ナニワの激オコおばちゃん

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

都構想に条件付きで賛成に回った公明党。え?これで条件が満たされたんか?それ、詐欺やで。

走る小


 新首相を指名する臨時国会が終わり、内閣が始動しました。こうなるとさすがに、最速で10月25日の可能性があった解散総選挙は無くなりそうで、次の可能性は最速で11月22日かと言われていますね。そうなると、「都構想」の住民投票は11月1日でほぼ決まり、と考えてええと思います。まあそれにしても、日がない!ですけどね。

 さてとんでもないインチキ「都構想」、維新の連中は、できるだけ中味の話はせんと、4つの特別区の区割りの話とか、大阪は維新のおかげで良くなってきたとか、イメージの話しかしません。そして吉村くん、松井くんはせっせとテレビに出ては都構想で二重行政をなくそう、ぐらいのことしか言いません。

 そもそも「都構想」の名前自体がウソですね。府を都にするには法律を変えなあかんわけで、タイトル自体が詐欺です。「大阪市廃止構想」と言え、と言う話ですね。そして「二重行政」もウソですね。そんなもん、実は最初からあらへん。

 府と市が同じ業務をやってるからムダ?いやいや、それ、府民にも市民にも必要とされるから、どちらも住民サービスとしてこれまでずっとやってきてたわけやんか。府大と市大に同じ学部があったらムダ、と言うんやったら、日本中の大学を学部だけで統一するんか?アホちゃうか。それでも強引に府大と市大は統合されてしまいました。あれ、大阪市があってもその気になったらできたやんか。

 いちばん大事な話を大阪市民はわかってませんね。自分らが納めた税金が、ガッポリ府に持って行かれるんやで。それを取り戻そうにも大阪市は無くなって、自治権限のない特別区になってしもたら、府から配分を貰うだけの地位しかあらへんねんで。配分される金額は変わりませんとか言うてるけど、え?お金に厳しい大阪人が、そんな口約束を信じるんですか?笑えますね。

 そしたら一昨日(9/19)、YouTube番組の「「新」経世済民新聞 三橋貴明 公式チャンネル」で、三橋貴明さんと藤井聡さんが都構想についての対談をしてはって、わかりやすく解説してはりました。17分ほどでさっくりと話してはるんで、ぜひ見てください。

 5年前の住民投票の時は僅差で否決されたものの、その時は公明党は党として反対やったんが、今回は何と賛成に回ったわけですね。そこでたしか維新が「二度としない」と言うてたはずの住民投票を、今回、またやることになってしもた、というわけです。

 公明党が何で賛成に回ったかと言うと、維新が今度の衆議院選挙で、公明党の選挙区に対抗馬を出すぞと脅したからですね。残念ながら大阪では維新の人気が強く、あ、自民党は情けないことに弱いんですわ。その脅しに屈して公明党は賛成に回った、と。

 公明党、前回は「絶対反対」とか言うてたのに、ですよ。そして賛成に転向するにあたって条件を出した、と。一つは都構想によって住民へのサービスレベルは下げないこと、かける予算は増えないこと、です。そこで維新はさっさと文書の上では、サービスは下がりません、大阪市廃止、解体にかかる予算は増えてません、なんて言うてますが、ウソまる出しです。

 前にも書きましたが、市民プールや老人福祉センターは明らかに減らすことになっています。廃止、解体に予算は増やされへんからと、4つに分けた特別区のうち2つの区の職員は、今の大阪市役所に間借りすることになります。もう最初から破綻してるやんか。おい、公明党、これで約束の2つの条件がクリアされたと言えるんか?

