃるんならそれでもいいですよ。

誰にも「やり方」というものがあるでしょうし、それを赤の他人があれこれ言うこともないでしょう。
せやからちゃんと、
「まあ何がホンマのことなんか、今後しっかり見守っていくことにしましょう。」
と書いてますやんか。
私かてホンマはどうなんか、さっぱりわかりませんから。
ネットに書いてあることと、現実に起こっていることをしっかり見て、それぞれが判断したらええんとちゃいますか?

・列挙したことが本当に理解できてるなら余命三年がただの頭の悪いホラ吹きということも理解できる
・ネットに書いてあること、現実に起こっていることをしっかりみて判断できるならそもそも余命三年に引っ掛からない
・やり方の問題に赤の他人が口出すことじゃないと言いながら自分は弁護士やNHKのやり方に口を出す
・今後を見守るまでもなく懲戒請求側が悪いということが分かっていない
・NHKや弁護士は批判するけど余命三年ブログの批判は絶対にしない
・NHKが弁護士に肩入れしていると言いつつ自分は余命三年に肩入れ
・余命三年ブログと弁護士の裁判が日本人VS在日朝鮮人だとまだ思っている

はい、おばちゃんの抱えてる矛盾。
頑張ってエコーチェンバーから抜け出そう

Re: タイトルなし

(名前なし)さん。
はいはい、だいぶ気がすみましたか?(笑)

Re: 日米乗っ取り大作戦

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
なかなかお返事ができなくて。
今、世界はものごっつい変わろうとしてますね。
いろいろと勉強になります。
ありがとうございます。

ブログ記事みたいにデタラメ妄想何でもありで長文書けるのに、事実に基づいた話をされた途端一行しか返せなくなるんだな

現実見るのは辛いのかもしれんけども普段日本が~とか書いてるのならちょっとは日本のためにも頑張れよ
このままじゃ君ら国民の敵じゃん

Re: タイトルなし

(名前なし)さん
一行も書きたくなかったんですけどね。
はいはい、私が「国民の敵」ですか。それはそれは。
あっっっ。
どこの国民の敵ですかね?(笑)。

日本国民に迷惑かけて喜んでるブログを応援してるんだから日本国民の敵に決まってるじゃん

・すぐ平気で嘘をつく
・都合の悪いことはなんでも嫌いな国のせいにする
・感情的な判断しかできない

どこかの国民の特徴に似てると思わなかった?余命三年とその読者の特徴を書いてみただけなんだけどね

本当共感できるデマやら妄想は簡単に信じるくせに都合悪い事実は平気でごまかすんだよなあ
なんつーか日本人の足を引っ張ってる側の人間が日本にやたら誇り感じてるのが解せないわ

Re: タイトルなし

(名前なし)さん、
はいはい、もうそろそろ気はすみましたか?(笑)

懲戒請求した余命三年読者もこうやって何も言い返せないまま裁判でボロ負けしてくんだろうな

Re: タイトルなし

(名前なし)さん。
気がすんだら次は願望ですか。
前向きですね(笑)。

おばちゃん激おこなのに懲戒請求してへんのか

あんなお馬鹿集団が勝てると思ってる方がよっぽど前向きだよ
現実から目をそらすのが得意なだけだろうけど

悔しかったら何か1つでも反論か説明してみたら良いのに、マジで下らない妄想以外はなんもできないんだな

Re: タイトルなし

羽賀 さん
> おばちゃん激おこなのに懲戒請求してへんのか
・・・・・はい、してませんよ。

Re: タイトルなし

(名前なし)さん
はいはい、まだ気がすみませんか?(笑)

うーんまだまだかな
ちなみにおばちゃんの考える誇り高い善良な日本人って↓みたいな人のことか?

・都合が悪いことは誤魔化して逃亡
・自分と違う意見は敵勢力の工作認定
・自分の主張の根拠がなぜか説明できない
・妄想、憶測で他人を批判
・自分の過ちは絶対に認めない
・論理ではなく感情で判断

これを素でやってるおばちゃんは自分のことを善良な日本人と思ってるんだよな?
一体いつの時代だとこういう日本人が称賛されてたんかな?
過去記事見ると縄文時代が好きみたいだけど縄文時代ではおばちゃんみたいな人が主流だったのか?
余命がやってる「下っ端に特攻させて自分だけはトンズラ」ってのが大日本帝国リスペクトってのは分かるんだが

