ナニワの激オコおばちゃん【旧】

わたし、大阪のおばちゃん。私は今、怒ってるねん。世の中、おかしなことだらけや。

日本の裁判所は、ブルーリボンバッジは北朝鮮出身者への差別と考えてるらしい。ここはどこの国や?

指差し小

 私が応援させて貰うてる「ブルーリボン訴訟」の第7回口頭弁論が9/16にあり、そのことを「腐臭を放つ裁判官。日本国民の祈り、ブルーリボンバッジを外させた理由は聞かんでもええらしいわ。」に書きました。タイトル通り、ブルーリボンバッジを外させた裁判官の証人尋問は蹴られてしもたわけですね。しかも裁判長が、次回は結審やと言うたもんやから、原告側は「裁判官忌避」をした、というわけです。

 もう驚きの展開ですね。一切、人の話は聞かんと、さっさと結論を出す、と。まさか「日本国民の祈りと願いがこもったブルーリボンバッジを外させるなんてことをしてしまい、申し訳ありませんでした。今後二度とこんなことが起こらんように気い付けます。損害賠償金は満額、認めさせてもらいます。」なんて判決には到底、ならへんと思われます。

 そしたら少し前ですが、「フジ住宅裁判」とともにこの「ブルーリボン訴訟」をずっと追い続けている産経新聞の小島新一さんが、9/28に記事を出してくれてはりました。大阪版の夕刊です。

 残念ながら小島さんは、「忌避が認められることは極めて稀だ」と書いてはります。確かに、あんまり例が無いんでしょうね。多くの日本国民が憤り、私もこのブログで読者の皆さんにお願いするなどして集まった、17,728筆の署名も、この達野ゆき裁判長にとっては何の意味もなかった、ということなんでしょうか。

 さらには、日本全国津々浦々から、「拉致被害者救出のため強い覚悟をもってブルーリボンバッジを着用する共同声明」に賛同する多くの議員が続出中で、9/27現在、700名を超えていることも、全く意に介していないのでしょうか(700名を超える政治家が”ブルーリボンバッジを着用する”と共同声明に賛同)。ええ度胸してるな。

 小島さんはさらに、被告の国側の準備書面を読み込んで重要な指摘をしてくれてはります。

 ブルーリボンバッジを禁じた堺支部裁判官の判断には、もう一つ、看過できない重要な点がある。ブルーリボンバッジの着用が「(女性従業員側の)主張に対抗する趣旨と受け止められ」(国側準備書面)、着用を認めると「原告(女性)やその支援者らに対し、裁判所の中立性、公平性に疑念を抱かせる」(同)可能性があるとしていたことだ。

 フジ住宅裁判の原告のA子さんの主張って、会社(フジ住宅)が社内で配布した資料の中にあった、韓国、北朝鮮、「中国」を批判する内容の産経新聞や雑誌「正論」の記事は、「民族差別を助長する」という言いがかりやったわけですね。

拉致問題の解決を願うブルーリボンバッジの着用を、その「主張に対抗する趣旨」とみるのは、ブルーリボンバッジの着用も北朝鮮への批判であり、北朝鮮に民族的出自を持つ人たちへの差別を助長しかねないと解釈できると裁判官が考えていたことを意味する。

 まったくその通りですね。一体ここは、どこの国や!と叫びたくなりますね。昨日の私の記事タイトルの「腐臭を放つ」どころか、裁判所は日本人に牙をむいている、と言うてもええんとちゃいますか?ホンマに恐ろしい話ですね。

 「裁判官を訴える」でいろいろ調べたら何と、裁判官て、めっっっっっちゃ身分が守られてるんですね。その気になったらやりたい放題やで。せやから昨日書いたように、サヨク弁護士やらとツルんで悪さをする奴も出て来るんでしょうか。

 昨日は書ききれませんでしたが、例の懲戒請求者を訴えた弁護士って、「賠償金」を払えずに病気で亡くなった人の遺族に対しても、いきなり職場の給料まで差し押さえて取り立てているそうです。鬼って、今もホンマにおるんやと思いましたね。あ、それも裁判官のOKが無いとでけへん話やそうです。そういう奴らなんですよ、あいつらは。