 こんなもん、党員に対しても、大阪市民の有権者に対しても、重大な裏切りやんか。そらあ衆議院議員の議席は守らなあかんからなあ、公明党。せやけど、府市の党員や、大阪市民にこんな明らかなウソをついてて、支持され続けると思てるんか?まあどっちについても自分だけが大事なインチキ与党やねんから、もうええわ、こんな日和見政党。

 三橋さんと藤井さんの対談に戻ります。藤井さんはもう半ば呆れてはります。なんで「都」がええんや?と。この都構想は、大阪市という政令指定都市の持つ自治権を、わざわざ大阪府に差し上げるものやのに、なんで賛成できるんや?と。

 「大阪都」と言うと、どうも東京都みたいに発展できるんや、みたいな幻想があるんやろう、というわけです。実は東京と大阪で決定的に違うのは、東京23区は、東京都民の7割の人口を占めているのに対し、大阪市の今の24区の人口は大阪府の3割、府議会の議席もそれに比例しているということですね。もう、府内での権限が、東京都内でのそれに比べて、今のままでもめっちゃ小さいわけですね。あーあ、自分で首を絞めにいってる、アホな大阪市民。

 大阪以外ではこんな話が出て来ないのは、名前もあるなあ、という話もありました。横浜市民が神奈川都構想、などと言われても、神戸市民が兵庫都構想、などと言われても、いやいや、横浜市、神戸市のままでええやんか、と誰もが思うやろう、というわけです。それが普通ですね。

 「大阪」が同じやからと言うても結局、大阪市民の権限と財源は、絶望的に府の方に奪い取られるんやで、というのに、ですね。

 何から何まで破綻してる「都構想」は、絶対に賛成したらあきません。今年から来年は、武漢コロナ禍もあって、全国レベルでも経済がガタガタになるはずで、そんな中でわざわざ大阪市を解体するなんて、もう自爆、自殺行為そのものやんか。

 ビルの解体一つ見てもわかるように、今あるものを解体するのには、ものごっつい時間とお金がかかります。そんなことしてる間に、南海トラフ地震とか、超大型台風がまた来たりしたら、もう目も当てられへんで。

 ただひたすら破壊あるのみの大阪都構想、絶対に通すわけにはいかへんな。別に感情的に反対してるわけやないですよ。どう考えてもおかしいやん、ちゃんと中味を見てみましょうね、と言うてるだけですよ。そのための材料はなんぼでもあります。

 大阪を、混乱と停滞のどん底に突き落とす都構想、やめときましょうね、大阪市民の皆さん。ちょっとだけでもええから、しっかり事実を見て考えましょうね。

【文中リンク先URL】
https://www.youtube.com/watch?v=oedrFrdfGIs&feature=youtu.be

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 公明党は都構想賛成の条件をちゃんと確認した方がええと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

日本にはいらん反日野党とマスゴミ。半年後には安倍ちゃんも復活して大反撃が開始されるんや。

指差し小


 いつも私は、その名前を出すのも汚らわしいので「反日野党」とまとめて書いていますが、念のため、いやいやながら書いておきますと(笑)それは、立憲民主党、国民民主党、社会民主党、共産党のことです。公明党と維新については、与党やったり与党に擦り寄ったりしていますが、党の中味は実は、反日に繫がっていると私は判断しています。あ、大阪の維新はややこしいですけどね。

 まあ私が自分のブログで何を書こうが、この汚らわしい反日野党はすぐには無くなりませんが、安倍ちゃんが昔、本に書きはったように、「日本を取り戻す」ためには、この反日野党の皆さまにご退場いただくことが、めっちゃ大事やとホンマに私は考えています。

 そらそうでしょ、日本を守るための憲法に変えようとしてるのに、国会では議論もせんと、イチャモンばっかり付けて、妨害しかしてへん、と。こんな奴らに一人当たり年間何千万円ものお金を渡してる日本て、ただのアホですね。

 あと、憲法改正は戦争への道とか、憲法9条のおかげで戦争に巻き込まれずに済んできたと、ずっと言うてる新聞、テレビがまだあることも問題ですね。日本を壊すことしか考えてへんこの反日野党とマスゴミが、とりあえず今の日本国内の、日本人の敵、ということをきちんと認識して断定してええと思います。

 この「日本を取り戻す」ための戦いの期待の星やった安倍ちゃんが退任して、がっかりしてる人がめっちゃ多いと思いますが、その中の一人、青山繁晴さんが3日間にわたって、ブログでかなり意味深なアップをしてはりました(歴史はここから始まる)、(もしも歴史を変える一助になっていくなら・・・)(なんと、この状態で龍馬さんと対話しました)。