Re: タイトルなし

(名前なし)さん。
かわいそうやね。
だんだん言うことが変わってきたような。
日本人じゃないみたいですね。
まあ少なくとも私のことが嫌いで嫌いでしゃーない、というのんはようわかりましたわ。
なんでここに書き続けるのん?
きっと、もう誰も見てへんで(笑)。

はい残念でした、日本人です。
余命読者恒例の国籍透視失敗だな〜
日本人に馬鹿にされてるって認めるのがそんなに辛いのかね
言うこと変わってきたら日本人ではないように感じるってことは、言うことがコロコロ変わる余命のことは日本人じゃないと思ってるということで良いかな?
さぁ、おばちゃんにとってまた都合の悪い矛盾が出てきたぞ。頑張って現実と戦って。

いや自分もこの件で知ったけどどう考えてもおかしいよブログ側が
まず匿名で出来ない懲戒請求を匿名で出来ると煽ったって時点でその人間性が信用出来ないんだけど
おばちゃんはそこに何も疑問を覚えないの?それだけでも教えてよ

余命氏が懲戒請求した読者から3,200万円集金

余命氏の懲戒請求問題に興味を持ち検索したらこちらのブログにたどり着きました。

余命氏の対応でちょっと疑問に感じる部分があるのですが、960人の会を立ち上げ、一人5万円を任意で集金し、3,200万円を集めているようですね。

このお金、本人訴訟(弁護士を立てない)の反訴のために使うそうですが、おかしくないですか?

弁護士を立てない反訴なんて勝てるわけないのに。反訴するための印紙代だけでも百万円単位になると聞きました。無駄金のように思います。

弁護士に訴えられてしまった人たちために弁護士を雇うお金や、あるいは、負けた時の賠償金に使うべきではないでしょうか?

弁護士を立てて戦ったら、勝てるかもしれないですよ?

読者の裁判を支えるための弁護士費用を惜しむのに、勝てるわけない本人訴訟の反訴のために読者からお金を集めるなんて、ちょっとひどいなあと思いました。

私の理解が間違っていたらどうかご指摘ください。


Re: タイトルなし

(名前なし)さん
それはそれは残念な日本人でしたね。

Re: タイトルなし

(名前なし)さん
え?ホンマに「匿名で出来る」って書いてましたか?
ちなみに今の余命ブログには通し番号が振られてますから、その箇所を教えてくださいな。
どう考えても弁護士会に出す書類には住所氏名を自署してハンコをつくわけやから、その時点で「匿名」ではないですね。

Re: 余命氏が懲戒請求した読者から3,200万円集金

ひなこ さん、コメントありがとうございます。
私は懲戒請求はしていませんので、余命さんのやり方についての情報源は、ブログとその他のネット情報だけですから、実態は知りようがありません。
あなたが興味を持たれ、検索して調べておられるなら、ご自分で判断なさればええんとちゃいますか?

> 弁護士を立てない反訴なんて勝てるわけないのに。
・・・・・そう思いはるんでしたら是非、余命ブログのコメント欄で主張されればいかがでしょうか。余命さんから答えが返ってくるかも知れませんよ。ただ、これまでの記事はしっかり読んでおく必要はあると思いますよ。

No title

お早いレスポンスありがとうございます!
当事者の方ではなかったのですね。
確かに余命さんに直接書き込んだ方が良いかもしれませんね

今の所、懲戒請求も自分でやらず、 その結果、訴訟起こされた読者は見捨てて(裁判費用も賠償金も出してやらず)、
でも見捨てないふりをするために、 勝てるわけない提訴を、
「読者の金」と「読者の名前」で起こす、余命さんに対して「ずるい」なあという印象を持ってしまっています。

Re: No title

ひなこ さん、
> 「読者の金」と「読者の名前」で起こす、余命さんに対して「ずるい」なあという印象を持ってしまっています。
・・・・・きっとこれをおっしゃりたいのだとは思いますが、私はそれは違うと思います。あとはブログをしっかり読んでくださいとしか言いようがないですね。「印象」は人それぞれですから。

28の人じゃないけどさ、

2484の記事にばっちり

「法では検察への告発状と同じく、懲戒請求された弁護士への告知の際にも懲戒請求者の氏名は伏される。」

って書いてありますけど?
弁護士は未動きできないとかも書いてたけど動いてますけど?

「これまでの記事はしっかり読んでおく必要はあると思いますよ。」って書いてる本人かしっかり読んでないじゃん。頭にあと何本ブーメランぶっ刺せば気が済むん?

とりあえず28の人に答えてあげたら?

