FC2ブログ
2018/11/09

仁徳天皇陵は大山古墳と呼ぶんやそうです。日本が嫌いな考古学会。

パンチ小
 11月7日の「夕刊フジ」に、井沢元彦さんが<「仁徳天皇陵」発掘調査の正体に失望>という記事を書いてはりました。これは、10月15日に、「仁徳陵、初の共同発掘調査へ 宮内庁と地元・堺市」という報道が出たことを受けたものです。実は「仁徳天皇陵」は、広さでは世界一、というのは私も知ってました。ところが報道は各紙とも「仁徳天皇陵として管理する大山(だいせん)古墳」となっています。

 井沢さんの説明によると、考古学者はこれが仁徳天皇の墓かどうか、確実な物証がないから「大山(仙)陵古墳」と呼んでるんやそうです。そして実は戦前から、宮内庁は全国の古墳の発掘調査を認めてなかったのが、最近、ここを世界遺産に申請したから一応、発掘をすることにしたんやそうです。そもそもここが「仁徳天皇陵」と正式に確定したのは、国家意識が高まった幕末に、それまで荒廃していた天皇陵の調査が行われてからのことやそうです。

 とはいえ、当時の調査は現代から見たら水準は低い、と。せやから考古学会は宮内庁に対してずっと発掘調査を求めていたけれど、拒否され続けてきたんやそうです。そういえば思い出しました。高校時代の歴史の先生が、宮内庁が天皇陵の発掘調査をさせへんわけは、天皇家の祖先は朝鮮人やったことがバレるからや、ということやそうです。アホらし。

 せやけど、まったく発掘調査もせえへん、というのも問題ですね。井沢さんも<ご先祖様のお墓だから大切にしようという気持ちはわからないでもないが、それならば内容をきちんと確定してお祀りすべきだろう>と書いてはります。さらに、今のまま、墳丘部に木々を繁茂させていると、根が伸びてしもうて地下の石室を破壊してしまう、と警告してはります。

 しかも実は今回の調査は墳丘部ではなく、周囲の堀の一部をちょこっと掘るだけのようです。いつの時代もお役人というのはやっかいなものですね。何もしないことが最善になるわけですから。今回の調査は宮内庁が立ち合い、堺市が実施しているようですが、怪しげなサヨクの学者は入れんとってほしいですね。昔から呼びならわされて来た名前を、わざわざ地名に変えてで呼ばせることにしたわけですからね。

 調査してみて、もし違うてたとわかったら、それから変えたらええだけの話やんか。まあ聖徳太子のことを厩戸王と呼ばせたりしようとする人たちもいますからね、学会というのは。日本が素晴らしく古い歴史を持ってることがよっぽど気に入らない、日本が大嫌いな人たちですね、今の考古学会というのも。これは前に書いた縄文時代の話もそうですね。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

日本国(皇国)の危機

下記の記述内容も、今回のスレにて懸念している事柄に
関係すると考えましたので・・・。

広島に集まった左翼の集会では耳を疑うスピーチをしていたらしい。
「日本を移民で埋める。そうすれば日本人の天皇が全ての外国人の
象徴になれなくなる。その時、天皇制を廃止に追い込む」
(※天皇制というのは、共産党が作った造語)

(以下引用)
2017年の広島原爆記念日に、ある反日左翼集会が開かれる
らしいので行くことを勧められた杉田水脈氏(現自民党衆議院議員)
が潜入取材をした。

「核兵器廃絶を訴える高校生一万人署名実行委員会」
の中の平和大使8名、その高校生たちを会場まで引率してきた
武藤一羊(政治評論家)による基調講演があった。
彼の講演は前半は打倒安倍政権、後半は打倒天皇制に分かれていた。

1.打倒アベ
 
 安倍政権を倒したいが、ただ倒しただけではだめだ。なぜなら
安倍政権を倒しても憲法(天皇制)が残るから。私は護憲派ではない。
改憲派だ。改憲によって天皇のことが書かれた1-3条を削除する。

2.打倒天皇制
 ではどうやったら倒せるのか。
日本列島を朝鮮半島、中国大陸へと開いていって、日本を
多民族国家にする。そうすると「たった一人の天皇に象徴される
国家はいやだ」と外国人が言い出す。そういう人をどんどん入れて
いって日本を多国籍国家にしていったら一人の天皇が象徴するなんて
無理になってくる。その時こそ天皇制を倒す時だ。それまで我々の
戦いは終わらない」

