FC2ブログ
2018/11/26

台湾どないしたんや?!ヤバいな。「現状維持」はあかん、日本は竹島上陸を許すな。

指差し小
 昨日は大変残念なニュースが入って来ました。台湾で24日、統一地方選挙があり、現在の蔡英文政権が大惨敗、ということのようです。またこの選挙に付随して、国民の賛否を問う色んな投票が同時に行われたのですが、何ともいやーな感じの結果になりました。

 蔡英文総統は民主進歩党の首席で、2年前の選挙で国民党に勝ち、中華民国初の女性総統となりました。今回の選挙はアメリカの中間選挙と似て、2年後の再選を占う意味もありましたが、今回の結果を受けて蔡英文さんは早々に民進党の主席の辞任を決めはったようです。

 そもそも蔡英文さんの前は国民党の馬英九氏が8年間総統を務めていて、最後の方はいよいよ中国共産党べったりになっていて、それに対する反発から、民進党が勝った、という側面があったようです。でもたった2年で巻き返されてしもた、とうことですね。元々をたどれば国民党はその昔は中国共産党と戦ってたわけですが、今や完全に共産党に取り込まれてしもてますね。

 蔡英文さんの敗因として、「現状維持」が言われてます。中共(中国共産党)は「一国二制度」を維持し、いずれは何としてでも台湾を「中国」に併合したいと考えています。そして台湾には独立を主張する勢力も、もちろんあります。そんな中、ここ数年「中国」はアフリカや南米の国々に対して台湾との国交を切らせ、台湾の孤立化を進めてきました。

 アメリカはトランプ政権になってからは一気に方針を変え、軍事的にも台湾での存在感を示して来ていました。それだけにめっちゃ残念な結果です。台湾はいよいよ「中国」に呑み込まれるんか?そしてそれを台湾の人たちが望んだんか?同時に実施された投票で、何とオリンピックに「台湾」名で参加することを、国民が拒否したんやそうです。これ、あかんやんか。日本でも「台湾で参加を」と応援してたのに。

 新聞の解説では、国民は「中国」を刺激することを避けたかったんやろう、と言うてます。ようわからんわ。国民は、蔡英文さんには「現状維持」はユルい、甘い、もっと強気に!とか言うておきながら、一方で「台湾」での参加は遠慮するんか?どうも中共のスパイというか工作員が、日本どころやない規模で入り込んでるんやろか?まあ「中国」様の言うとおりにして機嫌とっといた方が、いろいろとトクするやんか?ということか?

 何となく、最近の安倍政権にも不安が湧いてきますね。「現状維持」してたら結局国民に嫌われてもっと逆の方向に行ってしまう、と。韓国のあまりにも非常識なやり方に、日本国民は呆れ果ててますが、あちらでは日を追ってお構いなしにエスカレートしてきています。そしたら何と今日、また新しいニュースが!竹島にまたもや韓国の国会議員が上陸したんやそうです。

 私ら日本国民の気持ちとしては、さっさと自衛隊を派遣して追い払え!と思いませんか?間違いなく日本の領土やねんやろ?国際司法裁判所に聞いてからでないと動かれへん?そんなアホなことあるかいな、今、目の前で侵略されてんねやで!世界から見たら、何も対抗措置を取らへん日本は、ホンマは「固有の領土」かどうかは自信がないんとちゃうか、ぐらいにしか思われてへんで。

 狂い始めた韓国に対するそんな甘い態度がいよいよ国民の離反を招いて、、、てなことにならへんか?蔡英文さんの党主席の辞職は他人事やあらへんで、安倍ちゃん。国民みんなにはっきりわかる形でガツン、といかんと、かなりヤバいんとちゃうか、と思い始めてきました。今、実は着々と、ガツン、と行く準備をしてくれてるんやったらええねんけどな。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

ナニワの激オコおばちゃん様、こんばんは。

台湾、なんか残念な結果になってしまいましたね。
中国、大陸との経済絡みとの指摘もあるようです。かなり得意の嫌がらせ(観光客の制限等)
南朝鮮ほどではないと思いますが、経済依存度が気になりますね。
最近、米国の中国企業制裁に台湾企業も絡んでいたような記事を見かけました!
台湾も南朝鮮のように、政経分離ができればいいのですがw

軍事オンチの私ですが、日米の防衛戦略上、台湾は非常に重要なのだそうです(中国の太平洋進出阻止のため)
今後、在韓米軍撤退(南北朝鮮情勢次第では)もありうるようなので、第二のアチソンラインも現実となるかもしれませんね!(余命ブログにも記述あり)
米国の動向に要注目ですね!!!

