日本人の命がかかるタンカー、一体誰が守ってるのか知ってるんか?改憲反対論者。

指差し小
 

 イラン・イラク戦争は1980年~1988年のことでした。当時私はそもそも政治には興味はなく、国際情勢にも疎く、私にとっては「イ・イ戦争」なんて、はるか遠くの海の向こうで起こってることでした。
 日本会議が出してるオピニオン誌『日本の息吹』の2月号に、「自衛隊に守られている日本海運」(芦田昭充)という記事が出ていたので、紹介させてもらいます。

 芦田さんは商船三井名誉顧問。日本の海運業界がいかに自衛隊に守られているか、の話をされているのですが、冒頭の「イ・イ戦争」の時は、それがなされへんかったんやそうです。商船三井がイ・イ戦争が始まったときに、自衛隊に船舶の護衛をお願いしたところ「憲法9条に抵触する恐れのある海外派兵に繋がるから、それはできない」と言われたんやそうです。いやいや、タンカーがペルシア湾を通られへんかったら、日本はあっという間に干上がってしまいますね。

 そこでこの芦田さんは、何と横須賀の米軍第7艦隊司令長官に極秘に直訴しはったそうです。そして、「特定の国の船舶を護衛することはできないが、危険な兆候があった場合にはそれを排除するし、同盟国である日本の船舶は守ります」という、前向きな答えをもらえたそうです。それでもこの戦争中に、日本関係の船舶にも被害が出て、死亡者は4名あったのですが、それは他国に比した場合は軽微、と言えるレベルやったんやそうです。

 次の事例は1990年、イラクがクウェートに侵攻した湾岸戦争です。戦争が始まってすぐに、イラクに対して国連軍が出動してこれを追い出したのですが、追い出される前にイラク軍はペルシア湾に1200個もの機雷を撒き散らしていった、と。1991年、当時の海部俊樹政権は、海上自衛地の掃海艇6隻を派遣して、機雷の除去をさせたことはよく知られていますね。たしかこの時も大騒ぎしてましたね、「海外派兵や」と。ちなみに当時も今も、海上自衛隊の掃海技術は世界最高水準なんやそうで、大変な貢献をしたということやそうです。

 でもそれは後から言われたことで、実は戦争が始まった当初、日本は国連軍(多国籍軍?)には参加はせず、お金は出しますよということで130億ドルを出したにもかかわらず、クウェートが解放された後、同国政府がワシントン・ポスト紙に感謝広告を出した時に、感謝する国の国旗を掲載した中に、日本国旗はなかったんやそうです。この話は私も聞いたことがあります。血を流さへんかったら貢献にはならへんのや、と。

 芦田さんの話はまだ続き、2005年頃からアデン湾に出没し始めたソマリア海賊に、世界中が頭を悩ましてた、と。商船三井のタンカーも危うく襲われたところを、米海軍に救われた事件があり、これをきっかけに2009年に「海賊対処法」が成立し、自衛隊は日本だけでなく、外国の船も守ることができるようになったんやそうです。

 この記事の最後のところで芦田さんは次のように書いてはります。
 <自衛隊の国内外に対する貢献は非常に大きいものがあります。ところが、国民の9割が自衛隊を支持しているにもかかわらず、憲法学者の7割が自衛隊を違憲としているとも聞きました。こんな矛盾があっていいのだろうか。こういう疑問にぶち当たりました。そこで、やはり憲法上、自衛隊の存在は明記すべきだと思います。>

 日本の生命線、エネルギー源である原油を毎日運んでいるタンカーを守らなあかん、そのためには現場ではあらゆることを想定して安全保障を考えている、そういう当たり前のことを、私ら日本人はもっと知らんとあきませんね。
 誰や?改憲反対、言うてる人は?毎日の当たり前の生活がどうやって成り立ってるんか、よう考えてくださいよ、という話ですね。公明党も、何をグダグダ言うてんねん、さっさと動かんかい、と思いますね。


人気ブログランキング

ナニワの激オコおばちゃん
Posted byナニワの激オコおばちゃん

Comments 12

There are no comments yet.

