ナニワの激オコおばちゃん【旧】

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

軍を持ち、国民の命を守れる「普通の国」に戻らなあかん。アーリントンの前に靖国やで、岸田くん。

人気ブログランキング

 パソコンのご機嫌がややマシになったので、4日前に収録した動画が何とか編集できました。もう最近は、世の中の動きが速すぎて「ニュース」が直ぐに「ニュー」でなくなりますね(笑)。今日は「何があかんねん「大東亜戦争」 。いまだにGHQに従うアホ左翼、朝日新聞。」。あっ、また「アホ」言うてしもたわ(笑)。

 朝日新聞の記事はこちらです(大東亜戦争「認識にずれ」「呼び名が確定していない」 研究者指摘も)。

 陸上自衛隊大宮駐屯地(さいたま市)の第32普通科連隊が、X(旧ツイッター)の部隊の公式アカウントで戦没者追悼式を紹介する投稿に「大東亜戦争」という用語を使い、その後削除したことについて、木原稔防衛相は9日の閣議後会見で「(大東亜戦争は)一般に政府として公文書に使用していないことを踏まえた」と述べた。

 私のこのYouTubeのチャンネル登録(タダです笑)が、あと130人ちょっとで1,000人到達です。よろしくお願いいたします👌

 この「大東亜戦争」でも、政府の対応はグダグダですね。岸田政権、いや自民党自体が実は、左翼リベラルやったことがはっきりとわかってしまいました。いや、本来の意味での正しい「リベラル」にも失礼ですね。自民党の国会議員の大半は、ただの「今だけ金だけ自分だけ」の、無知蒙昧、恥知らずエリート意識満載連中やった、ということでした、と。

 保守っぽく見えてたのは、安倍さんが一人で頑張ってはっただけの話で、亡くなってしもたとたんにこの有様ですからね。ただただ残念です。まだわずかに残っている、国を憂う、いわゆる「保守」派の自民党国会議員にはもう、後がないんや、頑張れー!と言うておきましょう。

 岸田くんはアメリカに行ったらアーリントン国立墓地を訪問するくせに、靖国参拝はしませんからね。そしてそれは何も岸田くんだけではないですがね。いつまでそんなことを許してるんや?私ら日本人。もうこんなおかしなことはやめよう、と声を大にしたいですね。

9日、米ワシントン近郊のアーリントン国立墓地で献花する岸田文雄首相(AFP時事)

 結局、米議会での演説では1回だけ「核なき世界」は言うたようですが、サヨク界隈と地元広島ではもっと言え、と文句が出ていたようです(岸田首相の米演説に被爆者落胆「骨ある主張なし」)。あはは、サヨク中国新聞。もちろん、地元広島はもともと真っ赤っか、というのはありますが、それでも多くの日本国民の「空気」が変わって来てるのを、岸田くんは感じ取ってるんかも知れません。

 そして次の懸念は「電撃訪朝」ですね。青山繁晴さんが言うてはりました(【ぼくらの国会・第711回】ニュースの尻尾「岸田総理はそれでも訪朝したい」)。「とりあえず会うだけでも」と言う姿勢では、ぜっっっったいに足元を見られるだけですね。アホか、こいつ。

 そしたら同じく昨日(4/13)の産経で、もう6回目になった連載「拉致問題の現場から」で、「救う会」会長の西岡力さんが書いてはりました(「日朝交渉」異例の反発 北の「揺さぶり」に踊らされるな)。水面下の交渉では、恐らく日本が原則を曲げないので、かなり焦っていると想像されます。

 揺さぶりは北朝鮮の常套(じょうとう)手段だ。岸田政権は表に出た言葉に一喜一憂せず、従来通り、全拉致被害者の一括帰国を求めてほしい。人道支援や独自制裁解除はあくまで一括帰国が実現した場合に限り、平壌訪問のためにこうした措置を実施するというような譲歩は、決してしてはならない。

北朝鮮の(左から)李竜男駐中国大使、金与正朝鮮労働党副部長、崔善姫外相。3月下旬から相次いで「日朝交渉拒否」の発信を重ねた

 「全員・即時・一括」はずうーっと言い続けているので、もう岸田くんに出来ることは無さそうですね。「譲歩」なんか絶対あかん、ということは多くの人が言うてるので、私はたぶん「訪朝断念」になると思います。こんな根性無し岸田が、ヤクザの頭領みたいな奴と、サシで話せるわけがあらへん。