竹島に韓国の国会議員上陸、又やらかしたようですね!
既に5年半程前の、国会法務委員会(谷垣法務大臣当時)で、外患罪について審議されています。(動画あり、外患罪国会質疑応答でググってみて下さい)
※稲田参考人の答弁に要注目!
※おまけ・・・生コン辻本にも要注目w

反日勢力(組織・個人・※日弁連)への外患罪適用は、即スタンバイ状態なのではないでしょうか。

それにしても、最悪のタイミングで最悪の・・・歴史を忘れた民族に未来はないwww

さよなら、韓国。

台湾の選挙結果、五輪出場時の呼称国名の選択案件。
中共による必死の工作活動の成果なのかと。もう後がないことから、
消える直前の最期の灯火の勢いにも似た、といった処でしょうか。

今更ながら、今後の中共の展望に明るさは見出だせない。
米国の本気モードに敵うわけなく、いかなる状態で敗北を
期するかという思惑しか西側諸国にはないでしょう。

中国周辺国は、米国を採るか、中国を採るかの選択を迫られる
こと必至。

貿易戦争と呼称されてはいるが、中国の一方的劣勢は誰の眼にも
明らかであり、自殺願望でもない限り、皆米国を選択するかと
推察します。

中共の体制弱体化に伴い、台湾は独立の夢を果たすべくかじ取りを
選択していくものと考えます。ひょっとして、中国共産党崩壊の後に
・・中華民国????とまぁ飛躍した夢想もありきです。
しかし、小国分割路線も捨てがたいですね。

そして、あの盲腸半島。南朝鮮とは、日米双方とも手を切る方向で
一致していることでしょう。徴用工賠償判決やら、慰安婦財団解散問題に
飽き足らず、ご丁寧に竹島上陸とは・・・。
「滅びたいのか?」と返したくなるほどの無謀振り。

嫌われてるのに、気を引くつもりが、相手の不評を買ってしまうと
いう間抜け振りにも似た・・・。(笑)

「戦略的放置」で充分かと。態々自衛隊を出動させて騒ぎ立てるより、
奴らの「自滅スパイラル劇場」でも観て嘲笑していればよいかとも
思います。

多くのやらかしの数々と、国連安保理決議違反にも相当する仕出かし
に何のためらいもなく興じるところは、すでに国家の呈を成して
いない衆愚。

安倍総理の最終目的は日韓断交に有りと、数年前に余命翁が仰って
おられました。
漸う、現実味を帯びてきたという処でしょうか。

弱い犬ほどよく吠える

>狂い始めた韓国に対するそんな甘い態度がいよいよ国民の離反を招いて、、、てなことにならへんか?蔡英文さんの党主席の辞職は他人事やあらへんで、安倍ちゃん。

10年前の私なら、「慰安婦、徴用工、竹島上陸に対し、「国交断絶」の一言も発しないような腰抜けでは、日本の総理としては失格だ!」くらいの書き込みはしたでしょうw

「国交断絶」したら困るのは韓国の方で、日本への物的被害は軽微だとは思います。親日の「台湾」ですら、国交断絶どころか国としての存在を認めていないという状態なので、ますます韓国と国交断絶しても問題ないように感じますね。

しかし、この記事を読んでみて下さい。↓
http://agora-web.jp/archives/2035505.html

現在の私の考えは、この記事に書かれていることとほぼ同じ意見です。(アゴラにしては、非常にまともな記事でびっくりしましたねw)

