ナニワの激オコおばちゃん【旧】

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

人殺し財務省の言いなりの岸田も人殺しやんか。ええかげんにせえ大増税。インボイス制度もやめろ。

パンチ小

 仮にも我が国の首相に対して、「人殺し」やなんて、ちょっと言い過ぎとちゃうか、と思われるかも知れませんね。あのね、何の悪意も無くても、傍らで「何もせえへん」ことで人が死ぬことはいくらでもあるんですよ。気が付けよ、岸田、と言いたいです。

 ここで言う「人殺し」は、経済的困窮によって自殺する人が、まっっっちがいなく増えてる、という話です。至極簡単にそれを防ぐことができるのに、「何もせえへん」どころか、それを加速することをしてるのが財務省で、それを傍らで見てるのが岸田くん、あんたなんやで。

 経済対策のための補正予算の話を、まだ自民党政調会で話し合うてる最中に、人殺し財務省が岸田くんに「24兆円で決まりですから」とウソをついて、念のために岸田くんが萩生田くんに確認の電話をしたら、まだ決まってないことがバレて、結局29兆円に増えた話は有名になりましたが、それにしてもまだまだ少なすぎる!全然足らん!という話です。

 そして、財務省はそれでも手を変え品を変えて、ひたすら「カネを出さへん」ことばっかりに血道を上げていることが、藤井聡さんの話ではようわかります。私が有料で視聴しているダイレクト出版の「月刊ホンマもん裏トーク」です。画面キャプチャで勝手に画像を使わせて貰います。

 藤井さんは安倍内閣で内閣官房参与になって、ずっと公共投資は増やさなあかんと言い続け、少ないながらも安倍ちゃんも理解してくれていて、何とか前年よりは増やしてきてた、と。それが今はこれです。

 去年の総裁選の時にはいろいろと威勢のええことも言うてたけど、財務省の言いなりになってることが、一目瞭然ですね。アホらし。岸田くんは意識してへんかも知らんけど、ウソつきやんかそれ、と。何やかんやあって、結局「39兆円の経済対策」になったと報道されたけど、かなりインチキが混ざってるんですね。それがこれ。

 おい岸田、エラそうに言うな、昨年度の未執行分が30兆円もあるんや。しかも6.3兆円は使い残したんやで、と。そもそもの金額が少ない上に、ホンマに使われるかどうかもわからん数字がいっぱい入れ込まれてる、ということです。

 にもかかわらず、人殺し財務省は、次から次へと「観測気球」を上げて、「大増税&大国民負担増」の流れを作ろうとしています。人間としてどうやねん?みたいな経済学者?土居丈朗みたいな財務省のポチを「有識者」に入れて、何となく増税が正しそうな雰囲気に持って行こうとしています、と。それがこれです。

 何でも「検討します」のアホ岸田が、「それはしません」と検討せずに即答した消費税の減税。爆上がりしてるガソリン代も、減税はせえへん、と。そしてアメリカに言われたから増やすことは決まったけれど、増税によって賄おうとしてる防衛費。弱小零細業者にはめっちゃエグいインボイス制度の導入。そしていつの間にか、退職金課税も増税を検討、雇用保険は2倍にするとか。

 もはや財務省の「暴走」やで、こんなもん。そう言えばあの悪夢の民主党政権時代、日本国民は見事にマスゴミにダマされて、一度やらせてみようと民主党を支持してしもたんですね。「政治主導」とかエラそうに言うて、有名な「事業仕分け」をしたんですね。

 今から思い返したら、あれは全部、財務省がシナリオを書いてたんですね。アホな民主党は文字通り、気も付かんと財務省の言いなりになってたわけです。財務省は笑いが止まらへんかったと思われますね。あ、笑いごとやあらへん、それによって日本経済は致命的な打撃を、後々まで蒙ることになったわけですね。あー、日本国民の黒歴史やんか、悪夢の民主党政権時代。

