ナニワの激オコおばちゃん

Category中共/韓国/北朝鮮 1/43

「万歳(マンセー)」はあかん「千歳(チョンセー)」や。千年変わらず自立でけへん隣の国。

 いつも読者の皆さんからは、本文よりはるかにレベルの高いコメントをいただいており、恐縮です。お返事を書けなくてすみません。いつもちゃんと読ませて貰うてますよ。そしたら今日、読者の方から直接のメールをいただいて、少しやり取りがあったんですが、その中で思わず笑うてしもた話があったんで、ご紹介させてもらいます。 私ら日本人は、おめでたいことがあると「ばんざい」と言いますが、これはもとは「中国」から来た「...

  •  11
  •  -

大阪弁護士会のやったこと、それを日本人は「卑劣」と言うんやで。恥を知れ、その「勧告」。

 フジ住宅の裁判のことは、何度もここで書かせて貰うてます(最近では「フジ住宅。職場環境に配慮し過ぎなほどの超優良企業ww。ただの「言いがかり」裁判やでこれ。」)。この記事は7月18日の裁判の傍聴券獲得に協力させて貰うた後に書きました。その日は私は傍聴券が当たらへんかったのと、用事があって、傍聴はしてへんかったんですが、後からとんでもないことが起っていたことを知りました。 初めて知る人のために簡単に書...

  •  9
  •  -

北朝鮮には身代金を払うしかないんやろうけど、韓国にはもう払わんでええで。情けない日本。

 韓国は順調に崩壊への道を歩んではるようですが、日本人としては、やっと、うっとうしいことから逃れられるんかな、というちょっとした期待みたいな気分があることも正直なところやと思います。そしたらそれにクギを刺すような鋭い話を佐藤優さんがしてはりました(<日韓関係「今は日本の大勝利」でも「長期的には、かなりマズい」ワケ>)。 佐藤優さんというのは、元外交官で、在ロシア日本大使館に勤務してはりました。めっ...

  •  8
  •  -

私の生みの母親は、元在日でしたと言うたら、もっと儲けられるかもやで、刈り上げ君。

 私が入れて貰うてるメーリングリストでは、拉致問題に取り組んではる荒木和博さんのブログで更新があると、転載して送ってくれはります。昨日(4日)の荒木さんの記事がきっかけで、知ってはいたけど改めて確認しときたいことがあったので、書いときます。今、世界から注目の的の刈り上げ君のことです(笑)。 前に「第二次米朝会談、空想議事録。予断と偏見と希望と妄想と。もっと声を上げなあかんな。」で書きましたが、刈り...

  •  3
  •  -

ようわからん香港デモ。「中国」人はお金が一番大事。習近平と蔡英文は漁夫の利を得るか?

 香港の騒ぎはもう4か月になるんやそうですね。事の始まりは、「中国」で犯罪を犯した人が香港に逃げ込んだ場合は「中国」に引き渡せ、という「逃亡犯条例」を香港政府が制定しようとしたことですね。産経新聞の記事<「逃亡犯条例」改正案とは 「一国二制度」事実上崩壊の懸念>からコピペします。 < Q 「逃亡犯条例」改正案とは A 香港が犯罪人引き渡し協定を締結していない国・地域の要請に基づいて、容疑者引き渡し...

  •  8
  •  -