ナニワの激オコおばちゃん【旧】

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

バイデン親子の悪行をいつまで無視できるんや?アメリカの司法。ハンターパソコンは周知の事実や。

走る小

 ふふふ。チョコレートが好きなんで、ブログ人気ランキングのバナーボタンもチョコに、、、(笑)。「シーズンバナー」とか。いろんな事を考えるもんやな。あ、すいません。

 前回の米大統領選挙では、結果を左右するほどの大きな不正は無かった、とホンマに信じてる人たちが、まだまだアメリカにも日本にもようさんいてはります。誰が見ても明らかな証拠を揃えても、それを証拠と認めへん司法がおったら、どうしようもないですね。

 藤井厳喜さんは、もはや左派による選挙乗っ取りクーデターやった(やや不正確かも)、と言うてはります。とは言え、余りにやり過ぎたために、いろんなところで綻びが出て来た、というのが今の状況のようです。綻びの一つがバイデン息子のハンター・バイデンのパソコン事件ですね。

 そしてアメリカのことはこの人に聞けの、何人かの一人、「カナダ人ニュース」さんです(1.25 パソコン修理おじさんが明かした話(軽めの話編))(1.26 はじめてのそうさ)。ハンター・バイデンは自分のパソコンが故障したので、近所?のパソコン修理屋さんへ持ち込んだのに、ずっと忘れていて放置して、期限が切れた、と。

 困ったそのパソコン屋さんがその中のデータを見たところが、とんでもない情報が満載で、コワくなって近所?のFBIに届けた、と。そこからこのパソコン屋のおじさんの運命が変わってしもたわけですね。このおじさん(John Paul Mac Isaacさん)が本を出した、と(American Injustice: My Battle to Expose the Truth)。

 「カナダ人ニュース」さん、スゴいですね。これを読んでのYouTube動画上げです。いやあまさに、事実は小説より奇なり、ですね。末端?のFBIって、めっちゃレベルが低そうです。マックパソコンなのにウィンドウズにつないで、どうもデータが読まれへん、とマックアイサックさん(おじさん)に相談の電話をして来たんやとか。

 そもそも最初にこのパソコンの通報をしてから、回収に来るまでやたら時間がかかり、しかも何度も催促?してやっと取りに来た時に、そのFBI職員は「他の誰かがこれを回収に来なかったのか?」と何べんも聞かれたとか。

 つまり、FBIは最初からこのパソコンの捜査をする気がなく、うがった見方をすれば、このおじさんから誰かがパソコンを奪ってしまって欲しかったようだったというわけです。そしてたまたまですがこのおじさんはどちらかと言えば共和党寄り、トランプに投票する側の人やったんですね。

 もちろん、おじさんは中身を知っていますから、ちょうどでっち上げの「ロシア疑惑」でトランプさんの弾劾裁判の真っ最中やったから、きっと、FBIからも重大発表があるだろうと思ってたら、全く何も起こらなかった、と。

 さらにちょうどその頃、店に美しい女性が来て恋に落ちたそうですが、経歴を聞いたら何とかつてFBIと国防総省に勤めていて、そこでは「BidenとHunterのウクライナ・ブリスマ問題のブロックと偽りの証明をするチーム」の仕事をしていた、と。つまりFBIはこのパソコンの事実を消そうとしてることがわかったわけですね。

 ちなみにブリスマというのはウクライナ最大のガス企業で、バイデンはオバマ政権の副大統領時代に自身の職権で、息子ハンターをウクライナに連れて行って、ブリスマの役員に就けさせて、莫大な報酬を受け取っている、と。

 そしてニューヨークポストがこれを報道しました、と。報道があることは知らされていたが、自分の店のことは伏せて貰うはずがバラされてしもたそうです。ここでマックアイサックさんの運命が変わってしもたんですね。お父さんの友人から、さっさと荷物をまとめて引っ越ししろ、と警告されて、デラウエア州からコロラド州に引っ越しした、と。

 引っ越しを勧めた父の友人というのは、CIAに28年勤めた人で、彼が言うには、

「Trumpが勝つことはない」「大規模な郵送投票が理由だ」「選挙後にPCに関与した人物は消される」

 ということやったそうです。わかってる人はわかってたんですね。しかもこの父の友人にしたって当時はもう退職後、ですからね。

 このおじさん(マックアイサック)の本は昨年11月に出たばっかりですね。バイデンとその息子の悪事がどんどんバラされて来ますね。てか、知ってる人はもうみんな知っていて、それをアメリカの司法が認めるかどうかの話なんですね。

