ナニワの激オコおばちゃん【旧】

Category中共/韓国/北朝鮮 1/68

北朝鮮に共感を覚える頭の狂った裁判官が、ホンマに日本におる。ブルーリボン訴訟、フジ住宅裁判。

 日本人にとって北朝鮮という国は、もうトンデモない国やということは、ほとんどの人から賛同を得られると思いますね。別に差別や偏見と違うて、実際に、何の罪もない日本人を拉致してることを、国のトップが認めたわけやし、それにもかかわらずその息子はミサイル、核?実験を続けて世界中を恫喝しまくっているわけですからね。 どなたか、これに反論できますか?北朝鮮に拉致された人は千人以上はいるわけですからね。「トンデ...

  •  0
  •  -

東京五輪もスエズ運河もウイグルも尖閣も、みんな繋がってる。日本は旗幟を鮮明にせなあかん。

 ちょっと取り上げるタイミングがズレてしまいましたが、池江璃花子選手、オリンピック出場を決めはって、良かったですね。ゴール直後のインタビューを見ましたが、もう涙、涙でした。「努力は必ず報われる」、いやいや、それは池江さんやからですよ。せやけど日本中で、いや世界中で、その言葉に元気づけられた人たちが数え切れんぐらいおるんやろなあ、と思いました。 この先の記事は、引っ越し先のサイトでご覧ください。※ブ...

  •  0
  •  -

大臣の中に「中国」を優先する奴らが何人もおる。どこまでも日本の半導体を潰すつもりなんか?

 主に深田萌絵さんのYouTube番組から、日本の半導体産業政策がヤバい!という話を書きました。<大臣の中に「中国」を優先する奴らが何人もおる。どこまでも日本の半導体を潰すつもりなんか?>※ブログを引っ越しました。 新しいサイトはこちらです。 https://naniwakawaraban.jp/ 申し訳ありませんが、ブックマークを変更してくださいますようお願いします。 こちらの【旧】サイトには、過去記事をそのまま残して存続させま...

  •  0
  •  -

虐殺されてるウイグル人のことなんかどうでもええ公明党は、もう与党、いや日本から出て行け!

 昨日は産経新聞を批判しましたが、今日(4/2)は褒めてあげましょう。コラム「モンテーニュとの対話 『随想録』を読みながら 98回 文化部 桑原聡」です。ネットには遅れて配信されるようで、まだ出ていないようです。 今日のタイトルは「ベルリン五輪前夜のごとし」、つまり、来年の北京冬季五輪をホンマに実施させてええんか?という話で、それを1936年のベルリン五輪の時を振り返って考える記事になっています。 193...

  •  0
  •  -

ウイグル人を見殺しにする公明党。次は日本人の臓器が抜き取られるんやで。与党から出て行け!

 世界中が今いっせいに、「中国」への批判を強めています。そらそうやろ、もう最近は、諸外国に対して手当たり次第に、罵詈雑言を投げつけてますからね。そして実際、ウイグルの問題はどんどん広く知られて来るようになりました。 今朝の産経新聞では写真付き、一面で、三井美奈パリ支局長の記事が出ました。この人はちゃんと取材して書いてはるな(当たり前か笑)。産経ワシントン支局長とえらい違いや(笑)(拷問と洗脳、響く...

  •  6
  •  -