 せめて日本の裁判官なら、日本人の立場でモノを考えて欲しいと思いますが、戦後77年、元に戻るにも77年かかるんやろか。うんざりしますね。

【文中リンク先URL】
https://naniwakawaraban.jp/2022/09/17/%e8%85%90%e8%87%ad%e3%82%92%e6%94%be%e3%81%a4%e8%a3%81%e5%88%a4%e5%ae%98%e3%80%82%e6%97%a5%e6%9c%ac%e5%9b%bd%e6%b0%91%e3%81%ae%e7%a5%88%e3%82%8a%e3%80%81%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%9c/
https://blue-ribbon-guardian.org/2022/09/700/


人気ブログランキング

 ↑ サヨク裁判官は、日本人に牙をむいていると思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

サヨクの弁護士と裁判官はグル。それでも勝てることもある。腐臭を放つ日本の司法を変えなあかん。

頷く小

 多くの日本国民は、まさか日本の裁判所が、えこひいきなんかしてるとは思ってはいませんよね。ん?誰にって?「サヨク弁護士」ですがな。ホンマに酷いもんです。ブルーリボンバッジを外させるような、気の狂った訴訟指揮も平気でするし、そのことの説明を求めても知らん顔、ですからね。

 ブルーリボン訴訟のことはまた書きますが、今日は時々更新される「余命三年時事日記」のことです。二日にわたって更新がありました。
894 嶋﨑量弁護士との和解者は全員が個人情報を漏洩された被害者です①
895 嶋﨑量弁護士との和解者は全員が個人情報を漏洩された被害者です②

 複数のサヨクの弁護士が、一般人を相手にして訴訟を起こしてボロ儲けしている話ですね。もう、一人当たり数千万円も稼いではります。不思議なことに、やってることは同じなのに、裁判官によって判決が全然違うわけですね。ゼロから数十万円まで。

 懲戒請求をしただけで何で金を取られるんや?という話なんですが、そんなもん、弁護士と、弁護士会と、裁判所が結託したら、合法的にどうにでもできるんやという話です。コワいですね。やられっ放しではあかんというわけで、訴えられた一般人も負けずに、「個人情報の漏洩」ということで、訴訟(民事)を起こして、一応、「勝った」ようです。

 今回、二日にわたってその「判決文」を公開してはります。読んでるとアホらしさにアタマが痛くなりますが、一応サヨク弁護士の「違法」は認められたわけです。とは言え、数百万円の請求額に対して認められたのが数千円から数万円です。やっぱり一般人を舐め切っていますね。これがえこひいきでなくて何やねん、ですね。

 前に書いたように、まさしく「腐臭を放つ裁判官」、日本の司法の実態を知っていただくためにも、この「判決文」を公開するに当たっての、余命さんの説明文をコピペしておくことにしましょう。

懲戒請求事件で,
「和解をしたら提訴しない」と公式にメディアなどで表明し,
「和解契約書にも住所・氏名は公表しない」と和解契約書に明記し,
「金員を指定口座に振り込むことが契約成立」との内容で,
和解契約書を取り交わし,和解金を指定口座に振り込ませたあと,
訴えないと約束したにもかかわらず,弁護士が和解者を裁判所に訴え約束違反の分厚い訴状を送りつけてきた非常識な不法行為。

さらに,和解者が知らないところの別の裁判では,和解者の個人情報を証拠資料として何度も何度も使いまわしていた不法行為。

このような「弁護士としてあるまじき行為を許せない」として訴えた裁判の判決言渡しが,令和4(2022)年9月8日横浜地裁でありました。

本裁判では「特に,公表しないと契約した和解者の住所・氏名・懲戒請求した者としてマスキングもしないで裁判所に証拠提出され,一般公開される訴訟記録として何度も何度も繰り返し載せた嶋﨑量弁護士の,このような和解者が想像も想定もしていない,和解契約に反する不法行為責任は重大」です。
本裁判の原告以外にも,数多くの和解者が嶋﨑量弁護士による,個人情報漏洩の被害者となっている現状を知っていただくためにも判決文を公開する。