 実はサヨクに乗っ取られたアメリカ、早うトランプさんに取り戻してほしいですね。あ、一応サヨクと書きましたが、実態はもっともっと複雑ですね。世界は邪悪やわ。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=d7LprNwghR8
https://www.youtube.com/watch?v=D9Mo1e2Fwok
https://www.amazon.com/American-Injustice-Battle-Expose-Truth/dp/1637586841/ref=sr_1_1?qid=1674990499&refinements=p_27%3AJohn+Paul+Mac+Isaac&s=books&sr=1-1


人気ブログランキング

 ↑ アメリカの司法はさっさとバイデン親子を裁け、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

国の成長戦略会議に、それで儲ける三浦瑠璃さんを入れてたらあかんやろ。こんなもん犯罪やんか。

指差し小

 前に予告して延び延びになっていた、二階堂ドットコムさんの有料情報「J-CIA」の激震?記事が1/23に発信されていました。「【東京地検特捜部方面より】金融官僚、東証プレミア企業、そして菅の悪行の極がここに!」という、おどろおどろしいタイトルですね。読みたい人は、お金を出して買うて下さいね(笑)。

 オープンなブログ「二階堂ドットコム」さんのタイトルは「金融庁の役人が悪さしてるんじゃないですかね」。その一行記事は「一部で色んな波紋を呼んでるようだ。うちは特捜側につくことになるって感じかな。」ですね。ふふふ。菅・前総理大臣が絡んでいるというわけですね。

 一つだけ記事内容のヒントを書いておきますね。「地銀再編」の話です。もうすぐ色々と表に出て来るかも知れませんね。

 そして今日(1/28)には、山口敬之さんの有料情報が発信されました(【政局メルマガ(59)】 「三浦瑠璃と上海電力、そして二階俊博」)。こちらはもう表でも大騒ぎの三浦瑠璃さん関係ですね。しかも山口さんは昨日にもWEB版の『月刊Hanadaプラス』に寄稿してはります(〝太陽光の直接受益者〟三浦瑠麗を政策立案に関与させた官邸の大罪|山口敬之【WEB連載第23回】)。タイトルの下の書き出し文は

1月20日、三浦瑠麗氏は「今般、私の夫である三浦清志の会社が東京地方検察庁による捜索を受けたという一部報道は事実です。私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございますが、捜査に全面的に協力する所存です」とコメントを発表。本当に「まったく」「関与」していないのか?

 特捜部の捜査報道に対し、すかさず「一切知り得ない」などと自身の会社のホームページの「リリース」で表明したもんやから逆に、一斉に叩かれることになってしもたようです。あ、今もネットではこの話題が絶賛驀進中ですね。テレビでの露出がべらぼうに多かったから、その分「証拠動画」もバンバン上げられてます。

 私もすかさず「日本は中国ともっと相互依存を、と言うてた三浦瑠璃さん、ピンチ!ニセ保守風情はもうバレてるで。」と書きましたが三浦さん、ピンチどころか今後のテレビ出演はムリやろなあ。

 上の山口敬之さんの有料記事に戻ると、オープンの『月刊Hanadaプラス』の記事のまとめを(1)から(6)まで書いてはりますので、(1)から(3)までコピペさせて貰います。

(1)三浦瑠璃とその家族は太陽光ビジネスで巨額の収入・収益を得ていたのであり、メガソーラーは「三浦家のファミリービジネス」と言っていい状態だった
(2)太陽光の促進によって直接の利益を得る三浦瑠璃が、官邸の「成長戦略会議」に有識者として毎回出席し、太陽光事業者を利するような発言と提言を繰り返していた
(3)成長戦略会議は多くの予算や法律制定にも影響を与える総理官邸の「最強の会議体」の一つであり、議論の柱の一つであるエネルギー政策に、三浦瑠璃のような特定産業の直接受益者を参画させ発言させていた官邸側の責任は重い