 総理大臣が以前のように、普通に靖国参拝ができ、もちろん天皇陛下にもご親拝をいただけるようにならんとあきませんね。そして、日本国民に危害が及ぼされたら、即座に軍を出して救出に向かう、普通の国にならんとあきません。

 安倍さんは、将来世代の日本人にいつまでも頭を下げ続けさせるわけにはいかん、とずっと言うてはったんですからね。つまりは安倍さんを殺めた連中は、いつまでも日本人に頭を下げさせたかった奴らや、ということですね。

 まずは軍を持ち、国民の命を守ることができる「普通の国」に戻りましょう。話はそれからや。

【文中リンク先URL】
https://youtu.be/E4gfrVZQeR8
https://www.asahi.com/articles/ASS493HVZS49UTIL016M.html
https://www.jiji.com/jc/article?k=2024040901110&g
https://www.chugoku-np.co.jp/articles/-/451090
https://www.youtube.com/watch?v=gfyxTsyXy70
https://www.sankei.com/article/20240413-L6RDNTFRTRICVAOTEFHCFQPWXA/?205102
https://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2601B_W3A221C1MM0000/

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ アーリントンの前に靖国参拝やろ、岸田くん、と思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

総裁選は高市さん一択。パンデミック条約には反対。えらい集まったで。日本国民が気付き始めた。

人気ブログランキング

 今日は高市早苗さんにまた会って来ました!「高市早苗さんと歩む大阪府民の会2,000人大会」。門田隆将さんの後、高市さんが登壇するスタイルです。私の席から撮りました。

 すごい警戒で、大阪リーガロイヤルホテルの光琳の間に入るところで手荷物検査もありました。高市さんの講演中は演壇の両脇とその下に、見えるところだけでも4人のSPが張り付いていました。下は長尾たかしさんのXポストからです。

 門田さんはジャーナリストですから本来は、特定政党や特定政治家を応援することはしないはずですが、「もうそんなことを言うてられへんやろ」という話ですね。もう最初から飛ばしまくりでした。高市さんは現職閣僚なので、基本的には政府、首相批判はできませんね。「失言」として必ず足を引っ張られます。

 なので、その高市さんの分も話します!というわけです。自民党は実は昔から左翼リベラルやったとか、「国家」とか「国益」の語が、日本ではもう無くなってしまっているとか、財務官僚の「全能感」についてもいちいち頷ける話をしてはりました。自分は何でもできる、という傲慢な官僚の勘違い、のことですね。

 高市さんは何と言うても先日衆議院を通ったセキュリティクリアランス法のことですね。来週から参議院で、しょーむない野党の質問に立たなあかんわけです。それでもここまで漕ぎつけることが出来た、それは何と言うても安倍さんが体を張って作ってくれた、特定秘密保護法が出来てたからこそ、というわけです。

 もう安倍さんはいてはらへんのや、ここに集う自分らでやり抜いて行かなあかんのや、という、すごい熱気を感じることが出来ました。もうこの後を託せる総理大臣は、高市さんしか無いやろ、というのが、集まったみんなの思いやったと言えますね。司会者が最後に、「アレ」に向けて頑張りましょう、と言うてはったのがおかしかったですね。ま、会場が大阪ですからね(笑)。

 山口敬之さんも来てはりました。閉会後、山口さんに一言挨拶をしようとする人の、長い列が出来ていました。山口さんも、門田さんと同じく、もう高市さんしかおらへんやろ、という考えですね。私も何度も書いていますが、高市さんを総理大臣にするためだけに、自民党員になりましたからね。

 高市さんの話で最後にチラッと、河野太郎の名前が出て、爆笑でした。ふふふ、それはオフレコです。いやあ、もう河野太郎は終わりでしょう。確実に日本国民は気付き始めてると思いたいです。そして同じ今日(4/13)、東京ではとんでもない数の人が集まりました。

 パンデミック条約反対、IHR改訂反対デモですね。池袋から出発とかで、何と2万~3万人が参加とか。日本のマスゴミは無視、ですね。ネットではスゴいことになっています。日本人、どんどん目覚めてほしいですね。しょっちゅうデモをやってるサヨクではなく、保守系、というところが決定的に違いますね。