 そして今、目の前に、財務省の暴走がまた始まってるわけです。藤井さんは真面目に、本気で、このままでは日本は滅ぶ、と言うてはります。おい、人殺し、と叫んででもこの暴走を止めへんことには、日本はホンマに中華人民共和国・日本省自治区になって、臓器を中共幹部に好き勝手に抜き取られてしまうんや。

 そう言えば三橋貴明さんが今日(11/28)の「『新』経世済民新聞」で「財務省は日本にとっての害悪だ」と書いてはりました。インボイス制度のインチキさがようわかる話です。財務省はインボイス導入により約2480億円の増収を見込んでいる、と。そしてその理由を公表してるんですが、何とそれは、

財務省、
よくこんな試算を公表できるものです。
年収154万円の国民に
「15万4千円増税します」と
言っているわけですね。

 これが「インボイス制度」の本質ですね。

年間所得154万円では、
月収が12万8千円程度になります。
零細事業者というよりは、
ほとんど「貧困層」としての
所得しか得られない国民から、
月収以上の金額を奪い取る。
これに対し「怒るな」
という方がおかしいでしょう? 

 どうですか?私が「人殺し財務省」と言うのが、大いに当たってる、と思いませんか?いずれにしても日本人、もっともっと怒らなあかん。あいつら、国民を舐め切ってますね。

【文中リンク先URL】
https://38news.jp/economy/23321


人気ブログランキング

 ↑ もはや財務省は人殺しや、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

何様やねん、ユーチューブ!好き勝手に削除するな。いずれマスクさんのツイッターに抜かれるで。

自転車小

 実は昨日(11/26)は京都まで行って、「京都大学レジリエンス・フェスティバル2022」のシンポジウムを見て来たんです(満員御礼!京都大学レジリエンス・フェスティバル2022 ~多くの国民が今、本格的に「ニッポン…マジ、ヤバイ」と思い始めている~)。そうです、真ん中で進めてはるのは藤井聡さんです。

 私が直接知ってる人が出てはったので、久しぶりの挨拶も兼ねて、、、。都合で全部のセッションを見ることはでけへんかったんですが、めっちゃ面白かったです。私が聞いた部分も近いうちにご報告します。

 ところが何と、その中の登壇者に、京都大学の宮沢孝幸さんが出てはって、そのYouTubeライブから録ったツイッターがバズってるようです(守り神 @p1aM3zdH2UdnIyi)。(※初めて「埋め込み」を使うのですが、動画が消えてしまうかも知れません。)

 本体の「京都大学レジリエンス・フェスティバル2022」のライブからキャプチャーしはったようですが、そのアーカイブはまだアップされてへんようですね。ユーチューブでは無理なんかも知れません。この宮沢さんも、ユーチューブにはことごとくBANされて来てはりますからね。

 ツイッターが正常化されてホンマによかったと思いますね。きちんと大学で研究してはる先生の話でも、とにかく「ワクチン」に疑問を抱かせるような言説は、ことごとく削除されるって、おい、ユーチューブ、あんたは何様やねん、と言いたくなりますね。

 このツイッターが突破口になって、どんどん、ファウチやらビルゲイツの悪辣さが暴かれていってほしいです。「陰謀論」とかの低劣なレッテル貼りはもう無視、事実と公開情報に基づいて、しっかり判断しましょう。

 ワクチンはどうしても完全に均一な成分で製造でけへんそうです。中味の成分の効き方が10倍ぐらい違うやろ、と宮沢さんが聞いたら、そんなにありません、と。え?データを持ってるんだったら教えてよ、と言うと、契約で教えられへん、と。厚労省の役人て、国民の命なんか何にも考えてませんね。

 いずれにしても、このコロナ禍、ワクチンは、史上最大の薬害になっていますね。昨日の繰り返しになりますが、「平時」のはずの今の「超過死亡」の異様な多さが、何よりの証拠です。この不思議な死者数の増加は、もうワクチン以外に説明がつかへんということです。