Re: タイトルなし

(名前不明)さん
> 28の人じゃないけどさ、
> 2484の記事にばっちり
> 「法では検察への告発状と同じく、懲戒請求された弁護士への告知の際にも懲戒請求者の氏名は伏される。」
・・・・・あー、これのことですね。よく見つけてくれましたね。有難うございます!どこかに書いてたのは記憶にあったんですが、探す手間が省けました!

でもよく見てくださいね。「匿名でできる」とは書いてませんよ。
しかもその後に続けて「漏洩は犯罪である」、「漏洩する可能性があるので気をつけよう。」と書いてあるやないですか。
そのまさかの「漏洩」が起きたわけですね。

懲戒請求をした人の中には確かに弁護士から反訴されて「和解」に応じた人もいるようですが、数としては少ないですね。
圧倒的多数の人は、かなりの信念を持って自署し、ハンコをつきはったと思いますよ。

また一方で、弁護士による反訴の話が出て来た時には、余命さん側を批判する人も確かに出てきてましたし、逆に小坪慎也さんや瀬戸幸弘さんのように、反訴された人を支援すると表明した人もいましたね。今はまた状況は変わってるみたいですが。

話は戻りますが、余命ブログではこの日の記事以外でもしょっちゅう、「無理は禁物」「できる範囲でひた押しに」「迷うようなら参加するな」と書いてはりましたね。
「リスクのない戦いはない」とも。
にもかかわらず、今回の訴訟にも多くの人が付いてきてることに驚きます。
せやからこそ、何としてでも余命を潰したい、ということなんやと思います。

いずれにしても裁判はもう始まってますし、弁護士の方も提訴を始めたことが昨日の余命ブログの更新でも書かれていましたね。
あとはそれなりに時間がかかりますから、成り行きをしっかり見守りましょうか。

おばちゃん本当に盲目やなー
落ち着いてよく考えてみ
匿名とか書き方の問題じゃなくて余命は「法により氏名は伏される」って読者に説明して懲戒請求を促したんだよ
意図的に嘘をついたのか勘違いしてたかはともかくとしてこれは完全に余命のミスなわけ
しかも漏洩じゃなくて通常の懲戒請求の手続きとして弁護士に情報が渡ってるんだよ
漏洩だとか個人情報保護法違反ってのは余命の言い掛かりでしかない
弁護士も隠したりせず堂々と説明してるだろ?
つーか犯罪ならとっくに問題になってるって理解できるか?

で、余命は自分のミスについて全部弁護士側のせいにして一切責任もとらず読者に謝罪もしてないわな
やってることすべてがクズだから今更だけど本当に卑怯で下劣な爺さんだよ
読者の方もよくもまあこんな輩を信じて寄付したり本を買ったりするもんだわ

Re: タイトルなし

(名前不明)さん
はいはい、わかりましたよ。せやのになんで、
> 読者の方もよくもまあこんな輩を信じて寄付したり本を買ったりするもんだわ
・・・・・こうなるんですかねー?。悔しいですねー(笑)。

ここまであなたの言いたいこともちゃんと承認して載せてきましたから、もうそろそろ来んとってくださいな。
ただひたすら余命さんを攻撃してはるだけですやんか。
ホンマに「クズ」で「卑怯で下劣」やったら、なんでいまだに支持する人がいてはるんですか?
アンチ余命のサイトもちゃんと作ってる人もいてはるから、もうそれでよろしいやんか。
ここは別に余命専門ブログやないですからね(笑)。

え?何か悔しいに繋がるのか分からんけど
ちょっと説明してみてくれるか?

俺の文章の趣旨は、普通の人は騙されないような低レベルなジジイの妄想に引っかかってる連中を揶揄してるんだからそれ以上の説明は不要だろ

なんでまだ余命を信じてる人間がいるかってのは単なる確証バイアスとエコーチェンバーで簡単に説明できるしググってみて
最初に引っ掛かったのは知識と常識が足らなかったからだろうし
こんなもんに騙される時点でおばちゃん含め勉強の足りないエセ保守なんだよ

日本再生とか言ってるけどさ、余命一派やそれを応援する底辺層が心を入れ換えるのが一番手っ取り早いよ
見えない敵と戦うよりもね

湧いてる。

しばらく振りにココ覘いてみたら、いっぱい湧いてるねぇ。
こちらに批判非難コメント出してて何の足しになるのかねぇ、
恐らく最近閲覧者が徐々に増加しているという事で、邪魔しに
来ているんだろうが、日本人だとしたら相当の莫迦か、何等か
私益があるんだろう。
殆どの「出来るもんなららやってみろや」と啖呵切ってるふぜいは、
該当者側という事だね。

