FC2ブログ
2018/12/05

入管法改正も水道法改正も、実は抗がん剤なんとちゃうか?まずは身内の敵を叩く?

頷く小

 今日は水道法改正案が参議院を通ったそうですね。これはもう成立するようです。ネットでは結構大騒ぎです。インフラを民営化するのか、とか、外資が入ってきたらどないすんねんや、とか、そもそも公益事業を営利企業にしてええんか?とか。いちいちもっともやとも思いますし、私が毎日読んでる三橋貴明さんのブログではもう、さんざんです(「卑劣な水道コンセッション」)。

 海外でも民営化したところが、水道代がめっちゃ上がってしもて、結局また公営に戻した例もあるそうです。うーむ。日本ではどうなんやろ?しかもなんでこんなに急いで改正するんや?と思てたら、昨日、私が入れてもろてるメーリングリストの投稿で、次の一文に出会いました。

 <水道民営化には賛成します。一度、民営化して水道事業に関する利権構造を払拭する必要があります。水道事業に絡みついた専従組合員たちを一旦整理するには民営化しかないと思います。利権と癒着と腐敗を洗濯してからであれば、再び、公営に戻してもかまわないと考えています。英国の実態もそういうことなのです。 少し考えればわかるはなしです。>

 ははーん、利権構造、専従組合員の整理なんや、ということみたいですね。そういえば、今大騒ぎしている入管法改正案も、私はこれは在日や大陸、半島からの難民、そしてもしかして間に合うたら北方領土のロシア人対策なんとちゃうか、と前に書きました。せやけど国会では、ホンマの提案趣旨なんて、書けるわけがないやんか。この法律で利権をなくして組合も潰します、なんて(笑)。

 そういえば国鉄も、実は組合がめちゃめちゃ強すぎてどうにもならんかったのが、民営化でやっとまともになった、というのは、今や誰もが認めることとちゃいますか?覚えてますよ、国鉄時代、職員の待遇があまりに良すぎたり、車両の中の何ということもない普通の蛍光灯1本を、8,000円で仕入れてた話、とか。

 つまり利権にまみれてみんなでおいしい汁を吸いまくって、国鉄自体の収支は真っ赤っ赤やったわけですね。せやから水道事業にも、マスゴミが決して触れへん闇の部分があって、実は利権にまみれたところがあって、それを潰すために、いったんグローバリストにはウケのええ民営化を理由に、それを潰すということなんかな?

 ここまで書いてふと、それってまるで抗がん剤やな、と思いました。がん細胞を叩くために使う薬は強すぎて、正常な細胞もやられるから、めっちゃ苦しい、と。せやけどそれでがん細胞を叩いた後は、薬をやめて体全体を元に戻すんやというところが、おんなじやんか。

 今、安倍ちゃんは抗がん剤を一生懸命打ってるんかな?あと3年のうちに、まずは日本国内におるがんを叩き潰す、と。そのためには自民党主流派?やら財界やらにウケのええグローバリズム丸出しの政策に乗っかるふりをして法律をつくる、と。がんがなくなったところで全部見直して、今度はグローバリストを叩く、と。うーん、夢みたいな話やけど、そうなってほしいな。

【追記】コメント欄で、読者さんがめっちゃ参考になる資料を教えてくれはったんで、こちらにも追記しておきます。(12月6日)
https://youtu.be/utc7Tq3veVg
やっぱり安倍政権はぬかりはなかった
https://youtu.be/Zz1J9ZA3F0o
「入管法改正について」


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

僕もおばちゃんの言うようになってほしいと心からおもうとります。

Re: No title

八丈島 さん、コメントありがとうございます。
みんなで念じましょう(笑)。

三橋&安倍の両立は無理です

三橋さんのブログでいつも的確なコメントを投稿されていますが、安倍信者でもいらしゃったんですね。三橋氏と安倍晋三を両立させようと苦労されているのが痛いほどよくわかります。
安倍晋三は何年も前から外国人労働者受け入れを主張していました。自民党にはそういう主張をする議員グループが存在します(石破グループと重なるようです)が、自民党全体に「国を開かねばならない」という信念のようなものがあり、それが人手不足という大義名分を得て表にでてきたのではないでしょうか。
外国人の管理を強化するという良い意図が裏にあるといご指摘はそのとおりですが、だからといって、大量の移民受け入れを主目的とするとんでもなく悪い法律を認めてよいという論理は成り立ちません。特に中国人の増加は国家の安全保障上の脅威になるでしょう。