 政府と製薬会社との秘密契約について、宮沢さんは上で暴露してはりますが、人がバタバタ死んでるのに、国家の政策に関わる話やのに、一民間企業の「契約」が優先するんか?国家て、そんなに弱いんか?と思いますね。

 厚労省はワクチンを確保するために契約を結ばされたんか知らんけど、アホですね。海外旅行に行ってダマされる日本人そのまんまやな。足元を見られて、カスをつかまされたんやで。そのカスを、アホな岸田はもう5回も打ったそうです(岸田首相 5回目ワクチン接種“重症化予防効果高く接種検討を”)。もうこのアホさ加減にはタメ息が出ますね。

 そしたら百田さんも怒ってはりました(気まぐれライブ「ついに勇気ある医師たちが声を上げ始めた!『ワク〇〇を即時中止しろ!』と」)。フォロワーをたくさん持ってはるので、影響力は大きいでしょうね。せやけどテレビしか見てへん日本人の多くは、まだまだ気い付いてへん、と。怖ろしいですね。

 上の宮沢さんの動画を切り取ってアップしてはる「守り神」さんは、他にもいくつか切り取って公開してくれてはります(@p1aM3zdH2UdnIyi)。そのツイートへのリプ(返事)に面白い画像があったんでコピペさせて貰います。これは画像ですが、元ツイートはこちら(Oneoneone @Oneoneo69438248)。

 ふうーー、まだまだしっかりと、いろんなことを拡散して行かなあきませんね。とても一つのブログでできることではありませんが、何度も言うように、ツイッターが「正常化」して良かったなと、少なくとも今のうちは思います。

 そしたら何と、しょっちゅうアカウントをBANされている我那覇真子さんがツイッターにも投稿してはりました(我那覇真子 Masako Ganaha @ganaha_masako)。あれ?最長2分20秒やったのが2時間超えでもOKになってますね。仕様を変えたんでしょうか。

 もちろん、イーロン・マスクさんとて、シナに工場を持ってはりますから、警戒はせなあきませんが、一つ一つ、きちんと評価していきましょう。そして私ら日本人、そろそろ政府に怒らんとあきませんね。藤井さんの言う「バタフライエフェクト」、私は「蟷螂の斧」ですが、それでも「一隅を照らし」続けて行くことにします。

【文中リンク先URL】
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/resilience/festival2022.html
https://38news.jp/economy/23299
https://twitter.com/p1aM3zdH2UdnIyi/status/1596442650458345474
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221125/k10013903801000.html
https://www.youtube.com/watch?v=RgKj91glRL0
https://twitter.com/p1aM3zdH2UdnIyi
https://twitter.com/Oneoneo69438248/status/1579677917088747520
https://twitter.com/ganaha_masako/status/1596473019450347520


人気ブログランキング

 ↑ 今のところツイッターが正常化してくれて良かった、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

コワい?コロナの予防でワクチン打ったのに、死んでたら意味あらへん。数字ではそうなってるんや。

走る小

 私はコロナ(武漢熱)が始まった頃からずっと「コロナは茶番」と言うて来ました。もちろん、ワクチンも打ってません。せやけどうがい、手洗いはしっかりして、この3年半は、カゼも引いてません。現役の会社員ではないので、休みたい時に休めるというのもありますが、とにかく気をつけてはいます。

 私のある親族の人が、ネット情報でワクチンはヤバいと気付き始め、連れ合いさんにそのことを言うたら、めっちゃ怪訝な顔をされて「え?そんなこと、テレビでは誰も言ってないよ」と返されてしまったという話を、前に書いたかと思います。

 今さらではありますが、ホンマにマスゴミは恐ろしいですね。罪作りですね。そして、ネット情報と書きましたが、そのネットでさえ実は、たとえばYouTubeは、コロナやワクチンに否定的なことを出すと、すぐにBAN(削除)される状況でした。

