FC2ブログ
2018/11/30

崩壊して行く韓国。その先はどうなるんや?北朝鮮に米軍が入るとか?

頷く小
 もう何も言う気にもならへんのですが、やっぱり韓国の大法院はまたもや、「元徴用工」に賠償金を払え、という判決を出しました。1965年の日韓請求権協定の交渉で、個人への支払いを日本がしようとしたら、それは自分の国がやると朴正熙元大統領が言うたもんやから、日本はさっさと韓国にカネを渡して、もうそれで終わったはずやのに、また払うてくれと要求してきたわけやんか。そしたらそれは、もうおたくの政府に全部払いましたから、そちらの方に言うてください、という話ですね。

 そういえば面白いことに、朴正熙元大統領は賠償金をネコババしてそれを別の目的(韓国の工業化とか?)に使うたわけやけど、ある時それがバレて韓国民から賠償金を要求されて、何度か払うたことがあった、と。その時に日本にある朝鮮総連も韓国政府からかなりの金額をもらい、なんとそのお金を当時の日本共産党に渡したおかげで、共産党は生き残り、活動を継続したんやという話もネットではほじくり返されてましたね。

 ホンマにいやしい人たちというのは集まるもんやね。前回の判決の時も、韓国人がすぐに共産党の志位委員長のところに挨拶に行ってたけど、過去にそういうことがあったからやってんな。志位君、あんたはどこの国の党首なんや?あーアホらし。

 で、これから先はどうなるんでしょうか。アタマの痛い話ですね。もう断交や!とか叫ぶのは簡単ですが、それをしたら相手と同じ土俵に乗ってしまうから、こっちは粛々と対応する、ということですね。ハラ立つけど。せやけどあっちはアホやから、まだまだ行けると思うてますますエスカレートしそうですね。そしたら、向こうの方から「断交」を言うてくるんとちゃうか、と。これでいよいよ韓国崩壊ですね。

 でもそれで一番喜ぶのは北の刈り上げ君ですね。笑いが止まらへんやろね。北主導で統一されるんちゃうか、という人もいますね。どちらにしても大混乱するし、むしろ半島の南から難民がどっと押し寄せるんとちゃうか、ということで、今急いでるのが「出入国在留管理庁」の設立、と。来年4月からやから、何か起こるのはその頃かな。

 ここで私は思います。北主導の統一なんて、アメリカが許すんか?核を持ったまま統一やなんて、絶対ありえへんと思います。私は米軍は韓国からは撤退することになってるけど、実は刈り上げ君と話をつけて、米軍が一気に北に居座るんとちゃうかな?と。まあ軍事のことはようわからんし、軍事基地がそんなに簡単に移せるものではないとは思いますけど、その可能性はないんかな?

 もし私がトランプやったら、むざむざと防衛線を対馬まで下げたくはないと思います。別に日本を守る、とかやなくても、ね。台湾も防衛するけど、朝鮮半島にも絶対くさびを打っとかなあかんと、普通は考えませんか?その先はどう考えてもロシアと「中国」ですからね。崩壊した朝鮮半島にむざむざロシアか「中国」に入ってもらうなんて、ありえへんと思うわけです。

 今、文在寅君は刈り上げ君の傀儡になってしもてるから、それやったらいったん北に吸収させた上で、言うことを聞くんやったら刈り上げ君に、聞けへんかったら「処分」するか亡命させといて、この前暗殺された金正男さんの息子のハンソル君でも持ってきて、言いなり政権をつくるんとちゃうかなと。

 そんなん、今まで世界中でアメリカがやってきたことやんか。その気になったらできるんとちゃうか?ま、その間に日本は、しっかり憲法を改正して、軍備を増強して、いずれ「核兵器も検討しようかなー」ぐらいは言い始められたらええな、と思います。自分の国は自分で守らなあかんねんから。