現実問題として、此処まで騒々しく立ち入ってくるという事は相当に
ヤバい状況だという自白だろう。取るに足らない次元の問題、
もしくは余命サイドに不利と踏んでいるのならば、無視して被害者とやらが
損害被ることを放置しておけばよろしい事だ。間違っても、本気で心配する
ような善人は、いる訳がなかろう。

面白いもの拾ってみた。

移民推進研究家 坂中英徳
https://pbs.twimg.com/media/DK7bv1LUMAAo5R-.jpg
自民党国際人材議員連盟"
会長: 小池百合子
副会長: 岩城光英
幹事長(空席)
顧問: 石破茂
事務局長: 末松信介
勉強会の講師として 坂中英徳移民政策研究所…所長 を迎えるなどしている →東京移民特区構想の提言

トランプん敵:ジョージ・ソロスと
移民推進派:小池百合子
https://pbs.twimg.com/media/Dq52169VsAAgYgS.jpg

Re: タイトルなし

(名前不明)さん
そもそも名前も書いてはらへんので、同じ人なんかどうかもわからんのですが、どっちにしても、来んとってくださいと言うても平気でズカズカ入って来て、わめき散らしはるんですね。
そこらへんが日本人とは思えない、と言うてるんですけどね。
たとえ日本人であっても。
残念。

何べんでも書きますけど、とにかく余命さんを潰したい、という強烈な意思だけはようわかりました。
お願いですから、もうここには来んとってください。

Re: 湧いてる。

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
そうなんです、こんなところでぎゃーぎゃー言うてもどうにもならへんのにな、と憐れに思えますね。
おっしゃるように、相当ヤバくなってきてるのかも知れませんね。
面白い情報をありがとうございます。

おばちゃん、そりゃ都合良過ぎる話でしょ

俺がおばちゃんに
「事実確認もろくにせぬまま思い込みで他人を批判する記事を書くのは日本人として恥ずかしいのでやめてください。そういうことはネットという公共的な場所ではなく日記帳にでも書いて下さい」
って言われてやめる?
どうせやめないでしょ?
何も反省もしないまま都合の悪い人を適当に反日認定したりご都合ナショナリズム記事書いて遊び続けるんじゃないのか?
あんたもネットに自由に批判を書いてるんだから反対意見が来ることくらい当たり前に覚悟しておいて下さいよと。
俺はおばちゃんと違ってそれなりに事実に基づいて批判を書いてるつもりだけどその辺が足りてないなら改めるよ。

あと、なんつーか日本人に幻想抱きすぎじゃないか?余命信者見てて日本人が優秀とか思える意味が分からんけど。俺はあいつらの知性を見てるとこの国の未来が不安で本当に憂鬱になるよ。

日本国民とかいう人も頭の中身は余命信者並っぽいなぁ
こういう人達が集まって妄想を強化しあってるわけだね~

Re: タイトルなし

(名前不明)さん
いやあ、もう来んとってくださいと言うても、まだ来はるんですね。スゴいわ、そのKYぶり。
ブログって、ウェブの日記、という意味やんか。
その自分の日記に何書いてもええやんか。
別にあんたからお金取ってるわけでもなし。
不愉快やったら来んかったらええだけの話やんか。
ここまで我慢してきたけど、もうあかん!
とうとう爆笑してしもたわ。
笑うたら失礼やと思てたけど、無理!
人の日記にズカズカ入って来てお説教、ふうん、スゴい人ですね。
一応、今までずっと削除せんと、掲載させてもろてますよ。
もう誰も見てへんとは思いますけどね。

あなたが余命ブログを何とかつぶしたいという強い意志を持ってはることと、どうもやっぱり「日本人」が嫌いなんはようわかりましたよ。

最後にもう一回だけ言いますね、もうホンマに来んとってくださいな。
お願いします。

俺がこのブログで何書こうが自由だしなあ
余命と違って何も悪いことしてないし

つーか普通の日本人は余命ブログなんて知らないか、知ってたら潰れればいいと思うって(笑)
潰れてほしくないと思うおばちゃんの認識が歪んでるんだよ

あと、今日やっと余命読者本人が裁判に出てきたらしいよ。
なんか実名もネット上にアップされてたらしいし酷い話だよな~

Re: タイトルなし

(名前不明)さん
うわ、まだ来てるわこの人。スゴいな。
私の書いてることも、まったく読んでへんというか、無視やし。
もうおんなじことは書きませんけどね。
かわいそうな人。
晒しときますわ。