 それぞれが短い記述なので、リンク先で読んでもらえたらと思いますが、青山さんが、護る会(日本の尊厳と国益を護る会)の山田宏幹事長(参議院議員)とふたりで会談し、この75年、繰り返してきた歴史を大逆転するための決断をしはったんやそうです。

 せやけど、その中身は今はまだ言えない、「半年ぐらいで、きっと言えるときが来る」んやそうです。「そして、歴史はここから始まったというのは、誇張じゃない」と。そして何と3つ目のエントリー(記事)で、一人で?薩摩に行って、早朝の露天風呂で坂本龍馬と対話した、と書いてはります。

 ええーっ、いったい何を企んではるんやろ、と興味津々になりますね。こんな青山さんの行動を、大好きになる人もいれば、何を大仰な、と笑う人もいると思いますが、私は好きですね。ちなみにあっという間に32回目を数えたYouTube番組「青山繁晴チャンネル☆ぼくらの国会」では、「菅内閣の人事と派閥について」話してくれてはります。

 私はもともと政治にはあんまり興味はなかったんですが、国会の裏で行われていることを、元共同通信の政治部記者でもあった青山さんが参議院議員になって、今度はその中から報告してくれはるのは、めっちゃ有難い話ですね。私は選挙には必ず行ってますが、今の日本、みんながもっと政治に関心を持つようにならなあかんことだけは確かですね。

 で、話はここで終わりです(笑)。いったい、半年先に何が起こるんか、さっぱりわかりません。せやけど、ふふふ、私がちゃんと推理しましょう。それはズバリ、安倍ちゃんの復活です。私の勝手な見立てでは、安倍ちゃんの症状は実は、別に大したことあらへん。むしろ、一時的に第一線を退いて、マイペースで治療したら完治するし、一方でその間にいろんな裏工作(笑)ができるということやんか。

 少し話は戻り、上のYouTube番組でも言うてはりますが、今回の菅政権は、完全な派閥均衡維持内閣であり、しかも安倍ちゃんが絶対に内閣に入れへんかった人が2人?も閣僚に入ってしもたんやそうです。まあそれが誰のことなんかは、別にどうでもええんですけど(笑)。

 せやから菅内閣は、実は1年以内のつなぎ内閣なわけですね。そこで半年後、青山さんと山田さんが日本の歴史を変えるために立ち上がる、と。私の予想は、護る会の派閥化と、安倍ちゃんの出身派閥である細田派との合流ですね。

 細田さんはいてはるけど、安倍ちゃんが実質上のオーナーみたいなもんで、これが約100人弱、そこに、派閥化した「護る会」の約50人を持ってきて、もちろん派閥とダブってる人もいますが、さらにそこに菅さんを慕っている無派閥議員も取り込んだら、これはもう過半数になるんとちゃいますか?

 そこで自民党として、消費減税と憲法改正、軍備増強と正しい皇位継承、そして大規模な経済対策を訴えて解散総選挙に突入、史上最大最強の第3次安倍政権が誕生し、ついに日本が取り戻される、というわけですね。

 あ、その頃には最初に書いた、汚らわしい反日野党の連中は、国籍詐称やら違法献金やらで逮捕されていたり、中には何と、アメリカからの個人制裁にあって、海外逃亡する奴も出て来るので、雲散霧消してしもてる、というわけです。いやあ、何と楽しい夢でしょう(笑)。きっと正夢になりますように。これからも好き勝手に言わしてもらいます(笑)。

※更新が遅れてすみません。投稿日は9/20になっていますが、実際は翌21日の午前のアップになります。

【文中リンク先URL】
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2151
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2153
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=2155
https://www.youtube.com/watch?v=VGE10FfEbGw

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 日本には反日野党とマスゴミはいらんと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