 海外のメディアが、カメラまで出して取材してるとか(Concerned Citizen @BGatesIsaPyscho)。もう来月、5月の第77回WHO総会での採択は、絶対に阻止せなあきませんね。何と日本の外務省が中心になって進めてるとか。ホンマに世界を壊したい奴らは、油断もスキもありません。

 まずは何もかも言いなりの、危険な岸田を引きずり降ろしましょう。話はそれからや。そして総裁選は高市さん一択!いよいよ日本が陥落するかどうかの瀬戸際、関ヶ原や、ということですね。

【文中リンク先URL】
https://kansai2000.com/
https://twitter.com/takashinagao/status/1779108325575266319
https://twitter.com/maketaradamesa/status/1779010930803896336
https://wch-japan.org/?p=2198
https://twitter.com/BGatesIsaPyscho/status/1779063069521416446

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 日本人、だんだん気付いて来たでと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

日本がぼろぼろになった諸悪の根源はやっぱりザイム真理教やで。森永卓郎さんの本、もっと売れろ!

人気ブログランキング

 昨日も今日もYouTubeはお休みとさせていただきます。何と、パソコンが絶不調で、、、(泣)。私が大嫌いなマイクロソフトのClipchampという、タダのソフトで動画を作っているのですが、その動きがとんでもなく遅くて、ほとんど作業不能です。さらにそれが悪さをして、全体の動きもガクガクです。あ、もともと私の今のパソコン自体が古いんですけどね。

 Windows10にアップデートした後からは、それこそ「アップアップ」しながら使っています。うーむ。シャレを言うてる場合やあらへんな。そんな状況で、何やかや忙しいのに何と、今日は本を1冊読んでしまいました。『電通マンぼろぼろ日記』。

 実は私は、電通と同じ業種で仕事をしていたので、めっちゃようわかる話が満載でした。最後の第4章はなかなか、ぐっと迫るものがありましたが、それはネタバレになるので、ぜひお買い求めください(笑)。何でこの本を買うたのかというと、これです。

 先日貼り替えをしたばかりのこの【ナニワの激オコ 大画報】の右下にある『ザイム真理教』を出したのと同じ、三五館シンシャという会社から出ている本なんです。そういえばこの森永卓郎さんはつい最近、『書いてはいけない』を出しはりました。そしたらその本も、えらい売れているようです。

 ええーっ、「お1人様1冊」やて。しかも何と、マンガ版まで出てるんや。あ、こちらは宝島社でした。そしてその右に、『ザイム真理教』が置かれていたというわけです。これは今日(4/12)の大阪・梅田駅前の紀伊國屋書店の、ベストセラーコーナーのど真ん中、です。

 よしよし、「日本の諸悪の根源は、財務省のザイム真理教」ということを、日本人の多くの人に知ってほしいですね。

 ところで話は最初に戻って、この三五館シンシャの日記シリーズ、えらいたくさん出してはりました(話題のベストセラー!三五館シンシャの職業日記シリーズ10選)。何だか今の日本の惨めな状況がめっちゃリアルに出てるように思います。財務省が金さえ出せば、つまり国債を発行して国家予算を倍にしたら済む話が、山のようにあると思います。まだまだ声を上げて行きましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.amazon.co.jp/%E9%9B%BB%E9%80%9A%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%BC%E3%82%8D%E3%81%BC%E3%82%8D%E6%97%A5%E8%A8%98-%E6%97%A5%E8%A8%98%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E7%A6%8F%E6%B0%B8-%E8%80%95%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4866809353
https://booktalkabout.com/recommended-books/16779/

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 日本の諸悪の根源は、ザイム真理教やと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

役に立つ馬鹿、河野太郎に怒鳴りつけられる、経産官僚?それでええんか?日本人ならもっと怒れ。

人気ブログランキング

 たまたま昨日と今日、読んだものの中に、同じ格言?があって笑えました。かつてレーニンが言うたとか言われている「Useful Idiot」、「役に立つ馬鹿」です。

レーニン Wikipedia

 宮崎正弘さんがメルマガで元台湾総統・国民党主席の馬英九の、習近平にとってのそれ、産経の「正論」で杉山大志さんが大林ミカ、河野太郎の、中国共産党にとってのそれ、というわけです。つまりはこいつら(馬英九大林、河野)は、利用されてるだけやというわけですね。