 ところがイーロン・マスクさんのツイッター買収後、一気にツイッターでは削除されなくなりました。そして、たまたまかも知れませんが、サッカーワールドカップが始まり、カタールでは誰もマスクなんかしてへんということが、日本中に知れ渡りました。3日前にはハギーの発言も広く報道されました(自民・萩生田政調会長「国際会議で日本人だけマスク」…第8波でも「行動規制かけない」)。

 そして、参政党については毀誉褒貶、いろいろありますが、この動画はすぐにBANされたそうです(mooncave @mooncave3)。厚労省が省内のワクチン接種率について、回答拒否をしているところです。ネットでは接種率について「医者20%、国会議員15%、厚労省10%」などと出回ってます。まさか、ですね。

 同じこの場での京大教授の発言はこちらですね(小倉台福田医院_福田世一.MEC食Dr @fseiichizb4)。もちろん、私らには事実を検証することなんかでけへんのですが、少なくともこれまでは、この類のツイートは悉くBAN(削除)されて来てたので、最近は異様に増えて来たように思います。

 そしてそれらの真偽のほどはわからないにしても、絶対に正しい、公的に発表されるデータをもとに、「おかしい!」と多くの人が言い始めたのが、「超過死亡数」の異様な増え方です。これは私は前にも書きました(公開情報で見ても、ワクチン打ったら死んだ人が増えたと言えてしまう?もうコロナは終わりや。)。何ともう、1年以上も前のことやったんですね。

 そして事態は一向に変わってへん、むしろどんどんワクチンの怪しさが証明される事になって来ています。前の記事でも引用させて貰いましたが、バージョンアップしてそれをわかりやすく見せてくれてはるのがこれです(令和晴耕雨読人 @ELSh6dFsmFt6xsV)。

 何回も書いてますが、ウチに来てくれるお坊さんが、ここ2年は死ぬ人が多くて、ずうーっとめっちゃ忙しい、しかも葬式の日取りは焼き場が混んでるので、えらい待たされる、という話をしてはりました。それは真実やと思いますね。

 そしたらついに雑誌でも取り上げ始めました。何と、元厚生労働省のキャリア官僚やったという田口勇さんという人の記事が『PRESIDENT online』に載りました(元厚労省官僚が警鐘「ワクチン接種期に震災以上の超過死亡」政府やマスコミが黙り込む”不都合な真実”)。官僚は都合の悪いデータは隠す、と書いてはります。

 たとえば、厚労省はワクチンに関する統計・データの数字を国民にきちんと知らせていません。実は、季節性インフルエンザワクチン接種後の死亡者数は、延べ約1億人が接種して10人程度です。その一方で、新型コロナワクチン接種後の死亡者数は、国民の大部分が接種して1800人以上です。

 おいおい、これだけでもめっちゃヤバい話やんか。そしてきっちり、「超過死亡数」の話、つまり、人口動態統計の話にも触れてはります。一番コワいグラフがこれです。

 おいおい、これ、3回打ったら死ぬんかい!みたいなグラフですね。そしたらBSですが「BSフジ LIVE プライムニュース」が取り上げていました(RK @0202_le)。

鳥集さんすごい!
「ワクチン接種開始後、トータル14万人近く死者数が増えてる、それは一体何なんですか?」と加藤大臣に直接疑問をぶつけてくださいました👏
加藤大臣の回答は的外れです。
全力で感染対策やって激甚災害より人亡くなってるのおかしいです。ちゃんと原因分析してください。

 イーロン・マスクさんのツイッター買収以降、なだれのように情報が溢れて来てるように思います。ほら、やっぱりコロナは茶番やったんや。今すぐ対応せんと、まだまだ死人が増えるんやで。ひえーーー、やな。

 さすがに「テレビでは誰も言ってない」と言うてた人も気付き始めることでしょう。それにしても、今日もちょっと出かけましたけど、日本人、マスクしてますね。むしろこっちの方がコワいんかも知れません。自分では何も考えず、周りの目だけを気にする私ら日本人。いろんな意味でヤバ過ぎる気がして来ます。

