ナニワの激オコおばちゃん【旧】

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

よう言うた「香港で起こったことが台湾で起こってはならない」。これから大転換が起こるんやで。

自転車小

 オリンピックではもう毎日、日本の金メダル獲得が報じられ、そのたびにウルウル来ますね。一方では期待されてた人が思わぬ負けを喫してしもたりとか。やっぱり筋書きのないドラマやからこそ、みんなが夢中になるんですよね。4年に一回の、世界最大のお祭りでええやんか。楽しませてもらいましょう。あ、応援もね。

 せやけどその裏でも当然ながら、いろんなことは動いて行きますね。古代ローマ帝国では愚民政策として「パンとサーカス」があったとか、GHQでも「3S(Screen・映画、Sport・スポーツ、Sex・セックス)政策」が意識されてたんやとか、いろいろ言われますが、私ら日本人は、そんなアホとちゃうで、と言うておきましょう。

 大量のオリンピックと武漢コロナ報道に紛れてしまいそうですが、決して見過ごしたらあかん重大なニュースがありました(李登輝氏死去1年 安倍前首相「状況許せば訪台」)。

 台湾の民主化を進めた李登輝(り・とうき)元総統が昨年、97歳で逝去して30日で1年となる。これに先立ち、安倍晋三前首相が産経新聞のインタビューに「世界の中でこれほど日本のことを思ってくれたリーダーは(李氏以外に)存在しなかった。諸般の状況が許せばお墓参りをしたい」と述べ、新型コロナウイルス感染症の動向などを見極めながら台湾を訪問したい意向を表明した。李氏は台北郊外の公的墓地に埋葬されている。

 産経新聞のインタビュー記事ということは、こうやってアドバルーンを上げた、ということでしょうか。日本のマスゴミは、米中がもはや絶対に後戻りがでけへんレベルまで急速にデカップリングが進んでいることをほとんど報道しませんから、多くの日本人はこの安倍ちゃんのニュースの意味が、あんまりわからんかも知れませんね。

 約50年前、田中角栄首相のときに、日本は突然、日中国交回復、台湾切り捨てをしたんですね。それとまるっきり逆のことが、これから起きるんやと覚悟を決めて、今までの考えも大急ぎで変えて行かんと、必ず置いて行かれますね。今回はアメリカとほとんど完全に歩調を合わせてるように見えるのが、まだ救いです。

 それに関連してもう一つのビックリのニュース、「日米台戦略対話」です(安倍前首相が中国を強く牽制「香港で起こったことが台湾で起こってはならない」)。

「日米台戦略対話」は、日本の超党派議員連盟「日華議員懇談会」(古屋圭司会長)が主催し、今回初めてオンラインで開催された。当初は昨年行われた台湾の蔡英文総統の就任式に合わせて対面での開催を模索していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け延期されていた。アメリカ側からは、駐日大使を務めたハガティ上院議員らが、台湾からは議会の議長にあたる立法院長らが参加した。

 議員連盟の主催で実施されてるということですね。そりゃあ、正式な「国交」はでけへんからでしょうが、着々と進められてる、と。そこに前首相の安倍ちゃんが行って「日本側を代表して挨拶した」わけですね。そこで安倍ちゃんは

「日米や多くの国々はウイグルやチベットで起こったことに心を痛めてきた。香港の現状に大きな懸念を持っている。香港で起こっていることが台湾で決して起こってはいけないと固く考えている」と述べ、中国を強く牽制した。

 いやあ、これはもう決定的ですね。この後、台湾のWHOオブザーバー参加を「中国」に求め、米、台にはTPP参加を求めた、と。いまだに安倍ちゃんは、世界の外交のど真ん中で活躍してるように見えます。

 よう考えたら「中国」の言う「一国二制度」なんて、ただのゴマカシやんか。結局これまで上手いことマネーロンダリングをして来た香港は、とうとう潰してしもたから、台湾を何とか次の隠れ蓑にしたいということやと思いますが、そうは問屋が卸しまへんで(笑)。

