ナニワの激オコおばちゃん

Category憲法 1/4

憲法9条のおかげで日本は平和を保てたという「9条教」。ただのアホやな。子供の方が賢いで。

 昨日(5月13日)の産経新聞(大阪版)の1面トップで、「海上ドローン竹島調査 韓国、2016年から継続か」の記事が載っていました。まあ、あいつらのやることなんて今さら驚きませんが、海上ドローンなんて、それこそ片っ端から爆破していってほしいですね。勝手に他国の領土で調査なんかするな!と。まあそんなことができるんやったら、とうの昔に拉致被害者は帰って来てるはずですけどね。 そういう当たり前のことがで...

  •  14
  •  -

祝「令和」決定。日本国憲法という戦後70年のインチキを吹っ飛ばしてほしいなあ(笑)。

 「令和」、ええなあ。当てた人が誰もおらへんかったらしいやんか、スゴいな(笑)。しかも初めて「国書」である万葉集から採った、と。素晴らしいですね。いよいよ日本の時代が来るんや、いや、作っていかなあかんねや、とワクワクしますね。日本人は放っといても平和が好きやねん。世界中の人たち、一緒に仲良くやっていきましょう、と言いたいけど、日本の中にもわざわざケチをつける人がおって、がっかりしますね。石破とか石...

  •  4
  •  -

けったいな選挙やなあ、大阪ダブル選。都構想は利権の付け替え。あ、まずは公明党を潰すか。

 大阪の人間やったらこれを無視したらあかんな、「大阪ダブル選」。松井大阪府知事と吉村大阪市長が同時に辞任して、来月7日の予定の統一地方選と同日に選挙をすることになりましたね。そこで維新は知事候補と市長候補がそれぞれ入れ替わって立候補する、と。辞任して同じ人がまた当選したら、今の任期が終わる秋にはまた選挙をせなあかんことになるらしいので、さすがにそれは無駄やと批判を受けるから、入れ替わる、ということ...

  •  11
  •  -

言いなりにはならへんという気概があったんか?ささやかでも抵抗した憲法制定での「芦田修正」。

 言い訳ですが、最近はあまり本を読めていないので、新聞の書評からの紹介です。今日(2月24日)の産経新聞の書評欄で、田久保忠衛さんが西修さんの『証言でつづる 日本国憲法の成立経緯』の評を書いてはります。この本自体は<第9条の発案者はマッカーサー元帥だったのか幣原喜重郎首相だったのか、いまだに謎だ>というところから出発して、あらゆる証言やらインタビューの記録を渉猟し、現憲法の成立過程を解明してくれて...

  •  15
  •  -

公明党は敵国のスパイ党なんか?与党におって改憲を妨害する気持ち悪さ。

 私がどうにも気持ち悪いことがあります。ずばり、公明党、創価学会です。中学校の同級生に学会員がいました。選挙の時は、私が就職で東京に行ってしもて、家におらへん時でも必ず、私のお母ちゃんを訪ねて、選挙活動をしてはりました。お母ちゃんは入れたかどうかは知りませんが、私は票を投じたことはありません。ま、その子は愛想の良い、ええ子やったんですけどね。その公明党が、ついにというか、本性を現してきたような気が...

  •  8
  •  -