ナニワの激オコおばちゃん【旧】

Category憲法 1/8

台湾防衛の責任は、米国ではなく日本にある。よう考えたら当たり前。さっさと自衛隊を軍にせな。

 昨日の話の、一人10万円で大騒ぎしてる場合か?というのは、金額がショボすぎるというのが一つですが、一方では今、米中戦争、台湾有事が現実になりそうやのに、大丈夫なんか?というのもありますね。まあ全部の話がつながってくるので、しっかり見極めなあきませんね。 今日(11/12)のメルマガ「鍛冶俊樹の軍事ジャーナル」で鍛冶さんが、「米国は同盟国とともに台湾を守る?」と書いてはりました。そう、クエスチョンマー...

  •  0
  •  -

さっさと憲法改正や。ついでに「国民主権」の誤解もしっかり解かなあかん。日本は天皇の国なんや。

 憲法のことを書いたら色々とコメント欄で教えてくださる方々が現われて、有難い限りです。勉強せなあかんことはいっぱいありますね。今日はたまたま加瀬英明さんのメールマガジン(コラム)で、ビックリな話がありました。 タイトルは「自民党総裁選で初めて憲法改正を討論」となっていて、先日の自民党総裁選で、候補者の4人が憲法改正について論戦をしたことから始めてはります。確かに地上波テレビで「憲法改正」について堂...

  •  0
  •  -

いつも「決められへん」岸田くん、「憲法改正」も維新のペースに乗せられたらあかんのやで。

 よう考えたら(考えんでもww)今回の総選挙で、とりあえず憲法改正に前向きな政党の議員数で三分の二を超えていることが、結構注目され始めていますね(改憲に「前向き」3分の2超…議論進展は見通せず)。 衆院選では自民、公明両党と日本維新の会、国民民主党など憲法改正に前向きな勢力が、国会発議に必要な総定数の3分の2(310議席)を超えた。ただ、立憲民主、共産両党は国会での憲法論議自体に後ろ向きで、議論が円...

  •  0
  •  -

何が「文化の日」や。GHQに奪われた祝祭日を、70年たっても戻されへん、情けない日本国民。

 奉祝 明治節と言うべきなんとちゃうか?今日の11月3日。多くの人が指摘してはりましたね。産経新聞では半5段の小さな新聞広告が出ていました。掲載した広告主は「明治の日推進協議会」というところです。タイトルは「11月3日を『明治の日』に!」。11月3日は明治天皇の誕生日であり、昭和2年に国民の請願を受けて「明治節」とされました。敗戦後の占領政策により「文化の日」と改められてしまいましたが、もともとの歴史的経緯...

  •  0
  •  -

紙幣もロクに印刷でけへん北朝鮮。意外と早い展開があるんか?憲法改正なんか間に合わへんで。

 以前にブルーリボンバッジを「救う会(北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会)」に申し込んで購入したので、その後時々「救う会」から封書が届きます。今回は、11月13日(土)に「全拉致被害者の即時一括帰国を求める国民大集会」を、東京の砂防会館で実施するというお知らせでした。 この「救う会」の会長は、西岡力さんですね。先日9月10日の「ブルーリボン訴訟」では裁判に「補助参加」してくださり、法...

  •  0
  •  -