 諦めたらあかん、もっともっと知らせて知らせて、多くの人に、わかってもらう努力をしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20221123-OYT1T50139/
https://twitter.com/mooncave3/status/1596080386492502018
https://twitter.com/fseiichizb4/status/1596121917320466438
https://naniwakawaraban.jp/2021/08/17/%e5%85%ac%e9%96%8b%e6%83%85%e5%a0%b1%e3%81%a7%e8%a6%8b%e3%81%a6%e3%82%82%e3%80%81%e3%83%af%e3%82%af%e3%83%81%e3%83%b3%e6%89%93%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%89%e6%ad%bb%e3%82%93%e3%81%a0%e4%ba%ba%e3%81%8c/
https://twitter.com/ELSh6dFsmFt6xsV/status/1596075273916944385
https://president.jp/articles/-/63781
https://twitter.com/0202_le/status/1595749806810759168


人気ブログランキング

 ↑ コロナ予防のために打ったワクチンで死んでたら意味ないやん、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

国内に「中国」の警察組織を置いたらあかんやろと国会で聞いても答えへん?岸田はどこの国の首相?

指差し小

 岸田首相がなんであかんのかを書き始めたら、あっという間に本になってしまうわ、と前に書いたように思いますが(笑)、私と同様(おこがましい?w)、藤井聡さんが今日も有料メルマガでバッサリと斬ってはりました(最大の脅威は有能な敵ではなく、無能な味方である:岸田総理は「任命責任」=「天皇陛下に推挙し、認証頂いたことの意味」というものを一切何も分かっていない。)。

 そしたら今日の産経新聞のコラム「大手町の片隅から」で乾正人さんが岸田さんを批判してはりました(「秋葉原警察」を徹底調査せよ)。

 先週、バンコクで開かれた日中首脳会談の冒頭、首相は「習(近平)主席とは昨年10月、初めて電話会談をさせていただきました」と媚(こ)びてしまった。
 外交交渉で「敬語」を不用意に使えば、その時点で2国間関係は対等でなくなる。特に国益をかけた首脳会談は、どちらかが無理を言って「させていただく」ような代物ではない。双方にメリットがあるから実施されるので、正しい物言いは「初めて電話で話しました」である。首脳会談では、あらかじめ秘書官や外務省が応答要領を作成するものだが、原案もそうなっていたなら大問題だ。もし首相本人が、アドリブで発言していたなら外交センスゼロである。

 もう毎日のようにネタを提供してくれますね、アホの岸田くん。みんなが言うように、戦後最長、4年8か月も外務大臣やってたのに、何も勉強してへんかったんとちゃうか?あ、そう言えば、話がそれますが、私が、岸田くんのツイート(岸田文雄 @kishida230)(「宮中に参内し、新嘗祭神嘉殿の儀に参列いたしました」)に対して、

あのさー、
わざわざ言うんやったら、
来年から勤労感謝の日を
新嘗祭に変えたら?
できる?
ほとんどの日本人は、
あんたでは無理やと思てるで。
保守ぶりっ子はやめてほしいわ

と書いたところ(ナニワの激オコおばちゃん @logoslabo)、激しく反発する人がいました。何でもかんでも誹謗中傷するな、陰湿や、とか、岸田をおろしてトクをするのは橋下氏や、とか。ワケわかりませんね。せやけど岸田くんを支持してる人も一定数いてはることはわかりました(笑)。

 話もどして、産経の乾さんは、もっとヤバい話を取り上げてくれてはります。

 しかも、世界的な問題となっている「あの問題」にも首相は、積極的に取り組んでいないのである。
 「あの問題」とは、中国当局が、各国に無断で「海外警察サービスセンター」を30カ国、数十カ所に設置しているとされる問題である。
 欧州の人権団体「セーフガード・ディフェンダーズ」が発表した報告書は、同センターを拠点に中国は、海外に逃亡した中国人や政治犯らに帰国を強制的に促していると指摘。対外的な世論工作を担う中国共産党の「中央統一戦線工作部」の活動とも連動しているとしている。