 ただややこしいのは、台湾の中の人が大陸に通じてるということですね。深田萌絵さんがいつも言う青幇(ちんぱん)、浙江(浙江省・江蘇省)財閥につながってる、と。そしてそれは台湾では外省人、国民党にもつながります、と。

 日本の保守派はもともとこの蒋介石、国民党につながる人たちとの関係がずっとあって、安倍ちゃんは今はその第一人者?というわけですね。そして中華民国総統・民進党主席の蔡英文さんはめっちゃ親日で、しょっちゅう日本語でツイートをしてくれたりしていますが、尖閣は台湾のもの、と言う立場やし、福島県産の食品はいまだに輸入禁止のままですね。

 いつも仲良うしてたらええやん、みたいな無邪気な話やないということですね。前にも書きましたが、ここは19世紀の英国首相パーマストンの言葉、「英国は永遠の友人も持たないし、永遠の敵も持たない。英国が持つのは永遠の国益である」を思い出すことにしましょう。

 そして日本の国会議員には、まず第一に日本の国益を考えなさい、と言うておきましょう。台湾のTSMCにわざわざお金を出して、日本に来てもらう、などと言うのは絶対に間違いやと断言できます。政府が日本の企業にお金さえ出したら済む話なんや、と。

 仲良くすることだけが外交やと思てる外務省、省内に詐欺師を飼うてる経産省、何が何でも緊縮財政を押し通す頭のイカれた財務省、もうお先は真っ暗ですが、これからも諦めずに声を上げて行きましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/article/20210728-X4MQZIPGTBJD7G3MA2GHLULESE/?699834
https://www.fnn.jp/articles/-/217053


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

皇位の安定的な継承?そんなん「旧宮家の皇籍復帰」の一択やで。「女性宮家」は作る意味がない。

走る小

 今月頭よりお願いをしていました、≪第二弾看板・意見広告クラウドファンド「安定的な皇位の継承」≫の募金は、ほぼ目標額に到達しそうです。ありがとうございました! 余裕があれば隣の「新規スペース」にも掲出するつもりでしたが、それには若干不足しておりますので、今回は見送ることとします。

 まずは現在残ったままの前回の原稿看板(都構想反対)を剥がし、上の原稿に貼り替えます。貼り替え工事は8月中を予定しておりますので、決まりましたら当ブログでもお知らせします。

 向かって左隣の「新規スペース」は、次回の企画時に改めて原稿案も付けてご提案させていただくつもりです。

 さて、今日(7/28)の産経新聞では、「主張」(社説)で「男系男子復帰の具体化を」と書いています。これは、7/26に、皇位継承有識者会議が「今後の整理の方向性」というものを出したことを受けた報道ですね。産経新聞の「主張」では

 「今上陛下から秋篠宮皇嗣殿下、次世代の悠仁親王殿下という皇位継承の流れをゆるがせにしてはならない」と明記したのは当然だ。正統の継承を守り、「女系・女性天皇」を検討対象にしないことを意味する。
 会議のヒアリングでも「女系天皇」論は少数で、男系男子の復帰の意見のほうが多かった。前例がない女系継承を認めれば皇統は途絶える。歴史的正統性のない別の王朝をつくってはならない。

 正しいことを書いてありますね。さらに

一方、女性皇族が結婚後も皇室に残る案は問題が多い。
 夫や子を皇族と位置づければ皇位の女系継承へつながる恐れがある。夫と子を非皇族にする場合でも氏名の問題や皇族費の支給対象になるかなど疑問は尽きない。公務は宮内庁参与などの肩書で十分可能だ。今上陛下の妹、黒田清子(さやこ)さんが昭和天皇の皇女、池田厚子さんから引き継いで伊勢神宮祭主に就いているが、将来適任者がいなくなる問題も生じる。

 つまり、女性宮家はあかんで、という話ですね。

 政府は、養子縁組などによる男系男子の皇籍復帰の具体化に力を注ぐべきである。

 逆に言うと、この有識者会議が出した「方向性」には、「女性宮家」案がまだ残ってる、ということです。皇室を無くしたいと願う不届きな連中は、ひと頃「愛子天皇待望論」という、不敬極まりない暴論を言い始めましたが、今回、まずはそれが否定されました、と。