No title

入管法改正、種子法の廃止、そして水道事業の民営化と様々な改正に対して、その中身を吟味せず批判の声をあげている保守層が少なからず見受けられるようになっています。
最近感じるのが、戦前に昭和恐慌に端を発した右翼全体主義の台頭のデジャブです。
当時、政府は景気回復の施策を講じましたが、すぐに効果の現れるものではないため、庶民の不満の高まりから、天皇陛下を政治参加させる右翼全体主義が拡がり始めました。裏ではコミンテルンが糸を引いていたようですが。
現在においては、今回の政策が再び景気悪化となるとの不安を煽り、戦前のような空気を作ろうとする勢力が裏にいるような気がして、仕方がありません。
その証拠に、あの社民党が、一見まともに思えるような批判をしています。
まともな保守層は矛盾点をついていますが、意外と賛同する保守層がいることも事実です。
そのような勢力に騙されないように、気を引き締めていかなければいけませんね。

一歩下がって冷静に見つめてみると・・・。

>ははーん、利権構造、専従組合員の整理なんや、ということみたいですね。

安倍政権、自民党は米国のユダヤ資本に操られているなどという陰謀論(可能性としては否定しませんが)だけに固執せず、一歩下がって冷静に状況を見つめてみると、安倍政権がやろうとしていることには色々な側面が見えてきますね。

水道法改正については、「民営化」と呼ばれていますが、高橋洋一さんに言わせれば、「全然民営化じゃない」そうです。
何故なら、水道事業の営業権を貸与するだけで、水道インフラ自体は各自治体等が保持するからです。本当に民営化するならば、この水道インフラも民間会社へ売却すべきですね。

であれば、どうして水道法を改正して民間会社がサービスできるようにするのでしょうか?表向きは、民間会社の方が工夫する力があるからより良いサービスを提供できるとか、老朽化した水道インフラを民間資本で更新するとか色々言われています。

民間資本で老朽化したインフラを整備してもらうなんて、そんな虫のいい話あるもんか!と思っていましたが、ありましたよ、それも鉄道です。JRは最初官営鉄道からスタートしたのですが、設備投資(路線延長)が思うように進まず、一旦民間鉄道会社にして設備投資が促進したそうです。その後、だんだん戦争の足音が聞こえ始めたところで、民間会社から鉄道事業を買い戻して国営にしたそうです。

しかし、何かしっくりきませんね。回りくどいような感じがします。何か裏の意味があるように感じますね。

なぜ「民営化」したがる人が居るのか?なぜ「民営化」を阻止したがる人が居るのか?

憶測ですが、おばちゃんさんが書かれている通り、水道事業に絡みついた専従組合員たちを一旦整理することが最大の理由でしょうね。労働者の権利を守ることは大切ですが、強すぎる労働組合は労働者にとっても迷惑になるだけです。国鉄しかり、日産しかりですね。

ちなみに、左翼のデモに参加する団体はおおよそこんな感じです↓
日教組、全水道、国公総連、森林労連、全印刷、国労、私鉄総連、都市交、女性会議、部落開放同盟、社青同、その他民間労組、その他市民団体、NGO、生協、消費者団体、全労協、宗教団体

