ナニワの激オコおばちゃん

Category歴史認識 1/5

遣日使の方が遣唐使より多かったんやて。世界から人が集まって来た国際都市、奈良。

 それなりに毎日「情報収集」してると、え?そうなん?ということが、いくらでも出てきます。今日は「遣唐使より遣日使の方が多かった」話です。今でも普通に学校で歴史を勉強したら、小野妹子が隋の煬帝に渡した、聖徳太子が書きはった手紙に対して煬帝が激怒した話とか、遣唐使が894年に廃止されたのは「白紙(はくし)に戻す遣唐使」と覚えさせられてると思います。遣唐使をやめた後の日本ではひらがなが発明され、源氏物語に...

  •  19
  •  -

実は誰でも「アイヌ人」になれるらしいで。そんなアホな。いやいや、ちゃんと注目!

 このブログはいつの間にか、読者さんのコメント投稿の方がレベルが高く、詳しかったりしますので、いつもめっちゃ勉強させてもろてます(笑)。ありがたい話です。で、たまたま先日、コメント欄でアイヌのことを知らせてくれた方がいました。またその返信で「アイヌ新法」が今度の国会で提出されることを教えてくれた方もいました。 そして今日(2月4日)、宮崎正弘さんのメルマガの(読者の声1)で、「アイヌ政策の拡大に関...

  •  23
  •  -

日本が大嫌いな「学び舎」の中学歴史教科書。こんなん使うてる進学校、恥ずかしないか?

 時々こちらで紹介させてもろてますが、私が入れてもろてるメーリングリストには、学校関係の人が多いようで、教育関係の話題が多いです。実は私は子に恵まれへんかったので、子供を学校に行かせた経験がなく、今の教育については実感することがほとんどありませんでした。同じく子供のいてはらへん安倍ちゃんが、最初の政権の時に教育基本法の改正をしはったのは、今から思たらスゴいことやったんやな、と思います。 そのメーリ...

  •  15
  •  -

『邪馬台国は存在しなかった』田中英道。歴史は事実に即して書き換えなあかんな。

 私が毎日読んでるメルマガ「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」の、1月2日号に書評が出てました。ズバリ、『邪馬台国は存在しなかった』田中英道(勉誠出版)です。 <いかがわしい書物でしかない『魏志倭人伝』なるものは『三国志』の一部であり、四百字原稿用紙換算で五枚にも満たない。あげくに邪馬台国なる国家があったなどとでっち上げの産物であり、歴史学的にも信憑性がなにひとつない。ところが日本では邪馬台国は北九...

  •  12
  •  -

百田尚樹『日本国紀』。ウソを書いてるインチキ教科書をこれで撃退したろか。

 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 昨年から今年にかけてのベストセラー、百田尚樹さんの『日本国紀』読みましたよ。結構分厚いんですが、記述は平明で、煩雑な脚注などもなく読みやすいです。ネットでは発売前から一部の人たちから非難の嵐で、読みもせんと何で非難すんねや?みたいな意味不明な状況もありましたが、読みごたえのある、ええ本でした。 当代随一のストーリーテラー、人気作家が...

  •  11
  •  -