ナニワの激オコおばちゃん

Category憲法 1/4

けったいな選挙やなあ、大阪ダブル選。都構想は利権の付け替え。あ、まずは公明党を潰すか。

 大阪の人間やったらこれを無視したらあかんな、「大阪ダブル選」。松井大阪府知事と吉村大阪市長が同時に辞任して、来月7日の予定の統一地方選と同日に選挙をすることになりましたね。そこで維新は知事候補と市長候補がそれぞれ入れ替わって立候補する、と。辞任して同じ人がまた当選したら、今の任期が終わる秋にはまた選挙をせなあかんことになるらしいので、さすがにそれは無駄やと批判を受けるから、入れ替わる、ということ...

  •  11
  •  -

言いなりにはならへんという気概があったんか?ささやかでも抵抗した憲法制定での「芦田修正」。

 言い訳ですが、最近はあまり本を読めていないので、新聞の書評からの紹介です。今日(2月24日)の産経新聞の書評欄で、田久保忠衛さんが西修さんの『証言でつづる 日本国憲法の成立経緯』の評を書いてはります。この本自体は<第9条の発案者はマッカーサー元帥だったのか幣原喜重郎首相だったのか、いまだに謎だ>というところから出発して、あらゆる証言やらインタビューの記録を渉猟し、現憲法の成立過程を解明してくれて...

  •  15
  •  -

公明党は敵国のスパイ党なんか?与党におって改憲を妨害する気持ち悪さ。

 私がどうにも気持ち悪いことがあります。ずばり、公明党、創価学会です。中学校の同級生に学会員がいました。選挙の時は、私が就職で東京に行ってしもて、家におらへん時でも必ず、私のお母ちゃんを訪ねて、選挙活動をしてはりました。お母ちゃんは入れたかどうかは知りませんが、私は票を投じたことはありません。ま、その子は愛想の良い、ええ子やったんですけどね。その公明党が、ついにというか、本性を現してきたような気が...

  •  8
  •  -

実はチマチマと憲法改正を阻止しようとしてる公明党?あんたら怪しいで!

 高橋洋一さんが今日、「現代ビジネス」に「総裁選後に待ち受ける安倍首相『過去最大級の難問』が見えた」を寄稿してはります。前にも書いたかもですが、高橋さんはもともと理系で、数学を勉強してて大蔵省に入りはったんですね。せやからわりと仕事の仕方も異端やったみたいですね。そして今でも、いろんな予想はちゃんと「確率」を計算したらわかりやすい、と言うてはります。私なんかは完全に文系で、しかも感情が入って来るか...

  •  10
  •  -

丸腰で戦う安倍首相、これでええんか?!

 もう毎日いろんなことが起こりすぎて、ついて行かれへん!せやけど安倍ちゃんも頑張ってるから私も負けんようについて行きますわ。言うときますけど、私は安倍信者とちゃいますよ。前も書きましたけど、なんで経済財政諮問会議のメンバーがあの人たちやねん、といつも腹立たしく思っています。あと「世界最速で永住権を与える国に」って、あんた正気か!?と言いたいですけどね。まあいつかどんでん返しがあるんかなと、かすかに...

  •  4
  •  -