へーっという感じで横目で見ておいて下さい。ああ、太字にしている部分に意味はありません。気にしないでくださいw

いつもお世話になっております。
ナニワ様に賛同致します。
美しい国、日本を信じております。

保守層の思い込み

思いっきり目を覚まさせられました。
そういう発想は今までなかったです。

NHKやパチンコ屋が「腐れ利権」の代表ですが、社会全体が『利権屋ども』によってガチガチに固められて、身動きがとれない状況にまで追い詰められています。

保守層も、これら改正についてはほとんどが批判にまわっていますが、もっと冷静な分析が必要なのかもしれませんね。

すみません、パチンコは無論民営てが、それに群がる警察官僚の利権のことです。

頑固に物凄く怒っている保守層は総理に裏切られた感があるのではないですか。そして日頃、アベガ~と言ってる人達に、やった~と思われて囃し立てられてるんです。よく分からないのですが、〈移民法〉だなどと反対してる野党が言ってることの方を信じているのでしょうか。

https://youtu.be/utc7Tq3veVg
やっぱり安倍政権はぬかりはなかった

3分ほどの動画です。内容が簡潔に述べられています。何故、特亜愛国党があんなに騒いで反対してるか、お分かりになると思います。企業研修制度ですが、主に日本に不法侵入しに来ていたも同然の中国人に悪用され瞬く間に中国人が日本に増えました。最近も労働者として入って来ていた中国人が北海道で消えましたね。入管法改正は移民をジャカスカ日本に入れようとしている法案ではなく、これまでのザルみたいな法律の不備を是正する法案です。

https://youtu.be/Zz1J9ZA3F0o
「入管法改正について」

坂東さんは強制退去で送還されて来た自国民を受け取らない国からの民族の入国を断る、制限する内容について述べておられます。韓国ですね。これも特亜愛国党が躍起になって反対してる理由です。本来は資格のない密航で入り込んだ人達に特別永住者の在留資格を与えて何世代も居座らせていますから。今回の入管法ではこの特別永住者の取り扱いにも言及出来ます。

難民申請後の就労許可を定めたのは民主党政権ですが、今年初めにこれを廃止にすることで難民申請が急減しました。申請される度に2年9ヶ月も滞在を許していたそうです。

家族を連れて来て難民申請を繰り返されたら殆ど移住ですよね。入管法改正が外国人をどんどん受け入れようの内容なら、こんなこと決めた連中が反対するわけがないのですけど。

No title

アベチャン擁護の戯言のようにしか思えません。
日本嫌いな竹中の発案で「水道の民営化」
きっとパソナが儲かるようになっているはず!
そして麻生の娘婿のフランス水道企業がもうかるように「民営化」をぶち上げた。
どこが「抗がん剤」?
単なる利権あさり!
余程日本人が嫌いなのだろうね、竹中平蔵!と安倍麻生!

いつもありがとう!

初めまして!
この数年勉強始めたばかりの新米です^_^
このブログ記事を見つけた時は「何と分かりやすく読みやすいの」と感激しました。
とても勉強になり毎日立ち寄ってます。
全て賛同です!これからも応援してます。

Re: 三橋&安倍の両立は無理です

五郎 さん、コメントありがとうございます。
あれま、私が「安倍信者」になるんですね。そりゃ光栄ですこと(笑)。
正しいことを言うてたら良うなっていくんやったら、それでもええんでしょうけど、世界は腹黒いでっせー(笑)。
外にはもちろん、内にも敵がいっぱいおる中で、倒していく順番を間違えたらあかんねやろなあ、と思いますね。
下で彩希さんがめっちゃわかりやすい動画を紹介してくれてはりますので、本文にも追記することにしました。

Re: No title

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
マスゴミには期待でけへんから、ホンマの敵はどこにおるんか、私らもちゃんと見極められるようにならなあきませんね。

Re: 一歩下がって冷静に見つめてみると・・・。

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
なあるほど(笑)。
> 左翼のデモに参加する団体
・・・・・あはは、よう書いてくれはりました。私ら自身がしっかり見極められるようにしましょう。

Re: タイトルなし

川田 さん、コメントありがとうございます。
> 美しい国、日本を信じております。
・・・・・そうですよね!

Re: 保守層の思い込み

お笑いお花畑 さん、コメントありがとうございます。
> そういう発想は今までなかったです。
・・・・・もちろん、確証があるわけではないですけど、表面的な話だけに騙されんようになりたいですね。

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
難民申請を繰り返してたらずっと居座り続けられる、という話はずっと前に知ってて、何してんねんや!と思てたら、どんどん改善されてきてるんですね。
いつもめっちゃ参考になる資料を有難うございます。
本文に追記させていただきます。

Re: No title

世襲 さん、コメントありがとうございます。
> 戯言
ですか?
せっかくここに来てくれはったんやったら、お互い前向きになれるような言い方をしませんか?

