ナニワの激オコおばちゃん

Archive2018年01月 2/3

ヒラリーの犯罪 その2

 前に「ヒラリー(とオバマ)の犯罪」を書きました。「ベンガジゲート事件」と「本物のロシア疑惑」です。今回またもや新しい事実が公になりそうな雰囲気です。私が取ってるメルマガ「AC通信」を書いてはるアメリカ在住の台湾人の作家?のアンディ・チャンという人の話です。詳しくはその「AC通信 No.677」に書いてありますから見てもろうたらわかりますけど、かいつまんでここに書かせてもらいます。 アメリカの議会で政府...

  •  0
  •  -

朝日新聞社(員)の犯罪

 昨日(19日)の「余命ブログ」で、「朝日新聞の反日活動」という記事が出ています。今、朝日新聞の記者をやっている金漢一氏の著書『朝鮮高校の青春 ボクたちが暴力的だったわけ』の内容の紹介から始め、延々と朝日新聞社員の犯罪が羅列されています。 金漢一氏のこの本に書かれている内容というのは、著者が朝鮮高校時代に「日曜日は仙台の繁華街で日本人狩り」をして「日本人をボコボコにし」たり、「カツアゲ」したりした話...

  •  0
  •  -

産経新聞「弁護士自治、いらない」

  私がいろいろ本を読んで勉強する前までは、弁護士っちゅうのはもうエリートの職業やと思うてました。あ、今も基本はそうやね。クラスで勉強のできる子は医者か弁護士、ゆうのがいわゆるエリートコースみたいなイメージやね。手に職を持ってると強いというのは昔からそうやけど、ちゃんと勉強せなあかんからな。でもその見返りに、職に就いたら高い報酬が得られるようになるんやと、そういうはずやったのに、どうも今、弁護...

  •  0
  •  -

「海道東征」再び

 前に「海道東征」について書きました(「海道東征」コンサート)。また、もっと前には「海行かば」についても書きました(「海行かば」第二国歌)。2月2日には大阪で「海道東征」のコンサートがあり、チケットが手に入ったのでめっちゃ楽しみです。それで、買うたCDを時々聞いてるんやけど、添付のブックレットてゆうんかな?に書いてある歌詞がめっちゃ小そうて読みにくいねん。それでネットで歌詞がどこかにあらへんかなあ...

  •  0
  •  -

岩波書店の犯罪?【追記】

  岩波書店のことは前にも書いたことがありました(「岩波書店と『紫禁城の黄昏』」)。犯罪とは言いすぎかも知れませんが、実は昔から岩波書店はある意味変わってなかったんですね。ネット情報では共産党シンパがものすごくたくさんいるということやそうです。 話の順が逆になりましたが、今年に入ってすぐに発売された『広辞苑 第7版』のことです。 前回の第6版のときに「中華人民共和国」の項目で示された地図で、台湾...

  •  0
  •  -

自民党内の売国議員

 私は別に自民党支持でも何でもありません。私らみたいなごく普通の庶民の生活を大事にしてほしい、正直もんがバカをみるような世の中にだけはせんとって欲しいと思うてるだけです。 また安倍ちゃんのことは、外交や安全保障の面では圧倒的に支持しますが、経済政策の面では絶対反対の政策がいっぱいあります。前にも書きましたが、いったいいつまで竹中平蔵を取り込んでるんやろうと、とても不快です。まあそれはおいといて。 ...

  •  2
  •  -

フジ住宅、頑張れ!

 わけあっていろいろと調べ物をしてたら、びっくりすることを知ったんでここに書くことにします。 フジ住宅という会社があります。一部上場企業で、不動産、住宅関連のわりと大きな会社です。この会社の創業者で、今は会長になってはる今井光郎さんという人が、3年ほど前に「今井光郎文化道徳歴史教育研究会」という一般社団法人を作って、日本の文化・道徳・歴史・教育に関する活動を行っている個人やグループを表彰して賞金、...

  •  0
  •  -

残念、三橋貴明さん

 地上波テレビにまでニュースに出てしもうたからやっぱりここでも触れときますわ。三橋貴明さんが奥さんと夫婦喧嘩をして一時、警察に逮捕されたという事件です。 三橋さんのブログは毎日必ず読んでたし(「新世紀のビッグブラザーへ」)、時々引用もさせてもろうてたし。あ、さらに私が毎日読んでるブログ「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」でも触れてはったし。 と、ここまで書いて置いといたら三橋さんがブログに復帰して...

  •  0
  •  -

余命三年、怒涛の更新その3

 調子に乗って(笑)その3まで来ました。いやあ、余命さんが更新し続けてはるからしゃあないいやん(笑)。 ブログの読者からの投稿なども取り上げて掲載しはるので、読む人たちの中にもちょっとした連帯感が生まれてるのかもしれませせん。ただ、サヨク系の人たちはこれを「カルト」やと中傷してはるようですが。まあ読む人が判断すればええことやと思いますね。 このブログで初めて知ったことはいっぱいありますけど、私にとって...

  •  0
  •  -

余命三年、怒涛の更新その2

 昨日、余命三年(ブログ「余命三年時事日記」)の記事を上げたら、このブログのミラーサイトにしているアメブロのアクセスが何と4倍ぐらい跳ね上がってん。え?なに?なに?てな感じです。 そやからというわけやないけど(笑)、今日は続編です。 ここ数日のタイトルは「諸悪の根源マンセー日弁連」として、ついに通し番号が今日で68番まで行きました。日弁連や各地の弁護士会が出してきた「会長声明」などを掲載してはります...

  •  0
  •  -