 さあ、日本国民の皆さん、裁判所は公正、公平やなんて思てたら、エラい目に遭いますよ。ちょっとでも裁判官やら弁護士の言うことに逆らうたら、合法的に意地悪をされるんですよ。どこのシナ、韓国、北朝鮮、ロシアなんや、と思えますね。あーコワ。

 そんな異様な裁判所を相手に今、ブルーリボン訴訟も戦われています。こんなヘンテコリンな裁判所、裁判官を変えていくには、私ら日本国民の声を、それこそ先日ご協力いただいた署名のように、しっかりと集約して、盛り上げて行かなあかんわけです。戦うのを諦めたらそこで終わりですね。これからも、しっかり戦うて行きましょう。

【文中リンク先URL】
https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%98%EF%BC%99%EF%BC%94-%E5%B6%8B%EF%A8%91%E9%87%8F%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%92%8C%E8%A7%A3%E8%80%85%E3%81%AF%E5%85%A8%E5%93%A1%E3%81%8C%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E6%BC%8F%E6%B4%A9%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%A7%E3%81%99
https://yomeireturns.wixsite.com/blog/post/%EF%BC%98%EF%BC%99%EF%BC%95-%E5%B6%8B%EF%A8%91%E9%87%8F%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%92%8C%E8%A7%A3%E8%80%85%E3%81%AF%E5%85%A8%E5%93%A1%E3%81%8C%E5%80%8B%E4%BA%BA%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%92%E6%BC%8F%E6%B4%A9%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E8%80%85%E3%81%A7%E3%81%99


人気ブログランキング

 ↑ 日本の司法は腐ってると思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

安倍さん暗殺後、さらに暴力の風潮が加速されてへんか?敵の敵は味方とちゃう、保守派の中でもや。

パンチ小

 恐ろしい話ですが、安倍さんが暗殺されて以後、日本ではテロや暴力がもっと増えて来るんとちゃうかと想像してしまいます。まず山口敬之さんの有料メルマガ(山口敬之 日本メルマガ)を読んでビックリしました。山口さんは多くの発信を行ってはりますが、現在の複数のテーマの一つが安倍さん暗殺の真相解明です。

 最新の記事(【安倍元首相暗殺の真相(6)】「様々な妨害と、そこに横たわる真実」)では、もともと様々な妨害活動、嫌がらせに遭い続けてはいるが、最近、「全く違う2種類の脅迫を受け」たことを書いてはります。それは何と「安倍元首相暗殺の真相を究明しようとする私の活動を妨害し阻止しようという明確な意図を持ったもの」なんやそうです。

 恐ろしいですね。もちろん、そんなことにひるむ山口さんではありませんが、明らかに「敵」がおるわけですね。そしたら何と、青山繁晴さんのブログに、驚愕の記述がありました(安倍晋三・元内閣総理大臣の暗殺事件について、疑念を残さない解明へ、前進か)。

 青山さんは安倍さんの暗殺に関して、「心臓に穴が有ったか無かったか」について、多くの人が指摘しているように、救命担当の医師と司法解剖の所見とが明確に違っていることを問題にしてはります。そしてそれについて、政府としての見解を示せ、と何度もしつこく迫っていたそうです。

 すると9月28日水曜に、強大な権力を持つ側から「そんなことを仰っていると、青山先生のためにもなりませんよ」という言葉が発せられました。
 わたしは「それは脅しだ」と指摘しました。
 当然のこととしてそれに屈せず、逆に憤激して、徹底的に対抗しました。
 その結果、何らかの対応がある、司法解剖による所見の説明があり得るという連絡が、その後に来ました。

 もちろん、青山さんも脅しに屈する人ではありませんが、それよりその、「強大な権力を持つ側」って誰やねん。青山さんに言うたのは岸田でなくても、岸田はそれを知ってるはずやんかという、言いようのない怒りを覚えますね。

 青山さんによると「所見の説明があり得る」けれど、それはどこまで話すかはわからん、とのこと、これはこれでイヤーな感じ、ですね。(金を払うたら教えたる、みたいな)。前に「911」の話を書きましたが、それにつながるものを感じました。ま、それは私だけ、かも知れませんが。