Re: いつもありがとう!

みかん さん、コメントありがとうございます。
お褒めにあずかり恐縮です。
ここはコメント欄の読者の皆さんの方が、ずっと参考になります(笑)。

No title

私もどのように判断していいのかわからずにおりましたが、おかげさまでよくわかった気がします。野党やマスゴミが法の詳しい説明をしないでギャーギャー喚いていたのには理由があったということが理解できた気がします。

友は近くに、敵はもっと近くに・・・

“Keep your friends close and your enemies closer.“
・・・・友は近くに置け。敵はもっと近くに置け。・・・
この諺、安倍首相の行動にも当てはまっているように見えませんか?

小泉政権時に登用され始めた頃の竹中平蔵の書籍を読むにつけ、
「低賃金に慣れろ、これからの若者は低賃金に慣れるべきだ云々」
と云った内容で胸が悪くなるほど不同意で、受け入れかねる感想をも
持った記憶です。

それ以降、非正規雇用の増加、若い世代の低賃金、就職難が増加し、
他世代との分断化が形作られて行ったように感じます。

当時のマスゴミは「純ちゃん」と呼称し、
小泉劇場の全盛期を盛り立ててましたね。
その後には、民主党政権へと与党の座を明け渡す方向に変遷。

上手く、為て遣られましたね。

当時、知人の官僚がこの小泉純一郎を痛罵しておりました。
「とんでもないことをしやがる」と、安倍氏への不信感も
相当でしたし。

安倍首相の今までの閣僚の登用などを観察していると、
一般国民からの視点からも、「こいつはないだろう。(怒)」
との感想を持たれる人事がチラホラ・・。
派閥間の配慮も鑑みて、先を見越した目的性のある登用だった
ように感じます。

安倍首相が、本気で“竹中平蔵”を信用しているのだとしたら、
不信感を抱くのは当たり前です。正常な感覚と思います。
「世襲」さんのお気持ちも痛いほどわかります。

国民の声もあり、易々と排除できる筈が、なに故に傍に置くのか・・・、
敵からの渾身の「間者」であるとすれば、その「間者」を
排斥する事で生じる余計な圧力やら、弊害を避けるという目的があり、
また、敵の手の内も覗けるという利点もあるかと。
その上で、逆に敵の手の内を利用するという離れ業も垣間見れる
のかも・・・・。

日本人は実直です。
勧善懲悪が大好きです。
脊髄反射で“悪”と思しき相手を即座に打倒するという
快挙も好きでしょう。
チンピラ程度が相手なら、それの打倒は可能なんですが・・ね。

第一次安倍政権時で味わった苦渋は、二度と御免でしょう。

正論だけで押し通せる政など、世界中どこの国家にも
あり得ません。
政権の座を追われるのならまだいい方です。最悪、
他界するという事も・・・。
 故中川昭一氏、惜しい方を失くしました。

安倍首相は、外交に長け、地球儀を俯瞰した外交策に出ることで、
日本の未来と将来への青写真を描いているのでしょう。

そして、もうひとつ、自身の立場上の安全をも鑑みていると思います。
国内において、自民党内における安倍首相の立場は孤立という言葉が
妥当かと思われます。

麻生氏にしても・・・??。
菅氏にしても、ある情報では菅、二階ラインがあるという噂も
散見してます。

「日本国は安倍晋三首相あってこそ・・」
という外圧は非常に効果的かと思います。
 
余談ですが、トランプ大統領は2019年以降に向けて運が向上し、
二年間不遇の運を背負った安倍首相も、2019年からそこから
脱却するそうです。

Re: No title

shiro さん、コメントありがとうございます。
まあこれがホンマに正しいかどうかはわかりませんし、コメント欄にはいろいろと言う人もいてはるし、まだまだ情報はしっかりと見ていかなあきませんね。