 この後は上海電力岩国メガソーラーの話、その山口県での親中派議員、政府中枢との関わりも書いてはります。画像を一枚だけ貼っておきましょう。

 あ、そうそう、上海電力と言えば、その露払いをしてあげたのが橋下徹くんでしたが、仲良く本も出してはりましたね。

 よう考えたら、こんな利益相反どころか、利益誘導を堂々と政府の公的な機関でやらせてきてたわけですね。これ、犯罪やんか、というわけです。今度はオープンの方の『月刊Hanadaプラス』の、山口さんの記事の締めをコピペさせて貰います。

岩国メガソーラーを推進する親中派の政治家と〝国際政治学者〟が、上海電力日本の岩国メガソーラーという個別案件を有利にするために官邸の成長戦略会議の議論を捻じ曲げようとし、そこに金銭が動いていたのだとすれば、これは立派な疑獄事件となる。

 「ルフィ」を名乗る広域強盗事件、何と主犯?がフィリピンの拘置所におって、そこから指示を出してたって、どんな拘置所?なんや?金を出したら部屋?の待遇が良くなるとか?いやあ、世界は邪悪やわ。これも、もっと大事なニュースを隠すためにやってるんや、とか。ホンマかいな。

 いやあ、私ら日本国民、テレビ、新聞に惑わされんように、しっかり事実を追うて行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.j-cia.com/archives/17822
https://www.nikaidou.com/archives/150943
https://foomii.com/00248/20230128113340104910
https://hanada-plus.jp/articles/1206
https://naniwakawaraban.jp/2023/01/20/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%af%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%a8%e3%82%82%e3%81%a3%e3%81%a8%e7%9b%b8%e4%ba%92%e4%be%9d%e5%ad%98%e3%82%92%e3%80%81%e3%81%a8%e8%a8%80%e3%81%86%e3%81%a6%e3%81%9f%e4%b8%89%e6%b5%a6/


人気ブログランキング

 ↑ 国の成長戦略会議に利害関係者を入れたらあかんやろ、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

総理大臣まで答弁した「Colabo」問題。暇空茜さんの動機「作品を燃やすな」には共感しかないわ。

頷く小

 「無敵の人」(「パチ倒」さん命名)である暇空茜さんが、第二東京弁護士会(東京第二弁護士会ではない)に対して、その弁護士会に所属する中川卓弁護士を懲戒請求したところ、それに対する「弁明書」が暇空さんのところに、一か月近く経ってようやく送られて来た、と。

 念のため全文公開はしないが、その弁明書の一部と大意を、暇空さんが自身の「note」で公開しはりました。このパヨパヨ弁護士が、かなりええかげんなのがようわかって面白いです。弁護士会の名前を間違えたり、自分の「代理人」の弁護士の名前リストに、自分の名前が入っていたり(コピペ丸わかり)、文章の中で明らかに原告と被告を取り違えて書いてる、など、ホンマに笑えます。

 まあそんなことは枝葉末節なんですが、「無敵」の暇空さんの戦い方は痛快です。そして、懲戒請求をしたら、弁護士会が勝手にその請求者の個人情報(住所氏名)を流用して来たこともバレバレになっています。それさえもこの弁護士は「正当」と主張しています。

 そこら辺の話を暇空さんは2回にわたってYouTube動画で説明してくれてはります。
中川卓弁護士懲戒請求弁明書
「中川卓」懲戒請求弁明書②住所流用編

 この動画はプロの作りですね。キャラクター2人のやり取りで、声はボイスチェンジャー、キャラの動きも有る、と。そして何と「台本」までアップしてはります(「note」へのリンク)。時間は数分。どの動画も10分は超えてませんね。もうめっっっっちゃアタマがええ人ですね。

 前職の時に起こった事案の訴訟で、最高裁まで戦い切って、ついに6億円を勝ち取っただけのことはありますね。ホンマに敵にしたらあかん人です(笑)。今回の一連の監査請求、訴訟に至る、元々の動機は、自分が応援していた(ファンやった)マンガが攻撃されたことに対する反撃、と。

 私は、この動機の部分はめっちゃ大事やと思います。前にも引用した「デイリー新潮」の記事を、長いですが、コピペさせて貰います(「Colabo問題」追及で7000万円の支援金を集めた男性が独占告白「これはネット界におけるウクライナVSロシアの戦争です」)。

