ナニワの激オコおばちゃん

Categoryフジ住宅 1/5

裁判官が国家機関の法廷でブルーリボンバッジを外せと恫喝したら、憲法違反やろ。フジ住宅裁判。

 先週、「ブルーリボンバッジを外せ、と恫喝されたフジ住宅裁判。そんな裁判官がホンマに日本におるんや。」を書きましたが、そこで報道された通り、昨日(11/17)大阪地方裁判所に裁判が提訴され、テレビでも報道されました(法廷内で「ブルーリボンバッジ禁止」 フジ住宅の会長らが”国家賠償”求める カンテレ)。 カンテレ(関西テレビ)発のニュースですが、それをYAHOO!ニュースや他のネットニュースも引用していたので、...

  •  6
  •  -

ブルーリボンバッジを外せ、と恫喝されたフジ住宅裁判。そんな裁判官がホンマに日本におるんや。

 私自身もそうやったんですが、ほとんどの日本人は、日本の裁判所というのは、真面目にきちんと法律に基づいて、粛々と仕事をしてはるんや、と思てますよね。時には杓子定規と思われるくらい、厳しすぎる解釈で揉めることもあるやろうけど、まさか、訴える人と、その弁護士の方とがお仲間になっていて、自分らに都合のええ判決を出す、やなんてことがホンマに行われてるなんて、思いも寄らへんことやと思います。 その「常識」が...

  •  9
  •  -

毎日発行される産経新聞を職場に置くのも違法になるんか?フジ住宅裁判。エゲつない判決やなあ。

 私がご縁をいただいて応援させてもろてる「フジ住宅裁判」について、産経新聞で昨日(9/30)、大阪版の夕刊だけかも知れませんが、正しい報道が出て来ました(ヘイト訴訟に潜む危険性 「差別文書」とされた新聞記事)。 私は常日頃「マスゴミ」なんて言うて、テレビや新聞を貶していますが、もちろん全部が全部、あかんと言うてるわけではありませんよ(笑)。ほとんどの新聞記者は、真面目にきちんと仕事をしてはると思います...

  •  7
  •  -

日本的な経営をする超優良企業を貶める、インチキ判決。フジ住宅裁判。むしろ被害者はこっちやで。

 私がご縁をいただいて応援させて貰うてるフジ住宅裁判ですが、あちら側、つまり原告側の支援者のサイトに判決書のPDFが掲載されています(ヘイトハラスメント裁判を支える会)。こういうものを簡単に公開してええもんなんかどうか知りませんが、きっちり原告の名前はマスキングしてはります。フジ住宅の社名と今井会長の名前はそのままです(笑)。 これまで、何度かこのフジ住宅のことを書かせてもらいました。このブログの右...

  •  5
  •  -

今の日本で言論弾圧?誰が企んでるんや?やっぱりあっちの人たちですか。フジ住宅裁判。

 私がご縁をいただいて応援させて貰うてるフジ住宅裁判のことが、雑誌『正論』の9月号で取り上げられました。書いてはるのは産経新聞大阪正論調査室長の小島新一さんです。『正論』は産経新聞が出している月刊誌ですね。 フジ住宅は地元の関西を中心に事業をしてはるようなので、この裁判のニュースが全国区で報じられるのは珍しいことやと言えると思います。この裁判の持つ重要性は、一(いち)ローカルの話とちゃう、という意...

  •  3
  •  -