 そして私はいつも見てるわけではありませんが、人気ネットニュースの「虎ノ門ニュース」のレギュラー出演者の有本香さんが、交通事故に遭われたそうです(有本香氏 事故で搬送 右足4箇所骨折など全治2カ月 夜に車いすで集会出席「くたばりません」)。まだ公表されてはいませんが、その事故の様子がどうもおかしい、という話です。

 有本香さんといえば保守派の論客、虎ノ門ニュースでも有名やし、夕刊フジに「有本香の以読制毒」の定期コラム欄を持ってはります。安倍さん暗殺事件についても積極的に発言してはります。怪しい交通事故、ですね。

 多くの人が指摘するように、安倍さん暗殺後、すぐに「犯人」がつかまり、統一教会の話が一斉に流れ出しました。そう言えば暗殺の第一報の新聞各社の見出しがまったく同じでした(大手5紙、異例の全く同じ見出しで話題 「安倍元首相 撃たれ死亡」一面で報じる)。いやいや、「撃たれ死亡」とちゃう、なんで「暗殺」と書かへんのや?とネットでは大騒ぎになったものです。気味が悪いですね。

 そして繰り返しになりますが、安倍さん暗殺の真相に迫ろうとする人は、妨害を受ける、と。世界中が今、暴力に支配されようとしてるんやろかと、暗澹たる気持ちになります。その暴力の風潮というのは、言論においても現われてるように思います。

 国葬は違法でも何でもなく、根拠法はこれですよと最初から言うてるし、それを何べん説明しても、アホの共産党の志位くんみたいに「違法」やと叫び続けているわけですからね。不寛容どころやあらへん、ひたすら叫び続けるのは、ほとんど言論の暴力やで。

 まあ共産党はアホやから、最近は、それがどんどんバレて来てジリ貧になって来てはいると思いますが、自民党の中に暴力を容認する奴がおるとしたら、ゾッとしますね。これまでずっと、アホなサヨクを潰すことにかまけていたけれど、気い付いたら、身内やと思うてた中に敵がおったという話かも知れません。

 敵の敵は味方、などと単純に考えたらあかん、とも言えますね。そういえば私が毎日読むブログの一つ、「パチ倒」さんが、見事な予言をしてはりました(戦後レジームからの脱却を完遂させましょう)。安倍さんがかつて「こんな人たち」と呼んだ人たちは、国葬が終わっても「アベガー!」「ジミンガー!」を続けていくのだろう、と。

そのためのツールとしてトンイルガー!を
モリカケメソッドで使い続けると思われます。
ですが安倍晋三と違ってあちらは反撃してきますよ。
おまけにやりすぎれば隣の半島批判に繋がります。

 「トンイル」は「統一教会」のことですね。そして記事の二日後の今日(9/30)は「反撃されて動揺」で、きっちり統一教会から訴えられたことを書いてはりました(旧統一教会、「ミヤネ屋」出演の紀藤弁護士ら提訴…番組中の発言で「名誉傷つけられた」賠償6600万円や謝罪放送求める)。

 訴えられた紀藤弁護士が動揺してるのが丸出しのツイートをしてる、という話です(笑)。「パチ倒」さんは書いてはります。

K国系の統一 vs NK国系の下請け連中
北と南の代理戦争みたいになっているところがあると思います。
この殴り合いを私たちは生暖かく眺めておきましょう。

 さすが「パチ倒」さんですね。敵の敵は味方とちゃう、生暖かく眺めとったらええんや、というわけですね。他人の評判だけを気にしていて、人に怒られへんような事だけをしようとする岸田くん、一番アブナそうですね。しっかり監視して行きましょう。

【文中リンク先URL】
https://foomii.com/00248
http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=4473
https://news.yahoo.co.jp/articles/1ff28c35637574ac666212c9854918b6f5c2a2d3
https://news.yahoo.co.jp/articles/9f788835c6a20bde4ff16e22f858c53bd8713dd1
https://pachitou.com/2022/09/27/%e6%88%a6%e5%be%8c%e3%83%ac%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%8b%e3%82%89%e3%81%ae%e8%84%b1%e5%8d%b4%e3%82%92%e5%ae%8c%e9%81%82%e3%81%95%e3%81%9b%e3%81%be%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%86/
https://pachitou.com/2022/09/30/%e5%8f%8d%e6%92%83%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%a6%e5%8b%95%e6%8f%ba/
https://news.yahoo.co.jp/articles/bc391381d4e63b05e27d52b79ec9a81857291227