 次に考えたのが「女性宮家」やったわけですね。ところが眞子内親王殿下と小室圭さんの「婚約」のことで、多くの日本国民が、「女性宮家」とは「圭殿下」が誕生することなんやと気付き始めたわけですね。それはないやろ、と。

 そこで今回、何とか「女性宮家」だけは残そうとあがいてる、ということです。とんでもない宮内庁ですね。そして「有識者」と言う名の「無識者」も、です。わかってしもたら何のことはない、GHQによって無理やり廃止された旧宮家を復活したらええだけの話やと、みんなが理解してしまう話です。

 「今後の整理の方向性」の全文は産経には載っていますが、ネットには見当たりませんね。ちなみに「女性宮家」の語もありませんが、「旧宮家」の語もありません。まだまだ油断したらあかんな。こうなったらどんどん先延ばしにしようという魂胆かも知れません。

 そして8月には突然、大阪市内にこの看板が出現することになります。やったーー!ありがとうございます。一人でも多くの日本国民が、「何や、そういうことか」と理解できるように、これからも工夫して伝えて行きたいと思います。

【文中リンク先URL】
https://naniwakawaraban.jp/2021/07/15/%e7%ac%ac%e4%ba%8c%e5%bc%be%e7%9c%8b%e6%9d%bf%e3%83%bb%e6%84%8f%e8%a6%8b%e5%ba%83%e5%91%8a%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%89%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%b3%e3%83%89%e3%80%8c%e5%ae%89%e5%ae%9a%e7%9a%84/
https://www.sankei.com/article/20210728-VEIM2I56NRMVJLTNNX2IDYPAUI/


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

日本の検察は、背乗りの疑いが濃厚な「中国」人の告訴は受理するけど、日本人の告訴は無視かいな。

指差し小

 香港はもう、言論の自由は全くありませんね。3人で集まるだけでも逮捕、ですからね。うわあ、ひどいなあ、と日本人なら思うことでしょうが実は、日本も同じなんやと言うたら、そんなアホな、と多くの人が言うことでしょう。こんな言い方は良くないかも知れませんが、少なくとも深田萌絵さんにとっては、香港とおんなじですね。

 今日(7/27)の13時、深田萌絵さんが東京地検に任意で呼び出しを受けて出頭し、取り調べ?を受けています。そのまま拘留、逮捕ということになる可能性もあるということです。直近のYouTube動画のリンクを書いておきましょう。
東京地検捜査と政治的背景。衆院選と維新躍進。
東京地検と中国共産党の狙い。日本は香港となる?
帰る日まで待っててね、東京地検へ(^▽^)/
東京地検前!深田萌絵は帰ってくるのか!?

 最後の動画は東京地検に出頭する直前、東京地検前での集会のライブ映像です。とてもこれから逮捕されに行く人のようには見えませんが、私はこの深田萌絵さんが主張してはることは正しいと思います。その主張を知られたら都合の悪い人がいて、深田さんの口封じをしようと画策してるように思えます。

 深田さんの主張というのは、日本政府は背乗り中国人を認めるな、ということですね。深田さんが仕事上で知り合い、取引をしていた日本人?の「F」さんという人が、残留日本人の孫、という触れ込みやった、と。ところが仕事でその「F」さんとトラブルとなり、「F」さんは実は「中国」人ではないかと深田さんは疑い、警察に訴えたら、中国の戸籍でも持って来れば訴えを受理してやる、と言われた、と。

 そこで深田さんは海を渡って「中国」に行き、手を尽くしてまさしく「F」さんの顔写真付きの「呉思国」氏の戸籍を入手し、警察に改めて訴えたところ、全く受理されない、という話です。そこでネットで訴えを始めたら、「F」氏から名誉棄損で訴えられた?というわけです。

 呉思国氏の父親は呉也凡氏、その父が残留日本人の「F」姓の人、つまり呉思国氏はその残留日本人の孫、というわけですね。ところがこの父の呉也凡氏は中国共産党で重要な地位におる、とか。この父呉也凡さんと呉思国さんが、残留日本人「F」姓の日本人の日本の戸籍を乗っ取った疑いが濃厚、というわけですね。