・・・私はこの文言を聞いて戦慄を覚えた。少し前なら狂人の戯言だと
鼻で笑ったかもしれないだろうが、今の日本の状況を事細かに見ていくと、
移民政策推進も女性宮家付帯決議も天皇反対デモも改憲反対デモも全て
合致がいくからだ。

左翼(共産系)はここまで考えて日々行動している。最終目標が
しっかり定まっている。

これでは「何となくこのままの平和が続けばいいな」というくらいの
お花畑日本人で勝てるわけがない。

保守も一致団結しなければ本当に日本を取られる。
                  (引用ここまで)

・・・この件も、戦前より日本国解体破壊を目論むユダヤの影を
感じざるを得ない。

特亜がここまで皇室にこだわ理由がない。
 
今年、杉田水脈氏に対するバッシング事件が激しかった。
LGBT関連などだ。
ひとつ疑問に思った。虎ノ門ニュースで杉田氏を擁護する意見が
出た際に上念 司氏が、顔色を赤黒く豹変させて反論する姿。
ユダヤに関する件を「陰謀論」で煙にまこうと力説した姿とダブった。
弁説鮮やかで、お調子者風を装って人気を博しているが、何気に
経済論説も未熟な個所を高橋洋一氏に指摘訂正されてたようだ。
はっきり言って、私は信用できない似非保守論者と結論付けた。
あくまでも私見です。

最近の虎ノ門ニュースも、表面をかき回しているだけの虚しさから
観なくなりました。
あくまでも私見です。

陰謀論

私は陰謀論は嫌いです。理由は、なんでもかんでも陰謀論で終わらせてしまって、思考が停止してしまうからです。

一例は、有名な911テロですかね。国際貿易センタービルにジェット機が追突して航空燃料に引火して火災になり、それでビルが倒壊したのですが、火災で倒壊したビルは無いとか、ビル爆破みたい綺麗に倒壊しているから自作自演の陰謀などと言われました。

しかし、鹿島建設の行った高層解析シミュレーションの結果からは、国際貿易センタービルの倒壊は、シミュレーションと一致したそうです。

https://www.kajima.co.jp/news/digest/nov_2003/forefront/index-j.htm

911テロについて、未だに自作自演の陰謀論と言っている人は、まともな米国人には居ないと言われていますね。

でも、巷で「陰謀論」と思われている中にも「事実」はありますね。それが、昨日書き込みましたGHQの公職追放による「日本弱体化政策」ですね。司法、立法、行政、教育が左巻きになると、これほどまでに日本の国力が弱体化させられるのかと痛感します。

そして日本共産党の天皇制廃止ですが、これは陰謀論でもなんでもなく、本当に事実ですね。しかも彼らは隠していません。なにせ党の綱領に明記されていますからw

日本共産党綱領
「天皇の制度は憲法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意によって解決されるべきものである。」

https://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/

そしてこの日本共産党とは、旧ソ連の共産主義インターナショナル(略称コミンテルン)の日本支部からスタートしています。そのコミンテルンの第七回コミンテルン世界大会と人民戦線では、以下の三点が議決されたそうです。

第一は省略。

第二に共産主義化の攻撃目標を主として日本、ドイツ、ポーランドに選定し、この国々の打倒にはイギリス、フランス、アメリカの資本主義国とも提携して個々を撃破する戦略を用いること。

第三に日本を中心とする共産主義化のために中華人民共和国を重用すること。

その後、第二次世界大戦へと進んでいきますね。日中戦争、太平洋戦争はコミンテルンによって開戦させられたという側面はあると思います。

21世紀の現在でもまだ、このコミンテルンの日本赤化計画は生きています。GHQの日本弱体化政策もです。安倍総理がどこまで考えて発言されたかは判りませんが、戦後レジーム(体制)から脱却しないといけませんね。

どうやれば、この戦後レジームから脱却できるのでしょうか?それは、第一次、第二次安倍政権が何をやってきたか、何故トランプ政権が最高裁判事に拘るか(どうして下院での勝利を捨てたか)などを考えれば全てが理解できると思いますね。