「作品を燃やすな」
 そんな暇空氏がフェミニスト界隈と対決姿勢を強めるきっかけとなったのが、「宇崎ちゃん騒動」だった。19年に日本赤十字社が献血ポスターとして採用した漫画「宇崎ちゃんは遊びたい!」のイラストに対し、女性差別問題について活発に発信することで知られる太田啓子弁護士が「環境型セクハラ」などと批判を展開。それに対し、漫画オタクたちが中心となって「表現の自由の侵害だ」と反発した騒動だ。批判を恐れた一部の献血ルームではポスターを撤去する事態になった。太田氏は暇空氏を訴えた弁護団の一員でもある。

「僕は漫画が大好きなんで、この作品を燃やす行為にすごくムカつきました。性的な表現だと批判すること自体は、個人の自由だと思う。けれど、漫画家が一生懸命作り出した作品に泥をかぶせ、排除しようとするのは行き過ぎです。漫画文化の未来を閉ざそうとする攻撃を許すわけにはいかないと思った。そして、今年5月に立ち上げたYouTubeチャンネルでまずこの問題を取り上げ、作品潰しに動いていた人物のウソを暴くなど調査を始めました」

 その活動をあらかた終えた後、次なるターゲットとしたのが仁藤氏だった。仁藤氏は、同じくイラストが問題視された「温泉むすめ」批判の急先鋒だった。「温泉むすめ」とは日本各地の温泉地を美少女キャラクター化し、アニメーションや漫画、ゲームなどのメディアミックスが展開したプロジェクトで、観光庁も後援している。仁藤氏はそのイラストや紹介文に対して、「性差別で性搾取」などとTwitterで批判していた。

「僕は温泉むすめのファンではありません。ただ、宇崎ちゃん騒動と同様に、仁藤さんは作品に対して一方的に自分たちの倫理観によって、悪と決めつけ断罪して攻撃してきた。仁藤さんの批判によって、温泉むすめの運営会社は『スポーツ文化ツーリズムアワード2021』の表彰を辞退までさせられたのです。あのやり方は魔女狩りのレベルです。あれを見て、じゃあ、あなた方がやっている事業は後ろ暗いところはないんだろうな、徹底的に調べあげてやると覚悟を決めた。それでColaboの運営や会計についての調査を開始したのです」

 「宇崎ちゃん」騒動と、「温泉むすめ」バッシング、もう最悪なサヨクの横暴でしたね。これに大反撃してくれてる暇空茜さん、というわけです。そりゃあネットでは注目されますよね。募金もあっという間に集まり、そしたら色々と絡んでくる奴もいて、先日取り上げた足立康史くんなどは、単に恥を晒しただけになってしまいました、と。

 そして今日は何と、国会の本会議で質疑があり、岸田総理大臣が答えていました、と(いわゆるcolabo問題、ついに国会・本会議質問へ。共産党から野次の嵐「本会議でやることか!」「品がないよ!!」)。この動画は日本維新の会の音喜多くんが上げたもので、質問者は維新の浅田均議員ですね。維新はいつも共産党を攻撃していますからね。

 厚労省の対応やら、私が一昨日書いた「困難女性支援新法」についても、これからめっちゃ注目されることになる、と。暇空さん、ついに国会まで動かしてくれはりましたね。もう痛快、痛快、まるかじり(古っ)ですね。ま、私が余命さんのことをツイートしたから暇空さんにブロックされてることなんか、些細な話です(笑)。

 どうせやるなら「勝てる戦い」をせなあかんのや、ということですね。そのためには手間暇、お金もかかり、大変なこともいっぱいあるでしょうが、これからも、自分にできることを精一杯、やって行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://note.com/hima_kuuhaku/n/n252e876f0179
https://www.youtube.com/watch?v=0O6XTm3QZgY
https://www.youtube.com/watch?v=CHS9F2xn_yY
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/01061216/?all=1&page=3
https://www.youtube.com/watch?v=SriYbhX_WIU


人気ブログランキング

 ↑ 作品を燃やすな、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

日本はこの先、大した成長はせえへんと断じる人が何でおるんや?まずはそこから駆逐せなあかんな。

パンチ小

 用があって梅田(大阪)へ行ったので、阪急百貨店に寄って『バレンタイン チョコレート博覧会2023』を覗いて来ました。

 あはは、阪急の回し者とちゃいますよ(笑)。実は私はチョコレートも好きなんです。せやけど若い人は、一粒千円、二千円の商品でも買うて行きはるんですね。ひえーー。まあこれは、ある意味でお祭りみたいなもんで、日本人はお祭り、好きですからね。