 乾さんは報告書のリストに載っていた、秋葉原にある「警察」に電話もして、実際に訪ねて行きはったそうです。さすが、新聞記者やな。電話は「現在使われてません」やし、その「警察」?の建物にも人の出入りはなかった、と。

 平日の午後、リストの住所を訪ねると、瀟洒(しょうしゃ)な5階建てのビルで、郵便受けには「JUO HOTEL」と「日本福州十邑社団聯合総会」の表示があった。だが、ホテルのフロントは無人で、しばらく待っても誰も出てこなかった。念のため翌日の午前中も出かけたが、やはり誰も出入りがなかった。怪しすぎる。
 さらに怪しいのは、「聯合総会」の顧問を務めていた国会議員がいることだ。総務副大臣を務めた経験のある松下新平参院議員である。問い合わせると、「今は辞めている」と釈明したが、経緯を詳しく明らかにすべきだ。

 もう怪しさ百万点!やんか。

 辛うじて参政党の神谷宗幣議員が質問主意書で、この問題をただしたが、首相名の答弁書は、「お答えすることは、差し控えたい」とゼロ回答。「調査する」の一言もなかった。

 えっ?ゼロ回答。そしたら何と、ずっと前から坂東忠信さんがツイートしてはりましたね(@Japangard)。そして有料情報も出してはりました(「静かなる侵略」に静かな人々の事情。)(堂々たる工作協力員からのお手紙。)。いやあ、何だかめっっっっちゃ闇が深そうですね。

 安倍さん暗殺事件もうやむやにされ、シナが堂々と日本国内に警察組織を作ってることも不問に付され、国会で聞いても答えへんって、おいおい、日本はもう、完全に侵略され切ってるやんか、と思いますね。せめてもの救いは最近、ツイッターがどんどん「正常化」してることでしょうか。

 やっぱり世界はものごっついスピードで変わってるんやと思いますね。

【文中リンク先URL】
https://foomii.com/00178/20221125144533102357
https://www.sankei.com/article/20221125-2N4CHPAZP5NGXPBDARAWSSNIYE/?330866
https://twitter.com/kishida230/status/1595417374236475392
https://twitter.com/logoslabo/status/1595438037789704192
https://twitter.com/Japangard/status/1593513771670339584
https://tadanobubandou.com/2022/11/6847
https://tadanobubandou.com/2022/11/6818


人気ブログランキング

 ↑ 日本国内にシナの警察組織を置いたらあかんやろ、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

何べん言うたらわかるんや?この四半世紀、緊縮財政と消費増税が日本を零落させたことは自明やで。

 はい、どちらもダイレクト出版の関連会社、経営科学出版の本ですね。『マンガ 財政破綻論の大嘘』三橋貴明さん、『日本滅亡論』藤井聡さん、です。いやあ、「財政破綻」、「日本滅亡」でググると、正反対の主張もぞろぞろ出て来ますね。どっちが正しいんや?まあこのブログにお越しいただいてる読者の方々には、先刻ご承知のお話やと思いますが。

 私が今日言いたいのは、この2冊の本、めっちゃサラっと読めます。一つは漫画、一つはブックレット風、ということです。つまりは多くの人に読んでもらうことが目的なんですね。中身についてはもう、お二人とも10年以上、ずううーーっと言い続けて来てはることですね。

 今の日本では(いや、世界でも)、正しいことをきちんと話しても伝われへんことがいっぱいあるわけですね。せやから同じ話でも、何べんでも繰り返し繰り返し、手を変え品を変え、言い続けなあかん、ということですね。

 日本の経済政策は20年、30年、ずううーーっと間違い続けてますよ、このまま行けば日本はホンマに滅亡しますよ、というのは2冊とも同じですね。(あ、大ざっぱですみません。)右の『財政破綻論の大嘘』では、三橋さんらしく、漫画の中でもバンバン、グラフが出て来ます。

