ナニワの激オコおばちゃん

Category歴史認識 1/5

歴史の教科書をつくるのは、国の一大事やんか。国家の意志を明確にしていた戦前の教科書。

 これ、いろんな意味で読みたかったんです。『[復刻版]初等科國史 文部省』。三浦小太郎さん解説、ハート出版。原版は昭和18(1943)年3月の発行で、国民学校の5年、6年で使用されたということですが、実際には、特に都会では、翌年から学童疎開が始まっていますから、ほとんど使われていなかったのではないかということです。 旧仮名遣いは現代仮名遣いに改められていますが、小学生用にしては漢字が多いのに驚きます。もちろ...

  •  4
  •  -

いまだにウソを書く教科書がある。論争はええけど、まずは日本を貶める奴らと戦わなあかん。

 八幡和郎さんの、『「日本国紀」は世紀の名著かトンデモ本か』を読みました。先日、関西方面で講演会があって、その時にテキストとして付いて来たものです。時間がある人は、八幡さんのサインももらえました。この本は失礼ながら、百田尚樹さんの『日本国紀』のあやかり本、コバンザメ本、便乗商法本、、、と言うてもええかも知れませんね。 私は今年の元旦に「百田尚樹『日本国紀』。ウソを書いてるインチキ教科書をこれで撃退...

  •  3
  •  -

遣日使の方が遣唐使より多かったんやて。世界から人が集まって来た国際都市、奈良。

 それなりに毎日「情報収集」してると、え?そうなん?ということが、いくらでも出てきます。今日は「遣唐使より遣日使の方が多かった」話です。今でも普通に学校で歴史を勉強したら、小野妹子が隋の煬帝に渡した、聖徳太子が書きはった手紙に対して煬帝が激怒した話とか、遣唐使が894年に廃止されたのは「白紙(はくし)に戻す遣唐使」と覚えさせられてると思います。遣唐使をやめた後の日本ではひらがなが発明され、源氏物語に...

  •  19
  •  -

実は誰でも「アイヌ人」になれるらしいで。そんなアホな。いやいや、ちゃんと注目!

 このブログはいつの間にか、読者さんのコメント投稿の方がレベルが高く、詳しかったりしますので、いつもめっちゃ勉強させてもろてます(笑)。ありがたい話です。で、たまたま先日、コメント欄でアイヌのことを知らせてくれた方がいました。またその返信で「アイヌ新法」が今度の国会で提出されることを教えてくれた方もいました。 そして今日(2月4日)、宮崎正弘さんのメルマガの(読者の声1)で、「アイヌ政策の拡大に関...

  •  24
  •  -

日本が大嫌いな「学び舎」の中学歴史教科書。こんなん使うてる進学校、恥ずかしないか?

 時々こちらで紹介させてもろてますが、私が入れてもろてるメーリングリストには、学校関係の人が多いようで、教育関係の話題が多いです。実は私は子に恵まれへんかったので、子供を学校に行かせた経験がなく、今の教育については実感することがほとんどありませんでした。同じく子供のいてはらへん安倍ちゃんが、最初の政権の時に教育基本法の改正をしはったのは、今から思たらスゴいことやったんやな、と思います。 そのメーリ...

  •  15
  •  -