 せやけど普通に生活してるとこに、いきなりミサイルぶち込まれたりしたら、チョコレートどころやあらへんウクライナの人たちは、今年はホンマに最悪ですね。と思たら年末に、ゼレンスキー夫人がパリで高価なお買い物をしてたというニュースが流れ、いや、それ、フェイクやと否定されたりとか。

 少なくともウクライナ=ロシア戦争で、戦争中にはフェイクニュースが飛び交うんやということを、お人好しな日本人でもさすがに、だんだんわかって来たことだけは確かなようですね。

 何の話や?いやいや、その梅田におった時に、ツイッターでリプを返して来はった人と、ちょっとバトル?になったので、えらい時間を食われてしもたことの言い訳にしようとしてるんです(笑)。それなりにこっちも考えて書いたので、ここに再録することにします。(※読者さんの中で、私のツイートもフォローしてくれてはる人がいらっしゃったら、すみません。)

 最初に私がリプ(返事)した元のツイートはこのニュースでした(Share News Japan @sharenewsjapan1)。

岸田総理「消費税は社会保障制度を支える財源であるため、減税を考えてはおりません」

 これに私はリプしました(ナニワの激オコおばちゃん @logoslabo)。

ちなみに消費税って、
ホンマは売上税ですね。
もう詐欺ですよ😡
しかも弱い者いじめです。

 そしたら岸田さんのニュースにリプがありました(さいちゃん @samy7309

これを何とか出来れば減税も出来ます。
批判してる皆さんは名案はありますかね。

このグラフが貼られていました。

 そしたらこれにリプしてきた人がいて(プータロー @yktaka

名案なんてあるわけ無いでしょうね。

 いやいや、ちょっと待って、と思て、私が

あります👍
財務省が諸外国と同じように
「普通に」財政支出を拡大して、
「普通に」経済成長したら、
「普通に」賄える、
めっちゃ簡単な話です👍
ザイム真理教で日本は滅ぶ❗️

と書いたら上の「プータロー」さん

財政拠出すれば必ず経済成長すると、どっかの学者の説をそのまま鵜呑みにしてますね。

と返して来たので私が

日本が嫌いなんですか?😱
名案がないって言うから😵
話しても無駄なようなので、
さいなら。

と書いたら今度はまた上の「さいちゃん」さん

日本の資産や経済規模も大きな額としても一定額しかありません。
高齢化進み大きな公共的なプロジェクトも今後はそんなにないので大きな消費や需要はありません。
通貨の供給量だけむやみに増やせば円が暴落して価値がなくなり、大変な事態になります。

 そこで私が

大きな公共的なプロジェクト?
なんぼでもありますがな。
宇宙という最先端から、
老朽化した、全国の道路、橋、トンネルまで。
通貨の供給量だけをむやみに増やすとたしかにダメですね。
金融業者が儲かるだけ。
せやからこそ、政府が金を出して公共需要を作り出したらええだけの話です。

 そしたら「さいちゃん」さんが

政府が公共需要を作り出したらええだけの話ですなんて、中国のようですね。
それで誰も住まない住宅、出店もないショッピングモール、車も少ない高速道、乗降客が見当たらない駅、大赤字の高速鉄道。
不良債権ばかりで、こうなってはダメですからね。

 いやいや、ちゃう、と私が

誰が支那の話をしてるんや⁉️
人の話を歪めんといて下さい。
誰もいらん物を作れとは
言うてませんが。

 そしたら「さいちゃん」さん

他山の石ですよ。 インフラ整備も一応終わり新たに必要なモノは多くないのです。 日本でも各県庁所在地に空港なんて必要ないでしょう。 赤字だと、自治体の足枷になります。 施設も維持管理が必要ですよ。

 出たっと思て私が

お見事❗️
完璧な緊縮脳さんです👏
何十年も前に計画された
整備新幹線構想が実現していたら、
あるいは空港ももっと増えていれば、
地方のシャッター街はなかったですね。
維持管理?そらそうです。
そうやって雇用も増え、
人口も維持され、
民間需要も増える、
それが健全な経済成長ですがな。

