ナニワの激オコおばちゃん

Category日本人 2/15

ゴーンさん、やっぱりおカネがほしかったんかな?今さらですが違和感ありありやったな。

 ゴーンさんは起訴されましたね。日本の検察が起訴した場合の有罪率は何と99%以上なんやそうですね。つまり、ほぼ間違いなく有罪になる、と。拘留期間が長すぎるとか、フランス側から言うてくる人が、娘さんも含めていてはるようですが、日本で罪を犯したんやったら日本のやり方に従いなさい、というだけの話ですね。フランスが日産を取り込んで意のままにしたい空気が感じられたからこそ、それを防ぐためについに逮捕に至った...

  •  11
  •  -

小中華、朝鮮人の行動様式は、ウソを百回言うことも恥とは思わへん。難儀やな。

 さすがの日本のマスゴミも、このところの韓国の異常な対応については報道しないわけにはいかないようですね。そして何も考えてへんテレビ局のキャスターや、指令を受けてるんかと思われるようなコメンテーターが、頓珍漢な事をしゃべってはネットで嘲笑されるパターンが続いています。 昨日は例の「偽徴用工」裁判の不可解判決に基づき、新日鉄住金に対して資産差し押さえ通知が届いたことが確認されたので、日本政府は日韓請求...

  •  5
  •  -

将来の『代表的日本人』山中伸弥京大教授。iPS細胞で金儲けやのうて、人助け。

 私が読んだ本の中に、内村鑑三『代表的日本人』があります。書かれたのが日清戦争が始まった明治27(1894)年、つまり日本がまさに世界に飛び出しつつある年に、英語で書かれたものです。日本人の精神性を欧米人に知ってもらいたいという目的があったことは明らかです。(あ、そこで日清、日露戦争は「侵略戦争」、なんて言う人は、とりあえず今よう売れてる百田尚樹さんの『日本国紀』でも読んで、ちゃんと勉強し直してください...

  •  19
  •  -

戸籍謄本、住民票、マイナンバー、悪いことしてへんかったら簡単に出せるやろ。

 わけあって、市役所の出張所と年金事務所に行ってきました。あ、年金なんて書いたら年もバレてしまうがな。いやいや、まあ普通の庶民ですさかいに、変なことはしてへんのですけど、手続きというものは、普通に暮らしてる平均的な人でもややこしいもんですね。そこで感じたことを書かせてもらいます。 会社勤めをしてた頃はあんまり気にせえへんかったけど、よう考えたら、保険料、けっこう取られてたんやなあ。せやけどそれがあ...

  •  14
  •  -

聖徳太子の頃には既に、ユダヤ人は日本に入ってたらしい。埴輪があるんやで。

 日本会議が出している会員誌『日本の息吹』の12月号に、田中英道さんが「世界史の中の日本を語ろう」というタイトルで連載を書いてはって、今回は第12回「秦氏と世界とのつながり」ですので紹介させてもらいます。 『日本書紀』には、聖徳太子は厩戸皇子(うまやどのおうじ)と呼ばれていたと書かれています。そしてその由来は、太子のお母さんが馬屋の前を通ったときに身ごもったからや、ということなんやそうです。あれ?...

  •  14
  •  -