人気ブログランキング

2018/11/28

入管法改正案が通る。これがなんで移民法なんや。保守派も法案をしっかり読もう。

自転車小
 入管法改正案、衆議院を通りました。まあ後はスケジュール通りで成立して行くんでしょう。不思議なことは、「保守派」の人たちの多くも反対していて、あーこれでもう自民党には投票せえへんとか、安倍ちゃんはもう終わったとか、もうさんざんなことです。あ、そうそう、国会の審議で山尾志桜里議員が意味不明な質問やらヤジを飛ばす見苦しい場面をネットで見かけましたけど、ホンマ気持ち悪いですね、あの人。

 でも先日、コメント欄で教えてもろうたサイト、「ぱよぱよ日記」に、今回のことが見事に整理されてて、マスゴミでは絶対に報道されへんような、「保守派」でさえ多くの人が見抜けていないことがわかって驚愕しました。今日の記事「入管法改正案雑感」です。まあ読んでもろうたらようわかります。保守派の人で、今回の改正案を批判してる人は、ホンマに法案をちゃんと読んでるんか?と思いますね。

 実は先週もこの問題で「入国管理局が、「出」入国「在留」管理「庁」に格上げ、ええんとちゃうか?」を書きましたけど、いよいよ確信できたのでまた書きます。この法案、めっちゃうまいことできてるやん、という話です。

 まず法案の中の「特定技能1号と2号」について言うと、
 <実質的にはかなり使いにくいことが想定され、…略…移民法というレッテルを貼られてますが、機能面において移民推進といった内容になってるのでしょうかねwww>
 とてもやないけど、これで移民を推進なんて、できそうにないやんか、と。

 次に規制強化について。
 <就労ビザとされてる滞在資格による不法滞在者は少数で…略…一定の管理が行き届いてるわけですね。技能実習制度は問題ですが、これについても、同一労働同一賃金や技能実習制度の見直しと今回の悪質なブローカー経由の雇用に包括した対策によって、骨抜きになることが想定されます。また、外国人の社会保険の悪用に関する問題についても、一定の対策が取られることになります。>
 まさに今問題になってる技能実習制度や社会保険の悪用に対しても、ちゃんと対策は取られることになった、と。

 そして永住許可のガイドラインと特別永住者の扱いについて。これこそが、今回のホンマの目的やったんとちゃうか、と私が思う部分です。マスゴミは絶対報道せえへんし、反日野党がこれだけぎゃーぎゃーと騒いで反対してるのも、実はこれなんや、と確信しました。

 <特別永住者についてですが…略…実質的には、「済州島四・三事件や朝鮮戦争」から逃れるために受けいれた難民に対して、特別永住者資格を与えたことになります。…略…そういう意味では、朝鮮戦争の終戦宣言がなされたら、特別永住資格の喪失を意味します。>

 ほら、ここやんか。大事なんは。つまり、今、文在寅くんは北朝鮮との戦争状態を終らせようとしてる、と。今のところ、この特別永住者の地位を裏付けてるのが日韓地位協定で、その運用は政府に委ねられてるわけですね。今回の法案で骨組みさえできれば、あとは閣議決定で、省令によってガイドラインが作れる、と。ひえーー。上記の「ぱよぱよ日記」さんは最後にこう書いてはります。

 <所謂保守界隈やパヨクを煙幕にして実を得るというのが、安倍政権の戦略の基本軸と見ていいと思います。>

 財界の「人手不足」の要望に応えるふりをして法律を改正し、反対できなくさせておいて、ちゃっかり規制は強化して「在留」さえも強力に管理できるようにした、と。ひえーー、安倍ちゃん、やっぱり策士やなあ。せやけど、法案はちゃんと読まなあかんな。


人気ブログランキング

2018/11/26

台湾どないしたんや?!ヤバいな。「現状維持」はあかん、日本は竹島上陸を許すな。

指差し小
 昨日は大変残念なニュースが入って来ました。台湾で24日、統一地方選挙があり、現在の蔡英文政権が大惨敗、ということのようです。またこの選挙に付随して、国民の賛否を問う色んな投票が同時に行われたのですが、何ともいやーな感じの結果になりました。