 そしたら「さいちゃん」さん

シャッター街は大規模店舗の為です。
品数も少ない値段も安くない店が敬遠されるのは当然です。
周辺の大規模店は繁盛してますよ。
維持管理も経費節減で自動化されます。
そんなに雇用は増えません、そうしないとやっていけない
赤字の施設があると大事な予算が食われて出来ることが減ります。

 うーむ、あかんなあ、と私が

もっかい書いときます。
整備新幹線、高速道路が通じてたら、
こんなことにはなってなかった、と。
たまたまですが、金沢がいい例です、と。

 そしたら「さいちゃん」さん

成功例だけを引き合いに出して失敗例を見ないの宜しくないです。
札幌まで新幹線というのはいただけません。
使い勝手考えると航空機の方が優れてますからね。

 そして別のツリー(ツイートの連なり)「さいちゃん」さんが

高度成長脳の人ですか。
自分の経済規模を考えて余り大きくない経済成長の中でやっていくよう工夫しろと言ってるのです。
先端技術が重要で積極的に開発しないとその余り大きくない経済成長も出来なくなります。

 おやあ、違うなあ、と感じて私が

自分の経済規模?
余り大きくない経済成長?
高度成長脳?
ぶはははは🤣
この30年「日本だけ」が
成長してないんですけど🤣
高度どころか、ゼロ😱
なんでこうなったんですか?
今年はドイツにも抜かれるとか。
まずはこの間違いを財務省に認めさせな
あきませんな😁
あいつらは認めへんやろけど😱

 そしたら「さいちゃん」さんが

日本は成熟高齢化社会でそんな成長は無理ですよ。
その現実を見ずに、戦後の威勢の良い時代を夢見ていますね。

 うーん、こらあかんわー、と思いつつ私が

なんべんでもお聞きします。
なんで日本だけが30年成長
してへんのですか?
ちなみに日本だけがずっと
緊縮、増税をして来た、と。

 そしたら「さいちゃん」さんが

バブル崩壊で大きな傷跡が残りました。
不良債権の処理に長い時間が掛かりました。
金融機関の再編も必要でしたからね。
その後リーマンショックやアジア通貨危機もあり日本も大変でしたよ。

 何か話がそれて行くなあ、と思いながら私が

不良債権の処理は実は
大間違いやったんですよ。
国が補填すればよかったものを
潰したので、実は貨幣を国から
「消して」しもたんです。
そりゃあ、不景気になりますわ。
諸外国はさっさとリーマンショック
から回復したのに、
日本が一人負け、でしたね。

  また別のツリーで「さいちゃん」さんが

公共事業も全て無駄ではありません。
ただ採算的にトントンなら良いですが、赤字だと誰かの負担になります。

と書いて来はったので、私が

赤字は国が負担したら ええだけの話です。 特に大災害の多い日本では、 普段は赤字でも、交通インフラは 絶対に必要です。 それができるのが国、です。

そしたら案の定、「さいちゃん」さんが

赤字国債が積み重なって国債残高が京の桁になっても日本は安泰でしょうか。
極論ですが。

と心配して来はったので、私が

あ、ご心配なく。
大丈夫です。
実は国債残高は貨幣発行の記録、
みたいなもんです。
グラフも貼りましょう。
増える一方なのに今、何も
起きてはいませんよね。
ハイパーインフレとか、
国債の暴落とか。

と書いて、このグラフの画像を送りました。

 ふうー、もう20人も見てへん(読んでへん)やんか。とりあえずここで止まったままになってます。「さいちゃん」さんも、きっと忙しかったかも知れませんね。まあ私も「緊縮脳」なんて言うてしもてますけど、できれば中味のある議論をせなあきませんね。

 それにしても、日本はもう成長せえへんのや、という雰囲気だけはぜっっっったいに認めたくありません。あ、その「ぜっったい」とかいう言い方もあかんのかも知れませんが。私は実は、日本人は江戸時代が一番幸せやったんとちゃうか、と思てます。

