ナニワの激オコおばちゃん

Category日弁連/裁判所 1/4

心ある弁護士さん、立ち上がらんかいな。日弁連は反日組織に乗っ取られてるんやで。恥ずかし。

 出たばっかりのこの本、知り合いの人から送っていただいたので、読みましたよ。『日弁連という病』ケント・ギルバート/北村晴男(扶桑社)。実はケント・ギルバートさんは去年、『米国人弁護士だから見抜けた 日弁連の正体』という本も出してはりますね。そして私もこのブログでは、しょっちゅう日弁連のことを書いて来ました。 右下の「検索フォーム」で見たら、35件もヒットしましたわ(笑)。血圧が高いのは日弁連のせい...

  •  25
  •  -

ゲーム感覚で賞金稼ぎのように素人を裁判にかける弁護士。これは裁判の冒涜や、よう言うた!

 私が「覚醒」し始めた頃にちょうど出て来てびっくりしたブログが、「余命三年時事日記」です。今はブログ主さんは三代目(執筆で言えば四代目?)になっていて、初代はもう亡くなってはりますね。しかも最初の頃のブログは妨害にあって閉鎖されてしもたとか。酷い話ですね。せやけど、ネットの大原則、「隠したら広まる」で、ものごっつい数の読者が付いて来たわけですね。そういえば、宮崎正弘さんのメルマガに取り上げられたこ...

  •  1
  •  -

余命さんの裁判闘争。悪徳弁護士を許したらあかん。て言うか、お粗末やな、この弁護士。

 私ら一般の人にとっては普段は裁判とか弁護士とかにはほとんど縁がありませんね。私の学生時代の同級生で、被差別部落出身の友達が弁護士になった人はおったなあ。部落出身とわかると就職差別があるから、資格を持ってる方がええねん、ということで、それはそれは真面目に勉強して、たしか3回目ぐらいの司法試験で受かってはったなあ。 何年か前に、司法改革とかで、弁護士になる道がずいぶん変えられて、それで弁護士の質が落...

  •  10
  •  -

「共謀罪」反対パレード?何や今頃。反日の弁護士会に日弁連。弁護士さん、ちゃんとしてや。

 それなりにアクセスが増えると、変な人も増えてしまうのはしゃーないんかも知れませんが、違法な行為には厳しく対応せなあきませんね。せやけど、ブログが汚れてしまうわ、ホンマに。 私はテレビ、新聞のことをマスゴミ、なんて言うてますけど、それでも産経新聞は取ってるんですが、今朝の紙面でのけぞりましたわ。 なんでこの時期に「共謀罪」反対パレード?主催の兵庫県弁護士会の前会長はこの前、日弁連の副会長になった、...

  •  10
  •  -

「懲戒請求」裁判進行中。余命ブログ更新、セウォル号にたとえて反論、めっちゃわかる!

 昨日の話の続きになりますが、「フジ住宅裁判」を傍聴させてもらうようになってから、少しだけ裁判のことも知るようになりました。いやあ、裁判てホンマにめんどくさいですね。いろんな「書面」が必要やし、原告、被告のやり取りは、えらく長い時間がかかります。そりゃー素人ができるもんでもないし、せやからこそちゃんと勉強した賢い弁護士さんが必要になってくるわけですね。最近は知らんけど、それなりに高い報酬も認められ...

  •  51
  •  -