 蔡英文総統は民主進歩党の首席で、2年前の選挙で国民党に勝ち、中華民国初の女性総統となりました。今回の選挙はアメリカの中間選挙と似て、2年後の再選を占う意味もありましたが、今回の結果を受けて蔡英文さんは早々に民進党の主席の辞任を決めはったようです。

 そもそも蔡英文さんの前は国民党の馬英九氏が8年間総統を務めていて、最後の方はいよいよ中国共産党べったりになっていて、それに対する反発から、民進党が勝った、という側面があったようです。でもたった2年で巻き返されてしもた、とうことですね。元々をたどれば国民党はその昔は中国共産党と戦ってたわけですが、今や完全に共産党に取り込まれてしもてますね。

 蔡英文さんの敗因として、「現状維持」が言われてます。中共(中国共産党)は「一国二制度」を維持し、いずれは何としてでも台湾を「中国」に併合したいと考えています。そして台湾には独立を主張する勢力も、もちろんあります。そんな中、ここ数年「中国」はアフリカや南米の国々に対して台湾との国交を切らせ、台湾の孤立化を進めてきました。

 アメリカはトランプ政権になってからは一気に方針を変え、軍事的にも台湾での存在感を示して来ていました。それだけにめっちゃ残念な結果です。台湾はいよいよ「中国」に呑み込まれるんか?そしてそれを台湾の人たちが望んだんか?同時に実施された投票で、何とオリンピックに「台湾」名で参加することを、国民が拒否したんやそうです。これ、あかんやんか。日本でも「台湾で参加を」と応援してたのに。

 新聞の解説では、国民は「中国」を刺激することを避けたかったんやろう、と言うてます。ようわからんわ。国民は、蔡英文さんには「現状維持」はユルい、甘い、もっと強気に!とか言うておきながら、一方で「台湾」での参加は遠慮するんか?どうも中共のスパイというか工作員が、日本どころやない規模で入り込んでるんやろか?まあ「中国」様の言うとおりにして機嫌とっといた方が、いろいろとトクするやんか?ということか?

 何となく、最近の安倍政権にも不安が湧いてきますね。「現状維持」してたら結局国民に嫌われてもっと逆の方向に行ってしまう、と。韓国のあまりにも非常識なやり方に、日本国民は呆れ果ててますが、あちらでは日を追ってお構いなしにエスカレートしてきています。そしたら何と今日、また新しいニュースが!竹島にまたもや韓国の国会議員が上陸したんやそうです。

 私ら日本国民の気持ちとしては、さっさと自衛隊を派遣して追い払え!と思いませんか?間違いなく日本の領土やねんやろ?国際司法裁判所に聞いてからでないと動かれへん?そんなアホなことあるかいな、今、目の前で侵略されてんねやで!世界から見たら、何も対抗措置を取らへん日本は、ホンマは「固有の領土」かどうかは自信がないんとちゃうか、ぐらいにしか思われてへんで。

 狂い始めた韓国に対するそんな甘い態度がいよいよ国民の離反を招いて、、、てなことにならへんか?蔡英文さんの党主席の辞職は他人事やあらへんで、安倍ちゃん。国民みんなにはっきりわかる形でガツン、といかんと、かなりヤバいんとちゃうか、と思い始めてきました。今、実は着々と、ガツン、と行く準備をしてくれてるんやったらええねんけどな。


人気ブログランキング

2018/11/24

フッ化水素の韓国禁輸は「偽徴用工」判決への制裁とちゃう、北朝鮮対策や。

パンチ小
 日本政府は「偽徴用工」裁判で狂った判決を出した韓国への対応として、国際司法裁判所への提訴をするようですが、今どうなっているかの続報はありませんね。日本のマスゴミは韓国に都合の悪いことは報道せえへんから、何か決定的なことがないと表には出て来ませんね。それでもぽろぽろと色んな話が出てきます。