人気ブログランキング

 ↑ 敵の敵は味方とちゃう、と思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

おい岸田、「中国」のスパイを入れる気満々やな。高市さんがバラしてくれたで。もう首相失格やな。※追記

自転車小

 私はツイッターで知ったのですが、もしこれをナマで見てたら拍手喝采したやろなあ、と思う発言がありました。高市早苗さんの、昨日(9/28)の「BSフジLIVE プライムニュース」でのことです(Mi2 @mi2_yes)。

【口が裂けても】セキュリティ・クリアランスの法制化の時期について、高市早苗経済安全保障担当大臣「大臣に就任した日に言われたのが『中国って言う言葉を出すな。来年の通常国会にセキュリティ・クリアランスを入れた経済安保法を提案すると口が裂けても言うな』と言われた」
ぶっちゃけるよね。

 これ、岸田首相にそう言われた、という話です。そして番組の終了間際、キャスターの反町くんが必ずもう一度年内に出演してくださいね、と頼んだ時の答えがこちら(JapanPoliticsChannel
@JapanPoliticsC1

高市早苗大臣「じゃあ、明日クビになってたらスイマセンw。ごきげんよう」

 何か、ものごっつい「ぶっ飛ばしてる」感じがしますね。高市さんは内閣改造で政調会長を外されたけれど、経済安全保障担当大臣に任命された、と。そしたら誰もが高市さんは、もともと政調会長のときにも「セキュリティ・クリアランス(適格性評価)」制度の導入に取り組んでたわけやから、まさにこれに関しては適任なんとちゃうか?と思いますよね。

 「セキュリティ・クリアランス」とは、いろんなところに例えばシナのスパイが入り込まんように、その人の「適格性」を事前に評価する、つまり、身元調査もちゃんとしろ、という法律ですね。ところが現在検討されている経済安全保障推進法案には、まだ盛り込まれてへんのやそうです。

 そんな背景の下で、経済安全保障担当大臣としての高市さんに期待しつつ、反町くんが質問したわけですね。早速ネットメディアでは記事にしていて、それをYahoo!ニュースが転載していました(「中国という言葉を出すな」高市早苗大臣が岸田首相との会話を “暴露”…「よくいった」「ぶっちゃけすぎ」と賛否渦巻く)。光文社のネットメディア「Smart FLASH」です。

 司会を務める反町理氏が法案提出の時期を問うと、高市氏はこう回答した。
「この秋はぜんぜん間に合わないです。いまどういう場合にセキュリティ・クリアランスが必要かということを洗い出しています。
 それと、大臣に就任した日に言われたのは、『中国という言葉を出さないでくれ』というのと、『来年の通常国会にセキュリティ・クリアランスを入れた経済安全保障推進法を提出すると口が裂けても言わないでくれ』と」
 この “暴露” に、反町氏は「高市さん、それ……。ありがとうございます(笑)」と苦笑。さらにサイバーセキュリティに話が及ぶと、高市氏はこうも語った。
「サイバーセキュリティは経済安全保障の一環だから、必要な法改正も私の担当にしてくださいと総理に申し上げて、断られてしまいました。ですから、いまサイバーセキュリティの担当ではございません。
 ただ、セキュリティ・クリアランスは、どうしても法改正して出したいというのが、私の強い希望です。しかし、内閣府の長は内閣総理大臣でございます。だから自分がやりたい、はい、法律案を書きなさいと役所の人に命令する権利は、私にはございません」
 岸田文雄首相との会話を次々に “暴露” したあとで、高市氏は笑顔でこう語って頭を下げた。
「明日クビになったらすいません。ごきげんよう」

 何だかとんでもない暴露ですね。つまり岸田首相は、今注目の経済安全保障の法律のキモになる「セキュリティ・クリアランス」は入れるつもりが無さそう、と。そういえば高市さんは経済安全保障担当大臣に任命することを岸田に言われた時に、前任者の小林鷹之さんを留任させることを進言して断られた話もありましたね。