 ところがコワい話で、残留日本人の認定をするのはかつての厚生省で、これがまたええかげんなところなわけですね。DNA鑑定も何もする気がない、と。そしてそのことを、先の国会で、維新の足立くんがわざわざ厚労省の役人に、確認の答弁をさせてる、というわけです。

 そうなると、背乗りの疑いが濃厚やとしても、検察、警察は、国が認めたこの日本人としての「F」氏=呉思国氏の「名誉棄損」?の訴えを受理して、深田さんの告訴告発?は無視することで、深田さんを起訴することができるわけです。あーコワ。

 これを書いている間に、深田さんが東京地検から出て来はりました。18時頃ですね。チャンネルつばささんのYouTube動画では、深田さんが出て来るまで、ずっと待ち続けてはりました。
深田萌絵、東京地検に拘束→出てきたシーン。必見。

 深田さんは手短に挨拶をしてはりますが、取り調べ?聴取?では、「何のためにこんなブログを書き、ツイートするのか?」と聞かれ、「日本の軍事技術の流出が心配やから」と答えたが、検察?は、「そのことは自分(検察?)には関係がない」と言うたそうです。

 そしてたぶん、起訴されることになるやろう、ということでした。用意していた深田さんの側の「F」氏に対する告発状?は受け取ってもらえなかったということでした。今日の聴取では弁護士の立ち合いも認められていません。もう暗黒やな。何としてでも深田さんの口封じをしようということですね。

 そしてこの件に関しては、保守の人たちはみーんなだんまりやと言うのが闇の深さを物語りますね。青山繁晴さんや山田宏さんは、間違いなくこの深田さんのことは知ってはります。なんで無言なんや?あと、チャンネル桜や虎8やらで威勢のええ保守の人たち、百田尚樹さんあたりも何も言わはりませんね。気持ち悪いなあ。

 日本での中国共産党のフロントはどうも維新のようですね。そして今、菅さんは、今度の衆議院選では維新に入れてくれ、当選したら自民党に入れるから、みたいなことを言い回っている、という話を以前の動画で深田さんはしてはりました。

 証拠なんかあらへんけど、そういう話をすることで、深田さんが何かトクすることなんか、何もあらへん。むしろ危険が増すばっかりや。それでもおかしいと思うことははっきり言う、言わずにはおれん、それは、もうそこまで私らの日本は「中国」に侵食されてるんやで、ということですね。

 こんな泡沫ブログやら私のツイッターなんかで何ぼ叫んでも、どうにもならへんなと、虚しい気分になりますね。深田さんの有料メルマガ情報によると、東京地検の内部でも勢力争いがあって、今回深田さんを挙げようとしてるのは、中国共産党寄りの派閥、ということやそうです。

 ということは、そうでない勢力もおるということですね。中のことはようわかりませんが、せめて公権力におる人は、日本の国益を第一に考えてほしいですね。当たり前のことをわざわざ言わなあかんのも、悲しく、腹立たしい話やけど。

 とにかく今は、注目して拡散するしかありません。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=v8j2AogRJ9I&t=955s
https://www.youtube.com/watch?v=bouU-OqyICk
https://www.youtube.com/watch?v=aaqX31uxQ2k&t=316s
https://www.youtube.com/watch?v=tnfzgPLRhBQ
https://www.youtube.com/watch?v=Y51AnGQIHKU


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

せっかく予算を付けたのに30兆円が未使用やとか。無能な役人には、お金の使い方を教えなあかん。

頷く小

 今日(7/26)は何と13歳の金メダリストが誕生してしまいましたね。これからの人生、どうなるんやろうと、余計な心配をしてしまいます。また、男女ともスケートボードで日本人が初代の金メダル、これは次からまた、日本人に不利なルールが作られるんやろか、とかも心配になりますね。

 日本以外の全ての国は「今だけ金だけ自分だけ」ですからね。文句言うてもしゃあないな。性善説でお人好し、争いを好まない日本人は、いつも世界の中では実は日本はどう見られてるんか、しっかり認識せなあきませんね。