 少し前にネットでは、フッ化水素の韓国への輸出をストップしたという話が流れました。めっちゃ専門的な話やから素人にはわかりにくいですが、フッ化水素というのは半導体製造には絶対に欠かせない材料で、実は日本がほとんどそのシェアを握っているんやそうです。これを止められたら、サムソンやSKなどの半導体製造企業は、すぐにでもその生産ラインがストップしてしまうんやと。

 そういえばかつて「中国」が日本に対してレアアースを禁輸して一時的に大騒ぎになって、結果、代替入手ルートを開発したり、代替物質の開発も進み、レアアースの価格が暴落した、みたいなオチがついた話がありましたね。日本企業、スゴい!の話でしょうか。

 今回の話は最初、先日の韓国の最高裁の判決に対して日本政府がとった制裁かのように報道されたようです。最初の報道は韓国側の電子版やったそうです。で、今日は実はこのフッ化水素禁輸の話は、もっと違う意味があるんやと言う話を拾いましたので書きます(「ついに日本が報復?フッ化水素の輸出ストップ、韓国の半導体業界に緊張走る」)。

 「新宿会計士の政治経済評論」という名前のブログの記事です。めっちゃ丁寧に書かれていてわかりやすいです。これによると、そもそも禁輸の決定は例の裁判所の判決に対する制裁とかではなくて、前々から検討されてた、と。そしてその理由は、このフッ化水素というのは、核開発にも使われるものやったから、ということです。

 韓国はどうも半導体製造のために輸入したフッ化水素を、北朝鮮に横流ししている可能性が高いと。明らかな国連制裁決議違反ですね。文在寅大統領はもはや「北朝鮮のエージェント」という書き方をされてますが、たしかにそう言える状況になって来てますよね。第二回目の米朝会談がずっと言われていながら、いまだにスケジュールが決まりません。年内、と言ってたものが年明けになり、それも曖昧になってますね。

 でもトランプさんは「うまくいってる」みたいなことを時々思い出したようにつぶやく、と。これはもう間違いなく、何かの準備を着々と進めてるということでしょうね。そうです、北朝鮮をガツンとやる、ということです。そもそも北朝鮮は「非核化」を決めたと言いながら、ほとんど何もしてなませんね。単に不要になった実験施設を破壊しただけやんか、と。

 普通に考えたら、「舐めとんのんか?」な話ですね。アメリカは一応、ポーズとして今年の米韓軍事演習は中止したけど来年はやっぱりやろうかなーと言い始めました。でも韓国がたとえば石炭を北朝鮮からせっせと背取りして輸入し、制裁破りをしてることも、またこのフッ化水素という軍需物資をせっせと横流ししてるのも、全部お見通しなんでしょう。今はガツンとやるための言い訳の材料を、それこそせっせと集めてる最中なんやろなあ、と思います。

 年明けて安倍政権の行方がそれなりにわかってきて落ち着いた時点で、事を起こす、と。日本に対しては、まずは拉致被害者を救出せなあかんから、自衛隊が朝鮮半島に入れるという国民的合意を作っておくために、改憲議論をさせる、と。あ、改正自体は間に合わへんと私は思いますけどね。そしてガツンとやった時には刈り上げ君がどうなるかはわからんけど、間違いなく半島は大混乱になって、「難民」がどっと日本列島に押し寄せて来るやろう、と。その時に昨日書いた「出入国在留管理庁」がビシバシ対応して、日本には絶対に入れへん、と。

 もしかしたらその送り先がロシアやったら笑えますね。あれ、北方領土の話が急に出て来たのもそのためなんかな?(笑)。あ、それから日本国内には韓国と呼応しそうな連中がうじゃうじゃおるから、今、関西生コンみたいに、危ない連中は組織ごとぶっ潰しておく、と。NATOに対抗して欧州軍なんか言い出したマクロン君からは日産を取り上げて邪魔させへん、と。あ、これはちょっと飛び過ぎたかな?(笑)。