 この経済安全保障法案は、この秋どころか、年明けでさえも出されるかどうかもわからん状態になってるということやんか。しかも肝心の「セキュリティ・クリアランス」は無し、つまり骨抜きにされるかも知れん、というわけですね。おい、岸田、どういうつもりなんや?シナの脅威がますます増大してる今この時に、お前は何を考えてるんや?と怒鳴りたくなりますね。

 高市さんの発言から一日経ちましたが、今のところクビになった様子はありません。せやけど、この発言は明らかに、いわば上司である総理大臣の命令に反してるわけで、組織の論理からしたら普通は、何らかの譴責があって、ヘタしたらクビにもなるはずですね。

 もちろんそんなことは高市さんはよくわかっているわけで、そうなるとこの発言は、いよいよ岸田への宣戦布告なんとちゃうか、というのが、ネットで高市さんに期待する人たちの想定ですね。あ、もちろん私も期待してますよ。こんなアホな上司の下ではやってられへんわ、と。

 高市さんがただ単に、上司への不満をテレビ番組でバラした、てなレベルの話では絶対にないと思いますね。国葬も終わったし、準備も整うた、ついに反撃ののろしを上げるんやで、みたいな話であってほしいなと思います。

 そして当然、私ら日本国民は、自分で自分を守れる国になるために、全力で高市さんを応援したいと思います。はからずも今回の国葬で、日本国民はいよいよ、マスゴミがウソばっかりついていることをイヤというほど見せつけられましたからね。

 まずは、実はバリバリの親中派やった岸田首相、安倍ちゃんの遺志なんか、全然引き継ぐつもりの無いことがバレバレになった岸田くんを、すぐにでも引きずり降ろさなあきませんね。

【追記(9/30)】山口敬之さんの有料メルマガでも「BSフジLIVE プライムニュース」のURLが紹介されていたので、転記させて貰います。
高市早苗氏「岸田総理に、中国という言葉を出さないでくれと言われた」「サイバーセキュリティの担当を断られた」

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/mi2_yes/status/1575097262514270208
https://twitter.com/JapanPoliticsC1/status/1575108169751097345
https://smart-flash.jp/sociopolitics/203195/1
https://www.youtube.com/watch?v=bmCoZJq_s0U


人気ブログランキング

 ↑ 岸田首相はシナ人のスパイを平気で入れるつもりなんやと思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。

日本国民の心が一つになったら次は、安倍晋三神社を創設するんや。反対派?あれは日本人とちゃう。

走る小

 昨日はブログ記事の更新ができなくて、すみませんでした。昨日、やっと退院したんです。帰宅後も結構ドタバタで時間が飛んで行ってしまいました。それでも安倍さんの国葬は、テレビ中継で見ることができ、黙祷を捧げさせていただきました。

 さすがに昨日のネットは国葬一色でしたね。汚らしい、穢らわしい、共産党をはじめとする「国葬反対」の声よりも、はるかに大多数の日本人は「サイレントマジョリティ」となって、粛々と献花に訪れていました。既にずっと前の9/19に、長崎県平戸市長の黒田成彦さんが面白いツイートをしてはりました(黒田成彦 @naruhiko_kuroda)。

「国葬反対」訴え 市民ら5人がデモ行進 長崎市中心部(長崎新聞)
たった5人のデモがニュースになるんですか?それは民意なのだろうか?
9月3日に同じ長崎市で行われた安倍元総理の偲ぶ会には100人以上の参加者があったけど、ニュースにならなかったのでは?

 私はまさにこれが、今の日本のマスゴミのゴミさ加減を表していると思いました。意図的な報道しかしない、と。私は今回の国葬の報道は、最初にNHKから見ていたのですが、いきなり「モリカケ」の話を出して来ていました。「モリカケ・さくら」は、「報道しない自由」を使った、ただの言いがかり、濡れ衣インチキ報道ですが、厳粛な国葬の報道でもまだそれを言うか!と、怒りがわいてきました。

 そしたら何と私の周りでも、もともとリベラルで、自民党は大嫌い、いつも野党に投票している、という人が何人かいるんですが、そんな人たちでさえみんな、NHKの報道は不愉快だったのでチャンネルを変えた、と言っていました。NHKの報道は、特に「保守」でもない人でさえも、もはや不愉快なレベルにまで落ち込んでしまった、と言えると思いました。