1949年の分断後初となる首脳会談を果たした中国の習近平国家主席(右)と台湾の馬英九総統(当時)=2015年11月7日、シンガポール、西畑志朗撮影

 私ら日本人としては、馬英九については宮崎さんの言うように「手のひらで弄ばれ」てるアホな奴や、と笑うてればいいんでしょうが、日本の大林と河野に対しては、笑い話で終わらせたらあかんのですね。杉山さんは、「本人には特段の自覚すらないままに共産主義国のために働く愚か者」と手厳しいです(笑)。

 大林ミカ氏も、「再エネ最優先」を掲げる河野太郎規制改革担当相も、中国企業の太陽光発電事業や風力発電事業を儲(もう)けさせる一方で、日本のエネルギー供給を不安定化し高コスト化している。これは中国の望む通りだ。だがここに中国が命令を逐一下す必要はない。せいぜい、当たり障りのない情報提供をして親中的な気分を盛り上げる程度で足りる。そうすれば勝手に運動してくれる。

 さらに杉山さんは「中国」製の太陽光発電パネルの生産には、ウイグル人の強制労働の疑惑があり、米国は輸入禁止にしてるのに、日本はスルーしてることも指摘してはります。また、北海道での風力発電の過剰、それに伴う無意味で無駄な出費、さらには河野太郎の自衛隊施設での100%再エネ化についてまで指摘してはります。これはもう、安全保障そのものの大問題やというわけですね。

 いつから日本政府はこのような、日本を滅ぼすようなことばかりするようになったのか。2021年に策定された第6次エネルギー基本計画で2050年CO2ゼロが目標とされた。河野氏は「再エネ最優先」を掲げ、2030年の発電に占める再エネの数値目標を36%から38%「以上」にするよう、経産省の官僚を怒鳴り上げた音声がリークされている。

 杉山さんは嘆いてはります。

左翼リベラル化した自民党こそが脱炭素推進の本丸である。日本の国益を損なう「使える愚か者」を退場させ、それに代えて、日本の安全保障と国民経済を第一に考える人々にエネルギー政策を任せるべきである。

 ただ、杉山さんは中の人たちのことも知ってはります。

まだ以前のことをよく覚えており、現状に違和感を覚えている優秀な官僚はたくさんいる。愚か者を排除し、政治的な路線転換さえすれば、彼らは日本国民の安全と経済のためによい仕事をしてくれるはずだ。

 そしたら青山繁晴さんが動画(【ぼくらの国会・第709回】ニュースの尻尾「チャイナの太陽光発電 NO!」)で、4月8日に行われた参議院「行政監視委員会」の様子を見せてくれてはりました。「中国」製の業務用(メガソーラー?)のパネルは、年に一度の法定点検のためには、何とファーウェイ製のソフトを入れないと点検でけへんような仕組みになってるとか。

 現場の技術者からの内部告発があったようです。もうズブズブやんか。そして青山さんも同じように、「中におる人」に呼びかけてはりました。自分らがやってることが「中国」を利することになっててええんか?というわけです。

 サラリーマン根性に浸りきってたら、間違いなく日本は「役に立つ馬鹿」だらけになってしまいますね。もともと優秀やった日本の官僚、日本人としてしっかりせえ、と言うことにしましょう。

【文中リンク先URL】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3
https://www.mag2.com/m/0001689840
https://www.sankei.com/article/20240410-UFXUMJX2DFLD3PKZRPR22GS6LM/?251812
https://www.asahi.com/articles/ASS4956HHS49UHBI00GM.html
https://yamatotakelu00x.muragon.com/entry/4304.html
https://www.youtube.com/watch?v=mLjhZQaN-uI

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ 官僚の中にもわかってる奴はおると思いたい人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

ドイツ議会ではもうmRNAワ●●は失敗やったとバレてるで。まだ推奨してる厚労省は「人56し」!