百田さんと橋下くんがバトル中ww百田さんは「大阪都構想に疑問」とか。流れが変わるで、これ。

頷く小


 最近、ちょっと風向きが変わって来たんかな?と思うことがいくつかあるんですが、ここ数日、かなり嬉しい(笑)ことが起こっています。百田尚樹さんと橋下くんの仲違いです。主にツイッターでのやり取りの応酬なんですが、これはどう見ても橋下くん、あかんやん、と思える流れになっています。

 いつから、と言うのは難しいのですが、百田さん自身のツイートをコピペさしてもらいます(百田尚樹 hyakutanaoki)。
橋下徹氏が私に対して異様な憎悪で人格攻撃とも言える暴言を吐くのは、前に靖國論争で完膚なきまでにやられたのと、親中べったりの姿勢を批判されたことが、どうにも我慢ならないのだろう。
どうやら、私は彼のプライドと1番痛いところを突いたらしい。午後7:31 · 2020年9月15日
 橋下くんは地上波テレビやBSでも、百田さんのことを批判したりしています。百田さんは平気です。このツイートの少し前に百田さんは、私が前に書いた「橋下くん大丈夫?国連はもう、CHINAが金をバラまいて票を買いまくる場になってるんやで。」で引用した、9/13のフジテレビの「日曜報道 THE PRIME」で、橋下くんが「CHINA上げ」をしてたのも批判してはりました
橋下氏は中国擁護に必死やね。
よほど中国からいい待遇を受けたか、バカなのか、どっちかやね。午前11:39 · 2020年9月15日
 うわあ、「バカ」ですか、きっつー(笑)。あ、百田さんにしてはまだおとなしい方か(笑)。ただ、橋下くんの対応はもっと下品です(橋下徹 @hashimoto_lo)。
しょうもない歴史の本を書く暇があるなら、日本の外交安全保障の歴史をもう一度勉強しとけ。午後9:07 · 2020年9月15日
 百田さんは上のツイートで、橋下くんが二階自民党幹事長をもちあげていたことを批判して、二階さんが日本にとってどんなええことをしたんか、教えてくれ、と問いかけたんですが、それに対しては何度かはぐらかした後の答えがこれです。
しゃあないから答えやるが、繋がりを持っておくことこそが外交安全保障の基礎や。知り合いの政治家にでも聞いてみろ。しょうもない歴史の本を書く暇があるなら、日本の外交安全保障の歴史をもう一度勉強しとけ。午後9:07 · 2020年9月15日
 リプやリツイートは非難の嵐、です(笑)。一方、百田さんには多くのリプやリツイートが付いています。その中にはめっちゃ示唆的なことを書いてはる人がいっぱいいてはります。その中でもハッとしたのは、実は橋下さんは、百田さんが地上波には絶対に呼ばれへんことを知っているからこそあれだけ奔放に視聴者受け、放送局受けすることを言うてるんとちゃうか、ということでした。

 いやあ、めっちゃ納得してしまいますね。CHINA、韓国、北朝鮮には媚び媚びの今のマスゴミは、百田さんを呼ぶことはありませんね。橋下くんは、自分のことを信じる奴らだけが見てくれて人気を保っている限りは、ファンは減らへんのや、そしてギャラも上がっていくんやとわかってる、ということでしょう。

 あ、もちろん単なる推測ですよ。せやからこそ、言うことに一貫性がなくても、平気なわけですね。恥も何もあらへん人やな。カッコわる。

 せやけど今はネットがだいぶ力を付けて来てますね。橋下くんがいかにええ加減なことを言うてるんかは、最近どんどんバレてきています。そしてその後(といってもここ数日)の話ですが、百田さんが都構想のことにもコメントを始めてくれはりました。
大阪の松井市長と吉村知事のことは好きだが、二人とも橋下徹氏に心酔している。松井市長にとっては盟友だし、吉村知事にとっては大恩人。
また維新の国会議員の中には、自分は橋下さんのポチだと公言する者もいる。
都構想が可決された後に、大阪が中国べったりになったらと思うと、ゾッとするなあ…午後0:41 · 2020年9月17日
 さすが、本質をようわかってはりますね。そらそうや、『カエルの楽園』を書いてはるんやから。さらに続けて、
私は大阪都構想をずっと支持してきたが、ここにきて何となく肌感覚で少し危険な匂いを感じてきている。午後0:57 · 2020年9月17日
 そして連続ツイートです。
私は最近の橋下徹氏の発言から、彼は親中派であると確信した。
維新の議員および松井市長と吉村知事も、橋下氏に心酔あるいは影響を受けていることから、大阪都構想に疑問を抱くようになった。午後2:22 · 2020年9月17日
 案の定、この後は膨大なリプ、リツイの嵐です。橋下信者が間違いなくいますね。橋下くんのフォロワーは261万、百田さんは46万ですから、橋下くんにしたら、オレは5倍以上勝ってるぞ、てなもんでしょう。それがコワいですね。そしてマスゴミには大歓迎される、と。

