FC2ブログ
2018/12/07

独特の情報源を持ってはる深田萌絵さん。え、そんなことまで?大丈夫?

走る小

 私が「覚醒」する前の情報源というのはもちろん、新聞やテレビでした。そしてもちろん、本、書籍はありますけど、それこそ今話題になってる百田尚樹さんの『日本国紀』みたいに、本がネットで話題になることはまだなかったように思います。そんな中で、ネットでも情報発信しつつ、最近保守系の雑誌でも記事を書いてはって、私が注目してるのが、深田萌絵さんです。

 Wikipediaから転載させてもらいますと、日本の経済評論家、投資家、起業家、ファイナンシャルアドバイザー。なお、深田萌絵は執筆者としてのペンネームであり、本名は浅田麻衣子。40才、とのことです。早稲田大学政治経済学部在学中に初代「株アイドル」として活動、毎日放送MBSテレビで関西ローカルの深夜番組にレギュラー出演していた、ということですから、それなりに名前は売れていたと思います。

 私がなんで注目したかというと、その独自の情報源です。ご自分で仕事をしてはって、英語はもちろん、「中国」語もしっかり勉強してはったみたいです。この前のシャープが鴻海に買収された話とか、東芝がボロボロにされたときも、独自の視点で記事を書いてはったように思います。そこらへんのビジネス上のやり取りは当事者なり、同業者?でないとなかなかわからんとこがあるので、この深田さんの話は面白いです。

 で、これを書くのに念のためブログをまたチェックしてたら、またビックリの話が出てました。私は先日、「台湾に一筋の光明?台北市長に再選された柯文哲さんに注目らしいで。」を書きましたが、何とその柯文哲さんについて、10月27日に記事が出てました。

 <イーサン・ガットマン博士が出した本「屠殺」によると、台北市長の柯文哲が内蔵売買のディーラーをやっているらしい。確かに、柯文哲は元々名医として名を馳せていて、庶民の味方だと思われていたのだが台北市長になった瞬間に馬英九と仲良しの姿を見せて台湾国民を仰天させた。私も仰天した。>

 ひえーー。せやけど、この柯文哲さんは親日でもあるので、日本でも支持する人がいて、以前に金美齢さんとかが呼びかけて、日本で資金援助の集会も実施されたりしています。え、そんな人が臓器売買?!もうわけがわかりません。深田萌絵さんは書いてはります。

 <柯文哲が親日というのはウソじゃないにしても、それ以上に臓器供給減である中国を向いている。蔡英文が親日というのはウソじゃないにしても、慰安婦活動を支持している。台湾庶民の気持ちとは裏腹に、台湾が親日国になる日は遠いのではないだろうか。>

 うーん、ワケがわかりませんね。
 で、さらにチェックしてたら、とんでもない記事がアップされてました。もう長くなりますが、そのままなんで、コピペさしてもらいます。

 <さっき台湾人とラーメン食べてたら、隣の女子二人が北京語訛りの中国語で大声で話し始めた。
あまりの下品な内容に、耐えかねた台湾人がコッソリと内容を教えてくれた。
女①「FB監視の仕事楽勝。簡単すぎる。日本政府は無能だから言論統制もできない」
女②「そうなんだー」
最初は、噂のFacebookの言論監視員かと思った。
女①「そうよ。言論だけじゃなくて、あとは日本人と中国人女性を結婚させるのが仕事だから、FBを監視して独身で女にもてなさそうな大企業のオッサンを探しているの。中国で犯罪を犯して収監された女性に、『出してやるから日本人の爺と結婚しろ』って言えば、どんな若い女でも爺と結婚したいって言うわよ。だって、日本人の男ってちょろいもん。30人は送り込んだわよ」
女②「へー!すごい!」
女①「法務局の人間が手伝ってくれるから、一人で二つ戸籍作れちゃう。犯罪したら一個戸籍捨てれば良いだけ」
女②「日本人ってテキトーねー」
話を聞いていると、日本の大企業の女慣れしていないオッサンはいちころらしくて、給料もいいし、女の言いなりになって中国人を養子として取り放題だから、使えると言っていた。
それに加担しているのが司法書士とか弁護士とか、法務局の役人らしい。
最初はFBの言論監視員なのかと思ったけど、この人たちが、なんなのかなんだかよく分からなくなった。>

 深田さん!こんなこと書いてて大丈夫ですか?!狙われてませんか?いやあ、コワいなあ。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

コメント

非公開コメント

No title

深田さんの最近の記事では、ソフトバンク上場の話が印象的でしたね。持ち株会社が上場しているのに、更に子会社を上場させるのは、余程資金に困っているのが見てとれるとのこと。その主な原因として、携帯料金の40%値下げが響いているらしいです。また、ファーウェイ規制の流れから、その比率の大きいソフトバンクには痛手のようで、絶対勧められない株だそうです。
そんな記事のあとに、あの通信障害が起きましたから、何となく納得した気がします。

台湾については、台湾出身の黄文雄氏が為になる話を書いておられます。
台湾は三つのグループに別れているそうで、国民党中心とする勢力、現状維持とする勢力(現在の民進党は、この流れ)、台湾独立を主張する勢力(南部に多い)となっているそうです。現状維持派と独立派を混同する日本人が多いようで、その違いをしっかりと認識しないと、判断を誤るようです。

