ナニワの激オコおばちゃん

Category日本人 1/23

観てきたで「鬼滅の刃」。トランプさんにも観てほしいな。「鬼」は強大なディープステートやww

 ふふふ。今日、映画「鬼滅の刃」を観てきましたよ。ウワサ通り若い人も多いのに、上映後にすすり泣きの声があちこちで聞こえてきました。歴代興行収入一位、のニュースが流れてますが、まだまだ伸ばすように思います。もはや社会現象、とか。 ネタばれせんようにというわけでもないですが、ぜひ観てください、とだけ言うておきましょう。私もハマってしまいました。そう言えば一昨日(12/31)に書いた記事の中の、宮崎正弘さん...

  •  9
  •  -

国民には自粛を要請しても外国人は入り放題、コロナ治療費はタダ?厚労省はもはや日本人の敵やな。

 さすがに年末になって、日本もアメリカも「御用納め」ムードですね。ほんの一週間ほどですが、その間に何か動くことはなさそうな気もします。1月6日にワシントンで会おう、と言うたトランプさんの言葉が全てでしょうか。今日見たネット情報で、面白いと思えた話が一つありました。 統計学的に言うても、国政選挙の投票率なんて、ある年にとんでもなく上がることはないわけですね。そうすると、アメリカの登録有権者数は2.1億...

  •  9
  •  -

日本には「夫婦別姓」なんかいらんで。今のままで何の問題もあらへんのに何でわざわざ変えるんや?

 アメリカの大統領選挙での不正・詐欺・乗っ取りという、国家反逆罪事件(笑)の行方はもう、どんなドラマや小説や映画よりも面白い展開になって来ています。やっぱり多くの人は「勧善懲悪」が好きなんですね。ある人が日本での「鬼滅の刃」ブームもそうやろう、と書いてはりました。私もそう思いますね。恐ろしく巨大で邪悪な敵に立ち向かう正義、という構図は、永遠に支持されるもんやと思います。 多くの人に面白いと思わせる...

  •  4
  •  -

日本にはいらん反日野党とマスゴミ。半年後には安倍ちゃんも復活して大反撃が開始されるんや。

 いつも私は、その名前を出すのも汚らわしいので「反日野党」とまとめて書いていますが、念のため、いやいやながら書いておきますと(笑)それは、立憲民主党、国民民主党、社会民主党、共産党のことです。公明党と維新については、与党やったり与党に擦り寄ったりしていますが、党の中味は実は、反日に繫がっていると私は判断しています。あ、大阪の維新はややこしいですけどね。 まあ私が自分のブログで何を書こうが、この汚ら...

  •  3
  •  -

二階さんは衆議院議長で上がり、やな。菅さん「何が当たり前なのか」をぜひ追求してください。

 テレビや新聞の報道のウラには必ず意図があるということが、多くの日本人にバレて来てるように思います。ネットの時代になって良かったとは思いますが、そのネットにしても、工作やらがいっぱい仕掛けられてますね。油断もスキもあらへんこの時代、いや、いつの時代も日本人、賢うあらなあきませんね。 何の話かというと、自民党総裁選です。あ、そうそう、野党合流の話はめっちゃかすんでしまいましたね(笑)。そもそも野党の...

  •  6
  •  -