>国民みんなにはっきりわかる形でガツン、といかんと、かなりヤバいんとちゃうか、と思い始めてきました。今、実は着々と、ガツン、と行く準備をしてくれてるんやったらええねんけどな。

竹島上陸については、李明博元大統領のお陰で価値が下がりましたね。大統領より遥かに格下の国会議員が上陸したところで、日本人の対韓感情を悪化させるだけで、安倍政権の支持率が大きく下がることもなく、外交的には無意味な行為ですね。(おばちゃんさんは、これを心配されているのかもしれませんが)

韓国に対し、「ガツン」と行くのは、「国交断絶」ではなく「憲法改正」です。これほど威力のある行為は無いと思います。中国、北朝鮮にもその威力を発揮します。なにせ、日本と戦争をして勝った国は、アジアにはいませんから。

「弱い犬ほどよく吠える」と言います。日本が韓国のレベルまで降りるのは、「屈辱」を通り越して「恥辱」に思えます。

元慰安婦への10億円拠出にしても、今考えると、非常に効果的で意味のある行為でしたね。その一点だけでも、安倍政権を評価できます。私は、安倍総理が何を言ったかではなく、安倍政権が何を成したかについて、もっと評価されるべきだと思いますね。 

台湾民進党の敗因

ナニワの激オコおばちゃん様、おはようございます。

宮崎正弘氏の「宮崎正弘国際ニュース・早読み」26日付記事に、敗因の背景について「台湾独立連盟 王明理氏のメッセージ」と「在米評論家 アンディーチャン氏の記事」が掲載されています。
想わずため息が出るような内容でした!

同盟国の軍隊、在韓米軍が居る限り自衛隊は竹島奪還に動けません。朝鮮戦争中に日本が占領下で何も行動を起こせない時期を狙われて竹島を強奪されてからもう67、8年になります。

米軍が韓国から撤退すれば防衛ラインは韓国外しの日本海にまで、いわゆるアチソンラインにまで下げられ、アチソンラインの防衛ラインは台湾も含みます。韓国と切り離されるのは喜ばしいことですが、そうは言っても日本海側全域が最前線になります。日本人にそれだけの覚悟が出来ているか、覚悟を持てるかにかかっています。憲法改正について議論始めたのも、国民が考え出すことになって来たのもここ2、3年ですよ。

台湾にはアメリカと共にもっと関与すべきですが、中国と事を荒立てたくないから表立って政府は動くのかどうか。とは言っても台湾は日本の生命線、石油タンカーの通り道シーレーンに面する重要な国で日本には正に不沈空母なのですから、政府も立場を明確にして民進党を支える為の経済支援なりを始めてくれればいいんですけどね。

Re: No title

東北仁 さん、コメントありがとうございます。
> ※稲田参考人の答弁に要注目!
・・・・・これは余命さんブログでも再三、掲載されてましたね。今、既に適用可能な状態なんや、と。
> それにしても、最悪のタイミングで最悪の
・・・・・まったくその通りですよね。

Re: さよなら、韓国。

日本国民 さん、コメントありがとうございます
台湾の件はちょっと意外な感じでしたね。
理想、理念より、やっぱり明日のメシが食えるかどうか、は大事ですからね、、、。
韓国はもう、いよいよ余命さんの予言通りに動いてきてる気がしますね。

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
いよいよ日本が本気になって、自分で自分の国を守ることを考えんとあかん時代になってきた、ということでしょうね。

Re: 弱い犬ほどよく吠える

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
宇山卓栄さんの記事「韓国との「国交断絶」は可能なのか?」読みました。
なるほど、この通りですね。
> 韓国に対し、「ガツン」と行くのは、「国交断絶」ではなく「憲法改正」です。
・・・・・そういうことですよね。
ついつい気は焦りますが、じっくり確実に、ですね。

Re: 台湾民進党の敗因

東北仁 さん、コメントありがとうございます。
> 宮崎正弘氏の「宮崎正弘国際ニュース・早読み」26日付記事
・・・・・2つとも読みました。たしかにちょっと重くなる記事ですね。大陸の方の急変があるかどうか?でしょうかね。