FBの件ですが、ケント・ギルバート氏が指摘されているよに、日本はまさにスパイ天国ですね。氏の指摘によれば、昔は特高や憲兵が防諜活動をしていましたが、戦後に悪いイメージをWGIPにより植え付けられたため、日本人の防諜組織への抵抗感が強まっており、スパイ防止法の制定が難しいのではないか、と言うことです。
面白いところでは、アメリカでは「24」のようなCIA やFBI が活躍するドラマが多いのに比べ、日本は刑事ドラマばかりと言う話。
そう言えば、昔は日本でも「スパイキャッチャーJ3」「キイハンター」「009ノ1」(コメディ)等スパイが主役のドラマとか、「中野学校シリーズ」等の映画とかありましたが、いつの間にか見なくなりましたね。逆に今は、アニメの方が面白い作品が多いぐらいです。テレビ局等にスパイものを作らせないようにしている勢力がいるのかも、と思ってしまいます。

Re: No title

田中一郎 さん、コメントありがとうございます。
「スパイキャッチャーJ3」「キイハンター」「009ノ1」「中野学校シリーズ」・・・うーん、ついていけませんでしたー(笑)。
日本には「忍者」がおってんから、ホンマは得意なはずやのに、と思いますけどね。

ラーメン喰ってたシナ人工作員

孫引き引用されているシナ人女2名の会話はリアリティがありますね。実際、こういう裏工作が大企業のオジサン以外にもたくさんあると思われます。とうぜん、やるに違いないですから。

大企業のオヤジでなくてもいいんです。大物狙いでなくても、土地を持っているボンボン等もターゲットにできることでしょう。
さらに欲をかかなければ、日本国籍を取るために、ひとりが偽装結婚すれば、いくらでも養子縁組の自由を行使して「日本国籍保持者」が誕生します。

日本の危機は、すでに始まっている。
特定企業のための外国人単純労働なんかいらんけど、まだこんな問題にかまけている点も日本の根本問題です。

Re: ラーメン喰ってたシナ人工作員

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
たとえ「話半分」にしてもコワい話ですよね。
みんなが今や、日本はユルすぎる!と感じているのにどうにもならん、いや、駅や交通機関の外国語の氾濫を見ると、愕然としますね。

移民法や入管法よりずっとやばい話ですね。

 今流行の移民法改正反対とか、入管法改正反対のコメンターに手を焼いて居るんですが、この話が本当(リアリティが有り過ぎですが・・)なら、幾ら入管法を弄っても、シナ系野移民は、止められませんね。

 私も遅くまで独身でした(43歳)ので、シナ人の女の日本戸籍狙いの手口は知って居ますが、私らの頃は、台湾人がハニトラを仕掛けて居る場合が多かったと思いますね。確かに、日本人の「貰い遅れ」は、孤独だし、人間的に人を惹き付ける力とでもいうか、が、無い人が多いですね。

 因みに私も、「理屈扱き」だったし、月間残業数が、100~150時間常時あって、土日に休んだ事が有りませんでしたから、デートの約束なんか無理でしたがね。ダカラ、女性と話せるのは、行きつけの呑み屋位で、今の女房も、ラウンジのママをやってましたね。

 色んな外国人と付き合って居たので、入院中の母親に、「嫁さんにするからな」と云って、席を空けた隙に、母親が嫁に「あんた何人?」と訊いて居たそうでwww まぁ、今から22~30年位前の話ですがね。

 移民法とか入管法改正処の話じゃなくて、深田さんが云って居る方がずっとやばい様に思いますね。 否、深田さんも、別の意味で危ういでしょうがね。

武装無き侵略

深田萌絵さんのお話、現実の問題と解釈して、日本人の心引き締める
ことと警戒心の引き金にもなって欲しいです。

おばちゃん、かなり深田萌絵さんの身辺のご心配されていますね。
以前だったら叩きに叩かれて大変だったでしょうに。もちろん身の
危険も・・・・。

翁曰く、日本のあらゆる要所に入り込んだ在日・帰化者、そして工作員の
顕著さに、安倍首相の対応策もハード・ランディング已む無しとの覚悟が
ある、という意味の発言をされていたように記憶しています。
安倍首相はとっくにご存じだったんでしょうね。

二人の中国女の会話の内容は、九分九厘真実でしょう。

取り急ぎ,大枠を成立させて、次段階へと
歩を進めている安倍首相、入管法改正もトランプ氏との連携が
チラホラ窺えそうだとの意見もあるようです。今後を注視です。
 
余談ですが、第二弾は如何でしたか?

Re: 移民法や入管法よりずっとやばい話ですね。

ナポレオン・ソロ さん、コメントありがとうございます。
へえー、ご経歴をご披露いただきありがとうございます。
自分の経験が一番ナットクできますよね。
深田萌絵さんの今回の話、けっこうあちこちで引用されてるみたいです(笑)。

Re: 武装無き侵略

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
余命さん、また更新が止まってるのが気になりますね。
第二弾、面白く拝読しました。
深いですねー。まだまだ勉強、ですね。