 今は橋下くんは「大阪維新の会法律顧問」やから、維新の政策には直接関わってへん、という人もいますが、そんなん信じる人なんかおるかいな。「パチ倒」さんは、「実質上のオーナー」と言うてはりましたね。

 百田さんという強烈な「都構想反対」論者が出て来てくれはって、めっちゃ嬉しいです。元は賛成やったけど、というところがめっちゃ正直で、かえって納得できますね。どんどん住民投票の日が近づいてきますが、何としてでもインチキ「都構想」をぶっ潰しましょう。まだまだこれからや!

※なお、私がずっと「橋下くん」と言うてるのは、彼と同じ(どの小・中・高・大かは明かしませんが笑)学校を卒業してるからです。ふふふ、彼は私の「後輩」になるんですわ(笑)。あんま、かわいないけど(笑)。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1305816527636066304
https://twitter.com/hyakutanaoki
https://gekiokoobachan.jp/blog-entry-1161.html
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1305697813217517568
https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1305840784852185089
https://twitter.com/hashimoto_lo/status/1305840784852185089
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1306438110289391618
https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1306463532364345345

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 百田さんが「都構想に疑問」、流れが変わると思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

解散で反日野党は駆逐!自民党単独政権を樹立や!携帯料金はええから、防衛費を3倍増しよう。※追記

パンチ小


 菅さん、張り切って仕事を始めてはる感じがしますね(首相、携帯料金の下げ指示 総務相、大幅減額に意欲)。指示を受けた新任の竹田良太総務大臣は、「1割とかいう程度では改革にならない」と言うたとか。たしかに2年前に菅さんは「4割下げられる」と言うてはったんですね。今回はものごっつい強い意志で進めるようです。

 政府がそこまで介入できるもんやろか。それに、実はここ20~30年、モノやサービスの値段が下がることはええことやと日本国民はみんな思てたけど、実は世界から取り残されて、値段の安い国になってしもたという現実がありますね。

 日本国内だけの話やったら、それでもやっていけるんでしょうが、そこに賃金の安いCHINA人やらフィリピン人やらベトナム人が入って来て、ますます日本は全体として貧乏国家になってきたんとちゃうんか?という心配もあります。

 今、梅田では私らみたいな一般人がレストランに入ってランチを食べたら、1000円をちょっと超えるくらいやと思います。ところがパリやミラノやらの欧米では2000円~3000円ぐらいかかるんやそうです。ちょっとした庶民的なランチで、ですよ。

 つまり日本は相対的に貧乏な国、「安もん」の国になってしもたんやということですね。それでも国としての基盤はめっちゃしっかりしてるから、とりあえずは破綻することはないんやけど、いずれにしても、「安くなることがええこと」というのには、私はちょっと抵抗があるんです。

 武漢ウイルスの悪影響はこれからじわじわと現れてくるはずやから、今のところはこの携帯料金の値下げは国民の喝采を得ることができるやろうけど、実は今すぐにやることは、そんなことやあらへんのになあ、と思います。

 そしたら昨日(9/17)、私が前まで読んでた上念司さんの有料メルマガで、「防衛費、GDP比2%以上に 米長官が同盟国に要請、対中国で」というニュースに注目してはりました。私は2%どころか、2倍でも足らんで3倍でも足らんで※、と思いますし、さっさと「核を持つ」意思表示をせんかい、と思てますが、まあこれは段階を踏まなあかんということなんでしょう。