 伊勢神宮に自分が行かれへんから、犬に金貨をくくり付けて、代わりにお参りさせることが出来てた国なんやで。そんな国は過去にも今も、世界のどこにもあらへん。文字通り、理想郷みたいな国やんか、と思いませんか。時々、世界が日本人だけやったら良かったのになあ、なんて思てしまいます。

 現実は厳しいですね。油断もスキもあらへん、残酷な世界なんやと覚悟して、これから先はしっかりと、日本という国をみんなで守って行きましょう。そうそう、上で議論した人たちも、基本的には同じ日本人、なんとか良くして行きたいと思うてはるんやと思いますね。

 ケンカせんと、手を携えて行かなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/sharenewsjapan1/status/1617881495376658440
https://twitter.com/logoslabo/status/1617934825700356097
https://twitter.com/samy7309/status/1617891739955777536
https://twitter.com/yktaka/status/1617906087755415554
※以下省略させていただきます。私と、「さいちゃん」さん、「プータロー」の3人のツリーですが、途中で枝分かれしたりして、ややこしいです。すみません。


人気ブログランキング

 ↑ 日本はこれからももちろん成長する、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

一見、誰も反対でけへん「困難女性支援」、その裏では公金チューチューシステムがいよいよ完成や。

自転車小

 医療費控除の確定申告を初めて「e-Tax」でやろうとしたら、べらぼうに時間がかかり、やっとできたと思たら家の台所の水栓から水漏れ、そんなこんなで記事の更新ができませんでした。それにしても、お役所仕事って、やっぱり不親切やな。

 結局何べんも同じ作業をさせられてしまうことになりました。一方で、調べたら水栓の部品はAmazonですぐに届くみたいです。修理の仕方も動画まであって親切です。せやけどよう考えたら結局、最後は金があったら外部に発注して、何でもできてしまいそうやな。悲しいけど。

 さて「無敵の人」暇空茜さんによって、少なくともその団体の収支決算の報告が、まるでデタラメであることがバラされて、ついにマスゴミも報道し始めた「Colabo」問題、国会でも取り上げられそうな勢いですね。

 そして私もてっきり「冤罪?」でいったん逮捕された、かわいそうな人やと思てた村木厚子、元・厚労省政務次官が、何とこの「公金チューチューシステム」の構築に、深く深く関わって来たことが、どんどんバレて来ています、と。いやあ、知らんかったわ。村木さんて、パヨパヨやったんや(笑)。

 実質的に個人に何千万、場合によっては億円単位のお金が流れるんやから、そらあ美味しい話です。サヨクはそういうことをよう知っていて、あらゆるところに「公金チューチューシステム」を張り巡らして来た、と。「男女共同参画」に兆円単位の予算が流れてることも、私ら日本国民は、やっと最近気付いたわけですね。あ、少なくとも私はそうでした。その時点でもう、負けてるやん。

 いったん法律ができると、それに基いて各都道府県が色んな事業をせなあかんようになるわけで、その中でも莫大な予算を持ってる東京都の「若年被害女性等支援事業」にガッツリ食い込んだのが「一般社団法人Colabo」:C、「特定非営利活動法人BONDプロジェクト」:B、「特定非営利活動法人ぱっぷす」:P、「一般社団法人若草プロジェクト」:Wの4団体ですね(東京都福祉保健局)。

 暇空さんやそれを応援する人たちはその4つを「WBPC」と呼んではります。そして、ある意味で「大成功」を収めたこのシステムを、全国規模でさらに拡大し、固定化し、もっともっとボロ儲けできるようにと考えられているのが、いよいよ法案として上がって来た「困難な問題を抱える女性への支援に関する法律」なんですね。

 もう何が酷いって、この法律を作るために呼ばれてる「有識者」が、今この事業でボロ儲けしてる連中やということですね。利益相反どころやあらへん。好き勝手に「公金チューチューシステム」をもっと盤石なものにしようとしてるんですわ。

 ネットではスピードが命やから、さっと見てわかるように書いてはる人のツイートは有難いですね。こんなん見つけました(Henry @HighWiz)。

Colaboが推してる通称・女性支援法を調べてみたけど、凄いねこれ。
解釈(こじつけ)次第で自分たちにいくらでも予算が引っ張れるようになっている。
・困ってる/困りそうな女性をずっと支援しろ
・その際はNPO等を活用しろ
・必要なら生活に関することは全てやれ
・やらないと罰則な