Re: 友は近くに、敵はもっと近くに・・・

日本国民 さん、今日もまた深い深いコメント(笑)ありがとうございます。
> “Keep your friends close and your enemies closer.“
> ・・・・友は近くに置け。敵はもっと近くに置け。・・・
> この諺、安倍首相の行動にも当てはまっているように見えませんか?
・・・・・いやあ、まさにそうですね。

> 二年間不遇の運を背負った安倍首相も、2019年からそこから脱却するそうです。
・・・・・明るい話で締めてくれはって、ありがとうございます(笑)。

国鉄民営化でJR北海道はボロボロですよ。郵政民営化で何か良くなったことがひとつでもありましたか?
安倍晋三を信じたい気持ちはわからないでもありませんが、安倍晋三は正しいから何か理由があるはずだと水道民営化の理由まで無理に探しているようです。
水道局の労働組合に利権など大したものはありません。国民が安全な水を飲めるようにするため日夜努力しているのです。
安倍晋三が竹中平蔵を重用しているだけでも不信任に値するでしょうに。正直者が莫迦を見ることにならないと良いのですが。

一歩下がって冷静に見つめてみると・・・。様へ

あの中に「森林労連」があるのに驚きましたね。林業が日本の産業に占める割合はごくわずかなのに・・・。私は林業に携わっていたことがあるのですが、非効率的なこと極まりないです。日本では今ある自分の山の木を切っても海外で買ったほうが安いのです。ところが欧州では時給5000円(現場の労働者)で林業が成り立っています。オペレーションの問題ですが、森林組合などが邪魔になっているようです。

Re: タイトルなし

移民反対 さん、コメントありがとうございます。
私も竹中平蔵氏は大嫌いです。
そして、なんでずっと政権の中におるんや、と不思議です。気持ち悪いです。

Re: 一歩下がって冷静に見つめてみると・・・。様へ

八丈島 さん、コメントありがとうございます。
なるほど、林業でも組合が、、、てなわけなんですね。
現場の情報をしっかり知らんとあきませんね。

No title

あげてありました、坂東さんのお話し
めっちゃわかりやすかったです。
日本をとりもどす!にどんどんなっていきますね。
おばちゃんのブログおもしろいです。楽しみにしてます。

No title

余命3年の深読み 共感する

資金源を断ったらどうなるか?

おばちゃんさんへ

本日のエントリーは大賑わいですね。賛成意見も反対意見もあり、おばちゃんさんの公明正大さが際立ちますね。

賛成意見も反対意見も両方あった方が「健全」だと思います。是非、誹謗中傷ではなく、具体的な理由や根拠を元に皆さんと議論を深めたいですね。


八丈島さんへ

あの中の参加団体につきましては、こちらのサイトをご覧下さい↓
http://www.peace-forum.com/gensuikin/about/dantai.html

↑のサイトの団体を過激な左翼団体と決め付けてはいけないのですが、wikipediaを読むだけで、「あ~あ」と言いたくなりますね。↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E6%B0%B4%E7%88%86%E7%A6%81%E6%AD%A2%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%B0%91%E4%BC%9A%E8%AD%B0

平日に政治活動するとしたら、税金か、新聞、書籍の売上金げか、宗教の寄付禁か、他国の工作資金か、組合費でもないと活動できないですよね。普通の人は、仕事しないと給料もらえませんからw

資金源を断ったらどうなるか?そういうことだと思います。

No title

おっ!? 盛り上がってる?(笑)

日本に限らず労組はコミンテルンの手先として破壊活動の拠点になってきたのは明らかなんですよね。日弁連並みにぶっ潰さないといけないのがたくさんあるよねぇ~…
(・∀・)ニヤニヤ

労組の共産主義的な活動を法律で禁止するだけで、日本共産党の資金源の半分は潰せると思うんだよね!(妄想)WWW

ぱよぱよち~ん!

