ナニワの激オコおばちゃん

Archive2018年09月 1/3

忘れたらあかん昭和天皇の「新日本建設の詔書」。日本は天皇がしらす国。

 関西は今夜、台風が通過しそうです。ずっと家にいましたので今日もまた産経新聞からです。日曜には書評がありますね。西岡力さんが、江崎道朗さんの『日本占領と「敗戦革命」の危機』を評してはります。あー、これ、読みたいなあと思てて、まだ読めてないんですけど、良さそうですね。先の大戦で日本軍が降伏した直後は、恐ろしい権力の空白期間が訪れます。 <大きく分けて終戦時のわが国には(1)右翼全体主義勢力、(2)保...

  •  8
  •  -

日本人について考えさせられた宗教観。そして正直、正義、人の道。

 昨日の産経新聞に嬉しい記事がありましたので紹介させていただきます。 ピーター・フランクルさんの話、「話の肖像画」というコラムの連載物です。フランクルさんはユダヤ系ハンガリー人。数学者・大道芸人ということです。幼少時から数学を勉強して国際数学オリンピックで金メダルを獲って学者になったと。昭和57(1982)年の初来日以来ずっと日本在住、一頃、テレビにも出てはりましたね。 数学の勉強の傍らジャグリングを習...

  •  4
  •  -

日米首脳会談の共同声明。大事なことを間違わんと報道してや、日本の新聞。

 日本のマスゴミは産経新聞を除いて基本的に「反安倍」なので、まず安倍ちゃんをけなす材料をいつも求めてる、ということは、今ではちょっと政治に関心を持ち始めた高校生ぐらいでもわかるようになってきてるみたいですね(笑)。 あ、笑い事やないな。安倍ちゃんのことが嫌いでも何でもええんやけど、今やろうとしてはることが、ホンマに日本の国益になるんか?という観点でしっかり記事を書いてほしいと思います。 今日、たま...

  •  4
  •  -

「オール沖縄」の共産党は危険!沖縄をチャイナに売ったらあかん。

 何も知らんかった私がいろいろ勉強を始めて知ったことの一つは、沖縄のことです。仕事の関係で沖縄には琉球新報と沖縄タイムスという新聞社があって、この2紙でほとんどのシェアを持ってることは知ってましたが、これが全くの左翼紙やというのは知りませんでした。3年ほど前に百田尚樹さんが、「沖縄の2紙はつぶさなあかん」と言うた、言わないの話があって大騒ぎになりましたね。日刊SPA!の記事が詳しかったんで一応リンク...

  •  13
  •  -

ローマ法王も最後はチャイナマネーになびくんか?ややこしいキリスト教。

 バチカンが「中国」と合意って、ちょっと前にニュースに出ましたね。バチカンというのは「ローマ法王庁(教皇庁)」でキリスト教カトリックの総本山みたいなもんですね。中国共産党は宗教も支配下に置いてるから、司教も党が選んでた、と。それをずっとローマ法王は認めてへんかったけど、今回、認めてへんかった7人を認めるんやそうです。そもそも中華人民共和国成立2年後の1951年から断交状態やったから、歴史的な出来事なん...

  •  3
  •  -

911テロは仕込みやったんか?ホンマは幸せやったイラクやリビア国民。

 私は「目が醒めて」から(笑)それこそ色んなことを知りましたが、その中にはもちろんアメリカのこともあります。中でも「911テロ」の話は衝撃的でした。え?911テロって、仕組まれたものですよね?飛行機が1機突っ込んだだけでビルがボロボロに倒壊するんですか?直後に隣の隣?のビルも、その振動?!のせいで倒壊してしまうんですか?ペンタゴンに飛行機が突っ込んだはずやのに、飛行機の残骸が、なんでないんですか?...

  •  6
  •  -

実はチマチマと憲法改正を阻止しようとしてる公明党?あんたら怪しいで!

 高橋洋一さんが今日、「現代ビジネス」に「総裁選後に待ち受ける安倍首相『過去最大級の難問』が見えた」を寄稿してはります。前にも書いたかもですが、高橋さんはもともと理系で、数学を勉強してて大蔵省に入りはったんですね。せやからわりと仕事の仕方も異端やったみたいですね。そして今でも、いろんな予想はちゃんと「確率」を計算したらわかりやすい、と言うてはります。私なんかは完全に文系で、しかも感情が入って来るか...

  •  10
  •  -

消費税増税は絶対反対!え?共産党もゆうてる?これ、ヤバいんとちゃうんか?

 今日の産経新聞に田村秀男さんの「安倍首相に物申す、消費税増税中止を 日本再浮上の好機逃すな」の記事が出ました。<拙論はメディアでは少数派ながら、一貫して増税反対論を述べてきた>と書いてある通り、正論が少数派、というのが悲しいですね。ガリレオ・ガリレイにならって「それでも地球は動いている!」「それでも消費税は中止せよ」と言いましょうか。いや、日本中の町の零細企業の社長さんなんかは、今度上がってしも...

  •  12
  •  -

余命ブログ更新。万事順調なんやそうです。懲戒請求事件の裁判に注目。

 最近お蔭さまで、こちらに来ていただく方の数が増えてきました。勝手なことを書いてはいますが、共感してくださる方が少しでも増えたらやっぱり単純に嬉しいです。 ところで今日は私がときどき触れてる「余命ブログ」さんの話です。1週間以上間が開いたので、ちょっと心配してた人もいはったようですが、「万事順調」なんやそうです。初めていらっしゃる方のために簡単に書いておきますと。 「余命三年時事日記」というブログ...

  •  4
  •  -

チャイナの大敗北を決して報道しない日本の新聞社。あ、反日国の日本支社か。

 何べんも繰り返してたら、昨日、「新」日本経世済民新聞で小浜逸郎さんが「泊原発を再稼働すべき理由」を書いてはりました。めっちゃわかりやすいし、何のイデオロギーもないし、根拠もちゃんと書いてあります。日本では毎年必ず4000人以上の死者を出している自動車でも、誰も「危険な自動車をなくせ」とは言いません、と。原発に100%の安全性を求めるのは意味がない、と。もう、誰がどう考えてもそうやろ、と私は思うんですが...

  •  2
  •  -