FC2ブログ
2018/11/27

公明党は敵国のスパイ党なんか?与党におって改憲を妨害する気持ち悪さ。

走る小

 私がどうにも気持ち悪いことがあります。ずばり、公明党、創価学会です。中学校の同級生に学会員がいました。選挙の時は、私が就職で東京に行ってしもて、家におらへん時でも必ず、私のお母ちゃんを訪ねて、選挙活動をしてはりました。お母ちゃんは入れたかどうかは知りませんが、私は票を投じたことはありません。ま、その子は愛想の良い、ええ子やったんですけどね。その公明党が、ついにというか、本性を現してきたような気がします。

 <公明代表、来年中の憲法改正発議は困難「政治的余裕見いだしがたい」>という記事が出ました。自民党の改憲案に対して山口那津男代表が、<「議論が十分に深まり、合意らしきものができている状況ではない」と指摘し「改憲へのハードルはいくつもある」と述べた>んやそうです。そして<来夏の参院選と衆院選の同日選実施については「(自公の選挙協力の)エネルギーが分散され、お得ではない」として否定的な見方を示した>と。

 いやあ、憲法改正、全くやる気なし、やんか。いや、憲法改正妨害やで、これ。ええか、山口君、あんた今、与党とちゃうんか?それ自体が裏切りとちゃうか?まあ私はまだ最近「覚醒」したばっかりやから、公明党がなんでずっと与党におるのかよう知りませんが、今まで何のために与党におったんや?あ、わかった!駅や電車に中文やらハングル文字の表記を増やすためか?

 ここ最近の交通機関での外国文字の氾濫は、公明党がずっと国交省の大臣ポストを持ち続けてるからやと言われていますね。ホンマ気持ち悪いわ。敵国の文字をようあんな丁寧に表記するな。危ない国やなあ。あ、話それた。で、山口君、もともとあんたらは、改憲派ということで与党におったんとちゃうんか?公明党はもともと「加憲(これはまあ変な日本語やけど、意味はわかるわな)」を主張してたから、それに合わせて安倍ちゃんは、問題になる憲法9条は残したままで、自衛隊を書き加える、という提案をして、あんたらに配慮したんやで。

 さらに支持を盤石にするために、維新にも配慮して、高等教育の無償化も考える、みたいなことで、自民、公明、維新で三分の二を確保しようとしてるんやんか。それが、いよいよ現実になりそうになってきたらぐちゃぐちゃ言い出して妨害するて、もともとやる気がなかったんとちゃうか?そういうのを「裏切り」というんやで、山口君!

 米中貿易戦争は「貿易」だけやのうて、実はもう経済戦争、武器を使えへん戦争で、アメリカはいよいよ本気になって来てる、と。そんな中で「中国」は尖閣に毎日のようにちょっかいを出してきてます。アホな韓国は国会議員がまた竹島に上陸した、と。北朝鮮はホンマに非核化する気があるんかようわからんし、米朝会談の次の日程も全然決まってきそうにない、と。それもこれも、どんなことをやったって日本はアホな憲法の縛りがあるから、撃ち返してきやへんと、この3国からは舐められ切ってるからですね。

 私は、ホンマに日本が危ないと判断したら、別に憲法を改正してへんでも、なんぼでも撃ち返したらええと思てますけどね。日本は法治国家ですから、今、ちゃんとやろうとしてるだけの話やんか。それを日本の中の与党がわざと進行を遅らせてるやなんて、あんたら、党自体が敵国のスパイなんとちゃうか?もうお笑いやな。日本国民もそろそろ気いつかなあかんのかも知れませんね。公明党、創価学会は敵国、「中国」、韓国、北朝鮮のスパイでした、と。

 え?違いますか?山口君?この期に及んで改憲妨害て、そういうこととちゃうんか?
 まーだまだ安倍ちゃん、獅子身中の虫がようさんおるわ。前途多難やな、これ。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

陰謀論の玉手箱

>いやあ、憲法改正、全くやる気なし、やんか。いや、憲法改正妨害やで、これ。ええか、山口君、あんた今、与党とちゃうんか?