No title

フェスティンガーの著『予言がはずれるとき』を読む事をおすすめします

抗がん剤

抗がん剤は使うだけ無駄です。

・石井教授(秋田大)、抗がん薬暴露の危険性と日本の現状
http://www.covidien.co.jp/medical/academia/chemo/chemo1

・ビジネスジャーナル2017/1/24記事、「新見正則、抗がん剤に「確実な発がん性」、専門機関が警告…かえって苦しみ、有効性はわずかか」
http://biz-journal.jp/2017/01/post_17815.html

・日本看護協会サイトによると、「催奇形性、発がん性が証明されている抗がん剤も多くあります。」とされています。
https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/safety/koganzai/index.html

・Wikipediaによると、世界初の抗がん剤はナイトロジェンマスタードで、「マスタードガスの硫黄原子を窒素に置き換えた分子構造」とのこと。「アメリカ陸軍は、(中略)1946年の8月には末期癌患者に対して新たに開発されたHN-3の塩酸塩が使用された。10日間の注射で、腫瘍は二日目から縮小し始めて二週間で消滅。副作用で障害を受けた骨髄も数週間後には回復したが、結局再発死亡した。」とされています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89

"・さらにWikipediaより、シクロホスファミド(ナイトロジェンマスタード系の抗がん剤)においても「世界保健機関 (WHO) の下部組織によるIARC発がん性リスク一覧のグループ1に属する。ヒトに対する発癌性の十分な証拠がある。」とされています。
"
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%9B%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%89

面白い見方ですね

激おこおば様、すごく勉強されてますね

TPPの時も、慰安婦の日韓合意の時もそうでしたが後になって本当の目的が分かる政策があるのではないかと思います。

今回の入管法改正で今のザル法が良くなるので有れば賛成ですね。引き続きおかしな方向に行かないように観察しないといけないと思います。

国鉄の分割民営化によって酷い組合活動は無くなりましたが、地域によるJR各社の格差が広がった問題は今後の課題だと思います。JR東日本がJR北海道やJR四国などをグループとして助けたりとかは出来ないものでしょうか。

まとまりが無くて申し訳有りません m(_ _)m

Re: No title

akizora さん、コメントありがとうございます。
坂東さんの話はわかりやすいですよね。

Re: 資金源を断ったらどうなるか?

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
昔、左翼っぽい先輩から、原水爆に反対する団体は二つに分かれていて、禁と協がある、と。協は共産党、と覚えとけ、と言われた記憶があります(笑)。

Re: No title

たまにはコメントしてみます。 さん、いつもコメントありがとうございます。
覚醒する前は、労組は労働者の味方、と単純に思てましたね(泣)。

Re: 抗がん剤

鼠宰相 さん、コメントありがとうございます。
そういえばノーベル賞の本庶祐さんが、2050年までにはガンは免疫療法で全部治るようになる、と言うてはりましたね。そうなったらええのにな。

Re: 面白い見方ですね

伸之助 さん、コメントありがとうございます。
> 国鉄の分割民営化によって酷い組合活動は無くなりましたが、地域によるJR各社の格差が広がった問題は今後の課題だと思います。JR東日本がJR北海道やJR四国などをグループとして助けたりとかは出来ないものでしょうか。
・・・・・ちょうど今、藤井聡さんの本を読んでるんですが、まさにJRは、民営化が失敗したんやなくて、分割したんが失敗やった、ということみたいです。「プール金」の制度があって、東京、大阪で稼いだお金を北海道や四国の整備に使っていたのに、それができなくなった、と。そんなん、最初からわかってたことやのに、と思いますね。

ご慧眼に頭が下がります!

拙ブログの読者の方から、貴ブログを教えてもらいました。拝読し、仰る正論が胸にストンと落ち、モヤモヤしていた己の考えが輪郭を得ました。素晴らしい内容ですね。ナニワの激オコおばちゃん様のご慧眼に、頭が下がります。

様々な法案に関し、大事なポイントや安倍総理の真意が分からず、いたずらに政権批判を繰り返す連中は、意図的な反日勢力の手先か、あるいは・・・。間抜けと云うのは気が引けるけど、笑っちゃうくらい、ナイーブ過ぎますw

今後とも貴ブログにて勉強させて頂きます。ありがとうございます。

Re: ご慧眼に頭が下がります!

yohkan さん、コメントありがとうございます。
ブログ拝見しましたー。
コラージュ、面白いですね!
私は絵がめっちゃ苦手なんで、とてもうらやましいです。