 ちゃんと問題のある部分に赤線を引いてくれてはります。

 おいおい、こんなんあかんやろ、と言うても、その意見がちゃんと伝わらんと意味がありませんね。一応、国は「パブリック・コメント(御意見の募集)」という形で、ちゃんと国民から意見を聞いていますよ、という体裁にはなってるわけです。何とややこしいことに、これについては似たようなのが2つあります。
困難な問題を抱える女性への支援のための施策に関する基本的な方針(案)に関する御意見の募集について
困難な問題を抱える女性への支援に関する法律の施行に伴う関係法令(案)に関する御意見の募集について

 うわあ、めっちゃわかりにくいな。施策に関してと、法律に関して、ということみたいですが、何で分けるんかなあ、、、。官僚って、腹黒いなあ、と思います、、、。

 既に1/20から始まっていて、2/28が締め切り、と。もちろん暇空茜さんも、このことをいち早く知らせてくれてはります(困難女性支援新法パブコメとナニカグループについて)。ここで重要なことを言うてはるので、書き出しておきます。

まず最初に言います。相当な覚悟が無いとパブコメを出さないでください。
これはColabo問題と直接関係がないので、たとえば「Colabo」は悪いと思います」とか書いて出しても邪魔です。出さないでください
余命三年っていうバカが、テンプレコピペ懲戒請求を出して大問題になったことは知ってる?
きちんとした内容ではない、コピペやテンプレを送ることは100害あって一利なしです

 余命さんを応援していた私としては耳が痛いですが、結果的にあちら側の悪徳弁護士たちから逆ギレ裁判を起こされて、多くの人が賠償金を払わされてしまったという事実は、しっかり「負け」として受け止めないとあきませんね。暇空さんはさらに

まあ、パブコメを荒らされて「暇空のせいだ」とか言われかねないからね。
要所は締めていかないと

と言うてはります。いやあ、「最強」ですね。そうや、ネットの中だけでなんぼ騒いでも、伝われへんかったら何も動かへんのや。ということで、私も「パブコメ」、出すことにします。

 なお、今回の「Colabo」騒動のウラについて、「タレコミ」資料のリンクが、上のYouTube動画「暇な空白チャンネル」の説明欄の中の「台本」に貼られていました。「0116文書.pdf」。ご参考に、ですね。さらに「困難女性支援法パブコメ参考用ページ」も貼り付けておきます。上のHenryさんのツイートもその中で引用されています。

 法律一つ作るのにも、とんでもない手間と時間、人手がかかっているわけですね。そして上のpdf資料によると、村木厚子氏はもう、10年以上も前からずううーーっとこれに関わり続けていて、いよいよ国家的規模での「困難女性支援」利権の大帝国を築き上げつつあるわけですね。恐るべし、日本の官僚、です。

 さらにブログ「事実を整える」さんが2回にわたって問題点を指摘してはったので、リンクを貼っておきましょう。
困難女性支援法の問題点【ネオ同和】事業の懸念:ColaboぱっぷすBOND若草
困難女性支援法の問題点2:過剰な要求と参入障壁による利益誘導・利権化のおそれ

 世の中から悪だくみをする奴は、おらへんようにはならへんのです。せやけどそれをホンマにやめさせるには、確実に、絶対に、逃げられへん方法でやらなあかんのですね。余命さんはその悪だくみを世に知らせるのには貢献しはったけれど、結果的にはそれをやめさせるどころか、悪徳弁護士を大儲けさせてしもたわけですね。

 今回は暇空茜さんという「無敵の人」のお陰で、悪だくみをする奴らの実態がどんどんバレて来ましたから、今度こそはきちんと追いつめて行きたいです。一人一人、自分にできることを精一杯やって行くことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/kodomo/jakunenjosei/moderu.html
https://twitter.com/HighWiz/status/1604675536155922434?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1604675536155922434%7Ctwgr%5E7f6a2f6b80c6fc04cfadc449c87c90d981c4d74c%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fw.atwiki.jp%2Fwbpc%2Fpages%2F38.html
https://public-comment.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495220327&Mode=0
https://www.jijitsu.net/entry/konnanjoseishien-riken-colaBOND


人気ブログランキング

 ↑ 公金チューチューシステムはぶっ潰さなあかん、と思う人はポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。