ナニワの激オコおばちゃん【旧】

Categoryフジ住宅 1/7

きちんと真面目に働いている大多数の在日韓国人にとっては、ただ迷惑なだけの「フジ住宅裁判」。

 はい、行って来ましたよ!7月14日の「フジ住宅裁判」控訴審第4回、大阪高裁。今回は証人尋問に、フジ住宅から新たに二人の社員さんが出られるということで、ワクワク!でした。そのお二人はいずれも元韓国人、今は日本に帰化されていてますが、何とその内のお一人は、フジ住宅の取締役さんなんです。 またこの日は出廷されませんでしたが、フジ住宅には元在日韓国人の取締役がもう一人いてはるそうで、現在のフジ住宅の役員は...

  •  0
  •  -

ブルーリボンを外せという大阪の裁判所はまるでGHQやな。日の丸まで外せと。フジ住宅裁判。

 皮肉なことに、武漢コロナ禍でようやく、異様な「インバウンド」は収まりましたが、コロナ前、大阪の繁華街、特にミナミの道頓堀などの一等地は、8割9割方が日本人ではない外国人観光客であふれていましたね。行くたびに「なんじゃこりゃー」と叫びたくなるような状況がもう、日常になっていました。。 コロナ禍は早う収まってほしいけれど、あの「インバウンド」の狂騒は復活してほしくはないですね。大阪が大阪でないような...

  •  0
  •  -

日本人の願いがこもったブルーリボンバッジを外せと強要する裁判所が、ホンマに日本にあるんやで。

 私がご縁をいただいて応援させて貰うてる「フジ住宅裁判」と「ブルーリボン訴訟」について、ブルーリボン訴訟の原告でもある南木隆治さんのブログが更新されています(『第3回ブリーリボン訴訟』(令和3年6月9日)の報告。国の答弁書の矛盾を当方御弁護士が論破。今後の予定など。『フジ住宅裁判』と『ブルーリボン訴訟』)。 また、フジ住宅のホームページも今日(6/21)、「令和3年6月9日(水)の第3回期日『ブルーリ...

  •  0
  •  -

日本人の口を塞ごうとする原告の支援者と裁判所?に反対の声を上げよう。応援!フジ住宅。

 私がご縁をいただいて応援させて貰うてる「フジ住宅裁判」の控訴審(高裁)に関して、「準備書面」などの詳細が、フジ住宅のホームページに掲載されました。令和3年6月1日(火)『弊社裁判』控訴審第3回期日のご報告。当方弁護士が朗読した準備書面要旨、準備書面本文、及び関連する重要資料。部落解放同盟機関紙「解放新聞」、南木隆治氏の「ブログ記事」など。 6月9日(水)『ブルーリボン訴訟』第3回期日のご連絡。 ...

  •  0
  •  -

一部の司法、マスゴミと組んで、日本人の口封じをするんか?負けへんで。フジ住宅を応援しよう。

 私がご縁をいただいて応援させて貰うてる「フジ住宅裁判」の、控訴審第3回口頭弁論が、来週6月1日(火)に大阪高等裁判所で予定されています。4月20日にYouTubeの「我那覇真子チャンネル」で、我那覇さんの取材を受け、生配信されたことは、「ブルーリボンも日の丸バッジも外せと言う裁判官。ここは一体どこの国や?大阪高裁、フジ住宅裁判。」で紹介させてもらいました。※初めて「フジ住宅裁判」のことを知る人のために、...

  •  0
  •  -