FC2ブログ
2018/11/21

政府・財務省は詐欺師やんか。人を騙してお金を取る人のことを言うんやで。

指差し小
 私は普通の日本人なので(笑)、あんまり汚い言葉で人のことを罵ったりしたらあかんな、とは思うんですが、時々、言いようのない憤りを感じることがあります。今日はこの人、自民党税制調査会の野田毅最高顧問。もう一昨日の話ですが、報道が出てます(「消費税率、20%上限に」)。

 この野田毅さんが日本記者クラブで講演し、消費税率について「20%は超えない方が良い。今のままなら3割(30%)だという話もあるが、いくら何でもどうかと思う」と話したんやそうです。まあ自分の頭で考えてはらへんと思うし、自分の立場と、他人(財務省他のお役人さん)から教えられたことを、言われたとおりに言うてるだけのことやと思います。

 それでもやっぱりこういう愚か者のせいで、ホンマはもっと発展できて、豊かになれるはずやった日本と日本人を、低いレベルのままに押さえられて来たと知ると、憤りもわいて来るでしょう。まあほとんどの真面目な日本人は、まさか国のえらいさんが、わざわざ日本を貧困に陥れるようなことはせえへんやろ、うまいことやってくれてるんとちゃうか?と思てるんでしょうね。

 そういう私自身が、ついこないだまでそうやったから、余計に腹立たしいんです。そうです。消費税は失敗やったんです。もう、あらゆるデータが、消費税導入以来の日本の経済の停滞をはっきりと証明しています。もちろん、消費税「だけ」のせいでデフレになったわけではないでしょうが、ものごっつい大きな原因であることはもう明らかですね。

 政府・財務省はいろんな数字が出るたびに、ごにゃごにゃ言い訳やらごまかしをしていますが、いよいよ来年10月に迫った「消費税10%」は、もう日本にとって危機的な話ですね。私がしょっちゅう取り上げてる三橋貴明さんや高橋洋一さんも、さかんに発言してはります。本も出してはります。そして内閣官房参与の藤井聡さんも、言論活動をしてはります。

 メルマガ、「『新』経世済民新聞」で、藤井さんは<壊れかけた日本 今一番大切なのは、当たり前のことを「発言」し続けることです>の記事を書いてはります。藤井さんは自ら創刊した雑誌の『表現者クライテリオン』の別冊で「消費増税を凍結せよ」の特集を組んで、出しはりました。また、「『10%消費税』が日本経済を破壊する」の本も出しはりました。上記の記事をここにコピペします。この本と別冊を出した理由、それは
<なぜなら、消費増税の影響は軽微であるとか、
 消費増税しなければ社会保障は賄えない等、
 「黒を白」と言い、「白を黒」と言うような、
 詐欺師が吐くような出鱈目ばかりが、
 世論や霞が関・永田町を席巻しているからです。>

 いやあ、その通りですね。これは私でも言えますわ。「人をダマしてお金を取ったら詐欺ですね。
そしたら『国の借金が1000兆円を超えて大変やから増税します』も詐欺やんか」と。そもそも、国の借金と言うのがごまかしや。それは政府の借金で、わたしら国民の借金と違う。そして、1000兆円もあらへん。なんでこれが借金なんや、という項目も入れてごまかしてる。そして、国のサイズが大きくなったら負債と資産が両方とも拡大するのは当たり前なんや。

 社会保障費が増えて来るから将来世代にツケを回したらあかん、というのもウソやな。これについては昨日、大村大次郎さんという人が、ネット記事に書いてはります<元国税が暴露。「消費税は社会保障のため不可欠」が大ウソな理由>。これによると、これまで徴収された消費税がそのまま社会保障費に使われたことなんか一度もありません。

 オープンになってる情報を少し見るだけでようわかります。過去数回、消費税を作り、税率を上げるたびに実は法人税を下げ、高額所得者の所得税を下げて来た、と。つまりは消費税で増えた分はそのまま大企業やお金持ちの減税分に使われて消えてしもてた、ということです。アホらし。ちゃんとデータを見たらそうなってます。そして消費税が一般庶民にとっていかに過酷な税かということも書いてはります。

 野田君、こういう事実をちゃんと知って言うてるんか?知らんやろうなあ。財務省の振り付け通りに言うてるだけの話やな。軽蔑しといたるわ。せやけどホンマに罪深いのは、財務省お抱えの御用学者でしょうね。東大教授とかの肩書きで、いかに消費税を上げなあかんかを、難しい言葉を使うて言われたら、私ら真面目な日本人は、あー、やっぱりがまんせなしゃーないねんなあ、と思うてしまいますやんか。ホンマにハラ立つわ!もう騙されへんで!


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

低所得者の消費税地獄・・?

今回も、拾いものの記事添付ですが、
仮に20%(上限)消費税ですと、
可処分所得200万円の人は、恐らく
生活費にすべて費やすことに成ると仮定されますので、
所得税、社会保障費以外に年間40万円も収めるという
超重税社会になるんだ。軽減税が云々のとお為誤化しの件は
除外しての仮説ですが。

高所得者は全額消費に回すことはないので余剰金は貯蓄やら
投資に回せますね。
広く浅くなんて大嘘論理。低所得者を一層生活苦へと引き込む
地獄への片道切符。

では、こちらをどうぞ・・・・・
https://www.mag2.com/p/news/377019

重複の謝罪。

申し訳ないです。おばちゃんの添付記事と全く同じ内容を
添付したようです。ご容赦くださいませ。

過日より、馬渕睦夫氏の発する情報を最も事実に近いものと
コメントしております次第ですが、本日(11/21)「ひとりがたり 10」
が公開され、大変懸念されている内容を力説されておりました。
馬渕氏は非常に安倍総理の事を信用し期待されているのですが、
いかんせん他の自民党議員はディープステートの傀儡に等しい思考と行動で、
日本を亡国へと誘っているに等しいと嘆いております。

某保守系の集まりでは、馬渕氏の安倍首相推しを馬鹿にしている
向きもあるようですが、馬渕氏のあくまでも安倍首相を信じる姿勢が
正しい事を願って止みません。

夢想しています

旧民主党の野田元総理が、消費税増税を国際公約しちゃいましたから、取り止めは厳しいですね。
そこで、最近妄想していることがあります。
政府は、入管法の改正を来年4月から施行したいようです。外国人労働者が入ってくれば、経団連とか喜びますね。「安倍はん、助かりますわ~。おおきに。これからも、応援しまっせ~。」てなことになる。そこで、財務省に「外国人労働者が入ってきて、しばらく労働環境も厳しくなるね。消費税増税は、止めようか。」なんて総理が言う。財務省、ビックリ!でも、経団連とかは「しゃあないと、ちゃいますかぁ。」と言って逃げを打つ。
そんな夢を見ています(笑)

Re: 重複の謝罪。

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
いえいえ、後半部分も書きたかったのですが、時間がなく、ちょうど補足してもらえて良かったです(笑)。
馬渕睦夫さんの「ひとりがたり 10」見ました!
馬渕さんの動画はずっと気になってたんですが、久しぶりに見て、また元気になりました(笑)。
日本のマスゴミは「ディープステート」には一切触れませんね。
とても情報産業なんかやない、ただの愚かな人たち、ですね。

Re: 夢想しています

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
政治って、結局は貸し借り関係のような、泥臭い面があることは否定でけへんと思いますね。
そこをうまくぬって、日本人にとって、より良い社会にしていってほしいですね。