人気ブログランキング

 毎日暗澹たるニュースが続くので、ホンマに気が滅入ってしまいますね。負けたらあかん。厚労省はもうシャカリキになって小林製薬の紅麴を叩こうとしてるようですが、原因も何もわかってへんのに、既に5人が死んだ!って、話の順序がおかし過ぎますね。

 そしてお亡くなりになった5人の方には申し訳ありませんが、こんな状況でした、と(紅麹健康被害 死亡5人のうち70代が3人 90代が1人 3人には既往歴あり 厚労省)。5人のことはさっさと公表するのに、もう500人を超えたワクチン死認定については、何も言いませんね。明らかに、「コロナワクチン」の不都合には目が行かんようにしていますね。この5人のコロナワクチン接種歴は、何で公表せえへんねや?

 そして日本のマスゴミの「不作為」にもフツフツと怒りが沸いてきます。何度も書きますが、YouTube他のSNSも同罪ですね。「ワクチン」と一言言うだけで「BAN」ですからね。世界中で恐ろしいほどの言論統制がされています。たった一握りの、WHOにつながるお金持ちのサイコパスどもによって、です。

 ずっと前から気付いていて、ようやく立ち上がって声を上げる人が出て来ています、と。そして今日はまたもやビックリの話を知りました。「宮崎正弘の国際情勢解題」通巻第8210号(読者の声5)(費府の飛行士)さんです。

コロナ注射の仕組みと危険性をドイツ議会で涙の訴え
 遺伝子操作であるmRNA技術を使ったコロナ注射についてはその名前が使われるだけで言論弾圧されているが、その仕組みが一体理解されているのだろうかあるいは知らされずにまるで社会運動化されているのか、人々は知ろうとしているのか特に日本では不可解な状況にある。
 さて、今日はドイツの微生物及び感染症の権威とされているスチャリット バクディ医学博士の2023年11月ドイツ議会での講義の動画をお届けしたい。

ということで、YouTube動画のリンクを貼り、その後にまた「要約」を書いてくれてはりました。いつも通り、これ以降のご投稿を、この記事のコメント欄にコピペさせて貰います。投稿記事中の動画はやはり、BANされていました。

 そこで調べてみたら、このドイツ議会での動画を一部のみYouTubeに投稿してはる人がいて、それはまだ削除されていませんでした(コロナシンポジウム バクディ博士 冒頭部分ダイジェスト【Japanische Untertitel】Corona-Symposium – Prof. Dr. Sucharit Bhakdi)。何で残ってるんかな?そして、このチャンネルの「緑レンジャイ」さんの説明欄には、全編収録、訳出した「nicovideo」のリンクが貼ってありましたので、転載させてもらうことにします。
AfDコロナシンポジウムより スチャリット・バクディ博士〖前半〗
AfDコロナシンポジウムより スチャリット・バクディ博士【後半】

 この話の内容は、めっちゃすさまじい話です。当記事のコメント欄で(費府の飛行士)さんの「要約」をぜひお読みください。世界中で億人単位で既に射たれてしもた、mRNAワクチンは、製造コストを下げるためにバクテリアの染色体が使われていたが、本来製品となる前に除去されているべきバクテリアが、残ったまま出回っていたんやそうです。

 せやからこそ、前代未聞、前例のない異様な副作用が多発し、日本以外の世界中では大騒ぎになったわけです。そして、コロナ予防には何の効果もなかったことも解明されて来た、と。おいおい、厚労省、ドイツで解明されてる話を、知らんわけがないやろ!と怒鳴りたいですね。

 厚労省は事あるごとに「秘密契約なので」と情報を隠し続けていますが、詐欺・欺瞞の契約は破棄できるんや、ということですね。おい、厚労省、あんたらは「人56し」になるんやで、と言うておきましょう。

 今日のYouTubeは「小池百合子さん、日本人はウソが嫌いなんや。もう、あきらめたら?」です。この人もあちら側につながる人ですね。絶対に引きずり降ろさなあきませんね。

【文中リンク先URL】
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1103795
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/788608
https://www.mag2.com/m/0001689840
https://www.youtube.com/watch?v=a9EdgYzPJ6I
https://www.nicovideo.jp/watch/sm43049233
https://www.nicovideo.jp/watch/sm43054220
https://youtu.be/DtK_X6NRoOo

人気ブログランキング
人気ブログランキング

↑ mRNAワクチンは危険!日本人、早う気付こうと思う人はポチっとお願いします。

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。