 来月(8月)から1割近く値上げするらしい産経新聞の今日(7/26)の朝刊に、なるほどなーと、うなずける記事がありました。中部大学の山本尚教授へのインタビューをまとめたものです。タイトルは「日本の研究支援は的外れ――環境整え若手を伸ばせ」です。

 科学は社会に実装され、人類の役に立つべきものだ。一気に破壊的イノベーション(技術革新)をもたらし、社会生活を飛躍的に向上させる役割を担っており、それが科学の面白さであり醍醐味でもある。だが現在の日本で、それを実現するために国が行っている科学技術研究への支援は、全く的を外している。

 先に私が考えるその原因の一つを言うておきましょう。国(財務省)がケチってるからや、と。あ、あかん、ちゃんと人の話を聞きましょう(笑)。山本さんが言うその原因の一つです。

 なぜかというと、こういったプロジェクトを立案する官僚は多くが文科系で、彼らが思い描く未来社会というのは、彼らが知り得る既存の研究内容や技術背景の範囲内だからだ。実際、未来ではなく現時点の社会ニーズに答える研究テーマばかり並んでいる。

 あかんやん、役に立ちそうにないで、ということやな。

 プロジェクトの課題策定に当たっては、最先端の現役研究者、技術者が十分に入ったチームを作って議論を重ねていただきたい。役人が頭の中だけで考えた内容だけでは、いい結果を生み出すなど無理だ。科学の視点を取り入れ、じっくりと練り上げてほしい。

 ふむふむ。せやけど、「破壊的イノベーション」が求められている今、役人だけやのうて、研究者の方にも問題はあるんやと言うてはります。論文をちゃっちゃと書くだけの研究者が多いようです。それではあかん、と。

 アイフォーンの開発で現代のコミュニケーションの在り方を変革した米アップルの創業者の一人。故スティーブ・ジョブズ氏は「ステイハングリー、ステイフーリッシュ(ずっと飢えた状態でいろ。ばかのように夢中になれ)」と語った。実にいい言葉だ。賢人のように振る舞うだけでは決して大きな発見にに結び付かない。研究者は科学ばかでいい。人から「あんた、あほちゃうか」といわれるぐらい夢中になって楽しんでこそ、いい研究ができる。

 あはは、「あほちゃうか」と言われなあかんねや。ほんなら私は自信があるな(笑)。あ、レベルがちゃうか。で、結局、何の話なんや?と思て、最初に戻ってよう読んだら何と、今すでに国立研究開発法人・科学技術振興機構(JST)というところが推進している「ムーンショット型研究開発制度」とか、「未来社会創造事業」というものに対する批判、ということでした。

 それぞれをググって見たらわんさかと出て来て、嫌になりますね。ちなみに「ムーンショット」と言うのは、アメリカ第35代大統領、ジョン・F・ケネディが演説で「月に向けたロケットの打ち上げ(ムーンショット)」を言い始め「アポロ計画」が始まったことが、その言葉の由来なんやそうです。

 ふうん。賢い人はいろんな言葉を考えて、いっぱい作文をしはるんやなあ。せやけど、私らの日常生活までも劇的に変えてしまうような話というたら、それこそ、山本さんが指摘したスティーブ・ジョブズのアップルやったり、グーグル、アマゾン、ツイッター、フェイスブックやったりするわけですよね。

 それらは何も、国が金を付けて生まれたもんとちゃいますね。それこそ最初は「そんなん無理やで、あほちゃうか」の世界から生まれたものやと思いますね。日本ではそんな人は生まれて来ずに、一方で毎日、毎年、国からは莫大なお金が流れてるわけですね。

 今の日本、金はあるんや。うまいこと使い方法を考えなさい、という話ですね。そう言えばこのコロナ禍で、せっかく補正予算でお金を付けたのに、何と30兆円が使い切らずに残ってるとか(予算繰越金、過去最大の30兆円規模 コロナ対策、執行に遅れ 20年度)。ホンマにアホなんは、政府、お役人やな。そもそもお金の使い方から教えんとあかんということでしょう。