 国葬自体は特に派手な演出もなく、「政教分離」なんでしょうが、徹底的に宗教色は排除されていました。それが果たしてええんか?安倍さんのビデオ上映はまるで最近の結婚式ビデオみたい、という人もいましたが、限られた時間の中での精一杯の演出やったんかも知れません。

 それでもやっぱり、ご遺骨を運ぶのは自衛隊、つまり軍、なんですね。軍隊の儀礼はめっちゃカッコええですね。一糸乱れず、と。マスクが残念でしたが、、、。これも岸田が言えばどうにでもなった話なんでしょうけどね。嫌われるのを嫌うアホ岸田では無理やな。

 あ、弔辞は、一応希望者には英語の同時通訳のサービスが付いてたようですね。まあそれぐらいはやっとかんと、恥ずかしいですね。そしてある人は、こんな、無宗教な、何の権威もない、軽い儀式にもかかわらず、かろうじて日本国の体面を保っているのが、皇室のご出席やった、という人もいました。

 たしかに一番最初に拝礼するのは代理とは言え天皇陛下ですから、日本の一番てっぺんは天皇なんや、ということを世界中に示すことができたのは、当然とはいえ、まだ救いがあったんかも知れません。まだ日本が日本であることの証明みたいなもんですね。

 そして弔辞です。岸田はどうでもええです。菅義偉前首相の弔辞は素晴らしかったですね。泣けました。そして何と、弔辞やというのに拍手が起こりましたね。これが聞けただけでも値打ちがあった、という人もいました。良かったですね。

 そしてやっぱりマスゴミは、国葬反対のデモの人数を、主催者発表の数字しか出しませんね。そして、献花の列に並んだ人の数は思いっきり少な目にしか報道しません。武道館で実施された超人気イベントに並んだことのある人は、今回はそれと比べてもうケタ違いやった、とツイートしてはりました。ヘタしたら、10万人はおったんとちゃうか、と。

 いずれにしても、「武道館を包囲する」とか言うてた反対派は意外と少なく、全国から応援に駆け付けた警察のおかげで、国葬は大した混乱もなく無事に終えることができました。今回、日本人の心の中に、NHKをはじめとするマスゴミはろくでもないことを、体で感じさせることができたように思います。少し理解が進んだ人にとっては、「こいつら、(心は)日本人とちゃうな」とも。

 そして菅さんの弔辞にもあったように、20代、30代の若い人には期待したいですね。滅びゆくマスゴミ、オールドメディアは、もう決してこの層の心をつかむことはないでしょう。図らずも今回の国葬は、間違いなく一つの時代が画される機会になったんとちゃうか、と思いました。

 年末に電撃解散、総選挙、みたいなウワサもありますが、今度こそ、反日サヨクの息の根を止めてしまいたいと思います。あ、その前に、安倍さんの無念の死を嘆き悲しむ普通の日本人の心が一つにまとまって、安倍さんの遺志がもっともっと多くの日本国民に伝わって、政治を変えていく力になって欲しいですね。

 すみません、今日は国葬の感想文になってしまいました。安倍さんは死してなお、私ら日本国民の心を動かし続けてくれているように思います。そしてそれは、昨日の国葬で終息していくもんやあらへん、実はこれから、もっともっと強くして行かなあかん、と思いました。「反アベ」の人たちにとっては、恐ろしい「亡霊」みたいなもんですね(笑)。

 そしてその先は、実は私は「安倍晋三神社」ができたらええのにな、と思っています。もしかしたらもう、動き始めている人がいるかも知れません。非業の死を遂げた人ということで、菅原道真にたとえる人もいましたね。まだまだこれからやで、と言うておきましょう。

【文中リンク先URL】
https://twitter.com/naruhiko_kuroda/status/1571707805291417601


人気ブログランキング

 ↑ 国葬は終わったけれど、次は安倍晋三神社の創設や、と思う人は、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 38a91d948e4d6a1f1b4479fbc97c6dd9.jpg

【ナニワの激オコおばちゃん】

※ブログを引っ越しました。
 新しいサイトはこちらです。

 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。
 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させます。
 過去に頂いたコメントもそのまま残ります。