 私がいつも一番ハラ立つのはこのグラフですね。三橋さんのブログを読んでる人にとってはお馴染みやと思いますが、ここに「中国」を入れるともっと異様になるので省いてるんやと思いますね。政府の支出とGDPはきっちり比例してる、つまりは国がカネを出したらちゃんと成長するんや、という話ですね。

 そして藤井さんの『日本滅亡論』にはこれ↓が載っていますね。

 そして本の中では、このグラフの日本の線の1997年からの線の上に、「国債規制(政府への融資規制=PB規律等)と書いて⇩(下矢印)をズラっと並べてはります。つまり、

 四半世紀前までは、世界の大国として繁栄していた日本が、なぜ現状のような沈没状態にまでなってしまったのでしょうか。この答えは簡単です。1997年を境に、日本は緊縮財政を始めてしまったからです。もう少し具体的に言いますと、この時期に国債発行規制を導入し、以降、「国債を発行してはいけない」ということにしてしまったからです。

 そしてこの1997年に消費税が3%から5%に上げられた、と。橋本龍太郎内閣の時でした。もう誰がどう見ても、この緊縮財政と消費増税は失敗やったのに、それをいまだに続けているわけですね。アホとしか言いようがないですね。

 それでもその間違うた政策が続けられるのは、政府におもねり、自分の利益のためだけにウソを垂れ流すインチキ学者がわんさかとおるからやと、実名を挙げて批判してはります。国債を発行し過ぎると、つまりカネを出し続けると財政破綻する、というのがこいつらの理屈ですが、それはこのグラフ一発でウソやとわかります。

 こんだけ増えていても、日本経済はびくともしませんね。おい、お前ら、いつ破綻するんか、言うてみい!と怒鳴りたくなりますね。あ、その相手は、さっき書いた藤井さんの本では、竹中平蔵、大前研一、デービッド・アトキンソン、土居丈朗(慶応大学教授)、吉川洋(前・立正大学学長)、小林慶一郎(東京財団政策研究所研究主幹)、佐藤主光(一橋大学教授)といった名前が並んでいます。

 こいつらが信奉してるのが新自由主義やというわけですね。新自由主義では

 公務員は削減し、公共事業は民営化し、公共資産は民間に払い下げる。そうした考え方のもと、郵政や道路公団が民営化されました。患者さんの少ない公立病院は統廃合し、仕事の少ない保健所は閉鎖しました。そんなことをずっとやってきたのです。

 あはは、維新がやって来たことやんか。コロナ禍でだいぶバレましたけどね。あ、産経は相変わらず維新寄りやし、フジテレビはいまだに橋下徹くんをテレビに出してますけどね。藤井さんは、「政府や自治体がやっている事業というのは、民間がやっても儲からないからやっているのです」「政府や自治体がやっている事業を民間と同じ土俵で考えてはいけないのです」と書いてはります。

 わかってる人はわかってるんですが、上のインチキ学者をアホのマスゴミが持ち上げることで、ホンマのことを知らせへん、というわけですね。

 最後に藤井さんは、みんなが「オピニオンリーダーになれ」と言うてはります。そのイメージとして、一つの蓮の花が24時間かけて池を覆う時、23時間50分まではほとんど、花が増えたようには見えないが、最後の5分で一気に池が覆われる、そんなイメージを書いてはります。

 うーん、これは私がいつも、オセロにたとえてるのと同じ話やんか(笑)。あ、藤井さんが言いたかったのは、23時間50分まで、ずううーーっと努力し続けていても見えへんけど、それが必ず最後には一斉に花開くんや、ということですね。

 よっしゃ。私も今、何をやっても全然動いてへんように見えるけれど、いつかオセロがひっくり返る、池が蓮の花で覆われるその瞬間が来ることを信じることにしましょう。同じことでも毎日、伝える努力をすることにしましょう。ふふふ。昨日は誰もが予想せえへんかったけど、サッカーワールドカップで日本がドイツに勝ったんや。世界は変わるで。


人気ブログランキング

 ↑ 緊縮財政と消費増税が日本を滅亡に導く、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。