陰謀論は駄目です。公開された事実を積み上げ冷静に分析すべきです。

Re: 日本国(皇国)の危機

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
上念さんは頭も切れて面白いのですが、若干商売っ気が過ぎてるように見えますね。
まあやり方なり動機は人それぞれでええんかな、とは思いますが。
有料情報のメルマガ、月3000円はキツいので退会しました(笑)。

Re: 陰謀論

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
陰謀論はたしかに思考停止を招きやすいから要注意ですね。
911については私は、怪しいことが多すぎると思っています。
WTCの2棟の近くのビルもなぜか崩壊しましたし、そのビルに直前にものごっつい金額の保険金が掛けられてて大儲けした人がいるとか、ペンタゴンには飛行機が突入したことになってるけどあれはミサイルやんか?とか、他にもいっぱいありますね。

共産党の綱領は久しぶりに見ました。あ、まだあったんやと、それこそ失笑を禁じ得ない代物ですね。
こんなん、ほとんど宗教の境地ですね(笑)。

事実は小説より奇なり

「陰謀論」・・・この詞を以て奇異な妄想
、虚言として、追及を躱される事自体を私は恐れるべきと
考えています。
9.11に関する自作自演説も鹿島建設さんのシミュレートで
「・・という事で、問題なし。解散!」
というのも、安直過ぎないのかと、も考えます。
米国がネオコンに操作され瀕死状態なのに、
日本の(米国における準属国的)立場で、
隠蔽に協力させられていないと結論付けるのも危険かも。

事件、事故などは最終的に誰が得をする方向性に流れが
生じるかという観点も必要かと考えます。

日本もネットの情報(玉石混交ではあることは否めません)が普及
していなければ、いまだにTV、新聞、雑誌、という取捨選択し
公表された情報のみで、在日特権関連自体も「陰謀」「デマカセ」
「差別」という、標語にでもしたら?と云いたくなるほどの言葉で
否定され、レイシスト、変人扱いになっている事でしょう。
まぁ、なってますがね。

日本人はまっとう過ぎて、善人過ぎて、「人間の真の醜さ」
を知らなすぎます。

白人種たちが有色人種を人間と認めていないという事実が
現在も存在するように、一部の民族宗派が、選民意識の元
で他民族を虫けら以下に扱う事を、神との契約を結んだ立場
であることから当然の権利と信じ込んでいる、というのも事実。

本当のワルは表には最後まで顔を出さない。
世間に顔出ししている輩は、捨て駒。

学生時代、吉本興業の興行を仕切る組織に縁ある方と
知り合いになりましたが、なかなか面白いお話を聞く
機会にも恵まれました。その内容を知るだけでも、
一般人は虚構世界の中で生きているんだなぁ・・と
拙いながら感じました。

過日も申しあげましたが、馬渕睦夫氏と河添恵子氏の仰っている事が、
もっとも事実に近いと考えております。それを元にエビデンスに成り
そうな動画、画像、記事を探して、うろついております。

最近は焚書の災難から免れた書籍も追っています。

戦前の日本人はもっと知識も教養も深く、世界の現実を
知っていたようです。
百田尚樹氏が、敗戦後まともな教授、知識人、軍人、
政治家は荼毘に伏され、焚書も数多あったと仰っていましたね。

日本のツイッターも「shadow ban」で密かに啄ばむように
消されている内容、情報リンクが散見されています。
アカウントが消されたり、と云った、「消せば増える」的な結果を
産まないように配慮しがてらという動きのようです。
其処が在日連中の行為とは一線を画しているということでしょう。
 
探れば探るほど、取捨選択の能力に自信が潰えることもありますが、
多方面にわたって知識欲を満たしに行けるネットの登場に感謝しつつ、
このブログさんのように制限を掛けられることなく、愛国心を吐露できる
ことを幸いと心から思う次第です。

Re: 事実は小説より奇なり

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
結局私らが自分でちゃんと調べて考えて判断せなあかんということですよね。
ネットでさえ、最近は怪しい手が伸びて来てるように思いますね。

百田尚樹さんの「日本国紀」、ゲットしました(笑)。
早よ読みたいんですが、ちょっと時間が、、、(泣)。