ナニワの激オコおばちゃん

Categoryエネルギー 1/3

たった一人の非科学的な判断で原発が止められてええんか?どないする、日本国民の莫大な損失。

 デフレの真っ最中に堂々と?平気で?増税をするという、国家の自殺行為を、ホンマにやってしもた日本。なんで今、増税やねん?という単純な問いには、ありもしない「財政の危機」というウソで説明する財務省。そんな悲劇的な日本では、まだまだとんでもない悲劇が進行中ですね。今日(1/6)の産経新聞の一面で、櫻井よしこさんがコラム「美しき勁き国へ」で「規制押し付ける正当性は 八方塞がりのエネ政策」を書いてはります。...

  •  1
  •  -

温暖化の原因はCO2、はインチキ。国連のCOPは詐欺師集団で、被害者は日本とちゃうんか?

 今やネットでは、国連というのはひたすら怪しい人たちの巣窟になってしもてることがバレバレになっていますね。そしてそんな国連の中にある「COP25」とか言う会議体が、ほとんど成果もなく閉幕したことが、昨日報じられていました(COP25閉幕、各国足並みそろわず 国連事務総長「がっかり」)。日本人の国連信仰も、少しは減ってくれたらええんですけどね。COP25とは、「気候変動枠組条約締約国会議(Conference of the Pa...

  •  6
  •  -

ホンマか?「地球温暖化」。搾り取られるだけの日本。トランプさんはもう気い付いてるで。

 一昨日は「アメリカは腹黒い」と書きましたけど、やっぱりそうやなあと思えるネタが今日も出て来ました。実は前に「地球温暖化ってウソやったんか?ありもせんことをデッチあげてお金儲け。どこも同じやな。」で、渡辺惣樹さんが産経新聞の『正論』で、地球温暖化のウソの元を教えてくれてはりました。 「地球温暖化」の原因は、地球上で人類が排出する二酸化炭素が増えてることなんや、というのが、これまで世界中の常識になっ...

  •  8
  •  -

乞食以下の恥さらし、関西電力の役員さん。激高されて帰って保管?子供か?あんたらは。

 開いた口がふさがらへんというのは、こういう時に言うんやろうか。関西電力の役員など20人が、原発がある福井県高浜町の森山栄治という、今年の3月に亡くなりはった元助役から、3億2,000万円もの金品を受け取っていたと発表された件です。関西では毎日報道されてますが、東京でも報道されてるんかな? 27日に社長が記者会見したものの、中途半端やったんで明日、2日にまた記者会見するそうです。 普通に考えたらとんでもな...

  •  5
  •  -

進次郎君、スタンドプレーだけでは行き詰まるで。しっかり勉強しいや。ええ先輩がおるやんか。

 今日(20日)の産経新聞の「単刀直言」で、めっちゃええ話(「原田前環境相 寄り添うだけでは被災地救えぬ」)が出てて、感動したので書きます。 先日の内閣改造の目玉の一つは、小泉進次郎君の環境大臣就任でしたね。お父ちゃんも進次郎君も、アタマが悪いから反原発なのは知ってましたが、就任早々、やらかしてくれたことは大きく報道されました。原田義昭前環境大臣が、大臣として最後の日の記者会見で、福島第一原発で発...

  •  5
  •  -