 安倍ちゃん、トランプさんとめっちゃうまいことやってるんとちゃうか?それにしてもマスゴミは、事の本質をまったくわかってへんなあ。いや、わかってても、もう今さら何にも言われへんねんやろなあ。いよいよ来年は色んなことが動き出す気がしますね。


人気ブログランキング

2018/11/23

入国管理局が、「出」入国「在留」管理「庁」に格上げ、ええんとちゃうか?

自転車小
 入管法改正案の審議が難航してるようです。ちょっと前に「何で今、外国人を入れなあかんねや?給料をちゃんと上げて日本人を雇え。」を書きました。その中で高橋洋一さんの記事を紹介しましたが、その後また高橋さんは発言してはります(誰も指摘しないのが不可解すぎる、入管法改正の「シンプルな大問題」)。この中では「今回の法案提出はあまりに拙速」と書いてはります。

 通常の法案提出に至る過程からすると異常な速さ、なんやそうです。また拙速やから問題点も目に付く、と。そもそも「人手不足」の認識も間違うてるし、それを外国人で補おうとするのも間違いで、賃金を上げるべきや、と。あと現在の「技能実習生」の管理がゆるい点や、今は国民健康保険に外国人が三か月の滞在で入れるようになっているのもおかしい、と指摘してはります。

 これらの指摘は至極まっとうで、これを無理やり通したら、いよいよ安倍ちゃんヤバいんとちゃうか、と心配になってきます。青山繁晴さんも盛んに発言してはって、この法案には自分は反対やけども自民党員やから、法案を通すんやったら1年後に見直しするという条文を入れろ、と主張したそうです。そしたら何とか3年後、が入りそうやという情報を自分で発信してはりました(青山繁晴の道すがらエッセイ)。

 そして同じ記事の中で安倍ちゃんの「真意」は二つある、と推測してはります。
 <ひとつ。「人手不足による倒産によってアベノミクスが崩壊しかねない」
 ふたつ。「入管法改正によって最大でも34万人から35万人の外国人労働者が入るだけであり、あくまで限定数の労働者だ。移民でもなければ難民でもない」>

 あくまで推測ですが、と一応断ってはります。でも私は実は、ちょっと違うんやないか、と思います。昨日の私の記事のコメント欄にも書いたんですが、「出入国管理及び難民認定法 及び 法務省設置法 の一部を改正する法律案の骨子について」の資料をもう一回、よう見てみてください。「出入国在留管理庁の設置」とあります。つまり、今は法務省の内局にある「入国管理局」を、法務省の外局にして、「入国在留管理」に格上げするんやんか!

 今やってる入管法改正の話は、最初の報道では「1号」がどうや「2号」がどうやの論議をしてて、最近はこれは移民政策や、移民を増やすのは絶対反対!とか言うてるけど、よう見たら、「在留者」の管理がずっと厳しくなる、そのために組織も人も、当然予算も付ける、という話やんか?そうなると、、、。は、はーん、と思いませんか?。以前から外国人在留管理制度が少しずつ変わってきてて、在留カードができて、マイナンバー制度もできて、となると、これって、「在日」の管理にも使う話とちゃうんか?ということです。

 あー、せやから反日野党連中が必死になって反対してるんか?いや、もちろん、日本の健康保険制度にタダ乗りする「中国」人は排除してほしいし、安易に「移民」は入れんとってほしいとは思いますが、上の青山さんの話で「34万人から35万人が入るだけ」というのも、何となくわかる気がしてきたわ。実は敵は国内にも与党内にも、もうウジャウジャいてますからね。敵を倒すにも順番があるやろ、という話なんとちゃうかな?いやあ、安倍ちゃん、策士やなあ(笑)。


人気ブログランキング