ナニワの激オコおばちゃん

Category天皇 2/6

過去に例のない「退位の礼」を作ってしもた宮内庁。恥を知れ、不敬者。有識ならぬ無識者ども。

 今年はいよいよ御世替わりですね。世界の中でも今や、日本でしか使われてへん独自の「元号」も新しくなります。ワクワクしますね。日本に来た外人はそれを知ると「え?じゃあ私の生まれた年は日本の元号では何の何年になるの?」と聞いてくるそうです。そらそうでしょう。1400年近くも続いてる伝統を、いまだに持ち続けているわけですからね、日本人は。 さてその御世替わりの儀式についてです。 宮内庁は、4月30日に「退位...

  •  12
  •  -

知らんかった、天照大神の「天壌無窮の神勅」。恥ずかしいな。本来の日本人を取り戻そう。

  いよいよ今年、御代替わりとなります。これについては何度か書いてますが、西村眞悟さんが政府の対応を厳しく批判してはります。「西村眞悟の時事通信」の記事「御譲位は、真の日本、真の日本人を取り戻す恩寵」です。今回もとても長文で、めっちゃ気合いがこもってます。 天皇陛下がビデオでお考えを述べはったのが「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」で、平成28(2016)年8月8日のNHKでの突然の放送...

  •  7
  •  -

奉祝 紀元節 いつになったら日本人は「祭日」を取り戻すんや?皇紀2679年。

 「奉祝 紀元節」。こんなことを書いたら、ちょっと前までは「右翼や!」とホンマに思てました。モノを知らんことは恥ずかしいことですね。そして、戦後70数年、まだまだ失われたままのものは、ようさんありますね。 たぶん毎年この日には「紀元節」、「建国記念の日」について書いてはる「ねずさんのひとりごと」をリンクしておきます。このブログは私が「覚醒」してからは、貪るように読ませてもらっています。超有名なブロ...

  •  43
  •  -

先例のない儀式を勝手につくる宮内庁、あんたら何様や?日本を壊したいんか?

 いよいよ今年は御代替わりですね。実は私は若い頃、年代というものが単なる個人の生死で区切られるのは意味が無いから、元号にも意味が無い、と考えてた時期がありました。恥ずかしい限りです。まあ若かったんですね(笑)。「元禄時代」にしても「明治時代」にしても、ちゃんとした時代のイメージがありますよね。「平成時代」、天皇とともにこの自分も生きていた、と考えると、この元号に対してもいとおしく思えてくるのではな...

  •  4
  •  -

実はもう時間はない!早う旧宮家を復活せなあかん。日本という国がなくなるんやで。

 今日の産経新聞は、たまたまでしょうが、皇室に関する論考が二つ載りました。 1面で櫻井よしこさんが、「皇統の危機 論じるとき」と書いてはります。よう考えたら悠仁親王殿下はもう12歳、あと10年もすればご結婚の話も当然出てくるわけで、もうあっという間ですね。 櫻井さんは<悠仁さまが立派に成人なさり、結婚によって多くのお子さまをつくってくださるとしても、その間、皇統は細い1本の絹糸でつながれているよう...

  •  19
  •  -