愛信  

【TPPに反対しよう。】

参加国が儲けたら、何らかの言いがかりを付けて
儲けを毟り取るもの。
参加国の中で日本の一人勝ちは自明の理、輸出は関税を
払っても優位を保てる。

 【TPPに反対しよう。】 
TPP契約には大変重大な問題が隠されています。

TPP条約の成立で公用語は英語になる。

公用語 aixin
https://twitter.com/search?q=%E5%85%AC%E7%94%A8%E8%AA%9E%E3%80%80aixin&src=typd

ユダヤ問題のポイント(近・現代編) ― 外伝3 ― 海賊立国イギリス
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2076655.html

日本語は世界で一番優れた言語です。 意味を表す文字と
音を表す文字を両方持ってい ています。
 厳密な概念の伝達や相互の意思を正確に伝える事を可能
にします。 
繊細な意味合いの相違を表現できる日本語(大和言葉)は
日本民族の固有の資質であり、
これを破壊する行為が即ち公用語の英語化です。
安倍晋三自民創価学会公明党内閣(国)が日本人社会を
破壊する創価学会の総体革命を推進する為の活動がTPP
を使った日本語の破壊です。

詳細は
【Web検索システム TPP反対】
http://aixin.jp/axbbs/kzsj/cstpp.cgi
愛信情報市場(アメブロ版)
https://ameblo.jp/ax02ameba/entry-12439186771.html

2019/02/10 (Sun) 20:01

彩希  

>>公明党も、何をグダグダ言うてんねん、さっさと動かんかい

もうほんとにその、おばちゃまの威力でビシバシとブッ叩いてやって来て頂きたいです。ほんとに嫌になりますよ。何であんな党と連立なのか。創価学会の票がないと当選できない自民党議員が居るし、公明党も与党を出たらただの弱小政党だから出て行かないし。何処の国だか忘れましたが、あの宗教はカルト指定されてるとか。本当なら、とっても恥ずかしいことです。

2019/02/10 (Sun) 23:27

日本国民  

敵国条項がねぇ・・・・

そういえば、ピース暴徒もソマリア沖航行時に、
自衛隊に護衛のため併走してもらってましたよね。

自衛隊の皆さんはどんなお気持ちだったのでしょう。

中国の護衛艦にでも依頼すりゃあよかったのに。

中東関係の話が出てくるたびに、複雑な気持ちになります。
以前朝鮮戦争のお話のときにもコメントしましたが、
イラクとクウェート侵攻も似たような裏があるんですよね。

イラクはイスラムの教義とは相反する
自由な気風を取り入れてもいたそうです。

そこでクウェートの度重なる嫌がらせにイラクは怒り心頭
だったところ、米国が「クウェートは防衛圏外です。
どうぞご勝手に」を耳打ちしたんですね。
其れに乗っちゃって、報復侵入したら国連軍が
「待ってましたぁ!」とばかりに、ボッコボコに
しましたとさ。イラクの仕業と銘打った
ヤラセのニュースもイッパイでした。
原油に塗れた鳥とかね・・

その後の、経済制裁、~9.11~フセイン大統領逮捕、etc.
本当に、人に非ずの所業を繰り広げてくれちゃって、
まぁ・・・。
はっきり言って、こんな事に武力で加担してなくて
ある意味正解。

日本国は、人類の敵に等しい輩に加担すべきでは
ないでしょ。
9条に縛られていたのもある意味、罪を犯すことを
避けさせる方便となり得ていたのかも。

しかし乍、これからは国体護持と弱小国の庇護と、
平和維持の為に神軍と呼ぶに相応しい軍事力を大いに
揮えるように変えていくべきでしょう。

余談なんですが、現在の国連解散後、新国連設立して
敵国条項が無くなったら、憲法全廃の上、新憲法発令
って、どうなのかな・・・・?