自由民主党に対する一番の不満がこれですね。いつまで連立政権を維持しているのかと。いつまで公明党の選挙応援に頼っているのかと。

私も公明党のやる気の無さについて、憤りを感じていますが、山口代表の発言は、公明党の母体である創価学会の都合を代弁しているように感じます。

創価学会については、「陰謀論の玉手箱や~」と言いたくなるくらい色々ありますが、この記事が冷静かつ簡潔にまとめられている記事だと思います。

http://theplatnews.com/p=765

そして、創価学会がどうして在日に有利になるような活動をするのかについては、このサイトの説明がしっくりきましたね。

http://konmanki.blogspot.com/2017/06/blog-post_19.html

創価学会、オウム真理教、幸福の科学と宗教団体が政治の世界へ進出しようとしますが、日本は政教分離のお陰で平和を維持している側面があります。日本もかつては宗教戦争に悩まされた国だったのです。(何故、信長があれほど宗教と戦ったのか?秀吉がバテレン追放令を出したのか?400年後の我々は、この二人の英雄が行った英断の恩恵を受けていると思います。)

個人的には、日本国は、政教分離の原則を貫いて欲しいですね。そのためにも、自由民主党やその他の正統は、安易に宗教団体の集票力に期待しないよう、地道な活動を行って頂きたいと考えますね。

公明党はスパイなんかぁ について

おはようございます。いつもコメント拝見させてもらってます。今回のコメントは、公明党に、言いがかりなように思います。私と正直、イラっとすることもありますが、青山繁晴さんは、憲法改憲には無茶苦茶、慎重です。と言われ評価されてました!一般庶民の方も公明党が自民党をブレーキをかけてるから安心すると思っている方も、いらっしゃいます。でも私も、少しねじわを巻いて早く可決して下さいとメールしようと思います。
貴女様のブログいつも、楽しみに読んでいます。

自民党が公明党と切れないのは創価学会員の票がないと当選出来ない議員が居るからです。公明党は与党から出ると支持率も低い弱小政党でしかないので、それを盾にとって自民党に影響力を行使し続けます。

青山さんが言ってましたが自民党内でも中国人、対馬の韓国人の土地買い占めを阻止しようと規制法を作ろうとしたら創価学会員の票がないと当選出来ない議員が居て立ち消えになったとか。プッツ~ンと切れてしまうことばっかり❗

Re: 陰謀論の玉手箱

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
めっちゃ参考になるサイト紹介もありがとうございます。
創価学会、公明党は在日にとてもやさしい組織、ということは間違いないですね。
そしてそれを財源にしてる、と。
せやけど外国人参政権を言い出したら、それは明らかに、それこそ憲法違反ですね。
ただ、組織力があるから確かに選挙には強い、と。
悩ましいですね、ホンマに。

Re: 公明党はスパイなんかぁ について

オバチャマ さん、コメントありがとうございます。
今の緊迫した状況では、憲法改正をゆっくりやってるわけにはいかん、と私は思てます。
やるんやったらさっさとやらなあかん、と。

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
そろそろ自民党も考え時やで、ということでしょうね。
青山さんの話はわかりやすいですね。
肝心の法律をつくるところが、最初から出されへんような状況って、あかんやん、という話ですね。

公明党は敵国のための党です

熱心な信者の友人(主婦)から、昔聞いたことがあります。
「公明党が自民党と連立したのは、
与党になれば自分たちのやりたい政策が、より実現しやすくなるからって、
上の人が言ってた。」
その時はふ〜んと思っただけですが、、、

今年8月のある日の創価新聞社説を読んで大変驚きました。
池田代表が、かつて韓国の大学で講演したことを讃えていたのです。それは、、、
「日本が韓国をはじめアジア諸国に対し、真の反省と謝罪の心を持たなければアジアに平和はやってこない」という主旨でした。

創価学会は朝鮮人のための宗教だ!と初めて気づきました。
公明党が与党になった理由は、在日のために有利な法案を提出したり、
在日にとって有利な法案に修正するためなんだと。
だから加憲でさえも、元からやりたくないのです。

学会と公明党はいつも平和や人権を謳うのに、なぜ拉致被害者への言及が無いのか
ずっと疑問でしたが、やっとわかりました。
SWCと共催でホロコースト展を開いたりするのも、SWCが強力な反日だから
都合が良いのでしょう。

スイスのように、日本も家庭に一冊「民間防衛」を配るべきですね!

Re: 公明党は敵国のための党です

みかん さん、コメントありがとうございます。
まさにタイトルのとおりですね。
もう敵国やんか、と。
> スイスのように、日本も家庭に一冊「民間防衛」を配るべきですね!
・・・・・日本人は優しすぎますよね。