 携帯料金の話より、こっちの方がよっぽど日本国民の命と財産に関わる話なんですが、まあ今のマスゴミに期待してもしゃーないですね。がっすん(菅さん)、粛々とやったんてんか、と言うときましょう。

 もう一つ私が注目した話が、河野太郎行政改革担当大臣が開設した「行政改革目安箱(縦割り110番)」の話ですね。こんなもん、個人のブログに開設してもええんか?という基本的な疑問もありますし、セキュリティは?とか、個人データの保全は?とか、もうややこしい話がいっぱい付随して来ると思いますね。

 でも実はがっすん(菅さん)がやりたかったのは、その気になればすぐできることもあるんやで、と示すことやったんかも知れませんね。トランプさんが個人でツイッターで全世界につぶやき始めてからもうだいぶ経ちますが、これこそマスゴミの既得権益をばっさり無価値にする意味があったと思いますね。がっすん(菅さん)、やっぱり策士なんか?(笑)。決して優しくはなさそうですね。

 そして今、マスゴミが一番知りたいのが解散総選挙の話ですね。それはがっすん(菅さん)の頭の中だけにある、ということなんでしょう。ただひたすら日本国民の邪魔しかしてへん反日野党連中をさっさと駆逐するためには、早う解散総選挙をしてほしいんですが、どうでしょう。

 野党はアホやから、「消費税ゼロ」を言えばええのに、よう言わんわけですね(あ、ごく一部だけ言うてますが)。自民党が、「仕切り直し」として消費税大幅減税、再度、再々度の一律給付金支給、習近平国賓お断り、とかを掲げて総選挙をやったら、間違いなく大勝すると思うんやけどなあ。

 がっすん(菅さん)、実は「数は力」やんか。この勢いで自民党大勝、公明党も外して単独政権を作ってほしいな。日本国民、もう疲れまくってると思いますね。せめて夢を語ってほしいな、とも思います。まあまだ3日目やから、これからですね。

 インチキなアイヌ新法も、みんな注目してますよ。ウラのウラがあるんやったらそれでもええですけど、ケチくさいことしたらあかんで。日本の国家全体をどう持って行くんや、というところから考えてくださいね。

【追記(9/19)】
現在の防衛費はGDP比0.9%でしたので、倍増では2%にすら足らんわけなので(笑)「3倍でも足らんで」と書き替えました。

【文中リンク先URL】
https://news.yahoo.co.jp/articles/57a8fd87a0fbbf7d1c544102b6dc760f04cfe118
https://news.yahoo.co.jp/articles/d4e2a155cd7be2bd87be7d011088bd82f5466dee
https://www.taro.org/kaikaku110

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 自民党単独政権、でけへんかなあと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく

二階くんがまた、習近平の国賓来日を願うと言うた。え?アメリカを敵に回すんか?あかんで。

自転車小


 発足2日目にして、何やらややこしそうな菅政権です。そもそも注目の二階さんが、自民党の幹事長に留任したのも驚きでしたが、その二階さんが今日(9/17)、何と石破くんの政治資金パーティーで、習近平主席の来日を願う発言をしたそうです(習主席の国賓来日「穏やかな雰囲気の中で」 自民・二階幹事長)。
 自民党の二階俊博幹事長は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期されている中国の習近平国家主席の国賓としての来日について「穏やかな雰囲気の中で、実現できることを心から願っている。中国は引っ越しのできない隣人だ。仲良くがっちり手を組んで、お互いに共通のことを考える国柄となるように切磋琢磨(せっさたくま)すべき」と訴えた。
 ひえーー!アメリカのCSIS(戦略国際問題研究所)から名指しで「媚中の二階、今井派」とまで批判されたのに、こんなことを言うってそれ、アメリカにケンカ売ってるんか?それとも、別にアメリカなんか怖いことなんかないで、ということなんやろか?ある意味、大胆な話やな、二階くん。