 役人任せにしたらあかん、日本国民は、お金がどこにどう使われてるんか、しっかり見て行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/5390e4c0b2ddd280d16aa909e6cbc813f5339565


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

 ご面倒をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

金メダルの阿部兄妹、おめでとう、ありがとう。まだ五輪中止を言う気持ち悪い人はもう無視や。

パンチ小

 前の東京オリンピックの時、私は小学生でしたが、人生の間に2回目の自国開催のオリンピックを見ることができるのは幸運ですね。そして今日(7/25)、柔道で阿部兄妹が同時に金メダル獲得やなんて、もう二度と有り得へんようなことが起こりました。兄妹にはもう感謝しかありませんね。

 スポーツが感動を呼ぶのは、それが「ホンマ」やからでしょうね。最後の最後まで勝負はわからへん、誰にも予想がでけへん、選手はただひたすら全力を尽くして戦うのみ。せやからこそ、それを観る方も真剣に応援することができるんやと思います。

 妹の阿部詩さんは直後のインタビューで「(五輪を)開催していただきありがとうございます」と言うてはりました。まず感謝を。やっぱり日本人やなあと涙が出て来ますね。今回のコロナ禍で一番つらかったのは選手自身でしょうね。

 それでもまだ「五輪中止を」と言うてる共産党の志位くん、聞いたか?「五輪より命が大切」とか言うてますが、その根拠は東京の感染拡大、と。感染とちゃう、陽性や、と一万回言うても、アホのマスゴミは恐怖感を煽ることだけが目的やから、「感染拡大」とばかり言い続けています。

 それでも金メダルを獲ると報道は大喜びなわけですから、もうどっちやねん、と言いたいですね。今やこのマスゴミの「感染拡大」だけが「五輪中止」を言う人たちの根拠になっていて、ネットではそれなりに東京五輪への罵詈雑言が出ています。

 気持ち悪いですね。とても日本人とは思えません。日本と日本人が大嫌いで、何としても日本には失敗してほしいと、本気で考えてる気持ち悪い人たちです。まあ普通はこんな気持ち悪い人たちは、誰にも支持されずに消えて行くんですが、マスゴミがしっかり支援してる形ですから、なかなか消えませんね。

 一方でマスゴミは、オリンピックでしっかりお金儲けをさせて貰うてるわけですから、ワケわかりませんね。ウソを平気でつくタイプの人たちらしい振舞いです。

 それでも金メダルを獲ると、表彰式では日の丸が上がり、君が代が歌われます。これまでのところ、選手はマスクの下でもちゃんと歌うてはるように見えます。そんなん、当たり前やんと、今や多くの日本人は思うようになりましたね。

 ついこないだまで、卒業式や入学式に日の丸、君が代のない公立の学校があったことを思うと、だいぶマシになってきたんでしょうか。マスゴミとサヨクがオリンピック貶めに全力を挙げているようですが、きっと、ますます反感を買うような方向に行くように思います。

 つまりは「五輪中止」の声がますます異様なものに見えて来る、と。そのためにこそ、選手たちにはこの後も大活躍をしてほしいですね。日本人は、実際に会うたことのない人に対しても、みんな家族のように思うことができるんやと思います。

 そう思える機会を与えてくれるのがこのオリンピック、ということですね。「国威発揚」に利用されるからあかんとか、サヨクの人は言いますが、国威発揚、ええやんか、それってみんなで頑張って盛り上がろう、ということやんか、と言うておきましょう。

 そう言えば「五輪中止」を主張してる国籍のようわからん女国会議員が、スケボーの選手にエールを送るツイートをしてて笑われてました(蓮舫RENHO・れんほう@立憲民主党 @renho_sha)。何か言い訳をしてるようですが、どうでもええです(笑)。気持ち悪い、の一言です。

 日本人やったら常に前向きな心で、精一杯応援してあげましょう。まだ始まって間もないですが、このオリ・パラが終わるころには、日本に新しい風景が現れてくることを祈りたいです。「頑張れ!ニッポン!」。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/renho_sha/status/1419155844952854530


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃん