ナニワの激オコおばちゃん

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

「共謀罪」反対パレード?何や今頃。反日の弁護士会に日弁連。弁護士さん、ちゃんとしてや。

指差し小


 それなりにアクセスが増えると、変な人も増えてしまうのはしゃーないんかも知れませんが、違法な行為には厳しく対応せなあきませんね。せやけど、ブログが汚れてしまうわ、ホンマに。

 私はテレビ、新聞のことをマスゴミ、なんて言うてますけど、それでも産経新聞は取ってるんですが、今朝の紙面でのけぞりましたわ。
産経新聞0524

 なんでこの時期に「共謀罪」反対パレード?主催の兵庫県弁護士会の前会長はこの前、日弁連の副会長になった、韓国籍の弁護士、白承豪さんやんか。ふうん、気持ち悪いなあ、な話ですね。

 そしたら今日、久しぶりにまた余命ブログが更新です。何と裁判所に証拠として提出された「懲戒請求書」が、偽造されたもんやったみたいです。もう無茶苦茶な話ですね。誰が法の番人やねんな。つまりはあちこちで、弁護士と裁判官がツルんで、いっぱい悪さをしてるということです。もちろん、マスゴミは一切報道しませんね。まあ話があまりにもみみっちいから、どうしようもないですね。でも当事者にとったらホンマに迷惑な話やわ。最高裁まで行っても、しっかりまともな判決を出してほしいですね。

 明日からトランプさんが来はりますね。靖國電撃参拝はあるんかな?まあ警備のこともあるから難しいんかも知れませんね。拉致被害者の家族にも会うそうですね。ホンマにようやってくれはりますね。やっぱり歴史を作るのは人間やな。今のこのタイミングで、世界がトランプさんと安倍ちゃんを持ってたことがラッキーやったな、と思います。

 わたしらもまだまだ、せっせと頑張って、日本人がみんな戦後のインチキに気付いてくれるようにせなあきませんね。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

【警告】

「スカイハイ555」さんへ
コメント欄に他人の個人情報を記載するなどという非常識なことをしないでください。通報します。

ハングルぐるぐるやめてんか。維新と公明の茶番に騙される、かわいそうな大阪人。

頷く小


 山岡鉄秀さんという人は毎日のようにツイッターやメルマガで、日本の国益を考えて発信、行動してくれてはります。先日は『日本の情報・戦略を考えるアメリカ通信』というメルマガで、「東京五輪のためにも駅の表示にハングルは必要ない納得の理由」を投稿してはりました。

 <電車の駅に急ぐサラリーマン。改札口をくぐって、電車の行先と時刻を確かめようと電光掲示板を見上げる。と、そこには解読不可能な外国語の文字が溢れ、日本語は一文字もない。唖然としながら、ひたすら日本語が現れるのを待つ。しかし、次に現れるのも理解不能な外国語。為す術もなく立ちつくすサラリーマンが乗るはずだった電車のドアが閉まり、駅を離れていく….。>

 ええーっ、これ、こないだの私やん、と思わず膝を叩きました。そうです、解読不能なハングルが、ぐるぐる回り続けてわけわからへん!状態で、私は電車に1本乗り遅れてしもたやんか!(怒)。山岡さんの記事ではこの後、<日本人は「おもてなし(hospitality)」を完全に履き違えています。>と書いてはります。そして、ハングルの表記による音の認識は、韓国人にとっては不完全なもので、むしろ漢字と英語表記の方が正確に認識、理解できることを、具体的な事例を挙げて説明してくれてはります。

 良かれと思ってやっていることが、実際には何にも役に立ってへんわけやから、さっさとやめんかい!という話ですね。山岡さんは書いてはります。
 <日本の駅名のハングル専用表記は、韓国人の自尊心を満足させることはあっても、実用的ではない、ということです。>なるほど、あちらの人の自尊心ね。お察し、ですね。

 ここ数年、ものごっつい勢いで氾濫し始めたこの駅でのハングルと中文簡体字表記は、国土交通省の指導によるものやそうです。ははーん、国交省といえば、公明党の指定席やんか。結局そういうことか、という話ですね。公明党はもはや、日本人の政党とは言われへんのんとちゃいますか?そういえば憲法改正にしたって、実はまったくやる気はなさそうなのが、見え見えになってきましたしね。

 そしたら私が毎日読んでるブログ「せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』」で、2日にわたって瀬戸さんが維新と公明党のことを書いてはりました(「維新と公明の茶番劇」「橋下徹(オーナー)と維新議員(社員)」)。この前、公明党が維新との密約?を破って「大阪都構想」を進めようとする「法定協議会」が決裂したもんやから、橋下君が怒ってクロス選挙(ダブル選挙)に打って出て、それで一応、維新が勝ったわけですね。

 そしたら橋下君はテレビ番組で、これまで大阪の選挙区では、公明党の地盤には維新の候補を出してへんかったけれど、今回は全部に候補を出して公明党を壊滅させる、と堂々と宣言したわけですね。そしたらさすがの公明党も折れてきたというわけです。

 ただ、瀬戸さんはこの話は最初からこうなるように仕組まれてたんとちゃうか、と書いてはります。たしかに国政では与党と連立してる公明党は、大阪の自民党には気を遣うて都構想には反対やけど住民投票だけには賛成する、という話のはずやったのに、今回は都構想にも賛成することになったと表明してましたね。ええーっ、いつの間にそんな話になったんや、ということです。せやから「茶番」やと瀬戸さん言うてはるわけですね。

 大阪人、舐められてるやんか。まあそれにしても大阪人は、日本人ではない人たちにせっせっせと利益を供与し続けているわけですね。あ、そうそう、維新の吉村君は全国に先駆けて「ヘイトスピーチ条例」という、日本人差別条例を作ってしまいましたからね。そうです、「朝○人出ていけ!」はヘイトになるんですが、「日本人○ね!」はヘイトにはならへんそうですよ(笑)。

 話それたわ。結局維新にしても公明にしても、その議員を選ぶ日本人がおるわけですね。私ら日本人、もっとちゃんと勉強して、事実を知って、賢うならなあきませんね。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

コップの中で維新を叩いて喜んでる場合やないな。世界は同時に動いてる!

パンチ小


 私らみたいな下世話な人間は(笑)ここ数日の維新のグダグダぶりを見て、「あいつらアホやー」とか「なんにも考えとらへんなあ」とか言うて、せせら笑うて満足してしまいます(笑)。ところが、です。しょっちゅう書いてますがここのブログは本文よりもコメント欄の方で、はるかにレベルの高い話が飛び交っています(笑)。その中で一昨日(5月17日)のコメント欄でいつもコメントしてくれてはる日本国民さんの次のコメントが胸に刺さりました。

 <保守界隈で騒いでいた大阪対立ほど、虚しいものはありませんでしたね。あれは、道州制で日本政府の弱体化を狙う米民主党直の維新と、集票のためにえせ同和や関西生コンと手を握った、堕落した大阪自民党、つまり、戦後レジームのコップの中の戦いでした。>せやから安倍ちゃんも、<解っていて、どう利活用するかすら、既に策中にあるのでしょう。>ということなんですね。そして<バノンさんは、トランプの元を離れて、EU解体を目的として渡欧してますね。>と。

 そうやんか。私らは「維新の連中、アホやー」と言うてコップの中で喜んで騒いでる場合やあらへんのや。世界はものごっついスケールで今、動き始めてるんや、ということですね。

 そしたら昨日(5月17日)のコメント欄で彩希さんが
 <朝鮮総連「破壊活動の恐れ」=拉致関与も-政府、答弁書を閣議決定:時事ドットコム 
の情報を上げてくれてはりました。これもそうやんか。もう何十年も前から、朝鮮総連は日本に害をなす組織やとわかってたのに、何にもでけへんかったんや。それがやっといよいよ、あんたらは敵やと認定するで、と宣告されたようなもんですね。

 そしてそれに続けてナポレオン・ソロさんが
 <来週25日~28日に来日する、トランプ大統領との話も、オソラク拉致被害者の奪還に関しての最終的な詰めが、俎上の大きなモノの筈で、勿論被害者家族もこの会談に、注視しているでしょう。
>と書いてくれてはります。

 いよいよ動き出すんやなあ、と何かドキドキしてきますね。
 そしたら昨日(18日)の『夕刊フジ』で、大原浩さんという人の記事が出ました(夕刊フジ第1面<ロシアと北朝鮮巻き込み、米、対中包囲戦>)(夕刊フジのネット版のZAKZAKには、月曜(21日)以降に掲載されるそうです)。

 ここでは、今月4日に発射された北朝鮮のミサイルは、ロシア製の「イスカンデル」の輸入品であろうが、今はアメリカはこれを容認していて、それは対中包囲網のためやと分析してはります。そして今焦っているのは北朝鮮やと。年内までもつかどうか、やそうです。

 一方でアメリカも一枚岩ではない、と。殺された金正男(刈り上げ君の異母兄)の息子、キム・ハンソル氏を擁立して設立された臨時政権「自由朝鮮」は、FBIの傀儡政権である可能性があると言うてはります。そしてそのFBIは、ありもしない「トランプのロシア疑惑」を執拗に追及しようとしていますが、これに対する反転攻勢のきっかけとなったのが、Webサイトのウィキリークスによるヒラリーの私用メール疑惑の暴露で、このサイトは元CIAの職員やったエドワード・スノーデンを支援していた、と。そしてそのスノーデン氏を今保護しているのがロシア、というわけですね。

 もう世界中が真っ二つに分かれて戦争をしてるような状況なんやと認識せなあきませんね。上の記事で大原さんは、
 <米共和党政権とCIA、ロシア、そして北朝鮮をつなぐ点と線が、貿易戦争の最中に浮上しているのは決して偶然ではない。>
 と締めくくってはります。

 私ら日本人は、このウソと捏造、キツネとタヌキの化かし合いの仁義なき世界で、しっかりとホンマのことを見極めて、道を間違えんと進めてくれてる安倍ちゃんに、ホンマに感謝して、しっかり支えていかなあかんと思いますね。

 絶対にドンパチは避けなあかんけど、それでもホンマに始まってしもたらもう間に合わへん、憲法改正にはまだまだ時間がかかるやん、と絶望的な気持ちになります。そしたら、これも毎日読んでるメルマガ「宮崎正弘の国際ニュース」で今日、「読者の声1」で、落合道夫さんが、
 「日本は再軍備を固めるべきである。憲法棚上げ特例法で再軍備だ。」
と書いてはりました。そうや!今目の前の命が危ない時に、何が平和憲法や。自衛権は憲法よりも上や、さっさと助けに行かんかい!ということですね。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

維新はグダグダになってしもたな。せやけどまずはしっかりガンを叩かなあかん。順番に。

自転車小


 時々書いてますが、私がここで読者さんから教えてもろうたブログで、もっと前から知ってたらよかったのに、と思てるブログが「ぱよぱよ日記」さんです。「余命3年時事日記のファンサイト&パヨク観察記録を主にやっております。ぱよぱよちーん♪」ということで、毎日とても充実してはります。そのぱよぱよ日記さんが、このところほとんど毎日、維新のことを取り上げてはります。

 ツイッターでも、これで維新の人気が凋落する、と喜んで言うてはる人も多いですが、どうなんでしょうか。人はなかなか自分の考えをすぐには変えられへんからなあ。やや日が経って、今回の丸山議員がチョンボしてからの動きを見てると、いろいろと推察できることがあるように思います。

 維新の松井君は、菅官房長官とはサシで飯も食うてるし、野党でありながらいわゆる「改憲勢力」ということで自民党中枢とはつながってる、と何となく自分では思てたんでしょうね。そんな中での丸山発言やったから、菅さんが記者会見で「誰が考えても不適切な発言だ」「国会議員なので、自らの発言には自らが責任を持つということだ」「丸山氏の発言は政府の立場と全く異なる。交渉に影響はない」と言いはったもんやから、もう焦りまくってしもた、というわけですね。

 えらいこっちゃ、菅さんの機嫌を損ねたやんか、と。もともと事実上のオーナーの橋下君は丸山君が大嫌いやったし、ついこないだは「女性宮家」の検討を始めると党が公式に言うたことに対して丸山君が噛みついたこともあったから、これ幸いと大急ぎで除名した、というわけですね。そこで止めとけば良かったのに、もともと同じく丸山君のことを疎ましく思てた党首の松井君が、菅さんの機嫌を取れると考えたんか「議員も辞職すべき」と言うてしもたわけですね。

 そしてそこで、何も考えてへん、いつも目の前のことにしか反応でけへん、アタマの弱い党の部下の連中が、他党にまで呼びかけて辞職勧告決議をしてしもたわけですね。そしたら橋下オーナーが「辞職決議はいかがなものか」といきなりはしごを外した、と。かわいそうな部下やな(笑)。そして極めつけがロシア大使館に謝りに行く、と。もう「悪夢の民主党政権時代」とそっくりやんか、このグダグダぶりは。党のガバナンスなんかどこにもあらへんわ。

 ここら辺の詳細は今日の小坪しんやさんのブログで見事に整理してくれてはります(「維新、野党六会派と共に議員辞職勧告を提出。「立憲のせい」と松井代表、橋下氏は「辞職決議はいかがなものか」と梯子をはずす。そこで上西小百合が参戦【維新の威信、地に落ちたと思った人はシェア】」)。

 ロシアの件は、たしかに微妙な時期やったんやろうと思われます。「北方領土」と一切言わんようになったし、たぶん、2島返還の線で話がまとまろうとしてるのかも知れません。そこで利権にあぶれそうになってる連中がこの話を潰そうと、虎視眈々とその機会を狙うてたわけで、丸山君はまんまと引っかかったわけですね。

 でも報道では、日ロの正式な交渉の場ではこの発言には何も触れることなく話は進んでいるようです。安倍ちゃんとしては、今はまずロシアを日本の側にひきつけておくことが重要、ということでしょう。物事には順番があるということですね。今、世界は「中国」を潰す方向に向かっていると思います。そして誰もドンパチが始まることを望んではいない、と。

 できるだけ衝撃の少ない、つまり損害を被ることが少ないレベルでなんとか乗り切っていきたい、というのが習近平、金正恩、プーチンの考えやと思います。そして緊迫してるイランとも、アメリカは地上戦などは絶対に避けたいと考えているようですね。その「衝撃を少なくする」という考えと、実際のやり方にはたぶんギャップがあって、他の国から見たらとんでもないことになる話もあると思います。たとえば昨日、「中国」ではWikipediaが全言語で検索不可になったことなどです。

 まあ日本でも、消費税も上げてる場合やないんですが、これを潰すのにも今、順番を考えてるんとちゃうか、と思います。まずはスパイだらけの国内を大掃除することが先、と。まるで抗がん剤みたいに、良性細胞もいったんズタズタにされるけれども、まずは国内のガンを排除してから、ということなんかな?え?ガンて、誰のこと?そりゃー、日本人とちゃうかも知れへん、国籍もようわからん人たちですがな。マスゴミの中もひどいけど、まずは明らかに有害なガンを叩いてからや、ということですね。とは言え、消費税は絶対に上げたらあかんけどな。


人気ブログランキング
ツイッターもよろしく