FC2ブログ
2018/12/04

日韓議員連盟、ホンマに来週ソウルに行くんか?また舐められるだけやで。

パンチ小

 今日の産経新聞に出ていましたが(「議員外交の意義問われる日韓議連 14日にソウルで合同総会 「徴用工」判決で適切な対応促せるか」)、何と、この期に及んで日韓議員連盟が来週ソウルに行って、韓国の議員と合同総会を開くんやそうです。もう呆れ果てますね。何しに行くんや?はっきり書かしてもらいますわ、あんたらアホか?

 この議員連盟は超党派とかで、何と共産党議員もおるそうです。この総会は毎年交互にやってて、今年は韓国、ソウルの番なんやとか。例の「偽徴用工」判決で、もう韓国は一線を踏み越えましたから、何を言うても意味がありませんね。

 共産党は「個人の請求権は消滅してない」という立場やと報道されてますが、そやからこそ日本はすでに個人の分も含めて韓国政府に払うたんや。韓国政府に請求したらええやんか。あ、違う、朝鮮総連が戦後間もない頃に、この個人請求権を根拠に日本企業からお金を巻き上げたんやんか。そしてそのかなりの部分を共産党に渡して、それが活動資金になったらしいやんか。共産党、早よ返さんかいな。まあこの話は東スポが記事にしてますね(「徴用工問題で日本共産党が韓国側に寄り添う背景」)。

 この日韓議連がダメダメなのは産経新聞の上の記事でも書いてます。
 <昨年12月の前回総会の共同声明では、慰安婦問題に関する日韓合意の履行を文在寅政権に求める文言を見送った。>
 その結果、1年経っても変わらんどころか、もっと酷うなってるわけやんか。こういうのを何て言うのか教えたろか?「舐められてる」んやで。日本人として恥ずかしいな、ホンマに。

 この超恥ずかしい日韓議員連盟は、会長が額賀福志郎氏、幹事長が河村建夫氏、せやけどなんと副幹事長には安倍晋三、麻生太郎、中曽根弘文各氏の名前もあります。まあ名誉職にしても要は親睦団体みたいなもんか?もうやめてしもたらええのに。舐められるためにわざわざ行く神経が、もう理解でけへんわ。

 年内にはICJ(国際司法裁判所)へ提訴するみたいな報道もあり、静かに制裁も加えて行く話もあるようですが、ホンマにちゃんとやってほしいですね。「中国」は先日のG20で、いよいよ90日の期限付き最後通牒が出されたわけやし、米朝会談は1月か2月か、とトランプさんが言わはったみたいやけど、それまでに非核化の証拠なんか出せるわけないやんか。

 いよいよ戦争に突入ですね。いや、何もミサイルや爆撃だけが戦争とちゃいますからね。経済制裁も今は立派な戦争ですね。どっと流入してくる「中国」人、朝鮮人を水際でしっかり阻止してや、日本政府。そのための、今回の大急ぎの出入国在留管理法の制定(改正)やねんから。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

問題先送り連盟

日韓議連・・・日本国や日本国民にとって、なにか役に立ったことがあったか。

密入国、竹島問題、強制連行、慰安婦、日本人拉致、産業スパイ行為、犯罪者の往来などなど、なんも解決したことがありません。
相手がでたらめを繰り返す時間かせぎをさせただけでしたよ。

今度行っても、なんも解決しないどころか、相手にチャンス到来と変な期待を持たせるだけでしょうね。
もっと狡猾に、示し合わせて、韓国が妥協したふりでもさせて、日本側から支援を取り付けることを画策するかも知れませんよ。

約束を守らない相手には、約束を守るまで何も便宜を図らないと宣言するくらいでないといけませんね。

東西冷戦の置き土産

>この超恥ずかしい日韓議員連盟は、会長が額賀福志郎氏、幹事長が河村建夫氏、せやけどなんと副幹事長には安倍晋三、麻生太郎、中曽根弘文各氏の名前もあります。

日韓議員連盟の前身は、冷戦まっただ中1972年にアメリカの意向で発足した日韓議員懇親会で、1975年に現在の名称に改称されました。冷戦時代は韓国の議員との交流などを積極的に行い、友好関係促進により西側諸国として団結して東側の国家に対抗することを目的としていました。(wikipediaより転載)

だから、東西冷戦当時は名を連ねている方が当たり前だったのでしょう。日韓議員連盟とは、東西冷戦の置き土産と言う訳です。

この日韓議員連盟でひとつ注意が必要なことは、特別永住者の地方参政権の付与だと思います。

「2017年12月11日、日本で行われた合同幹事会で、韓国人の特別永住者に対する日本への地方参政権付与についても日本が迅速な法整備に向けて努力することも全会一致で採用された。」

日本国憲法第15条は「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」と定めています。これが、日本国籍の成人には憲法上選挙権が保障されていると考えられる根拠です。国政選挙、地方選挙とも全面禁止説、国政選挙は禁止だが、地方選挙は容認説など、学者によって意見が異なっています。

いずれにしろ、外国人に対し参政権を付与する場合は、憲法改正が必要です。

私は、外交については、外務省などの公式ルート以外にも複数のルートがあった方が良いと考えますので、議員外交も大いにやるべきだという意見です。情報は複数のルートから取れた方が良いです。その情報の価値は、友好国よりも敵対国の方が高いですね。

しかし、日韓議員連盟のように、敵国に悪用されるようでは困り者ですね。東西冷戦の置き土産ですから、日韓議員連盟の存在や意義について、見直す時期に来ているのではないでしょうか?

Re: 問題先送り連盟

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
> 相手にチャンス到来と変な期待を持たせるだけでしょうね。
・・・・・まさに、こうなるのがわかっているからこそ、行ったらあかんのですよね。

Re: 東西冷戦の置き土産

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
いつもながらの有益な補足をありがとうございます。
> 日韓議員連盟とは、東西冷戦の置き土産と言う訳です。
・・・・・なるほど、そういうことですね。でも、たしかに外国人参政権付与は絶対にあきませんね。
> 日韓議員連盟の存在や意義について、見直す時期に来ているのではないでしょうか?
・・・・・いっそ解散して、新たに別の情報ルートを構築したらどうや?という話でしょうね。