 一方、政権初日の昨日(9/16)には、昨日私が書いた岸信夫さんの防衛大臣就任について、CHINAがすかさず茶々を入れて来ていましたね(日本が台湾と関係強化しないこと希望=岸新防衛相に関し中国)。反応が早すぎるで、「中国」さん(笑)。
[北京 16日 ロイター] - 中国外務省の汪文斌報道官は16日の会見で、日本が公式レベルで台湾との関係を強化しないことを希望すると述べた。
菅義偉新内閣で防衛相に就任する岸信夫氏についての中国の見解を問う質問に答えた。岸氏は台湾と強いつながりを持つ。
 ものごっつい警戒してそうやな。わざわざ新任の大臣のことに触れて言うわけやから、逆に「効いてる」ということなんやろか。そういえば先週、CHINAに対してはっきりモノを言えると青山繁晴さんも称賛してはった垂(たるみ)秀夫さんが、CHINA側のアグレマンを得て先週、正式に中国大使に決まりました。

 実際にはアグレマン(承認)を出さへんかったらえらい外交問題になるそうで、さすがにそれはなかった模様で、どうもこれは、いろんな水面下での激烈な駆け引きがあるんかも知れませんね。そして今、アメリカはもうガンガンCHINAに攻めまくっていますね。

 マスゴミはほっとんど報道しませんが、ファーウェイはもうアウト!で、その他にもものごっつい数のCHINA企業が制裁対象になってるわけで、これから先、日本企業もかなり覚悟を決めて「脱CHINA」をせんと、逆にアメリカからのとんでもない制裁に巻き込まれることになるんやで、ということですね。

 そしたら私が有料情報として聞いている藤井厳喜さんの「ワールドフォーキャスト」で、中国共産党中央党校の元教授の蔡霞(さいか)さんのことを取り上げてはりました。中国共産党の中のエリートのはずの人が、堂々と習近平批判をしていたのでついに、党員資格と退職給付を取り消すという処分を受けた、という話です(習主席は「マフィアのボス」、中国元教授が共産党批判で処罰)。

 藤井厳喜さんは、この蔡霞さんは「甘い」と言うてはります。もともとCHINAには、「法と秩序」なんかあらへん、あるとしたらそれは身内の党内のエリート内だけの話で、14億の「人民」は中国共産党のエリートたちの奴隷やというわけです。いやあ、その通りやな。

 その証拠というか根拠はまさに、毛沢東が昔言うた「政権は銃口から生まれる」という有名な言葉やというわけですね。おパヨクな人たちは、このことをまったく無視していますが、共産党と言うのはそういうもんで、国民を暴力で押さえつけているだけの話ですね。

 せやから習近平はいわばマフィア、暴力団のボス、みたいなもんですね。国家自体が暴力団なわけですね、笑えるわ。一応、法律もちゃんとあるなんて言うてますが、そんなもんはトップの意向次第でどうにでもできる、というわけですね。それはこないだ、全世界の人たちが香港で見たばっかりやんか、と。

 わかってる人は昔からちゃんとわかってて、表向きはちゃんと外交辞令を使うて失礼の無いように振る舞うてるけれど、心の中では「こいつらは暴力団やで」としっかり認識してかからんとあきませんね。そしてそれをちゃんと認識してるアメリカに対して日本は旗幟を鮮明にして、きちんと意思表示せんと危ないですね。

 がっすん(菅さん)、大丈夫やろか。このままやと何やらようわからん鵺(ぬえ)みたいになってしまうで。実は今回の内閣は選挙管理内閣やという人もいますし、まさに二階くんは解散は「明日でもええで」みたいなことを言うてはったそうです。

 菅さん、ようわからん鵺で終わるんか、あっと驚く権謀術数が隠されてるんか、まだまだスリル満点ですね(笑)。しばらく様子を見ることにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.sankei.com/politics/news/200917/plt2009170032-n1.html
https://jp.reuters.com/article/japan-china-taiwan-defence-idJPKBN2671DI
http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKCN25D24C.html

※コメントを見るには上のタイトルをクリック!

 ← 二階くん、習近平の国賓来日はあかんでと思う人はクリック!ww
人気ブログランキング
ツイッターもよろしく