2019/02/10 (Sun) 23:47

ちちんぷい  

自衛隊に感謝

憲法は、少しずつでも変えていきたいですね。北方領土のように、諦めずに少しずつでもね。侵入している外患も少しずつ排除していかないとね。

イラクが嵌められたお話し、高山正之氏の本などで知りました。アメリカもあこぎですが、それを止められない国連も知れています。サウジもね・・・。
アメリカ以上にひどいシナの実態が本格的に暴露されるのは、これからでしょうね。期待しましょう。

自衛隊の活躍は、多岐にわたります。その精鋭ぶりは、欧米列強も舌を巻くほどで、動画などで紹介されています。内外の災害にも、大活躍です。
それでいて肝心の日本国内の評価の低さには、国民の一人として、申し訳なく恥ずかしくもあります。防衛省になって、まだ20年強しか経っていません。憲法を変えて彼らに地位も名誉も与えるべきですね。

2019/02/11 (Mon) 00:03

ナポレオン・ソロ  

イ・イ戦争の思い出

 実は商船三井は、私が元務めて居た会社の親会社でしてね、
イラクから攻撃を受けて死傷者を出した船は、クゥエート船籍
ですが、商船三井の乗組みの労務提船だったコンテナ船で、ミ
サイルを被弾して、1名亡くなったのですが、その船の1等航海
士が、私の学校の先輩で、顔見知りだったのです。 残念ながら
彼は、部下を死なせた事にショックを受けたのか、帰国後、会社
を辞めたそうですので、爾来、逢って居ません。

 彼自身も受傷して居た可能性がりますが、是は海運界の暗黙の
掟の様ですが、詳細は「口チャック」でしたね。 私の会社は、
商船三井とその系列会社全船凡そ300隻のメンテナンスを担当して
居たので、商船三井の船乗りよりも、色んな船に行く訳で、情報
の橋渡しの様な事もして居ましたがね。

 情報管制は、とても厳しいものでしたね。 例えば、海外での
船内事故で、死亡者が出ても、日本の国内には、会社関係者と遺族
以外には絶対に報道されませんからね。

 そう言う状況なので、名誉顧問の芦田さんのお名前は、聴いた事
は有りますが、御顔や人と形等の詳細は、子会社の末端社員の私には、
知る由も有りません。ww

 PG「=ペルシャ湾」で、一番危ないのは、出口の海峡部分で、此処
に機雷を撒かれると当然通行不能になりますから、掃海部隊の覇権は、
とても有り難かった、日本の掃海部隊の錬度は、朝鮮戦争の時に証明
されて居ますからね、是は、憲法9条の海外派兵の禁止の規定にも拘ら
ず、米国からの要請で、態々再編成して出動、米国が、多くの死傷者を
出しても、全く手が付けられなかった、機雷群を数カ月で全部除去、
然し、40数名の死亡者を出して居ます。

 私は、自衛隊は旧軍の技術的な、或いは、精神的なレベルを守って、
否、寧ろ大規模災害救助等の出動で、高めて居る様に感じます。
 何時でも国軍として、復活できる用意が出来て居ると思いますし、
其れについてきている兵士の方々の努力も戦前の兵士と全く変わら
ない、精神力と能力を持って居ると思います。

 私は、この点が日本国民として、眞に誇らしく感じますね。

2019/02/11 (Mon) 06:22

吹雪  

鎖で縛られた我国

>ちなみに当時も今も、海上自衛隊の掃海技術は世界最高水準なんやそうで、大変な貢献をしたということやそうです。

本日のエントリーは良いお話ですね。読者の皆さんのコメントも読ませて頂いて、色々思うことがありました。

何故、海上自衛隊の掃海技術は世界一なんでしょう?
その答えは、ナポレオン・ソロさんのコメントの中にありますね。

日本の掃海部隊の錬度は、朝鮮戦争の時に証明
されて居ますからね、是は、憲法9条の海外派兵の禁止の規定にも拘ら
ず、米国からの要請で、態々再編成して出動、米国が、多くの死傷者を
出しても、全く手が付けられなかった、機雷群を数カ月で全部除去


帝国海軍は解散させられましたが、朝鮮戦争での機雷掃海のため旧帝国海軍軍人が集められ、海上保安庁の中に海上警備隊が作られました。その後、この海上警備隊が海上保安庁から独立して海上自衛隊へと変わります。この海上警備隊は、約6,000名の定員のうち、幹部の99%以上と下士官の98%以上が旧帝国海軍軍人だったそうです。だから、海上自衛隊=帝国海軍と言って良いと思います。まあ、海上自衛隊旗が旭日旗(旧帝国海軍軍艦旗)なんですから、その一点から言っても、海上自衛隊が旧帝国海軍の正統継承者であることが判りますね。

では、何故帝国海軍は掃海技術が世界一だったのでしょうか?

これにも理由があります。それは、米軍による「飢餓作戦」で大量(12000個以上)の機雷がB29から投下され、これを掃海することにより錬度が上がったようです。詳しくは以下のサイトをご覧下さい。

https://stonewashersjournal.com/2015/02/26/bestminesweepers/

今でも、大戦中の機雷が発見され海上自衛隊が処理を行っていますね。日本は海運が途絶えると餓死してしまいます。これは戦中に米国が飢餓作戦を実施したことでも明らかですね。こんな当たり前のことに、今の日本国民は全く危機感を抱いていないのです。

>いやいや、タンカーがペルシア湾を通られへんかったら、日本はあっという間に干上がってしまいますね。

おばちゃんさんの苦言はもっともですね。しかし、日本を愛する保守派の人であっても、日本国民さんが代弁されているように、憲法9条のお陰で、米国の悪巧みの片棒を担ぐことがなくて良かったと思われているのです。

9条に縛られていたのもある意味、罪を犯すことを
避けさせる方便となり得ていたのかも。

たった一度の敗戦で、牙を抜かれ、刀を折られてしまった大和民族。平和、平和と叫んでいれば、平和になると思い込まされてしまった私達。

黒船が来航し、阿片戦争で清朝がボロボロになり、ロシアの南下政策が活発になった時代、それらを目の当たりにしたご先祖様は、一体どんな気持ちで明治維新を成しえたのでしょう?産業革命前の極東の農業国が、列強国から圧迫を受けるのです。大国と思われて来た清国はあっさり英国に蹂躙されてしまいました。もう、アジアでは日本しか残っていないのです。

明治維新は、長年鎖国していた当時の日本人の覚醒だったのではないでしょうか?そして、今の日本も憲法9条というが縛られている状態です。日本人はこの鎖を断ち切り、二度目の覚醒を成さなくてはなりませんね。

それが、我々世代が成すべき仕事だと思っています。この大仕事を次の世代に残すことこそ、大いなる借金を将来世代に残すことだと思いますね。

2019/02/11 (Mon) 09:04
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: タイトルなし

彩希 さん、コメントありがとうございます。
たしかに公明党に頼らなあかん自民党議員がおることが問題ですね。

2019/02/11 (Mon) 09:51
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 敵国条項がねぇ・・・・

日本国民 さん、コメントありがとうございます。
たしかにトランプさんがおる間に国連がどうにかなってしまう可能性は大いにありそうですね。

2019/02/11 (Mon) 09:55
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 自衛隊に感謝

ちちんぷい さん、コメントありがとうございます。
高山正之さんの話は面白いですよね。
日本以外の全世界は、ひたすら邪悪やと考えておいた方が安全ですね(笑)。

2019/02/11 (Mon) 09:59
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: イ・イ戦争の思い出

ナポレオン・ソロ さん、コメントありがとうございます。
ええーっ。商船三井さんの関係会社にいはったんですね。
貴重な裏話をありがとうございます。
朝鮮戦争時の掃海の話は聞いたことがありました。
ホンマに誇らしい話ですね。

2019/02/11 (Mon) 10:10
ナニワの激オコおばちゃん

ナニワの激オコおばちゃん  

Re: 鎖で縛られた我国

吹雪 さん、コメントありがとうございます。
掃海の詳しい資料もありがとうございます。
やっぱり日本は世界に貢献してるやんか、と思いますね。
おっしゃるように、まだまだ頑張って日本人を覚醒させていかなあきませんね。

2019/02/11 (Mon) 10:25

日本国民  

日本人の逞しさ

吹雪さんのコメントを拝見して、
「フッ」と思ったんですが、日本国は
あらゆる内患外患含めて多くの苦難と
危害を加えられることに徐々に耐性を
高めていった本当に逞しく、知恵のある
気高い民族なんだと感嘆しきりであります。
ですが、そうであればあるだけ敵さんから
すれば、何としても滅したい対象とも
なるんですねぇ・・。
皮肉なもんです。

2019/02/11 (Mon) 13:49

Leave a reply